デートが憂鬱な時の対処法6選!気分を上げる対処法や断り方って?

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

好きな人や彼氏・彼女とのデートなのに、「なんだか気分が乗らなくて憂鬱……」なんて時、ありませんか?

始めてのデートの時はワクワクしていたのに、付き合いが長くなるにつれて憂鬱になるという方は、多いです。

しかし、それは好きな気持ちが薄れたのではなく、小さな価値観の違いや、相手への慣れが原因です。まずは、自分が憂鬱な気分になってしまう原因を探ってみましょう。

デートが憂鬱な理由別対処法

大人、カメラ、カップル今回はデートが憂鬱に感じてしまう代表的な原因とその対処法、どうしてもデートに行きたくない時の断り方を紹介します。

同じ悩みを持っている方たちのリアルな声もまとめているので、悩みを共有して憂鬱な気持ちから脱出しましょう!

そもそも外出すること自体が憂鬱

外出すること自体が憂鬱だ!という意見がどうやら1番多いようです。

女性の場合は外出する際にメイクをしたり、洋服を決めたりと準備に疲れますよね。貴重な休日は家でゆっくりして疲れを癒したいという人が多いよう。

外出したくない日は、相手に“お家デート”を提案してみてはいかがでしょうか?

外に出るだけがデートではないですし、インドアデートで相手の新たな一面を発見できるかもしれません。

最近は動画配信サービスなどが充実しているので、家でまったり映画を見るのも良し!

ゲームをしたり、一緒にご飯作ったりと新婚さんのような気分で、家での時間を過ごしてみましょう。

人混みが憂鬱

昼間の白い雲と青い空の下で赤い白いローラーコースター

テーマパーク、夏祭り、プール、休日の映画館や水族館……。定番のデートスポットは大体混んでいるイメージがありますよね。

休日は電車やバスも混んでいますし、大体のデートスポットには親子連れがたくさん来ていて混雑しています。

外出デートはしたいけど、人混みは嫌だという人はどうすれば良いのでしょうか?

2人の予定が合う平日があれば、デートの予定を平日に入れることをおすすめします。

仕事の都合、学校の都合でどうしても休日しか会えないという方は、夜にデートしてみてはいかがでしょうか?

ナイトプールや映画館のレイトショーならば年齢制限もあるので、一気に人が少なくなります。

テーマパークも夕方には疲れて帰りだす人が多いので、夜のデートはおすすめですよ!

「人混みは嫌だけど花火を観たい!」という方は、ちょっと贅沢に花火の見えるバーやレストランでゆったり過ごすのもいいですね

夜のデートがロマンチックになること間違いなしです!

細かい所に気を遣うのが憂鬱

夕方に白いトップスを着て海岸を歩くカップル相手に嫌われないように細かいところに気を遣ったり、なかなか話が弾まなくて微妙な雰囲気になったりするのが憂鬱だという意見も多く見られました。

付き合ったばかりのカップルに多い悩みようです。

この場合は、憂鬱でも勇気を出して、あえてデートに出かけましょう!相手に慣れることが1番の対処法だからです。

デートでは相手のことをじっくり観察したり、たくさん話を聞きましょう

そして、なにより大事なのは自分の素を相手にさらけ出すこと。

完璧でいようとするから、気を遣ってしまうのです。

お互いに素の自分をさらけ出したら、次第に打ち解けて自然と気を遣わなくなりますよ。

雨の日にデートするのが憂鬱

大人、秋、美しさ

雨の日は濡れるし、傘をささないといけないので面倒……という理由で憂鬱な人が多いようです。

雨の日のデートが憂鬱と感じている人の中には、対処法として雨の日のデートだからこそできることを精一杯楽しむことで、憂鬱な気持ちを晴らしている方もいます。

例えば、相合傘はどうでしょう。

相合傘は雨の日だからこそできることなので、それを楽しみにデートに出かけてはいかがですか?可愛い傘やレインシューズを用意するのも、雨の日が楽しくなるポイントです!

外出自体が憂鬱であれば、雨の日は”お家デート”に変更して外出デートは延期にしてもらうのも1つの選択肢ですよ♪

服装を考えるのが憂鬱

店頭に吊るす衣服

デートの時は「おしゃれしないと!」という張り切る気持ちが強く、疲れてしまうパターンです。

コーディネートを決めることが楽しい人もいれば、億劫な人もいますよね。コーディネートを考えるのが苦手な人はそれが原因でデートが憂鬱になることも……。

それなら、おしゃれが苦手なことをカミングアウトしてはどうでしょうか?それを逆手にデート用のコーディネートを彼氏に選んでもらうのもいいですし、買い物に出かけるのもありですね!

どうしてもコーディネートに悩む方は、何セットかデート用の着回しを用意しておけば、気楽にデートを迎えられますよ!

興味のない店に付き添うことが憂鬱

黒の長袖シャツと黒ドレスの女性の男

男性と女性、興味があることも違うので行きたい場所もバラバラになりがちです。

男性の趣味に付き合うことは女性にとって憂鬱なように、女性のショッピングに付き合うのは男性にとっては憂鬱です。

興味のない店に付き添うことが憂鬱だとは感じていても、相手には自分の趣味に付き合ってほしい。

そんなカップルは「1か月に1回ずつ相手に付き合う」などのルールを決めてみてはいかがでしょうか?

お互いの趣味を知れる良い機会になるはずです!

どうしてもデートに行きたくない時の断り方って?

どうしてもデートに行きたくない時は素直に伝えるのが1番です。

ただし断る場合は、当日だと相手は準備をしてしまっている可能性があるので、できるだけ前日までに伝えるようにしましょう。

当日に体調が悪くなった時も、相手がデートの準備を始める前のできるだけ早い時間に連絡しましょう。

また、次の予定をきちんと提案してデート自体が嫌なわけではないことをアピールして相手を安心させてあげるのも大切です。

まとめ

大切な人とのデートでも憂鬱になることがあります。

それは、他のカップルたちも誰でも経験することなんです。

自分だけではなくて、彼氏、彼女も同じことを感じているかもしれません。

お互いにデートに対する悩みを打ち明けて楽しいデートになるように解決してみてください。

この記事を読まれた方は、以下の記事もおすすめです!是非、次回のデートに活かしてみてください!

関連記事

  1. クラブでモテる服装はコレだ!男女別モテコーデとNGコーデを徹底解説!

  2. セフレはアプリで作る!無料で即ヤれるセフレ作りアプリ【5選】

  3. セフレを好きになってしまった!本命彼女になれるかどうかの見極め方

  4. 広島で美女に出会うならこのお店!おすすめの相席ラウンジ4店

  5. 大学生注目!準備すべき合コンでモテる服装を季節ごとに紹介!

  6. 夏の合コンで男性に好印象の服装は?おすすめのモテ夏コーデ6選

  7. 返信率UPで距離感が近づく!婚活メールのテクニック

  8. 待てる女になって彼に愛されよう!男性が求めている理由を徹底解説