付き合う前のデートで女性が選びたい服装とは?これでハッピーエンドへ一直線!

目次

「好きな人とのデートがちょっと不安…」
「どんな服装で行けばいいんだろう…」
「これって脈ありなのかな…」
あなたは今、素敵な人とのデートを目の前にして、このような不安を抱えていませんか?
付き合う前のデートは、これからの2人の関係を作る大事な場面なので絶対に失敗したくないですよね。
本記事で紹介する「付き合う前のデートで女性が選びたい服装は、そんなあなたにぴったりのプラン」です。
「デートに着て行く服装」から「嫌われないための注意点」まで細かく紹介しているので、男性から気に入られること間違いありません。
ぜひ、紹介した服選びを実践して、素敵なハッピーエンドを迎えてくださいね。
男性は3回目のデートで関係を進展させようとしている?詳しくはこちらの記事をチェックしてください↓

1.好感UP!男ウケする人気コーデを紹介

気になっているの相手からデートに誘われたとき「どんな服装にしよう?」と悩んでしまいますよね。
そんな時、張り切っておしゃれしてしまう人は多いと思います。
でも、実は逆効果!
男性が好きなファッションは、誰もが可愛いと思うシンプルな服装が人気なんです。

1-1.人気があるのは「清潔感がある服装」


男ウケする大事なポイントは、清潔感があり上品な服装です。
最初のデートほど相手のことが分からないことも多いので、シンプルに清潔感を重視した服装を選びましょう。
また、女性らしいスカートやふんわりしたトップスなど、男性にはできないファッションも好評です。
とくに、ワンピースは嫌いな人はいないと言われるほど人気なので、勝負服としてワンピースはおすすめですよ!


服装選びの基本は、シュチュエーションに合わせた服装を心がけること。
そうすることで、相手とのデートを気兼ねなく楽しむことができます。
たとえば、遊園地などのアクティブなデートの場合は歩きやすいスニーカーを選び、一方で、レストランで食事をとる場合はドレスコードを考えた服装を選ぶようにしましょう。
また、相手がストリート系のファッションが好きならストリート系を取り入れてもいいですね!
相手に合わせたファッションすると、好感度が上がります。
ただし、狙いすぎには要注意!好意を見せすぎるといい印象にはなりません
さりげないアピールをしていきましょう。
 

2.季節別!付き合う前のデートに着ていく服装とは?

付き合う前のデートは、女性からするとかなり力が入るはず。
「もうすぐ付き合えるかも?」と思ってデートに臨む際に、どんな服装を選ぶかで勝負が分かれることもあるでしょう。
シーズンごとにコーディネート方法が変わるため、春夏秋冬に分けて紹介します。
季節ごとにより魅力的な自分を演出するのが上手な女性は、男性からの人気が高め。
男性は自分達には無い繊細な女性のオシャレが実は大好きです。
「こんなかわいい格好してくれるんだ」と感動を与えることができれば、恋の女神は女性に微笑みかけるでしょう。
いつの時代もフェミニンなファッションが似合う女性はモテモテ。
さあ、あなたも女子力がアップするコーディネートをチェックして、充実した恋愛を楽しみましょう。

2-1.春のコーディネート例1

まずは付き合う前の服装で春らしいコーディネートからお伝えします。
春といえば長い間耐え抜いた冬から解放されるため、爽やかな服装やコーデが男性からも好まれます。
春を感じさせるワンピースで、定番なのは花柄です。
花柄ワンピにキュンキュンする男は数多くいますので、「この人の彼女になりたい」と狙いを定めている男性のハートを、撃ち抜くことも可能。
短い丈は刺激が強すぎるため、膝丈くらいを意識しましょう。
いきなり露出が強すぎると、中には引いてしまう男性もいます。
男のムラムラスイッチが作動してしまうと、彼女ではなく“ワンナイト目的の女”という失礼な位置づけを獲得しかねませんので、注意しましょう。
またレース素材は男ウケ抜群。特にカラーはホワイト主体のものを選びましょう。
もしデートする男性が女性よりも年上の場合は、タイトスカートを使ったコーデにすると好感度を上げられます。

2-2.夏のコーディネート例1

 

etoile select_cさん(@etoile.select)がシェアした投稿


夏デートのおすすめのコーデは、涼し気でさわやかな印象を与えるワンピースです。
カラーは薄いブルーやグリーンなど、パステルカラーを取り入れるのがポイント
さわやかで清楚な印象+可愛らしさを加えられると、魅力がググっとUPします。

2-3.夏のコーディネート例2

 


大人っぽい印象を与えたいなら、カラーを抑えたビーチスタイルがおすすめ!
トレンドのワイドパンツ&キャミのワントーンセットアップなら女性らしさ満点!
ポイントとしてボヘミアン調のアイテムを合わせてもよいでしょう。
ワイドパンツは足長効果もあるので、ぐっとスリムに見せることができますよ

2-4.夏のコーディネート例3

 

kanaさん(@kanabear_22)がシェアした投稿


ブラックキャップにサロペットのボーイッシュな組み合わせは、アクティブなデートにぴったり
トップスにはフリルつきボーダーで可愛く、足元はシンプルに仕上げていて、カジュアルになりすぎないように整えています。

2-5.秋のコーディネート例1

冬が近づき少し肌寒くなってきたシーズンは、ぜひカーディガンを羽織ってデートに赴きましょう。
ここでも白色のカーディガンを選ぶことで、男性の受けが良くなります。
男は「彼女に清純でいてほしい」という潜在的な願望があります。
白は純真無垢を象徴するカラーですので、そういう意味でも男性から好まれやすいのでしょう。
男性の幻想を上手に利用するのなら、ニットのコーディネートを忘れてはいけません。
服の襟ぐりに関するラインをデコルテラインと呼びます。
首から胸元にかけてのデコルテラインが美しく演出できるVネックのニットや、後ろ側にキュートなリボンがついているニットは安定感抜群。
このファッションが苦手という男性がいるのなら、会ってみたいくらいです。
男性が好む女性のファッションは、いつの時代も奇抜なものではなく、安定性の高いもののようですね。
付き合う前のデートの服装で女性におすすめなのは

  • 白色のカーディガン
  • デコルテラインが美しく演出できるニット

となります。

2-6.冬のコーディネート例1

 

shinygirlsloveさん(@shinygirlslove)がシェアした投稿


冬デートのコーデは、防寒対策をきっちりしつつも女性らしいラインが出る服装がおすすめ
さらに、ファーのついた服にすると、男ウケしやすいのでどんどん活用しましょう。

2-7.冬のコーディネート例2

 

MURUA STAFFさん(@murua_by_staff)がシェアした投稿


ボアを活用したおしゃれコーデ。
体の周りに大きなものをまとうと、小顔効果が出るので冬のデートにはぴったり
さらに、屋内のデートならコートを脱いだ時に少し肌が見えるというコントラストを付けておくと、ギャップを感じさせる効果があります。

2-8.冬のコーディネート例3

 

Z.Y.N.さん(@zyn)がシェアした投稿


モノクロコーデは上品で大人の雰囲気を演出できます。
初対面で絶対に評価を落とすことがないので、付き合う前のデートにはイチオシです!
↓より詳しいファッションポイントを知りたい人は、下記の記事もチェックしてみてください。

3.雨の日デートにおすすめの服装・コーデ

雨の日は、靴が濡れたり髪はキレイにまとまらなかったりと、ちょっと気分が下がってしまいますよね。
しかし、せっかくのデートです。
雨の日ならではのコーディネートを楽しみ、より素敵なデートを満喫したいですね。
雨の日のデートで着る服装については、いくつか注意が必要です。

  • 泥はねが目立ってしまう色味の服
  • 地面につきやすいマキシ丈のパンツやスカート
  • 革製品など、濡れるとシミになりやすい靴やカバン
  • 長靴やレインコートなどでの完全防備スタイル

以上4つは避けるようにしましょう。
特に、長靴やレインコートなどの機能性が高い雨具はデート感が損なわれるため、男性はがっかりしてしまいます。
それらを踏まえて、雨の日だからこそ映える可愛いコーディネートをいくつか紹介します。

3-1.春の雨の日コーディネート

暖かくなってくる春ですが、雨の日は肌寒いのでアウターを羽織るようにしましょう。
ビッグシルエットのアウターは防寒はもちろん、羽織る際に襟を抜くことで女性らしい印象が際立ちます。
うなじを強調して彼をドキッとさせちゃいましょう。
また、バレエシューズを履くことで雨の日でもおしゃれな足元がつくれます。

3-2.梅雨の日コーディネート

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ユニクロGU好き#みなみ(@moimomomomoi)がシェアした投稿


少しジメジメする梅雨は、薄手のワンピースで涼しげなコーディネートがおすすめです。
上品な透け感を出すことで、彼の視線を引きつけることができるでしょう。
雨でも汚れにくいミモレ丈のスカートが、レインブーツとの相性抜群です。
寒すぎない季節で足を出すこともできるため、男性からのウケはバッチリです。

3-3.夏の雨の日コーディネート

ノースリーブ×ロングスカートは、縦長にみえる効果が抜群の夏の定番スタイルです。
雨の日にそのコーディネートにする場合には、モノトーンカラーのスカートを選ぶようにしましょう。
泥はねや、濡れてしまったときのシミが目立ちにくいというメリットがあります。
サイドゴアのレインブーツを合わせることで、雨の侵入を防ぐことはもちろん、甘すぎずバランスの良いコーディネートが完成します。

3-4.秋の雨の日コーディネート

少し肌寒くなる秋は、雨の日の防寒が欠かせません。
そんな時はトレンチコートを羽織り、冷えを防ぎましょう。
トレンチコートは、ストンと落ちるので細くみせてくれる効果もあり、キレイなシルエットを出すことができます。
長すぎない丈で泥はねも防げ、秋の雨の日デートには最適なアウターです。
足元のレインローファーが、清楚感をさらに引き立てています。

3-5.冬の雨の日コーディネート

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SHIZUKA W.(@c.z.k_mama)がシェアした投稿


かなり冷え込む冬の雨のデートは、おしゃれと防寒のバランスが大切です。
タートルネックのニットとモノトーンカラーのロングスカートで、可愛らしくもしっかり暖かいコーディネートはいかがでしょうか。
袖が長いことで指先が少しだけ見える、いわゆる「萌え袖」が、彼の心を掴むこと間違いなし。
特に冬は足元が濡れてしまわないように、レインシューズやレインブーツがおすすめです。

4.10代女性へのデートで着るおすすめコーディネートは?

10代の女性は、上の年代よりも思い切ったファッションにチャレンジしやすい傾向にあります。
ショートパンツは、若い年齢の女性ほど似合います。
密かに美脚を自認しているのなら、あなたのアピールポイントを存分に伝えましょう。
若い女性が大人びた服装をしても似合わない可能性があります。
背伸びしすぎたセクシーな服よりも、年齢にふさわしい清楚なファッションの方が男性に好評です。
10代はメイクなども薄くて勝負できる年齢ですし、ナチュラルなかわいさや美しさで勝負した方が吉と出ます。
大人に憧れる世代ではあるものの、今備わっている素材を使えば、簡単にキュートさを演出できるはず。
スタイルに自身がない人は、ショートパンツではなくボディラインの出にくいワンピースなどにするといいでしょう。
10代女性がデートで着るのにおすすめのコーディネートは

  • ショートパンツ
  • ワンピース

となります。

5.30代の女性が付き合う前に着ていくデート受け抜群の服装とは?

あえて極端な例え方をするならば、四十路に突入した人が女子高生の格好をすると、やはり違和感があるはず。
ファッションは年代によって似合うものが変化していきます。
30代の女性が、男性と付き合う前に着ていけば受けの良い服装について確認しましょう。
男性はいつの時代もスカートが大好き。
露出の多すぎるミニスカートよりも、膝丈かそれよりも少し下の丈のものを上品に着こなしましょう。
冬のシーズンにニットと合わせたコーデはなおさら女性のかわいさを引き立てます。
また「ワンピースが嫌いな男性はいない!」と断言できるほど、ワンピースは普遍的な人気を誇ります。
30代になった途端「花柄はもう似合わないかも…?」と控える女性がいますが、花柄はあるポイントさえ押さえておけばOK。
若い女の子が好むブルーやピンクは避けて、ネイビーなどのシックなものを選んでくださいね。
30代の女性が付き合う前にデートで着ていくと、男性ウケが良いのは

  • スカート
  • ワンピース
  • シックな花柄

となります。

6.ハズせない!嫌われないための3つの注意点

付き合う前のデートは、うまくいくと交際に発展しますが、失敗すると二度とデートに誘われないということも…
そんな結末を迎えないために大切なのは、相手に嫌われないようにすること
せっかく服装を整えたとしても、「嫌がられること」をして減点されてしまっては台無しです!
男性から嫌われやすい女性が、うっかりしてしまうようなポイントをここで抑えておきましょう。

注意点1.自分のことばかり話してしまう


まず、一つ目の注意点は、「自分のことばかり話してしまう」ことです。
自分勝手で相手の話を聞かない人は、評価をガクッと下げてしまいます
特に、おしゃべりが大好きな女性は気をつけてください。
自分の中ではあまり話してないと思っても、しゃべりすぎていることがよくあります。
相手の反応が薄くなったり、退屈そうな顔になってしまったら赤信号!
質問を返してあげるなどして、相手が話しやすいように気遣いましょうね。

注意点2.おごられるのが当たり前だと思う


男性の方がお金を払ってくれるのが当たり前だと思っている人も、幻滅されるキッカケになりえます。
奢ってもらえるとしても、快く奢ってもらうには「サイフを出す仕草をすること」が大切
「あなたに奢ってもらうつもりはありませんよ」
「自分の分は自分で払います」
といった姿勢を見せることが相手への礼儀になります。
このような仕草ができると笑顔で奢ってもらえますが、もちろん感謝のお礼も忘れずに伝えるようにしましょうね。

注意点3.食べ方が汚い


基本的なマナーの1つですが、「食べ方が汚い」のは大幅な減点。
少しでもひっかかると相手を不快にさせてしまいます。
くちゃくちゃと音を立てて食べていませんか?
お箸やナイフを正しく使えていますか?
いきなり意識してもできないことが多いので、普段からマナーよく食べれるように心がけておきましょう

7.期待できる「脈ありサイン」の見分け方

付き合う前のデートで気になるのは、相手がどう思っているのかというところ。
相手に脈があるのか、それとも遊びなのかを見分けるポイントを3つ紹介します。

脈ありサイン1.心配をしてくれる

よく心配をしてくるというのは、相手があなたに脈ありだというサインです。
人は、好きな人や大事な人のことはよく心配してしまうもの。
仕事のことや生活のことなど色んなことを気遣ってくれる人は、あなたに好意を抱いていると思ってよいでしょう。

脈ありサイン2.テンションが高い

人は好きな人の前にいるとドキドキして心拍数が上がり、テンションが上がります。
たとえば、「声のトーンが高い」「目が輝いている」「態度が落ち着かない」などの様子は脈ありサインです。
また、あなたのことを「可愛い」と素直に褒めてくれたり、誉め言葉をよく言ってくれたりする姿勢も「脈あり」だと判断できます。

脈ありサイン3.うなずく回数が多い

相手が自分の話に同調しているかどうかも「脈あり」のポイントになります。
好意を持っている相手には嫌われたくないという意識が働くので、自然と同調するものです。
うなずく回数が多かったり、会話を繰り返すことが多いなと思ったら、「脈ありかな」と考えて大丈夫でしょう。
そのほかにも、あなたのプライベートの話を聞きたがったり、好みのタイプを知りたがったりするのであれば、可能性は大いにあります。
 

8.【おまけ】告白させる!引き寄せテクニック2選


「デートが終わったら、告白されるかな…」
こんな風にあなたは期待を抱いていますか?
ロマンチックな雰囲気の中、素敵な男性に告白してもらえたら嬉しいですよね。
しかし、このような「待ち」の姿勢では、なかなか実現することはないでしょう。
ここでは、付き合う前のデートを最高のハッピーエンドとするために、お付き合いに発展させるためのテクニックを紹介します。

テクニック1.告白する雰囲気を作る

脈ありサインもあるし、すごくいい関係が作れてる!でも、なぜか告白されない…
このような場合、相手の男性は「告白する雰囲気ではない」という理由で告白のタイミングを待っていることが多くあります。
そのような時は、相手から告白を引き出せるような雰囲気を演出してあげましょう。
おすすめは、ロマンチックな雰囲気のお店や夜景がきれいな場所をあえて選んで誘ってみることです。
あなたが「告白してほしい」という態度を示すと、相手もそういった雰囲気を感じて告白しやすくなりますよ。

テクニック2.さりげないアピールをする

デートを何度も重ねている場合、相手は
「告白する勇気がない」
「断られるのが怖い」
といった理由で、告白をためらっていることがあります。
そういった男性には、「私も相手が好きなのだ」ということをさりげなくアピールしておくことも大です
たとえば、ボディタッチをたくさんしたり、褒め言葉を言ってあげたりしましょう。
好意をそれとなく相手に伝えておくことで、「告白してもあなたから断られない」と安心できるので、告白を引き出すことができます。
特に3回目以降のデートは関係が進展する可能性大!
「もしかして…」という予感がある人は、下記の記事を読んで心構えをしておきましょう。

9.【Q&A】デートのお悩み相談


デートを不安に思っている人は、あなただけではありません。
多くの人が様々な悩みを抱えています。
ここでは、そんなデート前の不安や悩みに対する相談をまとめてみたいと思います。

Q1.付き合う前のデートは何回するべき?

多くの男性は、3回のデートで相手に告白するか決めるといったことをするようです。
そのため、1回目で様子を見て、2回目でお互いを知り、3回目で結論を出すといった流れが一般的でしょう。
実はデートは多すぎるのも、あまり良くありません。
デートの頻度で悩んでいる人は、下記の記事を参考にしてみてください。


しかし、告白する雰囲気が作れない場合や、付き合う気がない場合などは、3回以上かかることもあります。
もし、次のデートの誘いを受けるかどうか迷っているなら、相手がどういう気持ちで自分とデートをしているのかを見て判断しましょう

Q2.デート場所はどう決めればいい?

デート場所を決めるときは、しっかりと自分の希望を伝えることがポイントです。
「私は〇〇にいきたい」「私は〇〇が好き」など、自分の好みや趣味を正直に伝えましょう。
たしかに、「自分の好みが相手と違ったら嫌われないかな…」と不安になってしまうこともありますよね。
でも、相手に気をつかいすぎると相手も気疲れしてしまいます。
そうなると、デートどころかデートに行く前に関係が悪くなってしまうこともあります。
なので、嫌われることを恐れずに、好みや趣味を伝えるようにしましょう。
あなたがデートプランを任された場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

Q3.相手が年上のときは敬語で話すべき?

まだそれほど親しくないのであれば、敬語で話しておいた方がよいでしょう。
その方が、相手に対して無礼なことがありません。
敬語がしゃべりにくいのであれば、直接相手に聞いてしまうのもありですね。

10.まとめ

「付き合う前のデートで女性が選びたい服装」を実施すれば、あなたのデートを成功させることができます。
「デートに着て行く服装」や「脈ありサインの見分け方」など幅広くお伝えしましたので、「全部やるのは難しそうだな…」と思われた方もいるでしょう。
しかし、最初から完ぺきに行う必要はありません。
一つずつ手順を踏みながら、実践してみてくださいね。
あなたのデートが素敵なハッピーエンドとなるよう祈っています。

Avatar photo
フェリーチェ編集部
follow me
related posts

関連記事