結婚相手を探したい!出会いの場をランキングで紹介

結婚相手を探したい!出会いの場をランキングで紹介

「結婚したくても出会いがない…」

「交友関係が狭くて異性と出会えない…」

などとお悩みではないでしょうか?

結婚したいと思いつつも、仕事が忙しく出会いない人は多いでしょう。

家と職場の往復で、新しい出会いなんて望めそうにもない。

この記事は、結婚相手との出会いの場をランキング形式にて紹介

その他にも、結婚相手を探す上で大切なポイントもお話します。

結婚したくても出会いがないと悩んでいる人は、ぜひご覧になってください。

1.結婚相手とはどこで出会う?きっかけと割合から見てみよう

結婚相手とはどこで出会う?きっかけと割合から見てみよう

そもそも結婚相手とはどこで出会えるのでしょうか?

結婚した人たちは、一体どのようなきっかけで出会ったのか気になりますよね。

その答えは、国立社会保障・人口問題研究所の「第15回出生動向基本調査」が参考になります。

調査によれば、かつての日本はお見合いによる結婚が主流でした。

それが1965年頃を境に、お見合い結婚よりも恋愛結婚の割合が増えています

ここで言う恋愛結婚とは、学校や職場、友人の紹介などをきっかけとした結婚のこと。

出会いのきっかけ
年代 割合
1945年 見合い結婚:59.8%
恋愛結婚:21.4%
1965年 見合い結婚:44.9%
恋愛結婚:48.7%
2015年 見合い結婚:5.3%
恋愛結婚:87.9%

参考:国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査

つまり、昔は自ら行動せずとも、家族や親戚の人が持ってきてくれるお見合いが結婚のきっかけとなっていました。

それが近年では恋愛結婚が主流となり、人によってはなかなか出会いのきっかけを掴めずにいるわけです。

では、そんな恋愛結婚が主となった今、結婚相手とはどこで出会えるのでしょうか?

2.結婚相手との出会いの場ランキングベスト10|自然な出会いはある?

結婚相手との出会いの場ランキングベスト10|自然な出会いはある?

恋愛から結婚に至ることが多い昨今。

だからこそ、結婚相手とどこで出会えるのか悩む人は多いでしょう。

ここではランキング形式にて、結婚相手との出会いの場を10個紹介します。

  1. 職場や派遣先
  2. 習い事や趣味サークル
  3. ライブやコンサート会場
  4. 同窓会や忘年会
  5. 友達の結婚式の披露宴や二次会
  6. 友達の紹介や元恋人
  7. 大学の同級生・先輩や後輩
  8. 婚活サイトやSNS
  9. 結婚相談所などのサービス
  10. 相席ラウンジや街コン

1位から順番に見ていきましょう。

1位.職場や派遣先

結婚相手との出会いの場第1位は、職場や派遣先です。

1日でもっとも過ごす時間が長い職場は、結婚相手と出会う場にもなりやすいでしょう。

あなたの周りにも、職場恋愛や結婚した人はいませんか?

毎日顔を合わせたり、一緒に仕事をしたりする環境は、それだけで親密になりやすいからです。

大変なプロジェクトを一緒に達成したら、それだけで相手と絆を感じることがありますよね。

独身であれば、多くの人は会社員・派遣・アルバイトなどで働いているはず。

自分が勤める職場に、素敵な人はいないか探してみてください。

2位.習い事や趣味サークル

第2位は習い事や趣味サークルです。

自分と同じ興味を持つ人たちが集まるので、異性と仲良くなりやすい場と言えるでしょう。

たとえば、料理教室やスポーツジムといった習い事、テニスやバスケなどの社会人サークルなどがあります。

人数に差はあれど、たいていの趣味には習い事やサークルがあるはず。

試しに自分の趣味や興味のあることで、習い事やサークルで検索してみてください。

習い事や趣味サークルに通えば、自分の好きなことを楽しみながら結婚相手を探せるため、一石二鳥と言えるでしょう。

また、そこで出会った人は同じ趣味を持つ人ですので、結婚後も楽しく過ごすイメージを持てるのではないでしょうか。

まずはあなたの好きなこと・興味があるもので、教室やサークルがないか検索してみましょう。

3位.ライブやコンサート会場

ライブやコンサート会場も出会いの場としておすすめです。

習い事や趣味サークルと同様に、好きなアーティストが一致しているので意気投合しやすいから。

ライブやコンサートには、1人できている人も少なくありません。

その中には、誰かと話したい・好きな感情を共有したいと思っている人もいるでしょう。

ですので、ライブが始まる前や終わった後の帰り道など、タイミングを見て話しかけてみてください。

ライブ後なら興奮していることもあって、より話が盛り上がりやすいはず。

話が弾んだならそのままご飯に行くのも良いですし、連絡先を交換して後日会うのも良いでしょう。

好きなアーティストが同じという共通点がはっきりしているライブは、出会いの場としても活用できるわけです。

4位.同窓会や忘年会

結婚相手との出会いの場ランキング、第4位は同窓会や忘年会。

卒業した学校の同窓会や職場の忘年会をきっかけに、生まれる出会いがあります。

たとえば、同窓会であれば卒業してから会っていなかった人との再会。

忘年会であれば、違う部署の同期と久々に会うかもしれません。

久しぶりに再会すると、印象が変わっている人もいるでしょう。

昔とは違う姿に魅力を感じ、交際に発展するなんてことも。

人によっては、同窓会や忘年会などの集まりが面倒と思うかもしれません。

ですが、知っている人の新たな一面を知る機会でもあるので、声がかかったときは積極的に参加してみてください。

もしかしたら、意外な人が結婚相手になるかもしれませんよ。

5位.友達の結婚式の披露宴や二次会

ランキング第5位は、友達の結婚式の披露宴や二次会です。

結婚式の披露宴や二次会での出会いをきっかけに、結婚に至るケースがあります

たとえば、披露宴で受付を任されると、新郎側の男性と一緒に対応に当たるでしょう。

同じ作業をおこなっていれば自然と会話が生まれますし、その後の二次会でも話が弾みやすいはず。

また、受付をおこなっていなくとも、二次会であれば新郎側の出席者と話しやすいでしょう。

披露宴は席があらかじめ決まっていますが、二次会は立席や自由席であることが少なくありません。

加えて、二次会はすでにお酒が入っている人も多く、開放的な気分になっていることでより話しやすい状況であると言えます。

そのタイミングで良いなと思う人がいれば、声をかけてみてください。

会話が盛り上がるようであれば、その後に三次会と称してご飯に行くのも良いでしょう。

もしその場では声をかけづらくても、気になる人の特徴を覚えておけば、後日その結婚した友人経由で紹介してもらえるかもしれません。

出会いの機会を逃さないように、結婚式に出席した際は周りに目を向けてみてください。

6位.友達の紹介や元恋人

結婚相手の出会い方第6位には、友達の紹介や元恋人がランクイン。

出会いが見つからない人は、仲の良い友人や昔の恋人に連絡してみてはいかがでしょうか?

中でも、友達に異性を紹介してもらうのはおすすめです。

仲の良い友人であれば、あなたの性格や価値観をよくわかっているでしょう。

そのため、きっとあなたに合う人を紹介してくれるはず。

また、昔付き合っていた恋人に連絡を取るのも1つのです。

たとえば仕事の都合など、やむを得ない事情から別れてしまった人もいるでしょう。

相手のことが嫌いになって別れたのでなければ、復縁できるかもしれません。

時間が経って環境が変わったことで、すんなり結婚まで至る可能性もあります。

ですので、出会いがない人は友人の紹介や元恋人から探してみてください。

身近なところに、結婚相手がいるかもしれません。

7位.大学の同級生・先輩や後輩

第7位は大学の同級生、または先輩や後輩です。

もし卒業後から大学の交友関係と疎遠になっていた人は、連絡を取ってみてください。

大学時代のゼミやサークルの同級生、または先輩・後輩など。

同窓会と同じで、当時は気にも留めていなかった人が魅力的な存在になっているかもしれませんよ。

とはいえ、疎遠になっていた人たちにいきなり連絡を取るのは、ハードルが高いですよね。

まずは、今でも大学時代の交流が活発な人に連絡してみてください。

その人をきっかけに、当時の交友関係が復活できるかもしれません。

もしくは、思い切ってかつてのゼミやサークルメンバーを集めて、飲み会を開いても良いでしょう。

飲み会を開ければ、懐かしさからたくさんの人が参加してくれる可能性があります。

その中には、大学時代よりもずっと成長した素敵な男性が現れるかも。

8位.婚活サイトやSNS

結婚相手の出会い方第8位は、婚活サイトやSNSです。

最近、主流になってきた出会い方の1つ。

今の時代は、Yahoo!パートナーのような婚活サイトやペアーズなどのマッチングアプリが多くあります。

こうしたサービスを活用すれば、日常では出会えない異性に簡単に会えるでしょう。

婚活サイトやマッチングアプリであれば、自分の求める条件に合わせて異性を探すことができます。

そのサービスに登録している相手も同じように結婚相手を求めているわけですから、交際から結婚に至るスピードも早いでしょう。

また、マッチングアプリは、女性が無料で利用できるものも多くあります。

効率良く異性を探したい人は、こうした婚活サイトやアプリを使ってみてはいかがでしょうか。

他にも、TwitterやFacebookなどのSNSを活用する手があります。

SNS経由で仲良くなった人と連絡先を交換したり、ご飯に行ったりして仲良くなっていくわけです。

しかし、運営による監視体制がある婚活サイトと違って、SNSは画面の向こうにいる人がどんな人かはわかりません。

どれだけ話が合ったとしても、相手が素性を偽っている可能性はあるでしょう。

ですので、SNSを使って異性を探すなら、相手が嘘をついている危険に十分注意してください。

いずれにしても、日常生活に出会いが見つからない人は、婚活サイトやSNSの利用を検討してみましょう。

9位.結婚相談所などのサービス

ランキング第9位は、結婚相談所などのサービス。

コンシェルジュやアドバイザーと呼ばれる人たちが、あなたの婚活を支援してくれます。

あなたの求める条件を聞きつつ、相性の良い人とマッチングできるようにサポートしてくれるわけです。

こうしたサポートは、何も異性とのマッチングだけではありません。

デート時の服装や場所選びから、コミュニケーションの取り方まで手厚く支援してくれます。

「自分に合う人がわからない」

「積極的に婚活してるけど、上手くいかない」

こんなもどかしい思いを抱いている人は、結婚相談所を使ってみてはいかがでしょうか?

ただし、結婚相談所はマッチングアプリなどと比べて、費用が高いことがデメリット。

多くの結婚相談所は入会金に10万円前後、月額会費で1万円前後が掛かります。

決して安いとは言えない金額ですよね?

なので、結婚相談所を利用するからには、それなりの覚悟を持って入会する必要があるでしょう。

10位.相席ラウンジや街コン

最後の第10位は、相席ラウンジや街コンです。

相席ラウンジとは、お店を訪れた見知らぬ男女を同席させてくれるサービス。

一方で街コンは、お店や趣味を絡めて開催される出会い系のイベントとなっています。

どちらも出会いを求める男女にとっては、気軽に異性と知り合える場と言えるでしょう。

女性は無料で利用できることも多いので、あまりお金をかけずに出会いを求める女性にはおすすめのサービスです。

ただし、こうした相席ラウンジや街コンは気軽に出会える分、体目的の人がいないとも限りません

ですので、その場ではどれだけ意気投合したとしても、簡単に気を許さないよう気をつけてください。

とはいえ、真面目に出会いを探している人も多くいるので、試しに参加してみても良いでしょう。

以上が結婚相手との出会いの場ランキング10でした。

こちらを参考に、ぜひ出会いを探してみてください。

そうは言っても、これだけ多くの出会い方を紹介されたら、どこから出会えば良いか迷いますよね?

そんな人は、次で紹介するサービスを使ってみてください。

3.結婚相手を見つけるなら出会いの場を選ばず増やそう

結婚相手を見つけるなら出会いの場を選ばず増やそう

「結婚相手が見つからない!」

こう嘆く人は、もしかしたら単純に出会いの数が少ないのかもしれません。

社会人になると交友関係が職場に限定されてしまい、なかなか新たな出会いが生まれないでしょう。

そんな人は、ランキングでも紹介した下記のサービスを利用してみてください。

  • マッチングアプリ
  • 婚活サイト
  • 結婚相談所

これらのサービスは、家にいながらでも異性を探せます。

探し方はマッチングアプリであれば、アプリをインストールして自分の求める条件で検索するのみ。

後は条件に一致した人の中から、良いなと思う人にアプローチするだけです。

忙しい人でも、スキマ時間で手軽に出会いを探せるでしょう。

また、結婚相談所ならコンシェルジュの力を借りながら、自分に合う人を探せます。

費用はマッチングアプリや婚活サイトよりも掛かりますが、人のサポートがある分、素敵な出会いが早く見つかるかもしれません。

それにお金を掛けることで、より本気で出会いを探そうと気持ちが高まるのではないでしょうか。

ですので、忙しい人や日常で出会いが少ない人は、マッチングアプリや結婚相談所などのサービスを活用しみてください。

しかし、すでにこうしたサービスを利用している人もいるはず。

それでも出会いがない人は、もしかしたら素敵な出会いのサインを見逃しているのかも。

4.結婚相手を探しているなら前兆があったら見逃さないこと!

結婚相手を探しているなら前兆があったら見逃さないこと!

結婚相手を探すために、日頃からマッチングアプリを活用している。

それなのにまるで出会いがない人は、出会いの前兆を逃しているかもしれません。

過去に出会った人の中で、直感的にこの人は合いそうだなと思ったことはありませんか?

もしくは初めて会ったのに驚くほど話が弾んだり、逆に不思議と自然体でいられたりする人はいなかったでしょうか。

そうした経験があったならば、その感覚こそが結婚相手との出会いの前兆と言えるでしょう。

直感や感覚と言うと、少し抽象的かもしれません。

ですが、その感覚はあなたがこれまでの人生によって培ったもの。

つまり、これまでの経験から瞬間的に、自分に合う人・合わない人を見抜いているわけです。

出会いがないと嘆く人の中には、目先の条件ばかりを気にして、こうした感覚的なところを無視してしまっている可能性があります。

もちろん条件は大事ですが、それ以上に自分の価値観や気持ち、感覚が合うほうが長期的な関係には大切と言えるでしょう。

なので、もし新しく異性と出会った際は、そのときの自分の気持ちや感覚に注意してみてください。

目の前の人が果たして結婚相手になり得るのか、自分の心が教えてくれるかもしれません。

とはいえ、なかなか結婚相手が見つからないと焦る気持ちもあるでしょう。

そんな人に向けて、結婚相手を探すためのより具体的なポイントを次でお話します。

5.出会いの場から結婚相手を探すなら知っておきたいポイント5つ

出会いの場から結婚相手を探すなら知っておきたいポイント5つ

結婚相手が見つからず一体どう行動すれば良いか、迷っている人もいるのではないでしょうか。

ここでは、出会いの場から結婚相手を探すために知ってほしいポイントを5つ紹介

  1. 理想を高く保たないようにする
  2. 自分の魅力を増やす
  3. 結婚の意思をさりげなく相手に確認する
  4. 明るく前向きな気持ちを心がける
  5. 彼の友達と家族と自然に仲良くする

いずれも大切なポイントですので、参考にしてみください。

ポイント1.理想を高く持たないようにする

結婚相手を探す際は、理想を高く持ちすぎないようにしてください。

理想が高すぎると、いつまで経っても良い相手が見つからないから。

容姿・性格・収入など、異性に求める条件はあげれば切りがありません。

しかし、その全ての条件を満たす人はそうそういないでしょうし、いたとしてもあなたを好きになってくれるとは限りません。

もちろん理想や条件をなくすというわけではありませんよ

ただ、理想や条件を高く掲げている人は、少し見直してみてください。

その上で、これだけは譲れない条件を1つに絞ってみましょう

後は先ほどお話した自分の感覚に合う人を探すと、きっとこれまで以上に素敵な出会いが見つかるはずです。

ポイント2.自分の魅力を増やす

自分の魅力を増やすことも忘れないでください。

「結婚相手が見つからない!」と言う人の中には、原因を相手にばかり求めている人がいます

しかし、あなたが男性を選ぶように、男性側も女性を選んでいます。

果たしてあなたは、自分の理想の人に選ばれる女性だと自信を持って言えますか

もし答えられなかったのであれば、出会いを探すことと合わせて自分の魅力も引き上げましょう。

たとえば、容姿に磨きをかけるために、運動や美容に力を入れてみるのも1つです。

また、新たな趣味を始めることで、自分の世界を広げてみるのも良いでしょう。

大切なのは自分も選ばれる側という自覚を持って、努力することです。

そうした気持ちでひたむきに努力できる人は、男性から誠実に映るはず。

ですので、素敵な結婚相手を探したい人は、自分自身の魅力も増やしていきましょう。

ポイント3.結婚の意思をさりげなく相手に確認する

結婚相手を探すなら、結婚の意思をさりげなく相手に確認してみてください。

もし相手にその意思がなければ、時間を無駄にするだけだからです。

結婚相手を探す上で気にしなければいけないことには、条件や直感以外にもう1つあります。

それは時間です。

晩婚化が進んでいると言われている日本ですが、やはり若さは大きな武器となるでしょう。

また、女性は出産の影響もあるため、なおさら早くに結婚したいと思う人はいるはず。

それなのに結婚の意思のない人と付き合ってしまっては、いたずらに時間を失うだけです。

だからこそ結婚相手を探すなら、さりげなくでも構わないので結婚の意思を確認してください。

  • 友達の結婚を話題にして、相手の結婚の理想を聞く
  • 「◯歳くらいまでに結婚したいな」と言って、反応をうかがう
  • 「子どもは何人ほしい?」と将来の子どもの話をする

一例ですが、こうした質問を投げて反応を見てみましょう。

仮に結婚の意思がない反応だった場合、別れるか決断する必要があります。

彼氏が考えを変えてくれれば良いですが、変えてくれる保証はありません。

一番最悪なのは結婚してくれることを期待して、何年も付き合った後に別れてしまうこと

時間は有限です。

問題を先延ばしにして後悔しないよう、必ず結婚の意思は確認しましょう。

その相手に結婚の意思がなければ、結婚の意思を持つ人を探してください。

ポイント4.明るく前向きな気持ちを心がける

明るく前向きな気持ちでいることも、結婚相手を探す上で大切なポイント。

いつも明るく、何事も前向きに取り組む人は、それだけで魅力的な存在だからです。

逆に言えばいつもマイナス思考で、ネガティブな感情にとらわれている人は、なかなか良い出会いには恵まれないでしょう。

いつも現状の不満や将来への不安を口にしている人と、一緒にいたいとは思いませんよね。

ですので、明るく前向きな気持ちを心がけてください。

結婚相手を探していると、良い人に巡り合えず落ち込むかもしれません。

また、良い人が見つかっても振られてしまって、自信をなくすこともあるでしょう。

それでも、明るく前向きな気持ちを持ってください。

良い人と巡り合えないことも、振られてしまったことも、あなたに魅力がないからではありません。

たまたま縁がなかっただけです。

むしろ、そこでネガティブな感情に支配されてしまうと、ますます良い縁が遠ざかってしまうでしょう。

自分に自信を持って、明るく前向きに行動しましょう。

ポイント5.彼の友達や家族と自然に仲良くする

最後のポイントは、彼の友達や家族と自然に仲良くすることです。

結婚は当人だけでの話ではありません。

お互いの家族同士がつながるものです。

だからこそ、彼の家族とも関係性を築いていきましょう。

家族と仲良くなれば、彼氏もあなたとの結婚を意識するでしょうし、彼の家族も結婚を後押ししてくれるかもしれません。

また、家族だけでなく、彼の友達とも良い関係を築くことをおすすめします。

結婚の後押しは、周囲の友達もしてくれるからです。

加えて、彼の友達と仲良くなることで、彼氏がどのような人なのか、友人の中でどんな存在なのかがわかるでしょう。

彼の素顔や結婚の意思も聞けるかもしれません。

ですので、彼氏の家族や友達とも仲良くなりましょう。

その関係性は結婚前だけでなく、結婚後も豊かな人間関係となってあなたを支えてくれるはずです。

ここまでが、結婚相手を探すなら知っておいてほしい5つのポイントでした。

ここで紹介したポイントを参考に、後は行動するのみです!

6.理想の結婚相手と出会うためにまずは動き出すことが大切

理想の結婚相手と出会うためにまずは動き出すことが大切

ここまで読んだあなたは、もう結婚相手を探すための準備は整ったはず。

後は理想の結婚相手と出会うために、行動するだけです!

もし「出会いがない」と悩んでいるなら、まずは行動範囲を広げてみましょう

ランキングで紹介した出会いの場や、マッチングアプリなどの婚活サービスを活用してみてください。

仕事が忙しい人でも、効率的に出会いを探せるはずです。

大切なのは行動することです。

いくら出会える場所や方法を知り、自分の魅力を増やしたところで、自ら行動しなければ出会いは訪れません

昔のように誰かがお見合いをセッティングしてくれる時代ではないのです。

一生準備で終わらないように、まずは一歩を踏み出しましょう。

その一歩は何でも構いません。

  • 友達に紹介してもらう
  • 職場の人と飲み会を開く
  • マッチングアプリをインストールする

どれも出会いのための大切な一歩です。

少しずつ出会いを重ねていけば、いずれあなたが結婚したいと思える素敵な相手が表れるはず。

失った時間は戻ってきません。

明日ではなく今この瞬間から、結婚相手と出会うために行動していきましょう。

すぐに動き出すならPairs(ペアーズ)がおすすめ

マッチングアプリの中でも、最近注目を集めているのはPairs(ペアーズ)というアプリです。

登録者数は1,000万人を超えているので、身近な人も登録しているかもしれません。

Pairsの特徴

  • ニックネームでの登録でOK!
  • 年齢確認が必須なので、安心安全!
  • 何かトラブルがあった場合は24時間体制でサポート!
  • 年齢、住まい、趣味などで検索可能!
  • Pairsのメッセージ機能で相手との交友を深めてから、連絡先交換!

本名をさらけ出す必要がないのでプライバシーを守ることができます。

また、年齢確認も健康保険証や免許証、パスポートなどで行っているため間違いがありません。

マッチングアプリを初めて使う際、少なからず不安になるもの。

Pairsは、24時間年中無休でサポート体制を取っています。

何か疑問があったり、相手との間でトラブルが起きてもすぐに対応してもらえます。

Pairs最大の人気ポイントは、条件検索機能がついていることです。

自分の趣味など、知り合ってから教えあって意気投合するのでは、距離を感じますよね。

Pairsの条件検索機能を使うと、検索した時点で同じ趣味趣向をしている相手を見つけることができるので、とても便利です。

異性と知り合ってすぐに連絡先を交換するのではなく、コミュニケーションを取ってお互いに交換したいと思ったタイミングで行えるのも安心です。

まとめ

ここまで、結婚相手との出会いの場についてお話してきました。

「結婚相手との出会い方がわからない」と悩んでいる人も、さまざまな出会い方があるとおわかりいただけたのではないでしょうか。

とはいえ、闇雲に出会いを求めていても上手くはいきません。

自分の中の理想を見直したり、自分自身の魅力を増やしたりと、気をつけなければいけないポイントはあります。

そうした準備や改善をしつつ、積極的に出会いの場に出向きましょう。

今はマッチングアプリを使えば、自宅にいながらも異性と出会えます

ぜひこの記事を参考に、素敵な結婚相手を見つけてください。

関連記事

  1. JIS札幌は一人でも使える出会いスポット!料金やシステムを紹介!

  2. バンビ大阪ってどんなクラブ?初めてでもお持ち帰り1発成功のコツを紹介!…

  3. 彼氏の作り方を知りたい社会人必見!あなたに彼氏ができない原因と対策

  4. 婚活を福岡で行う方法は?イベント以外の手段も併用すべき!

  5. 相席屋の渋谷での口コミは良い?誰でも本当に出会える場所も紹介!

  6. 相席屋は本当に出会える!メリットや出会いのシステムを徹底解説!

  7. キャバでキャバ嬢をアフターに誘うテクとは!?現役キャバ嬢が語るアフター…

  8. JIS熊本は1人でも使える相席ラウンジ!出会いが欲しい人必見!

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本