「婚活に疲れた」原因と対処法を解説!短期決戦で婚活を成功させる方法とは

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)
見出し1文章1
見出し2文章2
見出し3文章3

「婚活を頑張ってるのに、なかなか成果が出ない・・」と困っていませんか?

それは心が疲れている証拠。婚活に疲れたのなら、一度距離を置いて休むことが大切です。

もし、休んだ後「もう一度頑張ろう!」と思えたら、前向きな婚活を再スタートさせましょう!

今回の記事では、女性が婚活に疲れてしまう理由や婚活を楽しむルールをお伝えします。

また、短期決戦で婚活から卒業できる結婚相談所についても詳しく説明。

楽しく婚活をして、素敵な男性と出会いましょう!

1.婚活に疲れたなら少し距離を置こう

「婚活、疲れたなあ」と思ったら、いったん離れてみましょう。

婚活は、あきらめの連続ですよね。

婚活パーティーに行っても良い人がいなかったり、マッチングアプリでもメッセージが続かなかったり。

やっとデートに行けたと思っても、2回目3回目と続かないこともあります。

婚活は本当に大変なことで、意外と上手くいってない人が多いです。

このように、婚活に疲れてしまった人はたくさんいます。

婚活に疲れてしまったら、少し距離を置くことが大切です。

疲れた状態で出会いの場に行ってもなかなか成果が上がりません。

成果が上がらないとまた疲れたり落ち込んでしまったりして、負のループが続いてしまいます。

そんな負のループから抜け出すためには、一度婚活を休憩しましょう。

2.女性が婚活に疲れる理由

どうして婚活に疲れてしまうのでしょうか。

その理由は大きく3つあります。

それぞれどのような理由なのか確認していきましょう。

理由1.評価されるのがつらい

初対面の男性に評価されるのがつらいという意見が多くあります。

特に、婚活パーティーでは、選ばれなければみじめな気持ちになってしまいますよね。

女性は見た目や年齢で判断されてしまう傾向にあります。

自分が「いい人だな」と思う人に出会えても、自分が選ばれないと辛いです。

理由2.短時間で相手を選ぶのがしんどい

婚活では、短時間で相手を選ばなければならないのがしんどいという意見もありました。

婚活パーティーでは2時間程度で一番気に入った男性を選ぶ必要があります。

婚活サイトを利用しても、まずは相手を選ぶところから始めなければなりません。

このように、相手をじっくり知ることのできない状態で「良い人」を選ぶことが、女性を疲れさせているのです。

理由3.メッセージのやりとりが面倒

メッセージのやりとりが面倒で疲れてしまう人も多いです。

婚活パーティーや婚活サイトでカップルになったらメッセージのやり取りが出来ます。

メッセージのやり取りは、相手を知ったり、デートの約束をして、次のステップへ進む大切な手段です。

しかし、相手のペースに合わせたり、気のない人からのメッセージを無視できなかったりと、メッセージが負担に感じてしまう人もいます。

3.短期決戦で婚活を卒業したいなら結婚相談へ行ってみよう

「もう一度婚活を頑張ろう!」と思えたなら、短期決戦で婚活を卒業できる結婚相談所がおすすめです。

結婚相談所とは、結婚を考える人が相手を探す場所です。

結婚を前提とした交際のための相手探し、出会いの調整をしてもらうことができます。

また、交際後も結婚までカウンセリングをしてもらえるサービスもあるので安心です。

専任のアドバイザーがいるので、頼りになる婚活パートナーとして一緒に結婚に向けて頑張れますよ。

結婚相談所のメリットを順番に見ていきましょう。

3-3.結婚相談所のメリット

結婚相談所を利用するメリットは以下の3点です。

  1. 成婚率が高い
  2. 信頼性が高い
  3. 担当者からアドバイスをもらえる

それぞれ確認していきましょう。

メリット1.成婚率が高い

結婚相談所には、結婚願望が強い男性ばかりが登録しています。

そのため、カップルになった後、成婚率がとても高いのです。

さらに、担当のアドバイザーが、あなたに合う男性を紹介してくれます。

そうした「男性の紹介を月〇人以上行う」と決めている結婚相談所は多いです。

短期決戦で結婚したい人に、おすすめできる婚活方法と言えます。

メリット2.信頼性が高い

結婚相談所は、年収や職業など、身分の証明をした人でないと入会できません。

そのため紹介される男性のプロフィールの信頼性がとても高いです。

あらかじめ信頼性の高い情報を得た状態で、相手を選ぶことが出来ます。

メリット3.担当者からアドバイスをもらえる

第三者目線のアドバイスを、担当のアドバイザーからもらうことが出来ます。

1人ではネガティブになりがちな婚活も、頼りになる人がいることは心強いです。

専任の担当者が付いてくれるので、いつでも頼ることが出来ますよ。

3-2.結婚相談所の注意点

結婚相談所は、成婚率が高い一方で、注意しなければならないこともあります。

結婚相談所を利用するときの注意点を2つ確認しておきましょう。

注意点1.費用がかかる

結婚相談所の費用は、最低でも年間10万円以上かかってしまいます。

その分、気軽に相談することは難しいかもしれません。

しかし、その分結婚を望む男性が多いのも事実です。

確実性・即効性が高い分、費用も高くなってしまうことがデメリットとなります。

注意点2.見た目と年齢で判断されてしまう

特に女性は、見た目と年齢で判断される傾向にあります。(男性は年収・学歴で判断されます。)

会えば魅力が伝わる人でも、なかなか会うところまで行けない人もいるのです。

そのため、結婚相談所に登録する写真をプロに撮ってもらって、あなたの魅力が最大限に引き出してもらいましょう。

3-3.おすすめの結婚相談所3つ

最後に、おすすめの結婚相談所を3つご紹介します。

スタッフのサポートがしっかりしていて、真剣な婚活が出来るサービスを厳選しました。

おすすめの結婚相談所1.パートナーエージェント

パートナーエージェントは、成婚率No.1を売りにしている結婚相談所です。

結婚できない人をゼロにすることを理念に運営しており、年間の成婚率は65.6%となっています。

独自で成婚に向けての分析をしていて、それを元に的確なアドバイスを受けることが出来るのです。

結婚相談所名パートナーエージェント
運営会社株式会社パートナーエージェント
公式URLhttps://www.p-a.jp
参考料金【初期費用】125,000円(登録料:30,000円+初期費用:95,000円)【月会費】16,000円【成婚料】50,000円※チームサポートコースの場合・全て税抜き表記

おすすめの結婚相談所2.ZWEI

ZWEIは、成婚退会4ヶ月を目指しているスピード婚に向きの結婚相談所です。

入会前に無料で婚活プランを、専門コンサルタントと一緒に作成していきます。

マナー・コミュニケーション・ファッション・メイクなど、内面と外面を高めるセミナーも開催しているのも嬉しいポイント。

婚活が初めてでも安心して身を任せることが出来ます。

結婚相談所名ZWEI
運営会社株式会社ツヴァイ(イオングループ)
公式URLhttps://www.zwei.com
参考料金【初期費用】105,000円(登録料:30,000円+情報選択料50,000円+活動サポート費25,000円)【月会費】9,500円(年間12名以上の紹介保証の場合)【成婚料】0円※パーソナルサポートプラン(アクティブ)の場合・全て税抜き表記

おすすめの結婚相談所3.楽天オーネット

楽天オーネットは、業界最大の会員数・成婚実績のある結婚相談所です。

あなたに合うと判断された年間72人(月間12人)を紹介してくれるので、良い人と巡り合うことができます。

また、「婚活を一旦お休みしたい」というときも、月会費500円で休止出来るのも魅力。

会員数も紹介数も多いので、理想の相手に出会える可能性が高いです。

結婚相談所名楽天オーネット
運営会社株式会社オーネット
公式URLhttps://onet.rakuten.co.jp
参考料金【初期費用】106,000円(入会金:30,000円+活動初期費用:76,000円)【月会費】13,900円【成婚料】0円※プレミアムプランの場合・全て税抜き表記

4.婚活を楽しむためのルール

もし、離れてみた後に、婚活を「もう一度頑張ろう!」と思えたなら、婚活を再開しましょう。

再び「疲れた…」なんてならないよう、3つのルールを心得ておきましょう。

結婚前提に交際する時の注意点については、こちらの記事でチェックしてください↓

ルール1.婚活のために他を犠牲にしない

友達や家族、自分の趣味にも時間を使うようにしましょう。

婚活を頑張るあまり、プライベートの時間を婚活にだけ使っている人がいます。

しかし、そんなに頑張りすぎるとまた疲れてしまいますよ。

婚活だけに集中せず、友達や家族との時間や自分の趣味に没頭する時間も作ってください。

ついつい婚活にだけ時間を使ってしまう人は以下のことを実践してみましょう。

  • 久しぶりの友達と会う約束をする
  • ランニングの時間を作ってみる
  • 週に1日は趣味の日を作る
  • 久しぶりに実家に帰省する
  • 月に1度は映画に行く

このように、婚活以外のことにも時間を費やすことで心に余裕が出来ます。

また婚活の場においても、話題が広がりやすいのでオススメです。

ルール2.婚活のことを友達に打ち明ける

「婚活してる」と言うのが恥ずかしいと感じている女性も多くいます。

しかし、勇気を出して婚活していることを打ち明けてみましょう。

あなたをよく知っている友達に相談すると、適切なアドバイスがもらえるかもしれません。

話を聞いてもらえるだけでもストレス発散となりますし、失敗話も笑いに変えられます。

もしかすると、あなたにピッタリの良い人を紹介してもらえるかもしれません。

今まで話していなかった人は「実はね・・」と婚活していることを打ち明けてみましょう。

ルール3.期限を決める

婚活を再スタートさせる前に、あらかじめ期限を作っておきましょう。

今度の婚活は、「1年」とすっぱりと決めてしまってください。

だらだらとしていると、ここぞというときチャンスを逃してしまいます。

一度疲れた経験があるあなたならわかると思いますが、婚活は長期戦になると本当に疲れてしまいます。

「これっていつまで続くの?」と精神的に不安定になってしまうことも。

なので、「まずは1年だけ頑張ってみよう!」というモチベーションはとても大切です。

▼こちらの記事もおすすめ▼

まとめ

婚活に疲れたなら、少し距離を置いて休憩してみましょう。

もし、「もう一度頑張ろう」と思えるなら、結婚相談所に登録して早く婚活を終わらせることをおすすめします。

婚活を楽しむルールを守りながら、素敵な相手を見つけましょう!

息抜きをしている間、「オリエンタルラウンジ」へ行ってみてはいかがでしょうか。

オリエンタルラウンジは、落ち着いた大人の空間でエリート男性が集まると話題のスポットです。

意外な出会いがあるかもしれませんよ!

関連記事

  1. 合コン必勝のコツを7つご紹介!女性と仲良くなる方法は?

  2. お泊まりはすっぴん風メイクが最適!肌を守るなら遅寝早起きもコツ!

  3. 誰でもできる恋愛の駆け引きテクニックをご紹介♡彼の心を掴む女になろう

  4. 彼氏が会ってくれない原因4選!秘密のテクで彼の心を取り戻そう!

  5. 【女子必見】スイッチバーとは?どんな男性に出会えるのか徹底検証!

  6. あなたとカレは両想いと確信できる?7つのチェックポイントで確かめよう!…

  7. 広島で美女に出会うならこのお店!おすすめの相席ラウンジ4店

  8. 恋を叶えたい!結婚したいあなたへ!よく効く恋のジンクス教えます