婚活アプリで写真が悪用されるケースと悪用を防ぐ方法

婚活アプリで写真が悪用されるケースと悪用を防ぐ方法6つ

婚活アプリを始める際、「ネット上に写真を載せても大丈夫かな?」と不安に思ってはいないでしょうか。

インターネットに自分の写真を載せるのは、悪用されそうで怖い気もしますよね。

写真を載せたくなくて、婚活に本腰をあげられないという人も多いはずです。

この記事では、婚活アプリに載せた写真が悪用されるケースや、写真の悪用を防ぐ方法、悪用のリスクが低い婚活アプリなどをご紹介します。

婚活アプリを安全に利用したい方はぜひ参考にしてくださいね。

1.婚活アプリの写真が悪用されるケース

婚活アプリの写真が悪用されるケース

婚活アプリに写真を掲載することで、悪用などのトラブルに巻き込まれることがあります。

セキュリティ対策が整っている婚活アプリではプロフィール写真の悪用例は少ないですが、リスクはゼロではないでしょう。

インターネット上の写真は不特定多数の人がアクセスできることを考慮し、警戒しておく必要があります。

婚活アプリの写真が悪用されるケースをご紹介しますので、気になる方はチェックしてみてください。

  • プロフィール写真として悪用される
  • 個人情報が流出する可能性がある
  • プロフィール写真をネット上でさらされる

1-1.プロフィール写真として悪用される

婚活アプリに掲載したプロフィール写真をなりすましのように悪用されることがあります。

とくに、イケメンや美人の方は被害に遭いやすいので注意が必要。

容姿が優れている他人の写真を自分のプロフィール写真として利用し、アクセスを集めようとする人がいるのです。

自分の写真が悪用されるリスクを把握しておく必要があるでしょう。

1-2.個人情報が流出する可能性がある

プロフィール写真から個人情報を特定されることがあります。

プロフィール写真からSNSを見つけて、何らかの情報をキャッチされる可能性があるのです。

とくに、プロフィール写真とともに個人情報を記載している場合は注意が必要。

プロフィール写真は不特定多数の人に見られることを意識し、情報管理には気をつけましょう。

1-3.プロフィール写真をネット上でさらされる

プロフィール写真をSNSなどで無断で投稿されるリスクがあります。

また、事実ではないことを投稿され被害が大きくなることもあるでしょう。

とくに、婚活アプリでトラブルになった相手から、悪ふざけでプロフィール写真をさらされる可能性があります。

たとえば、以下に示す状況の場合は警戒する必要があるでしょう。

  • 婚活アプリで通報・ブロックした
  • 縁を切りたくてメッセージを無視した
  • 相手からのアプローチを拒否した
  • ストーカーのような相手に出会った

プロフィール写真を掲載すると、SNS関連の被害が発生する可能性があることを把握しておきましょう。

2.婚活アプリに写真を載せるメリットとは?

婚活アプリに写真を載せるメリットとは?

では、婚活アプリを使って婚活する場合、プロフィール写真は載せないほうが良いのかというとそうとは言い切れません。

なぜなら、上記のように写真を載せるメリットもあるからです。

いずれも婚活を行ううえで、相手から好印象を得られるので重要です。

それぞれのメリットについて、詳しく説明していきます。

2-1.婚活の本気度が伝わりやすい

婚活の本気度が伝わりやすい

写真があると、婚活の本気度が伝わりやすいです。

プロフィールに写真がないと、「この人は本気で婚活する気があるのかな?」と、相手から思われることがあります。

特に男性は、視覚情報を大切にし、写真や自己紹介文など情報が多ければ多いほど相手を信用するのです。

写真がなければ、「なんとなく登録しただけかもしれない。」と思われて、スルーされる可能性が出てしまいます。

せっかく婚活アプリに登録するなら、男性に本気度を伝えるためにも写真を載せたほうが良いでしょう。

2-2.実際会った時のギャップが出にくい

実際会った時のギャップが出にくい

実際に会うことになった際にギャップを感じさせないというメリットもあります。

写真があれば、すでに顔を知られているので想像とのギャップが出にくくなります。

写真がないままやり取りを続けると、男性があなたを「すごく美化」している可能性があるのです。

やり取りでは良い雰囲気だったとしても、美化されていたせいで会ったときに男性ががっかりすることも。

会うまでのやり取りの時間を考えると、ギャップが出てがっかりされるより、最初から写真を見せている方が良いでしょう。

とはいえ、「載せたほうが良いのはわかったけれど、載せても安全か不安…」という人も多いと思います。

その不安を解消するために、婚活アプリの写真の悪用を防ぐ方法について紹介します。

3.婚活アプリの写真の悪用を防ぐ方法

婚活アプリの写真の悪用を防ぐ方法

写真の悪用を防ぐために、以下の方法を取り入れてみてください。

  • SNSとは異なる写真をチョイスする
  • 生活圏を特定される写真を使用しない
  • 露出が多いプロフィール写真は避ける
  • 加工写真を使用する
  • 写真の撮り方を工夫する
  • 安全な婚活アプリを使う

方法1.SNSとは異なる写真をチョイスする

婚活アプリの写真とSNSの写真を同じものにすると、SNSを特定されるリスクが高くなります。

というのも、画像検索機能のあるアプリなどがあるので、写真からアカウントを特定するのは難しくないのです。

SNSには個人情報が多数あるので、ストーカーなどのトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

SNSなどから個人情報を特定されないよう、婚活写真とSNSの写真は異なるものにしましょう。

方法2.生活圏を特定される写真を使用しない

プロフィール写真の悪用を防ぐには、映っているものにも注意する必要があります。

写り込んでいる周囲の建物などから生活圏を特定されることもあるのです。

プロフィール写真から生活圏を知られると、ストーカーなどの被害につながる可能性があります。

プロフィール写真を掲載する際は、背景にも気を配りましょう。

方法3.露出が多いプロフィール写真は避ける

露出が多いプロフィール写真は悪用されやすいので注意が必要です。

露出が多い写真は刺激的なのでアクセスが集まりやすく、婚活アプリやSNSなどで利用しようと思われがち。

最悪の場合、アダルトサイトで悪用されることもあるでしょう。

婚活アプリのプロフィール写真には、過激な写真は使わないのがおすすめです。

方法4.加工写真を使用する

プロフィール写真を悪用されないためには、写真を加工するのも手段です。

婚活アプリの写真を加工しすぎるのは良くないですが、顔が隠れない程度であればスタンプなどを使用して装飾するのは問題ないでしょう。

また、文字を入れるのもおすすめです。

写真が加工されていると、悪用しにくくなるでしょう。

方法5.写真の撮り方を工夫する

写真の撮り方を工夫する

顔が特定できないような写真の撮り方にする方法もあります。

たとえば、後ろに引いた写真や後ろ姿の写真などです。

顔が分からないと婚活アプリの写真としては不利になる可能性がありますが、マッチングした相手とメッセージなどでやり取りをし、次第に信頼関係ができていくでしょう。

また、顔写真を要求してくる相手に注意するなど、マッチングの精度を高めることにもつながります。

プロフィール写真の悪用を徹底的に防ぎたい場合は、あえて顔を隠すのもありでしょう。

方法6.安全な婚活アプリを使う

写真を載せるのが不安な人も、安全な婚活アプリを使えば大丈夫です。

婚活アプリに写真を載せるのが嫌な理由として、「婚活アプリが安全かわからない」という人が多いと思います。

それは、運営がしっかりしている婚活アプリを利用することで解決可能です。

運営がしっかりしている婚活アプリは、登録の際に身分証を送信するなど、さまざまな手続きがあります。

したがって、冷やかしや悪用目的で登録している人はほとんどいないということです。

真剣に婚活を行っている人にだけ見られるのであれば、写真を載せる危険性は少ないでしょう。

注意点としては、住所や勤務先などの個人情報がバレる写真は避けるということです。

そうしておけば、写真を載せて危険なことになる可能性はまずありません。

「運営がしっかりしている婚活アプリってどれだろう?」なんて、疑問に思った人もいると思います。

ここからは、写真を載せやすい婚活アプリについて紹介します。

安全なアプリかどうか見極める方法については以下の記事をお読みください。

4.写真を悪用されるリスクが低い婚活アプリ・サイト

写真を悪用されるリスクが低い婚活アプリ・サイト

写真を悪用されないようにするには、セキュリティ対策の整った婚活アプリを利用することが大切。

以下の3つは信頼度の高い婚活アプリです。

  • ゼクシィ縁結び
  • youbride
  • ブライダルネット

それぞれについて詳しくご紹介します。

4-1.ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

画像引用:ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは上場企業リクルートグループが運営している婚活アプリです。

ゼクシィ縁結びには、以下に挙げるセキュリティ対策があります。

  • スタッフによる24時間365日の監視体制
  • プライバシーマークを取得

ゼクシィ縁結びは機械ではなく人により監視が行われているのが大きな特徴です。

また、プライバシーマークを取得しているのは、個人情報を厳重に取り扱っている証でしょう。

セキュリティ対策がしっかりしており、写真を悪用されるリスクが低いのが魅力です。

婚活に真剣な利用者が多いので、登録してみると良いでしょう。

運営会社

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

料金

1ヶ月プラン:4,378円~

累計会員数

約110万人

年齢層

20~40代

 

 

4-2.youbride

youbride

画像引用:youbride

youbrideは結婚に前向きなユーザーが多数で利用者の質が高いと定評があります。

youbrideには以下に示すサポートシステムがあり、安心して利用できます。

  • サイト内に24時間365日専門スタッフが常駐
  • ブロック・違反通知機能で悪質なユーザーを排除
  • 全てのメッセージはyoubride経由

セキュリティシステムが充実しているので、プロフィール写真悪用のリスクも低いでしょう。

運営会社

株式会社Diverse

料金

登録・相手検索は無料
1ヶ月プラン:4,300円~
12ヶ月プラン:2,400円~

累計会員数

約220万人

年齢層

30代以上がメイン

 

 

youbrideの口コミや評判については以下の記事にて詳しく紹介しています。

4-3.ブライダルネット

ブライダルネット

画像引用:ブライダルネット

ブライダルネットは「認定個人情報保護団体」としての認定を獲得している婚活アプリです。

以下に挙げるセキュリティ対策があり、安心して利用できます。

  • 大手セキュリティ会社に脆弱性診断を依頼
  • 24時間365日厳重な監視体制
  • セキュリティ対策機器へのコスト投入

個人情報を厳重に管理するシステムが整っているので、写真を悪用されるリスクが低いです。

運営会社

株式会社IBJ

料金

1ヶ月:3,980円/月
3ヶ月:3,200円/月
6ヶ月:2,600円/月
12ヶ月:2,000円/月

累計会員数

2万人以上

年齢層

30~40代

 

 

5.どうしても婚活アプリで写真を載せたくないなら?

どうしても婚活アプリで写真を載せたくないなら?

どうしても写真を載せるのには抵抗があるという人は、上記の2点を意識しておくべきです。

写真を全体に公開しないなら、プロフィールを充実させることや、仲良くなった人にだけ見せることを行うのが良いでしょう。

それぞれの方法について、確認しておきましょう。

5-1.プロフィールを充実させる

プロフィールを充実させる

写真の代わりにプロフィールを丁寧に書くことで、婚活を本気でしていることを伝えられます。

写真という視覚情報がない場合、男性があなたの情報を知り得るのはプロフィールです。

したがって、プロフィールを詳しく書くことはとっても重要になってきます。

プロフィールの中で、「婚活には真剣であるが、写真を載せるのは都合上できない」ということを書いておくと良いでしょう。

写真が載せられないからとすぐに諦めず、まずはプロフィールを丁寧に書くことから始めてください。

5-2.仲良くなった人にだけ見せる

仲良くなった人にだけ見せる

全体に公開したくない場合、仲良くなった人にだけ見せるというのも良い方法です。

プロフィールで、「仲良くなったらあなただけに見せます」と、アピールしておくと男性にも関心を持ってもらえます。

写真を載せたくない人のほとんどが、自分の写真が「不特定多数に見られる環境」だからという理由があると思います。

ならば、仲良くなった相手だけに写真を見せれば問題ないはずです。

仲良くなった人にだけ見せるというアピールは、相手にとっても特別感があるので積極的に使っていきましょう。

 

以上が、写真を載せたくない場合に行うべきことでした。

ただ、写真を載せることにメリットがあるのは変わりありません。

できるだけ、後ろ姿などの雰囲気がわかる程度の写真でも載せておくのが良いでしょう。

6.まとめ:写真を載せるのはメリットも多い!写真が悪用されにくい婚活アプリを使おう

まとめ:写真を載せるのはメリットも多い!写真が悪用されにくい婚活アプリを使おう

婚活アプリで写真が悪用されるケースと悪用を防ぐ方法について詳しくご紹介しました。

  • 婚活アプリの写真は他人のプロフィール写真として悪用されることがある
  • 写真を手掛かりに個人情報が流出する可能性がある
  • 婚活アプリの写真をネット上でさらされるリスクがある
  • 婚活の本気度を伝えるにはプロフィール写真が必要
  • プロフィール写真には実際会った時のギャップを防ぐ効果もある
  • 写真の悪用を防ぐにはSNSと同じ写真や生活圏が映っている写真を避けるのがおすすめ
  • 露出の多いプロフィール写真は悪用されやすい
  • 加工写真を使用すると悪用されにくい
  • トラブルを避けるには安全な婚活アプリを使うのがおすすめ
  • ゼクシィ縁結び・Youbride・ブライダルネットは安心感のある婚活アプリ
  • 写真なしでプロフィールを充実させ、婚活成功を目指すのも手段
  • 仲良くなった人のみに写真を見せるのも良い方法

プロフィール写真は婚活では重要な要素となりますが、同時に悪用を防ぐ必要があります。

十分な対策をし、安全に婚活を成功させましょう。

↓↓真面目な出会いがある婚活サイトの紹介はこちらです↓↓

関連記事

  1. 婚活初デートを成功させるコツを全網羅!次のデートに繫げる方法も伝授

    婚活初デートを成功させるコツを全網羅!次のデートに繫げる方法も伝授

  2. 高級感がある大阪の婚活パーティー5選と素敵な人と出会うコツ

    高級感がある大阪の婚活パーティー5選と素敵な人と出会うコツ

  3. 婚活で積極的な女性は嫌われない!アプローチしても大丈夫な理由を解説

    婚活で積極的な女性は嫌われない!アプローチしても大丈夫な理由を解説

  4. 40代女性におすすめの婚活サイト5選!理想の男性と出会うポイントも解説…

  5. 婚活成功談からわかった!婚活に成功するための秘訣3つ

  6. 婚活におけるNG質問&話題と女性から反感を買う理由by E子

    婚活におけるNG質問&話題と女性から反感を買う理由by E子

  7. 自衛隊員と出会うなら婚活アプリがおすすめの理由5つ

    自衛隊員と出会うなら婚活アプリがおすすめの理由5つ

  8. 婚活失敗談からわかった婚活で失敗してしまうポイント5つ

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本