デートで割り勘するのはあり?割り勘をする男性の本音を徹底分析!

デートで、割り勘だとびっくりしますか?

「もしかして、私のこと好きじゃないのかな?」と不安になる女性も多いと思います。

しかし、男性は脈ナシだから割り勘というわけではないのです。

そんな割り勘をする男性の本音を解説。世間のカップルのお財布事情も調査しました。

彼の本音を知り、デートをより楽しいものにしましょう。

1.割り勘をする男性の本音

デートに行って割り勘をされると、「私って脈ナシ?」と悲しい気分になる女性もいますよね。

しかし、割り勘をするからと言って脈ナシというわけではないのです。

付き合っている相手なら、むしろ「あなたとたくさんデートしたいから」「あなたと対等な関係でいたいから」というポジティブな理由で割り勘を提案してくれていまず。

まずは男性の本音を確認していきましょう。

  • 1-1.女性と対等でいたい

    「2人の関係が対等でありたい」という気持ちから、割り勘を提案する男性がいます。

    「お金を払ってもらってるから」と理由で女性が遠慮したり、意見が言えないなんてことにならないよう、気遣ってくれているのです。

    女性の中にも、奢られるのが苦手という人もいますよね。

    そうした女性に気を使って、割り勘を提案しているのです。

    1-2.奢りが当たり前と思われたくない

    「奢ってもらうのが当たり前」と思っている女性が嫌いという男性は多いです。

    確かに、「デート代は男性が出すもの」と思っている女性がいるのも事実。

    このような態度を取られると、男性は良い気分にはなりません。

    なので、あえて割り勘にしているという男性も多いのです。

  • 1-3.懐事情が厳しい

    給料前や収入が少ない男性は、奢ることが厳しい状況です。

    特に同世代の社会人であれば、男性と女性での収入の差はそんなにありませんよね。

    「全額は払えないけど、デートをしたいから割り勘で!」と考えている男性は多いです。

    女性に呆れられて「もういい!」と言われないためには、こちらの記事をチェックしてください↓

    2.実際のカップルのデート代の割合

    実際、カップルの場合、デート代の割合はどのようになっているのでしょうか。

    実は、全額彼が払うという人の割合はたったの20%程度です。

    残りは割り勘か、6:4くらいで男性が多めに払うというカップルなのだとか。

    つまり、80%程度のカップルは割り勘か女性も多少出しているという結果になりました。

    そのため、「割り勘だから愛されていない」と考えるのは間違いです。

    ほとんどのカップルは男性のおごりでないことを理解しておきましょう。

  • 3.初デートで男性が割り勘をする心理

    付き合ってるカップルのデートと、まだ付き合っていない初デートだと、割り勘の意味合いは変わってきます。

    好きな女性の前では、少し無理をしてでもカッコつけようとするのが男性です。

    しかし、初デートで割り勘ということは、脈ナシの可能性が高いといえます。

    初デートで割り勘をする男性の心理を見ていきましょう。

    心理1.女性の出方を見ている

    初デートでは、女性の出方を見ている可能性が高いです。

    男性は、「奢ってもらって当然」と考えている女性を嫌います。

    そのため、初デートでそうした女性でないかを見極めようとしているのです。

    この場合、快く割り勘をすると相手にとって好印象となり、「あなたを彼女にしたい!」という思いが強くなります。

  • 心理2.「次はない」と思っている

    男性がデートを楽しめなかったとき、「次はないな・・」と思って割り勘を提案する場合があります。

    例えば、話が続かないとか、女性に大遅刻をされた等理由はたくさん考えられます。

    明らかに、デート中の男性が楽しくなさそうなのであれば、脈ナシと判断するしかありません。

    もっと男性を楽しませれるような努力が必要です。

    またデートするチャンスがあれば、自分から思いっきり楽しみ、男性を笑顔にしましょう。

    心理3.友達感覚になっている

    仲の良い友達のような感覚のデートになった場合、自然と割り勘になることがあります。

    この場合は、脈ナシと判断するのはまだ早いです。

    「ちゃんと自分の分を出していい子だな」と好印象を持ってくれています。

    もし、男性との仲を進展させたいのであれば、今後恋愛感情に代わっていく可能性が高いです。

    友達感覚から発展する恋もあるので、じっくり時間をかけて彼と仲良くなりましょう。

    4.デートを楽しむための3つのオキテ

    「奢られた」「割り勘だった」などで気持ちが左右されるとデートは楽しくないですよね。

    そんなあなたに、デートを楽しむための3つのオキテを教えます。

    オキテをしっかりと守って、2人でデートを満喫しましょう!

    オキテ1.割り勘でも「ありえない」と思わない

    奢ってもらうことを当然という態度は出さないようにしましょう。

    形だけでもいいので、財布を出したり、「2,000円で良いかな?」と聞いたりしましょう。

    支払いをしようとしてくれる女性の好感度はとても高いです。

    「金銭感覚がしっかりしてそう」「お金がかからない女性だな」と思ってもらえます。

    オキテ2.多く払ってもらったらお礼を言う

    もし、男性に奢ってもらったり、多く払ってもらったら、必ずお礼を言いましょう。

    「多く出してもらっちゃってありがとう!」とニッコリ笑顔で言うことが大切です。

    そうすることで、男性も気持ちよくお金を出すことが出来ます。

    逆にお礼も言われなかったら「次回は割り勘にしよう・・」と思うのだとか。

    せっかく多めに支払ってくれたのなら、心地よくお金を支払ってもらいましょう。

    オキテ3.小銭を準備しておく

    デートに行くときは細かい小銭を準備しておきましょう。

    奢ってもらうにしても、手持ちのない端数を出してあげると好感度が上がるのです!

    また、パーキングエリアや自動販売機で小銭をサッと出してあげると「気が利くな」と思ってもらえます。

    デートの日にはいつもより多めに小銭を持ち合わせておきましょう。

    次は、奢ってくれないのはダメなケースをご紹介します。

    5.こんなとき奢ってくれないのはダメ!ちゃんと話し合おう

    もし、以下の3つの場合にもキッチリ割り勘をしているのであれば、要注意。

    1. 明らかに収入が多いのに割り勘
    2. 30代以上の社会人なのに割り勘
    3. 誕生日やクリスマスデートに割り勘

    彼は、あなたを愛していないかもしれません。

    価値観の違いから今後別れることになる可能性もあります。

    そうなる前に、しっかりとした話し合いが必要です。

    その理由を1つずつ説明していきます。

    5-1.明らかに収入が多いのに割り勘

    明らかに収入が多いのに、割り勘を求めてくる男性は要注意。

    あなたへの愛情がなくなっている可能性が高いです。

    男性は好きな女性の前ではカッコつけたいし、お金で苦労させたくないと考えるもの。

    金銭的余裕がないなら仕方がないですが、余裕があるなら愛が亡くなっている証拠なのです。

    または、あなた以外の趣味などにお金を使ってる可能性も。

    相当ケチで「お金を使うこと=悪」だと考えている人も中にはいます。

    こうした人とは金銭面での価値観が合わないので、長く付き合ったり結婚すると苦労することが目に見えていますよ。

    一度、「自分の給料は18万円くらいだから生活が厳しくて・・」と話を切り出してみましょう。

    それでも変わらなければ、今後2人の関係を続けるのは難しいです。

    5-2.30代以上の社会人なのに割り勘

    30代以上の社会人なのに割り勘を提案する男性も要注意です。

    20代とは違って、30代にもなると経済的余裕が生まれてくるはず。

    なのに割り勘を求めてくるということは、相当給料が低い可能性があります。

    考えられるのは、バイトや派遣社員。

    もし、あなたの稼ぎも少なく「割り勘じゃなくて男性に奢ってほしい」という考えであるなら、一度話し合ってみましょう。

    今後結婚しても彼の給料が上がることはありません。

    あなたの考えが変わらない限り、彼との関係を続けることは難しいでしょう。

    5-3.誕生日やクリスマスデートに割り勘

    誕生日やクリスマスなどの記念日に、彼が割り勘を求めてきたら、残念ながらあなたは愛されていません。

    普段のデートが割り勘であることは許せても、誕生日に割り勘はショックですよね。

    実際、彼に「あなたを喜ばせてあげたい!」という気持ちがなくなっています。

    特段高いディナーじゃなくても、自分の予算以内で全額を出してカッコつけたいのが男性です。

    その気持ちがないのであれば、このまま付き合い続けても心から幸せと感じることはないでしょう。

    6.楽しいデートにするために出来ること

    お金のことを気にせず、楽しいデートにするためには工夫も必要です。

    1. 共同財布を作る
    2. 自分が払うものを決めておく
    3. お金を使わないデートをする

    この3つの工夫で、お金のことに気を遣わずに楽しいデートを実現させることが出来ます。

    それぞれ詳しく見ていきましょう。

    6-1.共同財布を作る

    会計をするたびに割り勘をするのがめんどくさい人は、共同財布を作ることをおすすめします。

    デートの最初にお互い1万円ずつ入れておき、そこからデート代を払っていくのです。

    共同財布は男性が持ち、支払いをする方がプライドを守ることが出来ますよ。

    余った分は次のデートに持ち越したり、2人の旅行のために貯金するなどをすると揉めずに済みます。

    6-2.自分が払うものを決めておく

    自分が支払うものを決めておきましょう。

    例えば、電車代や駐車場代、カフェ代など小さな支払いは自分から率先して支払うようにするのです。

    そうすることで、男性も「いちいち毎回の会計で割り勘しなくても良いな」と思ってくれるはず。

    自然と誰がどういうときに支払うのかなんとなくのルールが作られていきますよ。

    6-3.お金を使わないデートをする

    割り勘で出費が痛いのであれば、そもそもお金を使わないデートをするもの良いですね。

    例えばおうちデートや図書館デート、ピクニックデートなど、お金を使わずに済むデートはたくさんあります。

    そうすることで一緒に過ごす時間を確保しつつ、お金の心配をせずにデートを楽しむことが出来るのです。

    お金を使わずどうやってデートを楽しむのかを2人で考えるのも、わくわくしますよ!

    お金を使わないデートプランは、『【東京・関西】お金がかからない0円デート!?無料のデートスポットをご紹介』で詳しく説明しているので参考にして下さい。

    ▼こちらの記事もおすすめです▼

    まとめ

    デートで割り勘だからと言って、彼があなたのことを好きじゃないとは限りません。

    ただし、収入の多い人の割り勘や誕生日デートの割り勘は注意が必要。

    価値観の違いや愛が冷めている可能性があるので、必ず話合いをしましょう。

    また、お金に気を使わないようにデートに工夫をするだけで、いつもより楽しいデートが実現します!

    もしデートで割り勘をする彼氏にうんざりしている人は、「オリエンタルラウンジ」へ行ってみてはいかがでしょうか。

    オリエンタルラウンジは、落ち着いた大人の空間でエリート男性が集まると話題のスポットです。

    理想のデートを叶えられる恋人候補もスグに見つかりますよ!

  • 関連記事

    1. 色気を出すには服装選びが鍵だった!正解のファッションとは?

    2. 【男子大学生向け】合コンでモテる!合コンにおススメの服装はコレだ!

    3. 男性と女性の性欲の違いとは?彼をその気にさせるテクニックも紹介!

    4. ラインで意中の相手をデートに誘う方法を伝授!LINEで送るべき内容とタ…

    5. デートでの映画ジャンルの正解は3つだけ!本当に観るべきなのは?

    6. 知らないと恥ずかしい?最低限知っておきたいデート時のマナー9選

    7. LINEでの告白を成功させるには秘訣があった!最高の例文も紹介!

    8. 女性からデートを誘ってもOK!男性へのデートの誘い方【失敗しない】