デートで割り勘するのはあり?割り勘をする男性の本音を徹底分析!

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

デートで、割り勘だとびっくりしますか?

「もしかして、私のこと好きじゃないのかな?」と不安になる女性も多いと思います。

しかし、男性は脈ナシだから割り勘というわけではないのです。

そんな割り勘をする男性の本音を解説。世間のカップルのお財布事情も調査しました。

彼の本音を知り、デートをより楽しいものにしましょう。

1.割り勘をする男性の本音

デートに行って割り勘をされると、「私って脈ナシ?」と悲しい気分になる女性もいますよね。

しかし、割り勘をするからと言って脈ナシというわけではないのです。

付き合っている相手なら、むしろ「あなたとたくさんデートしたいから」「あなたと対等な関係でいたいから」というポジティブな理由で割り勘を提案してくれていまず。

まずは男性の本音を確認していきましょう。

1-1.女性と対等でいたい

「2人の関係が対等でありたい」という気持ちから、割り勘を提案する男性がいます。

「お金を払ってもらってるから」と理由で女性が遠慮したり、意見が言えないなんてことにならないよう、気遣ってくれているのです。

女性の中にも、奢られるのが苦手という人もいますよね。

そうした女性に気を使って、割り勘を提案しているのです。

1-2.奢りが当たり前と思われたくない

「奢ってもらうのが当たり前」と思っている女性が嫌いという男性は多いです。

確かに、「デート代は男性が出すもの」と思っている女性がいるのも事実。

このような態度を取られると、男性は良い気分にはなりません。

なので、あえて割り勘にしているという男性も多いのです。

1-3.懐事情が厳しい

給料前や収入が少ない男性は、奢ることが厳しい状況です。

特に同世代の社会人であれば、男性と女性での収入の差はそんなにありませんよね。

「全額は払えないけど、デートをしたいから割り勘で!」と考えている男性は多いです。

2.実際のカップルのデート代の割合

実際、カップルの場合、デート代の割合はどのようになっているのでしょうか。

実は、全額彼が払うという人の割合はたったの20%程度です。

残りは割り勘か、6:4くらいで男性が多めに払うというカップルなのだとか。

つまり、80%程度のカップルは割り勘か女性も多少出しているという結果になりました。

そのため、「割り勘だから愛されていない」と考えるのは間違いです。

ほとんどのカップルは男性のおごりでないことを理解しておきましょう。

3.初デートで男性が割り勘をする心理

付き合ってるカップルのデートと、まだ付き合っていない初デートだと、割り勘の意味合いは変わってきます。

好きな女性の前では、少し無理をしてでもカッコつけようとするのが男性です。

しかし、初デートで割り勘ということは、脈ナシの可能性が高いといえます。

初デートで割り勘をする男性の心理を見ていきましょう。

心理1.女性の出方を見ている

初デートでは、女性の出方を見ている可能性が高いです。

男性は、「奢ってもらって当然」と考えている女性を嫌います。

そのため、初デートでそうした女性でないかを見極めようとしているのです。

この場合、快く割り勘をすると相手にとって好印象となり、「あなたを彼女にしたい!」という思いが強くなります。

心理2.「次はない」と思っている

男性がデートを楽しめなかったとき、「次はないな・・」と思って割り勘を提案する場合があります。

例えば、話が続かないとか、女性に大遅刻をされた等理由はたくさん考えられます。

明らかに、デート中の男性が楽しくなさそうなのであれば、脈ナシと判断するしかありません。

もっと男性を楽しませれるような努力が必要です。

またデートするチャンスがあれば、自分から思いっきり楽しみ、男性を笑顔にしましょう。

心理3.友達感覚になっている

仲の良い友達のような感覚のデートになった場合、自然と割り勘になることがあります。

この場合は、脈ナシと判断するのはまだ早いです。

「ちゃんと自分の分を出していい子だな」と好印象を持ってくれています。

もし、男性との仲を進展させたいのであれば、今後恋愛感情に代わっていく可能性が高いです。

友達感覚から発展する恋もあるので、じっくり時間をかけて彼と仲良くなりましょう。

4.デートを楽しむための3つのオキテ

「奢られた」「割り勘だった」などで気持ちが左右されるとデートは楽しくないですよね。

そんなあなたに、デートを楽しむための3つのオキテを教えます。

オキテをしっかりと守って、2人でデートを満喫しましょう!

オキテ1.割り勘でも「ありえない」と思わない

奢ってもらうことを当然という態度は出さないようにしましょう。

形だけでもいいので、財布を出したり、「2,000円で良いかな?」と聞いたりしましょう。

支払いをしようとしてくれる女性の好感度はとても高いです。

「金銭感覚がしっかりしてそう」「お金がかからない女性だな」と思ってもらえます。

オキテ2.多く払ってもらったらお礼を言う

もし、男性に奢ってもらったり、多く払ってもらったら、必ずお礼を言いましょう。

「多く出してもらっちゃってありがとう!」とニッコリ笑顔で言うことが大切です。

そうすることで、男性も気持ちよくお金を出すことが出来ます。

逆にお礼も言われなかったら「次回は割り勘にしよう・・」と思うのだとか。

せっかく多めに支払ってくれたのなら、心地よくお金を支払ってもらいましょう。

オキテ3.小銭を準備しておく

デートに行くときは細かい小銭を準備しておきましょう。

奢ってもらうにしても、手持ちのない端数を出してあげると好感度が上がるのです!

また、パーキングエリアや自動販売機で小銭をサッと出してあげると「気が利くな」と思ってもらえます。

デートの日にはいつもより多めに小銭を持ち合わせておきましょう。

次のページでは、奢ってくれないのはダメなケースをご紹介します。

関連記事

  1. 合コンで失敗しないためのマナー講座!気をつけたい7つのNGとは?

  2. 彼と付き合うか迷うあなたへ。悩みの18ポイントごとにアドバイス!

  3. 【洋画・邦画・アニメ】恋愛映画で切ない気分に!厳選15作品を紹介

  4. デートはワンピースで決まり!男ウケ間違いないおすすめコーデ

  5. おすすめの婚活ツアーはどこ?バス・電車・宿泊・移住に分けて徹底解説!

  6. デート1回目で告白はアリ?気になる彼と付き合う必勝法を紹介!

  7. 婚活アプリに写真を載せる必要性は?安全性を知って楽しく婚活!

  8. スポーツデートで何しよう?2人で楽しめるスポーツ6選をご紹介!