デートで手を繋ぐタイミングはココだ!自然な手の繋ぎ方や手汗を抑える方法も

「彼女とデートに行くけど、どのタイミングで手を繋げばいいの?!」と悩んでいませんか?

タイミングを逃してしまうと、手を繋ぐことのないままデートが終わってしまうかもしれません。

今回は、デートで自然に手を繋ぐ方法を8つご紹介。自分に合う方法で自然に手を繋いでみましょう。

また、手を繋ぐことで生まれる効果や手汗を抑える対処法も詳しく解説しています。

デートで手を繋いで、彼女とラブラブの時間を過ごしてくださいね。

1.付き合ってるなら初デートで手を繋ごう

すでに付き合っているカップルなのであれば、初デートから手を繋ぎましょう。

手を繋ぐことで「恋人になった」という実感を持ちたいという人が多いのです。

また、初デートから手を繋ぐことで、緊張をしながらもドキドキ感を楽しむことが出来ます。

付き合い立てならではの楽しさを十分満喫できますよ!

初デートはとても大切な瞬間なので、デートの場所選びも入念に行なってくださいね。

お店選びの際は下記の記事が参考になります。

 

ただし、まだ付き合っていない女性とのデートの場合には2~3回目のデートからが良いです。

ここからは、手を繋ぐタイミングとその理由を詳しく説明していきます。

まだ付き合っていないなら2~3回目のデートで手を繋ごう

付き合う前なら、2~3回目のデートで手を繋ぐのが良いでしょう。

初デートでは、様子見をするのがベスト。

お互い好意はあるものの、まだ「付き合いたい!」とまでは気持ちが高まっていません。

そんな状態でいきなり手を握られると、女性はびっくりしてしまいます。

もし、あなたに好意を抱いていたとしても、手を繋いでこられて「一気に冷めた!」なんて女性もいますので、要注意です。

初デートでは相手の様子や、デート後のLINEのやり取りを通じて、自分への好意を確認しましょう。

自分への好意に確信が持てたら、2回目以降のデートで手を繋ぐと成功する確率が上がります。

手を繋いで嫌がられなかったら、そのまま告白すると良いでしょう。

付き合う前のデートを成功させたい人は、次の記事も参考にしてみてください。

男性から手を繋ごう

初めて手を繋ぐときは、男性から手を繋ぐようにしましょう。

女性は、「出来れば男性から手を繋いでほしい」と感じています。

確かに、最初は手を繋ぐことに緊張してしまいますよね。

でも、男性から手を繋ぐことでリードしてもらえる」「男らしい」という印象を持ってもらえます。

手を繋ぐと、もっとあなたのことを好きになってくれるはず!

そのために、自然に手を繋ぐ方法を次の章で確認していきましょう。

2.デートで自然に手を繋ぐ8つのタイミング

「手を繋ぎたい!!」という気持ちがあっても、どうやって手を繋げばいいか分かりませんよね。

そこで、デートで自然に手を繋ぐための8つのタイミングをお伝えします。

出来れば待ち合わせてすぐ手を繋いでしまうのが一番良いです。

しかし、なかなか勇気が持てずタイミングを逃しても大丈夫。

他のタイミングを見て、彼女の手を握りましょう。

「これなら自分でもできそうだ!」と思える方法があるはずなので、ぜひ実践して下さいね!

タイミング1.待ち合わせてすぐ

待ち合わせ場所で出会ってすぐに、手を繋ぎましょう!

初めはドキドキすると思いますが、一度繋いでしまえば1日中手を繋いでデートすることが出来ます。

「お待たせ!じゃあ行こっか!」と言いながら手を出すと彼女も手を握り返してくれるはず。

とても自然な繋ぎ方ですし、「デートのいつ手を繋ごうか」とモヤモヤしなくて済むので、おすすめの方法です。

タイミング2.人ごみの中

人ごみの中は、自然に手を繋ぐことが出来ます。

「はぐれちゃうと困るから」と言って、ぎゅっと彼女の手を握りましょう。

特に、祭りやフェスなどのイベントは、繋ぎやすいシチュエーションと言えます。

また、電車に乗っているときにも使える方法です。

「人が多いね」と言いながら手を握ると自然に手を繋ぐことが出来ますよ。

タイミング3.エスコートするとき

彼女をエスコートするときも、手を繋ぐチャンスです。

たとえば、レストランから出るときや、目的地に行くときなどに手を繋ぎます。

「こっちだよ!」と声を掛けながら彼女の手を握りましょう。

そのまま手を繋いで歩き出すと、とても自然な形で手を繋げますよ。

また、坂道や階段を上るときなんかも、「大丈夫?」と言いながら手を差し出しましょう。

女性を気遣う姿勢で好感度も上昇します。

タイミング4.きれいな夜景をみるとき

きれいな夜景を見ながら手を繋ぐのも自然です。

ムードのある雰囲気が、2人の距離をぐっと近づけてくれます。

なので、夜景だけでなく、夕日やイルミネーションでも自然と手を繋げるはず。

無言で手を繋ぐと、彼女も無言で握り返してくれますよ。

タイミング5.寒いとき

冬の寒い時期に屋外を歩く時は、手を繋ぐ絶好のチャンスです。

「寒いね!」と言いながら手を繋ぐと自然な流れになります。

「温めてあげるよ」と言ってポケットに彼女の手を入れてしまうのも良いですね。

寒さを味方につけて、彼女と手を握りましょう。

タイミング6.なんとなく手が触れあったとき

2人で歩いていると、なんとなく手が触れ合うときがあります。

そんなときも、手を繋ぐチャンスです。

そのまま、サッと手を握るととても自然な形で手を繋ぐことが出来ます。

無言で握った後に「照れるね」なんて気持ちを伝えても良いでしょう。

タイミング7.無言になったとき

会話が途切れて無言になったときも、手を繋ぐタイミング。

少し勇気がいりますが、ロマンチックな雰囲気になること間違いナシなのでおすすめです。

無理に会話を続けようとせず、すっと手を握ると彼女の気持ちも高揚します。

2人でいることの幸せを噛みしめることが出来るはずです。

タイミング8.別れ際

もし、デートの中で手を繋ぐタイミングを逃してしまった人は、別れ際に手を繋ぎましょう。

楽しいデートが終わるとき、2人とも寂しい感情が沸いてきます。

そんなとき、手を繋いで「まだもう少し一緒にいたいね」と言ってみましょう。

きっと彼女も同じ気持ちでいてくれているはずなので、恥ずかしがる必要はありません。

「少し公園で話そっか」なんていう嬉しい流れになる可能性もありますよ!

                          

大人の社交場』としての『出会い』。

洗練された空間と色鮮やかな食事は

ワンランク上の出会いを創造してくれます。

上品な空間で見つける出会いは

運命をも感じさせてくれるでしょう。

心地よい接客と絶え間ない笑顔。

そして、運命的な出会いを手に入れてください。

Pick!

New!