今の婚活で大丈夫?後悔しないためのコツと結婚相手の選び方

今の婚活で大丈夫?後悔しないためのコツと結婚相手の選び方

「周りの友達は結婚したし、出産のことを考えるとそろそろ結婚したい。。」なんて、焦ってはいないでしょうか?

友人から結婚生活や子育てについての話を聞いたとき、焦る気持ちが出てしまう人も多いはずです。

しかし、焦るあまりに、幸せに感じられない結婚をすれば後悔してしまいますよ!

自分なりの結婚生活のビジョンや、結婚を急ぐことの必要性を今一度、冷静に考えてみてください。

慌てて合わない相手と結婚してしまうと、喧嘩ばかりで結婚生活が苦痛になり、離婚して後悔することもよくあるのです。

そこで今回は、焦って婚活をしても後悔しないための結婚相手の選び方について、ご紹介します。

落ち着いて自分の本当の気持ちを考えると、結婚への焦りではなく、理想的な将来への道筋が見えてくるはずですよ!

1.結婚後に後悔した人の割合

結婚後に後悔した人の割合

「なんでこんな人と結婚しちゃったんだろう」

実は、そう考える人は男女共に多いのです。

具体的にどのくらいの人たちがそのように感じているのでしょうか。

  • 結婚後に後悔した女性の割合
  • 結婚後に後悔した男性の割合

男女別に、結婚後に後悔した人の割合について紹介していきましょう。

1-1.結婚後に後悔した女性の割合

30~59歳の既婚者女性500人を対象に調査した結果、53.8%の女性が「今の夫と結婚したことを後悔したことがある」と答えました。

さらに「生まれ変わったら、今の夫とまた結婚したいですか?」という質問には、57.8%の女性が「いいえ」と回答しているのです。

「家事や育児に非協力的」という理由が約半数を占め、次いで「妻の話を真面目に聞かない」という理由があげられています。

現在は共働きの夫婦が多いですが、家事や育児の負担は女性に偏りがちです。

そんな日常に不満を抱いている女性が多いということが、今回の結果に繋がっているのでしょう。

参考:PRESIDENT WOMAN Online

1-2.結婚後に後悔した男性の割合

続いて既婚男性の場合は、36.8%が「今の妻と結婚したことを後悔したことがある」と答えています。

男性がそう考える理由として、「性格の不一致」や「時間やお金を自由に使えない」といったことがあげられています。

付き合っていた頃とは違い、長い時間を同じ家で過ごすことでお互いの性格が見えてきます。

思ったよりも性格が合わなかったと思うことも珍しくはありません。

さらに子どもができることで、時間やお金を自由に使うことができなくなります。

独身時代との大きな差に、ストレスが溜まっていく男性が多いのです。

参考:マイナビウーマン

2.焦って婚活して結婚後に感じた後悔

焦って婚活して結婚後に感じた後悔

「結婚できた!それなのに、思い描いていた結婚生活とは全然違う!」なんて、後悔を感じてしまうのは以下のようなときです。

  • 価値観が合わない
  • 家事・育児を手伝ってくれない
  • 実はギャンブル癖や借金の問題があった
  • 義両親との関係が上手くいかない
  • 浮気をされた
  • 実はモラハラだった

それぞれについて、順番に確認していきましょう。

2-1.価値観が合わない

価値観が合わない

価値観はもともと違うものですが、その価値観の違いが許せない範囲になってしまったとき、結婚を後悔してしまうでしょう。

夫婦の価値観が合わないと、結婚をしても二人の仲はうまくいきません。

価値観とは、金銭感覚や生活リズム、家族のあり方などさまざまな内容です。

婚活をしている段階で相手のことを見極めず、「なんとなく良い人そうだから」と結婚してしまうと、結婚後に価値観が合わず後悔することになります。

結婚する前に、価値観については話し合っておかなければなりません。

2-2.家事・育児を手伝ってくれない

家事・育児を手伝ってくれない

家事や育児を旦那が手伝ってくれずに後悔するということもよくあります。

子供が産まれると幸せな反面、子育ては大変です。

育児を夫が手伝わず、家事すらしてくれない人だったら、「なんで私だけこんなに負担があるのだろう」という思いが強くなり、家事や育児が嫌になってしまうでしょう。

特に、一人暮らし経験のない男性なら、まったく料理をしたことがない場合もあります。

やったことがないとしても、「手助けするために、挑戦してみよう!」と、思ってくれる男性を見つけることが必要です。

2-3.実はギャンブル癖や借金の問題があった

実はギャンブル癖や借金の問題があった

ギャンブル癖や多額の借金が後からわかれば、結婚を後悔してしまうことは間違いありません。

「さすがにそれは結婚前に気づけるはず…」なんて、思う人も多いと思います。

しかし、付き合っている段階では気付けなかったギャンブル癖や借金が結婚後に発覚することは、意外とよくあるのです。

そうならないためにも、交際中のデート時のお金の使い方や、記念日のプレゼントなどで相手の金銭感覚をよく見ておかなければなりません。

収入の割に使う金額が多いと感じたときは、ギャンブル癖や借金を少し疑ってみることが必要です。

2-4.義両親との関係が上手くいかない

義両親との関係が上手くいかない

義両親との相性が悪く、あまり良い関係を築くことができないこともあります。

付き合っている時から「なんとなく合わないかも」と感じつつも、「同居しないから関係ない」と結婚に踏み切る人もいます。

しかし定期的に顔を合わせる必要があり、それをストレスに感じる場合も多いのです。

嫁いびりは漫画やドラマの世界だけでなく、現実にも起こり得るものです。

夫に相談しても「両親には悪気はないよ」と真剣に聞き入れてもらえず、結婚しても孤独を感じてしまうことがあるのです。

2-5.浮気をされた

浮気をされた

焦って結婚したあとに、実は夫が浮気性だったことが判明するというパータンは少なくはありません。

しかし気付いた頃には子どもが生まれていたりと、簡単に別れることができずに悩む女性は多いです。

「子どもから父親を奪っていいのか」と考え一度は浮気を許すも、また新たに浮気が発覚するということが何度も起こる、そんな時に結婚したことを後悔するのです。

結婚前に相手の女性遍歴などを探ることで、浮気性であることを見破れる可能性があります。

2-6.実はモラハラだった

実はモラハラだった

付き合っている期間はとても優しかった彼が、結婚後モラハラ発言をするケースは散見されます。

モラハラとは、精神的なDV(ドメスティックバイオレンス)を指します。

妻の交友関係を制限したり、気に入らないことがあると無視したりと、なにが地雷なのかが分からない夫の気分に振り回されてしまうのです。

結婚前の優しかった夫に戻ってほしいと願う女性は多いのですが、モラハラである現在の夫がその男性の本質であり、治る可能性はとても低いです。

付き合っている期間に見極めることは難しいのですが、少しでも「あれ?」と思うことがあれば注意深く検討するようにしましょう。

結婚を前提に付き合う際の注意点は、こちらの記事もチェックしてください↓

3.婚活で焦らずうまくいくコツ

婚活で焦らずうまくいくコツ

後悔をしないためにはどのような相手と結婚すれば良いのか、とても気になりますよね。

結婚相手を選ぶ際に意識しておくべき5つのコツを見ていきましょう。

  • 相手の良いところをたくさん見つける
  • ポジティブな考えを持つ
  • 相手の幸せを自分のことのように考える
  • 相手に求める条件を明確にしておく
  • 自分を磨く

コツ1.相手の良いところをたくさん見つける

相手の良いところをたくさん見つける

婚活では、相手の良いところをたくさん探す努力をしましょう!

一生を共にする相手なので、ちょっと嫌に思うことがあってもそれをカバーできる良いところがないと長続きしません。

結婚相手なのでどうしても見る目が厳しくなってしまうのは当然です。

しかし、相手の欠点ばかりを見ていては長所に気付けません。

したがって、相手の良いところを積極的に見つけて、婚活をうまく進めていきましょう。

コツ2.ポジティブな考えを持つ

ポジティブな考えを持つ

婚活をするにあたって、何事に対しても前向きな気持ちを持つようにしましょう。

婚活に疲れてしまい、「婚活を辞める理由」を探してしまっている人もいますよね。

結婚は人生がかかっていることなので、簡単にうまくいかなくて当たり前です。

婚活に成功する人は、別れすらも「また次がある」とポジティブにとらえています。

出会いと別れは婚活をしていればたくさんあるので、1つ1つの別れを成長の機会だったと考えるのが良いです。

婚活を続けていくためにも、何事も前向きに考えられるように心がけてください。

コツ3.相手の幸せを自分のことのように考える

相手の幸せを自分のことのように考える

結婚するからには、相手の幸せも自分のことにように喜べるようになるのが良いでしょう。

独身なら自分のことだけを考えていれば問題ないですが、結婚すればこれから彼とはずっと一緒です。

結婚はゴールではなくスタートなので、「お互いに幸せな時間を作ろう」という思いやりが必要になります。

したがって、相手の幸せも自分ごとのように喜べる心の穏やかな人の方が婚活は成功しやすいでしょう。

小さなことでも、彼と一緒に喜べるようになってください!

コツ4.相手に求める条件を明確にしておく

相手に求める条件を明確にしておく

婚活で焦ってしまうと、どんな相手でも受け入れてしまうことがあります。

しかし後になって価値観が合わないことを実感し、それが離婚理由になる場合が多いのです。

しっかりと自分に合った相手を見つけたいと思うのであれば、相手に求める条件を明確にしておくことが大切です。

自分自身の譲れない条件を把握しておくことで、正しい選択をすることができます。

コツ5.自分を磨く

自分を磨く

ファッションや美容を見直したり、身体づくりに励んだりという自分磨きは、婚活をする上でとても重要になります。

自分を磨くことで自信に繋がり、その自信が男性を惹きつけるのです。

さらに自分を高めていくことで、妥協することなく相手の男性を選ぶことができます。

よりレベルの高い男性と結婚したいと思うのであれば、自分の魅力を高めるために自分磨きをするべきでしょう。

結婚できないかもと不安になったときには以下の記事がおすすめですよ。

4.婚活で結婚後に後悔しない相手を見極めるポイント

婚活で結婚後に後悔しない相手を見極めるポイント

婚活で好みの男性に出会ったら、本当に結婚すべき相手か見極めなければいけません。

  • 言葉と行動が一致しているかを見る
  • 彼の友人がどんな人かを見る
  • 食や睡眠など生活の相性を確かめる
  • 家事や育児ができそうか聞く
  • 金銭感覚の相性を確かめる
  • 義両親との関係を見る

上記6つのポイントをおさえ、後悔しない結婚相手選びをするべきです。

それでは、それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

ポイント1.言葉と行動が一致しているかを見る

言葉と行動が一致しているかを見る

まず、彼が言う言葉と実際の行動が一致しているかどうかをきちんと見ましょう。

はじめはあなたに好かれようと良いことを言っているだけで、本当に彼がしたい行動は違うかもしれません。

口では嘘をつき良い言葉を言えますが、ふとした行動で本性が見えることがあります。

デートの際には、彼にいつもの言葉とは違うような行動がないのかを観察しましょう。

ポイント2.彼の友人がどんな人かを見る

彼の友人がどんな人かを見る

彼の友人にはどんな人が多いのかを見ることも大切です。

周囲にどのような人がいるのかがわかれば、彼のあなたといるとき以外の環境がわかるかもしれません。

類は友を呼ぶと言われるように、彼の周りには似た価値観を持った人が集まります。

周りの友人が良い人ばかりであれば、きっと彼も良い人のはずです。

反対に、彼の周りが「ちょっと問題がありそう…」という感じの人ばかりなら、結婚相手にするのはやめておいたほうが良いですよ!

ポイント3.食や睡眠など生活の相性を確かめる

食や睡眠など生活の相性を確かめる

食や睡眠といった生活のメインとなることの相性は確かめておくべきです。

特に、お泊りデートの際には彼の日常的な食や睡眠のスタイルがわかりやすいです。

結婚は、これからずっと生活を共にすることを意味します。

食の好みや睡眠のリズムが違うと二人での生活はだんだんと苦痛になっていくことは間違いありません。

結婚前に彼との生活の相性を確かめて、結婚相手にふさわしいかどうかを見極めてくださいね!

ポイント4.家事や育児ができそうか聞く

家事や育児ができそうか聞く

彼自身や周囲の人たちから、彼が家事をやっているのかや子どもが好きそうなのかを聞いておきましょう。

夫となる人が家事や育児に協力してくれなければ、結婚後の生活は大変になります。

仮にあなたが専業主婦になれるとしても、多少の手助けはされたほうが安心です。

結婚を決める前に、家事や育児についての考え方が同じかを確認しておくと、結婚後もストレスなく過ごせると言えます。

ポイント5.金銭感覚の相性を確かめる

金銭感覚の相性を確かめる

身につけている服やアクセサリー、住んでいる家などから、彼の金銭感覚を見極めるべきです。

身の回りの物をチェックすることで、彼の日常のお金の使い方もわかります。

また、彼が経済や世界情勢、株に関心を持っているかもチェック項目の1つです。

経済力がある人ほど、そういったニュースをきちんと見ています。

その他にも、彼の両親の職業や家族の買い物系の話もさりげなく聞いて、あなたの金銭面での価値観と合うか確認してくださいね!

ポイント6.義両親との関係を見る

義両親との関係を見る

相手とその義両親がどのような関係性であるかを確かめることも大切なポイントです。

生まれ育った環境が、結婚生活に対する考え方や求めるものに大きな影響を与えるためです。

義両親が仲良しだったのであれば仲睦まじい夫婦が、亭主関白の義父のもとで育ったのであればそのようなスタイルが当たり前だと思う傾向があります。

また、過剰なマザコンやシスコンであることも離婚を考える要因の1つです。

そのため、義両親と相手が家族としての適切な距離感が保てているかどうかは、結婚を後悔しない上で重要な確認項目だと言えるでしょう。

5.後悔しない相手と出会うなら結婚相談所がおすすめ

後悔しない相手と出会うなら結婚相談所がおすすめ

婚活には、婚活パーティーやマッチングアプリなど様々な方法がありますが、後悔をしない相手と出会いたいのであれば結婚相談所がおすすめです。

  • 結婚相談所がおすすめの理由
  • おすすめの結婚相談所

以上の項目について紹介しましょう。

5-1.結婚相談所がおすすめの理由

結婚相談所がおすすめな理由は、以下のとおりです。

  • 結婚への本気度が高い人が多い
  • 自分が求める条件の相手を見つけられる
  • プロの視点からのアドバイスを受けられる

結婚相談所は、結婚への真剣度が高い人だけが集まっているという特徴があります。

さらに自分が求める条件を提示し、それに合わせた異性を紹介してもらうことができるため、より相性の良い相手と出会うことができるのです。

婚活中はプロのアドバイスを受けることができるため、自分の改善点などを見つめ直すことが可能です。

そのため活動開始から結婚までがスムーズに進み、理想に近い結婚をすることができるのです。

5-2.おすすめの結婚相談所

それでは、婚活するにあたりおすすめの結婚相談所を紹介します。

  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • エン婚活エージェント

以上の2つの結婚相談所について、特徴やメリットなどを解説していきましょう。

おすすめ1.ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント

画像引用:ゼクシィ縁結びエージェント

運営会社

株式会社リクルート

会員数

約12,500名

男女比

1:1

主な年齢層

男女共に20~30代が多い

費用

【入会金】33,000円
【月会費】9,900円~

特徴

  • 初期費用0円
  • お見合い料、成婚料0円
  • 全額返金保証あり
  • コネクトシップ制度あり

ゼクシィ縁結びエージェントは、利用しやすい料金設定が人気の結婚相談所です。

初期費用・お見合い料・成婚料が0円であるため、チャンスを逃さずに挑戦することができます。

さらに「思っていたのと違う」というような不満があれば全額を返金してくれるサービスがあるため、少ないリスクで開始することが可能です。

また、ゼクシィ縁結びエージェントはコネクトシップに加入しています。

コネクトシップというのは、多数の結婚相談所と提携しお互いの会員を紹介し合う制度のことをいいます。

ゼクシィ縁結びエージェントの会員数は約12,500名ですが、コネクトシップ会員を合わせると約30,000名という人数になり、出会いの確率がぐんと上がるのです。

マッチングコーディネーターが異性に求める条件を把握し、それに合った相手を紹介してくれるため、より相性の良いパートナーと知り合うことができます。

 

 

おすすめ2.エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

画像引用:エン婚活エージェント

運営会社

エン婚活エージェント株式会社

会員数

30,166名

男女比

1:1

主な年齢層

【男性】30〜40代
【女性】30代

費用

【登録料】10,780円
【月会費】14,300円

特徴

  • お見合い調整料、成婚料0円
  • オンライン完結型
  • 全額返金保証あり
  • コネクトシップ制度あり

エン婚活エージェントは、成婚率No.1という実績を誇る結婚相談所です。

登録から成婚までをオンラインで行えるため、コロナ禍の現在さらに注目を集めています。

また他社と比べ圧倒的に安い料金設定で、はじめやすさと続けやすさにこだわっています。

求める条件に合わせて毎月6名以上を紹介してくれるだけでなく、自身で検索システムから異性を探すことも可能なので、より好みの相手と出会いたいと考える人にうってつけの結婚相談所です。

ゼクシィ縁結びエージェント同様に、全額返金保証やコネクトシップ制度があるという点も重要なポイントです。

 

 

その他のおすすめの結婚相談所については以下の記事で詳しく紹介しています。

6.まとめ:焦らず落ち着いて婚活することが幸せな結婚への近道

まとめ:焦らず落ち着いて婚活することが幸せな結婚への近道

周りが結婚していくのを見て焦って婚活をしても、結婚後に「なんでこの人と結婚したのだろう」と後悔してしまうことも少なくありません。

後悔しないように、結婚前にあなたと相手の価値観や生活リズム等があっているのかを確認しましょう。

なかなか結婚できないからといって焦る必要はありません。

今までのあなたの婚活を見直し、コツをつかめば婚活に成功するでしょう。

関連記事

  1. 婚活パーティーでモテない女からモテる女に変わる方法3つ

  2. 婚活が辛い、やめたい!でも続けないと結婚できない?頑張らない婚活論 ByE子

    婚活が辛い、やめたい!でも続けないと結婚できない?頑張らない婚活論 B…

  3. 婚活アプリで返信が来るメール例文とポイントを解説

    婚活アプリで返信が来るメール例文とポイントを解説

  4. 【2021】福岡のオンライン婚活で人気のあるイベント5選!料金や参加条件も解説

    【2021】福岡のオンライン婚活で人気のあるイベント5選!料金や参加条…

  5. 婚活のNGワードとは? 仕事や体調の話は要注意【男性必読】

    婚活のNGワードとは? 仕事や体調の話は要注意【男性必読】

  6. おすすめの婚活ツアーはどこ?バス・電車・宿泊・移住に分けて徹底解説!

    おすすめの婚活ツアーはどこ?バス・電車・宿泊・移住に分けて徹底解説!

  7. 婚活デート3回目!告白を成功させたいあなたに読んで欲しいこと

    婚活デート3回目!告白を成功させたいあなたに読んで欲しいこと

  8. 婚活における断り方のポイント4つと断り方の具体例10つ

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本