彼女ができないのは何故?あなたが陥っている理由と解決策を伝授します!

彼女ができない理由は何か、その答えをお探しですね。

では、あなたは彼女が「できる男性」と「できない男性」の違いはどんなところだと思いますか?

「なぜあいつには彼女がいるのに、自分にはできないんだろう」と理由が分からず諦めている人も多いでしょう。

でも、諦めるのはまだ早い!

なぜなら、あなたが自分の「彼女ができない理由」にさえ気づくことができえれば、今すぐに挽回することが可能だから。

ここでは、恋愛を諦めたくない男性のために「彼女ができない理由」を徹底的に解説!

「なぜ」と悩む男性は、紹介する理由と自分自身を照らし合わせてみてください。

ステキな彼女を見つけるためには、思い切って自分を見つめ直すことが大切ですよ。

それでは詳しく見ていきましょう!

1.彼女ができない理由は4つ

あなたに彼女ができない理由は『性格』『見た目』『恋愛観』『人間性』のどれかに問題があるから

彼女ができずに悩む男性は、これらのうち1つ、もしくは複数に当てはまることが考えられます。

彼女ができない男性が抱える問題は、事情や環境によって違うものです。

しかし、ほとんどの場合、彼女ができずに悩む男性にはある共通の部分に問題があります。

ここからは彼女ができない理由を詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

理由➊『性格』

彼女ができない1つ目の理由は『性格』です。

女性は、「明るい人」や「優しい人」といった性格を重視する傾向にあります。

女性たちは、彼氏となる人物に、優しさや癒しを求めるものなのです。

性格が良い男性と性格が悪い男性が並んでいたら、前者が選ばれるのは明らか。

もしあなたが女性から見て「お付き合いしたくない」と思うような性格をしていたら、どんなに容姿が整っていても、お金を持っていても、彼女になりたいと思ってくれる女性はなかなか現れません。

ここからは、女性が彼氏にしたいと思わない男性の性格について、その特徴を具体的に紹介していきます。

もし一つでも当てはまっているのであれば、『2-1.内面を磨いて自信をつけよう!』を参考に性格を良くする努力をしてくださいね。

①自分に自信がない

あなたは、自分をアピールすることや、積極的に行動することに抵抗がありませんか?

自分に自信がない人は、保守的で受け身にまわってしまうため、女性に対しても積極的になれず出会いのチャンスを逃しがちです。

また、デートのチャンスが掴めたとしても、行き先などのプランについて「なんでもいいよ」と彼女に委ねてしまうことが多いですよね。

でも、多くの女性は男性に優しくリードされたいと望んでいます。

決断力のない男性は、女性から「めんどくさい」「男らしくない」と評価されるため、彼氏にしようと思われないのです。

さらに言えば、自信のなさは顔つきや立ち居振る舞いにもあらわれます。

いつも縮こまって背中が丸まっていたり、俯きがちだったりするのも特徴のひとつ。

女性は包容力のある男性に惹かれるので、堂々とした頼りがいのある男性に魅力を感じるものです。

自信がある男性と言うのは、それだけ自分の実績や生き方に対して誇りを持っているということ。

女性はそういう部分を見抜いているんですよ。

自信がない男性の特徴

  • 保守的な姿勢
  • 消極的
  • 決断力がない
  • 優柔不断

こうして並べてみると、自信がない男性は、女性がドキッとする男らしい要素が不足しているということが分かりますよね。

女性は誰だって「付き合ったら楽しそう」と思う明るく朗らか男性を選びます。

自信を持てず、自分を卑下して卑屈になっているような男性は、彼氏にするには物足りないと思われてしまうのです。

②考え方がネガティブ

あなたは、なにかに挑戦するとなったとき、期待や希望より先に失敗や不安といったネガティブなイメージが頭を占めていたりしませんか?

「でも」や「だって」という否定の言葉が口癖の人や、自分の性格を紹介するとき「根暗」「ネガティブ」などという要素が出てくる人は要注意!

誰だって自分を落ち込ませる人より、鼓舞してくれる人に好意を抱きます。

優しく背中を押して勇気づけてくれるような人には自然と惹かれていきますが、自分を否定するような人やマイナスの発言ばかりをする人とは自然と距離が開くものです。

それに、いつもネガティブな考え方で失敗を恐れている人は、行動を起こすことができないので、いざ恋愛するとなっても、なかなか発展しません。

くよくよしているうちに他の人に出し抜かれたり、タイミングを逃してしまうことも多いでしょう。

③シャイで人を避けがち

シャイな性格な人は、人前に出ることを恥ずかしかったり、人と話すことが苦手だったりします。

コミュニケーションが苦手で、女性とあまり接する機会をつくれないことが彼女ができない原因になっているというケースも多いものです。

それに、「恥ずかしがり」や「シャイ」と言うと聞こえはいいですが、自分で思っているイメージと、周りから見えるイメージがイコールだとも限りません。

自分では「ちょっとコミュニケーションが苦手」くらいに思っていても、周りから見たら「暗くて冷たい人」「周りに興味がない人」「話しかけにくい人」などと思われていることもあります。

シャイな性格で内気なことは、「性格が悪い」ということではありませんが、女性が彼氏にしたいと思いにくいタイプであることは確かです。

④プライドが高すぎる

自分に自信を持つことは素晴らしいことですが、プライドが高すぎる男性は扱いにくいため、彼氏にしたいとは思われません。

恋人とは、対等な関係でお互いを思いやってこと成り立つ関係です。

しかしプライドが高い男性は、相手を意のままに操りたいと考えているため、女性の気持ちを考えることができません。

自分の意見が通らないと駄々をこねたり、上から目線の命令口調で話してくるなど、偉そうな態度をとって相手を支配しようとするので、女性は窮屈でしかたないでしょう。

女性は「この人なら大切にしてくれる」と思える相手を彼氏に選びます。

プライドが高すぎるせいで、自分の意見や考えを曲げることができず、調和がとれない人間になってしまうと女性は離れていきますよ。

⑤女性に慣れていない

彼女ができない理由のひとつに「女性に慣れていない」ということがあります。

  • 一人っ子だった
  • 兄弟が男しかいない
  • 学生時代は男子校だった

そういった男性たちは女性に慣れてないっていう人が多いですね。

なので、女性と話すのが苦手だったり、目を見て話ができないなんて人がいます。

女性に慣れてないのはあなたが悪いわけではありません。ただ、女性の扱いに慣れていないだけです。

女性の前に出てしまうと緊張して話ができないっていう人もいますよね。

そういう人は彼女ができないと嘆く前に出来るだけ、友達でいいので女性との接触回数を増やす必要があります。

例えばバイト先の女性と仕事の話でもいいので、少しでも話してみるとか、するといいですね。

学生さんだったら、同じクラスの女性たちと挨拶だけでもいいので、毎日話す練習をしましょう。

こういうことって自分から意識しないと何も進まないので女性が苦手という人はいつまでたっても女性と話す機会ができません。

女性から話してくるのを待っているのではなく、自分から進んで話しかけるようにしましょう。

⑥いろいろと細かい人

何かと色々と細かい人も、彼女ができないっていうことが多いですね。

一緒にいる時に自分の行動なんかを色々細かく指摘されると嫌になってしまう女性は多いです。

男性が嫌われる細かいことの例をあげると

  • お金に細かい
  • 潔癖すぎる
  • 家事に細かい

などがありますね。

お金に細かい

お金に細かい人は女性だけでなく、男友達にも嫌われることがありますね。

一緒に食事に行ったときに1円単位まで割り勘にされたりしたら幻滅です。

買い物に行っても1円でも安いものを買いたいという男性もいます。

そういう人が彼氏だったら、女性はこの人はセコいって思ったり、うんざりしますよね。

1円や10円ぐらい安いぐらいで他のお店に買い物に行く。

確かに節約は悪いことではないのですが、あまりにもお金に関して細かいことばかり言われてもうんざりします。

そうすると女性はこの人との結婚はないな、彼氏には無理だなと思ってしまいます。

潔癖すぎる

潔癖すぎるというのも女性から嫌がられる原因の一つですね。いわゆる潔癖症というやつです。

綺麗好き位だったら大丈夫なんです。

彼氏の部屋が綺麗に掃除されたりしていたら女性も嬉しいもんです。ただ、それも限度があります。

テレビ番組で潔癖症のタレントさんなどが出ていて、潔癖具合を放送しているのを見たことあると思います。

そういうテレビ番組では必ずみんな、「この人はやっぱり無理~」と女性は口を揃えています。

潔癖すぎるのはダメなんですね。

家事などに細かい

家事などに細かいことを言う男性も、女性にとっては嫌がられます。

洗濯物のたたみ方だったり、干し方だったり、洗い物のやり方とか、テレビのリモコンなどをテーブルのどの位置に置くか、きっちりと決めている人もいますよね。

そういう細かいことを決められたり、グチグチ言われると、女性は一変であなたの事を嫌になってしまいます。気をつけたいですね。

いくつか細かい人の例を挙げてみましたが、あなたはそんな細かい人に当てはまっていませんか?

もし当てはまっているようでしたら、少し考え方や行動を変えた方がいいですね。

あなたの彼女ができないという原因の一つになってるかもしれません。

理由➋『見た目』

彼女ができない2つ目の理由は『見た目』です。

「人間を見た目で判断するなんてナンセンスだ!」と言う人もいるかもしれませんが、「人は見た目に一番影響される」という研究結果があるのです。

「彼女が欲しい」と思うなら、まずは女性の恋愛対象となるために、最低限の「見た目」をクリアしなければいけません。

容姿が整っているか、そうではないか、が問題なのではありません。

現に、個性的な容姿をウリにしている男性芸能人やタレントも結婚をしてステキな家庭を築いています。

ここからは、女性が恋愛対象外だと思う男性の見た目について紹介します。

恋愛をする前に、まずは自分を客観的にチェックしてみましょう!

もし一つでも当てはまっているのであれば、『2-2.外見を磨いて男の魅力をアップ!』を参考に見た目を良くする努力をしてくださいね。

①清潔感がない

清潔感がない男性は、「彼女ができなくても仕方ない」といわれても反論できません。

なぜなら、清潔感がない男性はだらしが不衛生なイメージを持たれるからです。

洋服が汚れている、異臭がする、髪がぼさぼさ、フケがついている、爪が汚い…

こんな特徴のある男性と一緒になりたいと思う女性はどこを探しても見つからないでしょう。

どんなに顔がかっこよくて、身長が高くて、脚が長くても、清潔感のない人は恋愛対象になりません。

そもそも恋愛云々の前に、近づきたくない、話さえもしたくない、と思われてしまいます。

②ファッションセンスがない

女性が付き合いたい男性の条件のひとつに、「お洒落に気を遣っている人」や「センスの良い人」があります。

つまり、モデルのように容姿端麗な男性でなくとも、洋服やスタイル次第で、いくらでも可能性を広げられるということ。

当然のことながら、女性はファッションセンスがなく、洋服がダサい人とは付き合いたくありません。

恋人になって隣を歩くことを想像すると、相手のファッションや身だしなみがいかに重要かが分かるはず。

洋服にかける金額やブランドが問題なのではなく、TPOや年齢にあわせて適切な洋服を選ぶ知識と常識があるのかが重要です。

ファッションにあまりにも無頓着で、自分の容姿をまったく気にしていない男性は、自分を良く見せようとする努力が感じられません。

自分にその気がなくても「女性と付き合うつもりない」と判断されるのも致し方ないことです。

理由➌『恋愛観』

彼女ができない理由の3つ目は『恋愛観』です。

恋愛に対しての考え方が間違っている人は、彼女を作るチャンスを逃してしまっている可能性があります。

自分の恋愛観を無理やり押し通すのではなく、相手の考え方を理解したり、妥協したりすることも大切なのです。

ここでは、彼女を作ることの妨げになってしまう恋愛観について紹介していきます。

もし一つでも当てはまっているのであれば、『2-3.コミュニケーション力を磨いて女性を理解しよう!』を参考に恋愛観を磨いてくださいね。

①女性に求める理想が高すぎる

あなたは、彼女にする女性に求める絶対条件がありますか?

好みに合う理想の彼女と出会いたいと思うのはごく自然な考え方ですが、これが偏ったり、こだわり過ぎてしまうのは問題

女性に求めている理想が高すぎて、自分のストライクゾーンに入る女性を減らしているのです。

例えば「髪は長くなければダメ」「料理がもっと上手くないと嫌」「スカートはもっと短い方がいい」「連絡はこまめにしないとNG」「体系はもっとスリムな人がいい」「バストはE以上がいい」など。

こんな風に女性を厳しく見定めて、自分の主観で勝手に女性を減点していくような人とは、純粋に恋愛を楽しむことはできません。これは恋愛ではなく、単なる自己満足のための相手探しです。

女性の内面を見ずに、スペックばかりを気にして彼女を選ぼうとしている人は自分の理想に叶うマスコットを探しているのも同然です。

女性も、自分のスタイルにあれこれと口を出されるのは苦痛ですから、恋愛として長続きさせるのは非常に難しいでしょう。

まずは、彼女という存在が、男性にとって単なるお飾りではなく人生を共に楽しむためのパートナーだと考え直す必要があります。

②恋より友達や仕事が優先

生活は、仕事・趣味・家族関係など、さまざまな要素で成り立ちます。

そこに彼女が追加されたとき、あなたの中で彼女の優先順位は何番目でしょうか。

恋をするときは、自分の生活の中に彼女といる特別な時間やスペースを作ってあげる必要があります。

このスペースがうまくつくれずに女性との付き合い方がおろそかになってしまう人は、彼女ができにくい傾向があります。

実は、男性は恋愛をするときに、彼女の存在を仕事や友達と同列に並べている人が多いといわれています。

これに比べて女性は、ほかの生活要素と恋愛を別枠で考えるため、時には「仕事と彼女どっちが大切なの?」というような意見の相違が生まれてしまうのです。

男性としては彼女とほかの要素を「比べるものではない」と思っているため、この気持ちがあまり理解できないのです。

この恋愛観の違いによって、女性は仕事や友達を優先する男性に不満を抱きがちです。

③他の事にしか興味がない

②と似ていることで彼女ができない理由に、恋愛よりも他の事に興味があるって人も多いです。

本人は気づいてなくて、彼女ができないって悩んでいるんですけど、実は他に熱中しているものがあるんですね。

例えば、

  • アイドルが好き
  • ゲームが好き
  • ギャンブルが好き

女性と遊ぶよりもアイドルを見ている方が良い

休みの日でもゲームばっかりしている

三度の飯よりギャンブルが好き

そんな人はやっぱり彼女ができない、彼女がいないって人が多いです。

そういう意味では彼女ができないって言いながら、めんどくさいと思っているのかもしれませんね。

アイドルやゲーム、ギャンブルも楽しいかもしれませんが、彼女と過ごすことも楽しいと思いますけどね。

④母親離れができていない

彼女ができないという男性の中には、母親離れが出来ていないという人もいます。

簡単に言ってしまうと、マザコンですね。

なんでもかんでもお母さんの意見を聞かないと行動ができないという人が当てはまります。

ひどい人になると、彼女ができないということを母親に相談して、彼女を探してもらおうとする人もいるようですよ。

そういう人達って、

「私とお母さんとどっちが大事なの?」

と言われると、

「お母さん」

と言ってしまうような人達です。

そんなことを言うような男性を彼氏になんかに絶対したくないって思いますよね。

女性からどこか遊びに連れてってって言われても、

「お母さんに聞いてみないと・・・」

という驚きのマザコンぶりを発揮する人もいます。

お母さんに優しいのはすごく良いですが、マザコンと思われるような行動や言動を女性は好ましく思いませんから、極度のマザコンは嫌われます。

自分がマザコンだなって思っていたら、少し母親と距離を取ってみるとか、親を頼ることなく一人暮らしの生活にチャレンジしてみることをオススメします。

一人暮らしをしている男性は実家暮らしの男性よりも自立しているイメージもありますし、女性ウケもいいですよ。

理由➍『人間性』

彼女ができない理由4つ目は『人間性』です。

社会で生きていくうえで不可欠な人間性は、恋愛をするうえでも非常に大切なもの。

人間性によって、人と円滑な関係を築けるかどうかは大きく左右されます。

人間性が低い人は、恋愛どころか他人と真っ当な信頼関係を築くことが難しいのです。

ここからは、人と付き合ううえで大事になる人間性について紹介します。

世の中のルールを守り、人間らしく思いやりを持って行動できているかをいま一度考えてみましょう。

もし人間性が無いと感じるならば、『2-4.知性を磨いて男を嗜みを身につけよう!』を参考にしてください。

それでは詳しく説明します。

①常識やマナーがなってない

世の中には、常識やマナーがあります。

どんなに容姿が優れていて、頭が良い人であっても、マナーを守れない人は、人間性が疑われます。

「おはようございます」「おつかれさまでした」という挨拶ができない、「ごめんなさい」「ありがとう」が言えないなど、他人に対する配慮ができない人は、周囲を不快にさせてしまうのです。

マナーが守れない人とはほんの少し一緒にいるだけでも不快感を感じるため、長い時間を共にする恋人として選ぶなんて到底できるはずがありません。

人のお手本になるようなスマートで良識のある男性こそ、女性から一目おかれる存在になれるのです。

②人の話を真剣に聞かない

人の話を真剣に聞くことができない人は、他人を軽んじている証拠。

相手によって話を聞くときの態度を変えたり、人の話をバカにしたりするような人は、決して人間性が高いとは言えません。

相手がどんな立場の人であっても真摯な態度で応対し礼儀を尽くすことができる人は、人間性の高さが認められ確かな信頼関係を築くことができます。

人の話を聞かず自分の都合ばかりを押し付けるような人は、身勝手で礼儀を知らないと判断されるので、女性が恋愛対象として好意を寄せることはないでしょう。

2.本気で彼女が欲しいなら男を磨こう!

彼女ができない理由のなかに、なにか思い当たる部分はありましたか?

もし見つけられたのなら、あなたはとてもラッキーです。

なぜなら、今からその理由を解消すれば、彼女ができる可能性がグッとアップするから。

彼女が欲しいなら、周囲の変化を待つのではなく、自分自身が変化していくべきです!

ここからは、彼女ができない理由を克服する方法を紹介していきます。

2-1.内面を磨いて自信をつけよう!

まずは、彼女ができない理由の『性格』の部分で心当たりがあった人のための対策です。

人は内面を磨くことで自信がついて、見た目にも考え方にも変化があらわれます。

とはいっても、性格というのは生まれ育った環境によって、人それぞれで違うものなので、洋服のようにスグ取り替えられはしません。

最初は小さな変化でも良いので、少しずつでも内面をいい方向へ変化させるために、できることから始めていきましょう。

ここでは2つの具体策をお伝えします。ぜひ実践してみてください。

①仕事に打ち込んでデキる男に

売上や評価で明確に結果が見える仕事は、自分に自信をつけるためにとても有用な手段です。

それに、仕事のデキる男性は女性からの評価が高く、公私ともに充実している人が多いもの。

仕事のデキる男性がモテる理由は、その人が精一杯仕事に打ち込んでいる姿がカッコいいから。

女性は、男性が真剣に仕事に取り組む姿勢を見ると、ついつい応援したくなるもの。

仕事がデキるようになり、自信を持てるようになれば、背筋を伸ばしてシャキッと振る舞えるようになりますよ。

どんな仕事であれ、何か一つの道を究めているプロフェッショナルは、とてもかっこいいものです。

②ポジティブな考え方を身につける

ポジティブな気持ちには、ポジティブな結果がついてきます。

手始めに、「彼女ができない」と悩むのではなく、「彼女をつくるぞ!」とポジティブになってみてください。

「頑張ろう」「やってみよう」「楽しもう」と前向きに行動するポジティブなアクションや発言は、周囲の人にもいい影響を与えてくれます。

対して、「できない」「めんどくさい」「つまらない」など、マイナスな発言ばかりを口に出す人は周囲のやる気を削いで、空気を悪くしてしまいます。

ステキな彼女をつくって、もっと毎日を楽しく充実させるためにも、後ろ向きな考え方をするのをやめましょう。

やらない後悔より、やってからする後悔の方がよっぽど実のある経験になりますよ。

まずは、自分に言い訳をするのをやめることから。

「どうせできない」「やっても意味がない」というネガティブな考え方を、自分の力で払拭してみましょう。

なにか目標を立て、それを達成するための計画を考え、着実に実行するのです。

一つのことをシッカリとやり遂げることで、「やればできる」という結果を積み重ねれば、ポジティブな考え方が定着しますよ。

2-2.外見を磨いて男の魅力をアップ!

続いて『外見』を変えるコツについてお伝えします。

見た目が変わると気分も変わり、女性からの視線も変わります。

女性が付き合いたいと思う男性の条件は「隣を歩きたい」と思えるかどうかです。

見た目を磨くと同時に、外見も洗練してより男の魅力をアップさせていきましょう。

では、具体的に外見を磨くために、最低限徹底して欲しいポイントを紹介します。

①清潔感のある身だしなみを徹底

外見で一番大切なのは、やはり清潔感!

何度も言うようですが、清潔感さえ徹底できていれば、男性の好感度はグンとアップします。

まずは、キチンと理髪店に通って整髪してもらうこと。

スタイリストさんに自分に似合うスタイルを相談して、思い切ってイメチェンしてみるのもいいでしょう。

髪型は、顔の印象を大きく変化させます。

髪型を変える際は、スタイルを保つコツもきちんと聞いておくのが重要です。

そのほか、洋服は毎日洗濯して良い状態と香りを保つ。爪を綺麗に切る。ハンカチを持つ。食後は必ず歯磨きをする…などなど、特別難しいことはありません。

清潔感を保って、いつ女性が近距離に来ても堂々としていられる状態にしておきましょう。

②自分に似合うファッションを研究する

外見を変えるといっても、高度なファッションテクニックを学ぶ必要はありません。

大切なのは、自分に似合うファッションを探すこと。

一番のポイントは、身の丈に合ったサイズです。

ぶかぶかでもパツパツでもない、ちょうどいい服を選ぶだけでスタイルが断然良く見えます。

洋服は買う前に試着をして、腕の袖やズボンの裾のサイズ感をしっかり確かめましょう。

また、洋服にも清潔感は必要不可欠。

シミ・シワ・ヨレ・ほつれは絶対にNGなので、きちんと管理してくださいね。

③体を鍛える

彼女ができない原因の一つに、体がぶよぶよ、鍛えられていないということもあります。

彼女ができないからといって自分の顔は整形をしたりすることはできませんが、ぶよぶよの体を鍛えることはできます。

体を鍛えるということは、自分の意思で出来ることですから、そういった自分の意思でできることはなるべく積極的にやっていきましょう。

マッチョになれとまでは言いませんが、少しくらい鍛えた方が良い印象を与えることができます。

細マッチョはやっぱり今でも女性から人気ですからね。

運動不足と自分で思っているなら、何かしら運動を始めましょう。

まずは簡単にできることからでいいんです。

ウォーキングをしたり、ランニングをしたりすることから始めましょう。

できることなら、筋トレなんかも始めたらいいですね。

腕立て伏せや腹筋、背筋ぐらいだったら自宅でも簡単にできます。

こういったことを毎日続けることで体も鍛えられます。

女性もぶよぶよのお腹ぽっちゃりの男性よりも引き締まった体の方が魅力的に感じやすいですからね。

彼女ができないと悩んでいたら、体を鍛えるということもやってみるといいですね。

鍛えられた体を嫌って言う女性は少ないですよ。

2-3.コミュニケーション力を磨いて女性を理解しよう!

自分の『恋愛観』について難ありだと判断した人は、コミュニケーション力を磨きましょう。

これは、恋愛観に不安がある人だけでなく、恋愛経験があまりない人にとっても使える手段です。

ステキな恋愛をするには、女性の気持ちを理解することがとても大切。

女性を知ろうとしない男性には、よい彼女をつくることは難しいですよ。

ここからは、具体的にどんな風にコミュニケーション力をアップさせるかどうかをお伝えします。

①女性と接する機会を増やす

女性を知るためには、女性と接するほかありません。

いくら小説やコラムを呼んでも、いざ女性とのコミュニケーションとなるとうまくいかないものです。

職場に女性がいる場合は、毎日しっかり挨拶をして、ひとこと世間話をするだけでも女性への理解度が深まります。

積極的に女性と話す場を増やしていくと、少しずつ女性の気持ちや求めていることが分かるようになってきます。

普段の生活で女性と接する機会が少ない人は、趣味を見つけて習い事をはじめてみたり、街のボランティアや街コンへ参加するなど、女性と出会える場所に出向くことがおすすめ。

女性を知ることは、彼女づくりの大きな一歩です。

②女性のいいところを見つける

女性に対する理想が高い人や女性に苦手意識がある人は、女性のいいところを見つけてみましょう。

外見やスタイルだけではなく、小さなことに目を向けるのがポイントです。

「毎日キレイに化粧をしていて凄い」「上司との付き合い方が上手」「共用スペースを片づけていて気の利く」など。

見た目だけでなく、その人の行動や内面を見る癖をつけると女性の見え方は大きく変わります。

女性を敬い、誠意をもって接することができる男性は、女性が安心して頼れる存在になれますよ。

そうなれば、あなたを恋愛対象として見てくれる人も増えていくでしょう。

③女性の話を聞いてあげる

彼女ができない原因のところでもお話をしましたが、人の話を聞かないというのはよくありません。

特に女性はお話をたくさんしたい「おしゃべりさん」が多いです。

ですから、自分の話を聞いてくれない人よりは、自分の話をちゃんと聞いてくれる人に、より好意を持ってくれます。

女性の性格にもよりますが、男性は話し上手よりも聞き上手であることが好まれます。

男性が自分の話ばかりするのもNGです。

まずは女性の話を聞いてあげることを優先しましょう。

自分の話をちゃんと聞いてくれて、相槌を打ってくれる人、それだけで女性はいいんです。

女性が今日あったことを話している時に、スマホを触りながら話を聞いていたり、テレビを見ながら話を聞いていたり、うわの空で聞いていてはいけません。

まずはちゃんと話を聞いてあげられる人になりましょう。

この人はちゃんと私の話を聞いてくれると思ってもらえれえばあなたも彼氏候補に一歩前進することになりますよ。

④人にやさしくする

彼女ができない人の中には人に優しくない人も多いですよね。

自己中心的と言いますか、周りに気を使わないというか。

人に優しくできないのに、女性や彼女に優しくできるわけないですよね。

女性って男性の行動はちゃんと見ているので、この人は優しいとか、優しくないかとかちゃんとわかってます。

女性も付き合うならやさしい男性と付き合いたいって思うので、普段のあなたの行動が人に優しくしていないのなら、恋人候補からは外されています。

どんな人にもやさしくするって行為は、すぐにできるわけでもないので、普段から困っている人を見つけたら助けてあげるとか。

そういう小さな積み重ねがあなた自身を磨くことになります。

彼女ができないって思っている人は、普段から人にやさしくできているかな?って考えてみてください。

少しずつでも良いので人にやさしくできる人になってくださいね。

そうすれば、彼女ができないって悩みも解消されますよ。

女性にモテるための話し方を知りたい方はこちらもご参考にどうぞ!

2-4.知性を磨いて男を嗜みを身につけよう!

男である以前に、人としての評価に繋がる『人間性』を養うためには知性を身につけることが必要不可欠。

最低限の嗜みを知っておけば、自然と人がついてくるようになります。

ここからは大人の男として、ぜひとも習得してほしいポイントを紹介しますので、ぜひ日頃の行動で心がけてみてください。

①社会のマナーや常識を学ぶ

世の中には、常識やマナーがあります。

これは普段生活をしていく中で自然と身についていくものですが、なかには知らずに育ってしまうこともあります。

ですが、「知らないからやってもいい」ということにはなりません。

謝罪の方法、言葉遣い、初対面の人との挨拶の仕方、こうした当たり前であるべきのマナーは、大人になると誰も教えてくれません。

非常識な行動とはどんなものか、大人として一般常識とは何かを学ぶには、専門書を読んだり、周囲の年長者へ指導を頼むのが一番の近道です。

社会の常識と良識は、どんなことをしてでも身につけておくべき優先事項なので、不安がある人はスグに取り掛かりましょう。

これがクリアできれば、ステキな出会いを掴む日も近くなりますよ。

②人を敬い感謝する心を持つ

相手に何かしてもらったら素直に「ありがとう」と感謝を伝えましょう。

人を敬う気持ちを忘れている人は、女性と円満な関係を築くことができません。

誰かがあなたのために行動してくれたとき、「やってもらって当たり前」「頼んではいないのにやってくれた」など屁理屈を述べている人は論外です。

社会には、感謝を述べたり、謝罪をすることをかっこ悪いと考えている人が少なからず存在します。

しかし、これは大きな間違い。

どんな小さなことでも感謝の気持ちを忘れずに、「ありがとう」が伝えられる大人はかっこいいものです。

女性だから、年下だから、部下だから、親だから。立場や関係性を言い訳にしたりせず、人いいところを認め、自分の非を認められる大人になりましょう。

相手を尊敬できる人になり、人から尊敬される人になれば、女性からも同僚からも慕われる、デキる男になれますよ。

まずは、身近な人たちに感謝を告げる癖をつけていきましょう。「ありがとう」と「ごめんなさい」は言い慣れていないとなかなかスムーズに口から出ないものです。

家族に「ご飯をありがとう」、友達に「お店を予約してくれてありがとう」など、普段当たり前のように受け流していたことに対して、今日からはキチンとお礼を言うようにしてみてください。

まとめ

彼女ができない理由とその対策についてお伝えしました。

もちろん、彼女ができない理由のすべてが男性本人にあるわけではありません。

しかし大半の場合、本人の頑張り次第で解消できるものも多いことも事実です。

彼女ができない理由を知ることは、自分の課題を受け入れることになります。

だけど本当に彼女が欲しいと思うのなら、その理由とキチンと向き合って、努力をしなければいけません。

しっかりと自分を理解し、課題を克服していくことで、彼女ができる可能性は著しくアップします。

「彼女がほしい!」という強い思いを行動力に変えてください。

あなたが今よりさらに魅力的になって、ステキな彼女と良い恋愛を楽しんでくれることを心から願っています!

こちらの記事で女性からモテる趣味をご紹介しているので良ければ参考にしてみてくださいね。

 

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 脱ブラジャー宣言!リラックスできるノーブラの魅力を徹底解説!

  3. 彼氏が会いたいと言わないのには理由があった!男性心理と解決策は?

  4. いつでもキュンキュンしたい!胸のときめきを思い出させるコツを紹介!

  5. 確実に成功するデートプランはコレだ!スポット選び~告白のタイミングまで…

  6. 大人っぽさ満点!色気メイクをマスターして脱童顔の大人レディに!

  7. 合コンの挨拶で自己紹介する時に必要なネタと注意点

  8. 好きな男性にはアピールしすぎないで!駆け引き上手な女性になる方法