「可愛い顔は作れる」は本当だった!顔が可愛くなる4つのポイント!

「モデルや芸能人の可愛い顔にあこがれる!」
「自分の顔に自信がない…もっと可愛くなりたい!」
「可愛くなりたいけど美容整形はイヤだし…手軽に可愛くなれる方法はないの?」

女の子にとっては自分の顔に対する悩みは永遠のテーマ。

テレビや雑誌で見る、モデルや芸能人の可愛い顔にあこがれますよね。

実は、ちょっとしたポイントを押さえれば誰でも可愛い顔を手に入れることはできるのです!

今回は、可愛い顔を手に入れるため4つのポイントお伝えします。

これであなたも顔に対するコンプレックスをなくし、「可愛い!」と愛されるようになりますよ!

1.可愛い顔の秘密はアイメイク・ベースメイク・髪型・肌ツヤの4つ!

モデルや芸能人といった、可愛い人が意識しているのがアイメイク・ベースメイク・髪型・肌ツヤの4つのポイント。

アイメイク・ベースメイク・髪型は男性の注目度も高く、女の子ウケするポイントでもあります。

また、アイメイク・ベースメイク・髪型の土台となるものが肌ツヤです。

どれだけ美しくメイクをして髪型を整えても、肌の血色がよくなければ印象は暗くなってしまいます。

だからこそ、可愛い顔の土台となる肌ツヤを手に入れることが大事なのです。

アイメイク・ベースメイク・髪型・肌ツヤの4つを意識すれば、可愛い顔を手に入れることができますよ!

ここからは、それぞれのポイントをじっくり見ていきましょう。

  • 2.男性が好むパッチリ目元を手に入れよう!

    女性の顔のパーツで男性の視線をくぎづけにするもの。

    それは、ぱっちりとした目元です。

    モデルや芸能人といった、美人といわれる人たちはみんな、魅力的な目をしています。

    「でも、私はモデルや芸能人に比べると目が小さいから…」

    と悩むのはまだ早いですよ!

    アイメイクやカラーコンタクトなど、目元をぱっちりと見せる工夫はたくさんあるのです。

    すらっとした細い目の人も、小さい目をコンプレックスにせず、魅力的に見せるコツもあります。

    女性の顔のパーツの中で、最も気合を入れるべきポイントが目元と言えるでしょう!

    (1)目元が大きく見えるアイメイクの基本

    男性にも女性にも「可愛い!」と思われるアイメイクは、ナチュラルメイクで目元を強調する方法。

    目を強調するアイラインを控えめにして、シャドウの色使いで奥行きを持たせるメイクです。

    「ナチュラルメイクで目元が大きく見えるの?アイラインを引かないと不安…」と思われるかもしれませんね。

    ですが、アイシャドウで目元の色のグラデーションをうまく作れば、アイラインが控えめでもぱっちりと優しい印象の目元に仕上げることができるのです。

    以下はナチュラルメイクで愛される目元を作るノウハウを解説したメイクアップ動画です。

    あなたのアイメイクにも取り入れて、愛され目元を手に入れちゃいましょう!

  • (2)目が大きく見えるカラーコンタクトの選び方

     
     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    0031さん(@w0w0w3w1w)がシェアした投稿

    目元にちょっとしたアクセントを加えてくれるカラーコンタクト。

    普段のアイメイクに追加すれば、あなたの印象をガラッと変えてくれるおしゃれアイテムです。

    カラーの種類も多く、外国人のような幻想的なブルーの瞳や、優しく目を強調してくれるブラウンなど。

    手ごろに可愛くあなたの目を演出してくれますよ!

    「カラーコンタクトレンズって危なくないの…?」

    と思われる人もいるかもしれませんが、現在日本で販売されているコンタクトレンズは日本の認可を受けたものがほとんど。

    とくに、眼科で検診を受けて購入するカラーコンタクトレンズは安全に使えるものなので安心です。

    ただし、インターネットでカラーコンタクトレンズを購入する場合は、認可を受けているか必ずチェックしましょう。

    日本の安全基準をクリアしているカラーコンタクトレンズは「高度管理医療機器承認番号」が記載されています。

    購入する商品に承認番号がついているかチェックして、あなたの目を守ってくださいね。

    (3)細い目の人が目元を可愛く見せるコツ

    「私は目が細くて自信がない…」

    そんなあなたは知的な印象を与えるクールビューティーな目元を目指してみましょう!

    すらっとした目元の人がアイラインを濃く塗ったり、シャドウで目元の周りを囲んでしまうと、パンダメイクになってしまいがち。

    ポイントは目尻にシャドウでグラデーションの影を作ることなのです。

    以下の動画がメイクに参考になりますよ!

    目元のコンプレックスを武器に変えて、気になる異性にあなたの可愛さをアピールしましょう!

  • (4)ケバく見えてしまうNGメイク

    「やっぱりメイクが薄いのは物足りない」

    というあなた。もしかして、ケバく見えてしまうようなNGメイクになっていませんか?

    以下に当てはまる場合は、メイクを見直してみましょう。

    • 目を囲うようにアイライナーを引いている
    • まつげのボリュームが一目で増えたとわかるつけまつげをつけている
    • ブルーやシルバー系のアイシャドウをつけている
    • マスカラを何度も塗り足している

    いくらアイメイクに気合をいれても、ケバく見えてしまっては逆効果!

    そうならないためにも、ナチュラルなアイメイクを目指すのがおすすめです。

    3.ベースメイクはナチュラルメイクが基本!

    ここまでは顔のパーツの中でも特に大事なアイメイクについて解説してきました。

    ただ、メイクは目元だけではなく、顔全体のバランスが大切。

    男性にも女性にも愛されるメイクはナチュラルメイクです。

    「すっぴんに見えてしまうから、ナチュラルメイクはちょっと物足りない…」

    というあなたでも、ポイントを押さえれば、ナチュラルメイクをマスターできますよ!

  • (1)ナチュラルメイクのポイント

     
     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    ❤︎sᴀɴᴀ❤︎さん(@sanacha.37)がシェアした投稿

    ナチュラルメイクとは、透明感と抜け感を意識したメイクのこと。

    顔の1つ1つのパーツをすべて目立たせるのではなく、どれかを目立たせて、あとは控えめにメイクをするのがポイントです。

    例えば、アイメイクで目元を目立たせるのであれば、それ以外のチークやリップの色を押さえるように心がけてみてください。

    以下のメイクアップ動画も参考にしてみてくださいね。

    初めてナチュラルメイクに挑戦する人は、控えめにすることを意識すぎてすっぴんに近づきがち。

    これからナチュラルメイクを取り入れようと思う場合は、以下の要領で取り入れてみてください。

    • アイライナー:ブラウン系のアイライナーを中心から目尻にかけて引く
    • アイシャドウ:ブラウン系のシャドウで涙袋を指でぼかして書く
    • マスカラ:まつげが長く見えるロングタイプをつける
    • ベース:マット感が出すぎないリキッドの素材を選ぶ
    • チーク:目元を強調するためにベージュ系の落ち着いた色でふんわり広げる
    • リップ:色味が強すぎないピンクやオレンジ系をつける

    ナチュラルメイクをマスターすれば、「可愛い!」と言ってもらえること間違いなしですよ!

    (2)ケバく見えてしまうNGメイク

    アイメイク同様、ベースメイクにもNGメイクがあります。

    ベースメイクに気合をいれすぎてしまうと、まるで作られたかのような人工的な印象が出てしまいます。

    以下に当てはまる場合は、メイクを見直してみましょう。

    • ファンデーションを厚塗りしている
    • 発色の良い赤系のリップグロスをつけている

    厚塗りメイクは卒業して、透明感のある肌を目指しましょう!

    4.印象をガラッと変える髪型は顔の形を意識して!

    髪型はアイメイクやベースメイクと並んで、あなたの顔の印象をガラッと変える要素です。

    ロングヘアーの友達がバッサリ髪の毛を切ったのを見て、「すごく印象変わったね!」と思ったことが一度はあるのではないでしょうか?

    それだけ、髪型一つであなたの顔の見え方は大きく変わってくるのです。

    ただ、髪型はその時々の流行りに影響されて、本当に似合う髪型がわかりづらいもの。

    美容師におすすめされるまま髪の毛を切ってしまい、あとから後悔してしまうこともありますよね。

    あなたに合った髪型を選ぶコツは、顔の形に合わせたスタイルを選ぶことです。

    顔の骨格に合った髪型を選べば、「可愛い!」と言ってもらえること間違いなし!

    (1)丸顔は顔全体にボリュームを持たせるボブスタイル

     
     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    表参道美容室/25歳からの/30代/40代/ミセス/髪型さん(@afloat_dl_yr)がシェアした投稿

    丸顔のあなたは、顔全体にボリュームを持たせるボブスタイルを選びましょう。

    ボブスタイルは横にボリュームが出るので、小顔効果もあり、あなたの顔を可愛く見せてくれます。

    髪は長くても肩までの長さに切りそろえ、パーマをかけてふんわりとした印象を作りましょう。

     
     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    篠田アキノブさん(@rickie7777)がシェアした投稿

    逆に、横のボリュームを持たせず、短く切りそろえてしまうと、幼く見えすぎてしまうので要注意。

    髪を胸のあたりまで伸ばし、全体的にボリュームが出る髪型にすることがバランスをきれいに見せるコツです。

    (2)卵顔は縦長のシルエットを作るショートスタイル

     
     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    表参道美容室/25歳からの/30代/40代/ミセス/髪型さん(@afloat_dl_yr)がシェアした投稿

    卵顔のあなたは、縦長のシルエットを作るショートスタイルを選んでみて!

    髪を肩にかかる程度に伸ばすショートスタイルにすれば、あなたの顔の形に自然にマッチし、可愛らしい印象に仕上がります。

    前髪を作るようにすれば、顔の形にすんなりなじむのでおすすめです。

     
     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    表参道美容室/25歳からの/30代/40代/ミセス/髪型さん(@afloat_dl_yr)がシェアした投稿

    逆に、前髪を作らずに大きな分け目を作ってしまうと、顔の形が強調されて不自然になってしまうので、顔の形に沿うように前髪を作りましょう。

    (3)ベース顔はエラの張りを隠せるゆるふわパーマスタイル

     
     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    表参道美容室/25歳からの/30代/40代/ミセス/髪型さん(@afloat_dl_yr)がシェアした投稿

    ベース顔のあなたはゆるふわパーマスタイルがおすすめ。

    顔回り全体にボリュームが出るので、顔の形が目立たず、落ち着いた大人の女性の印象に。

    髪の長さは肩にかかる程度まで伸ばすようにすれば、様々なアレンジができてヘアスタイルの幅が出ます。

     
     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    表参道美容室/25歳からの/30代/40代/ミセス/髪型さん(@afloat_dl_yr)がシェアした投稿

    逆に、ボブスタイルのような短めの髪型にすると、顔の形が目立ってしまうので避けたほうがベター。

    横にも縦にもボリュームを出すというのが、ベース顔さんのおしゃれのポイントですよ!

    5.可愛い顔は普段のお手入れから!肌ツヤを整える日々のケア

    「アイメイクもベースメイクも髪型もわかったからOK!」と安心するのはまだ早いですよ!

    可愛い顔は普段のお手入れがあって輝いてくれるものなのです。

    アイメイク・ベースメイク・髪型がばっちりでも、鼻が黒ずんでたり、肌荒れがひどいとせっかくの努力も台無しに。

    肌ツヤを整えてあなたの可愛さを最大限に引き出しましょう!

    「でも、毎日のケアは大変だし面倒…」
    「肌ツヤを整える化粧品を全部そろえようと思ったらお金が高くついちゃうし…」

    そんな気持ちもわかります。

    そこで、お金をかけずに手軽に肌ツヤを整えられるワザを解説していきましょう!

    (1)入浴後は化粧水をシャバシャバつけて乳液で締める

    肌のお手入れのマストなタイミングはやっぱり入浴後。

    お風呂から上がった後は顔の水分が出ていってしまうので、入浴後の保湿がうるおい肌を手に入れるポイントです。

    時短で手軽にケアしたい場合は、化粧水を多めにつけて、その上から乳液で整えるというやり方がおすすめ。

    入浴直後から肌の水分は抜けていってしまうので、タイミングはお風呂から出てからすぐを心がけましょう。

    安めの化粧水でも、量を多くつけることでしっかりと肌の水分を補ってくれますよ。

    (2)日焼けは肌の大敵!

    あなたの肌が最もダメージを受けてしまうのは太陽の紫外線。

    「若いうちなら大丈夫でしょ!」と油断していると、年々シミが増えてきてあとから後悔することになるかも…

    そうならないためにも、今のうちから紫外線対策を行っておきましょう。

    日焼け止めを塗るときは、朝の外出前に1回、昼休憩後に1回と、1日2回塗ることがおすすめ。

    朝の出勤や午前中の勤務で顔を触ってしまった時に落ちた日焼け止めを、お昼に塗ることでカバーできます。

    また、紫外線の量は夏だけじゃなく、意外と冬の天気がいい日にも多いもの。

    夏だけ日焼け止め対策をするのではなく、1年を通して対策をするのが美白への道ですよ!

    (3)朝の洗顔はぬるま湯で

    毎朝の洗顔は体温と同じぐらいのぬるま湯で行うようにしましょう。

    熱すぎるお湯や、冷たい水は肌に負担をかけてしまうのでNG。

    肌に負担をかけてしまうと、肌荒れやシミにつながってしまいます。

    おすすめの方法は、洗顔用のお湯を作り、手をひたして温度を確かめる方法です。

    手を石けんで洗った後、「手の温度と同じぐらいだな」と感じられるぬるま湯を作りましょう。

    洗顔時はゴシゴシと力強く洗うと肌に負担をかけてしまうので、やさしく洗うこともポイント。

    タオルで顔をふき取るときも、タオルの生地をポンポンと肌に押し当てる程度がベストです。

    ぬるま湯で洗顔をした後は、化粧水で保湿するのも忘れずに!

    (4)顔の血行を良くするリンパマッサージ

    顔の血行は、あなたの可愛さを引き出してくれる土台のようなもの。

    アイメイクもベースメイクも、血色がよくなければ、元気がない印象に見えてしまいます。

    顔の血行を良くして顔を明るい印象にするためには、リンパマッサージがおすすめです!

    300円ショップで売られているような顔のローラーを使って、顔回りをマッサージしましょう。

    顔のローラーを持っていない場合は、耳の後ろからあごにかけてゆっくりともみほぐせばOKです。

    忘れずに行いたいのが、頭皮のマッサージ。

    顔の筋肉は頭皮からつながっているので、頭皮が固くなってしまうと顔の血行も悪くなってしまうのです。

    頭皮マッサージは、つむじから頭の後ろにかけて、やさしく押していきましょう。

    頭皮のコリがほぐれて、日々の疲れもすっきりリフレッシュできますよ!

    (5)睡眠不足は肌荒れの元!7時間睡眠を心がけて

    肌荒れを防ぐためにも、少なくとも7時間は睡眠をとるようにしましょう。

    睡眠不足が続くとあなたの心も体も肌も元気がなくなってしまいます。

    肌は寝ている間に回復するので、睡眠不足が続くとダメージを受けてしまうのです。

    寝る前は何かとやることが多く、どうしても寝る時間が遅くなりますが、早めにベッドに入ることがコツ。

    ベッドに入ってからSNSをながめていた場合は、その時間を睡眠に充てるだけでも、睡眠時間を確保できますよ!

    (6)鼻の黒ずみは1週間に1度はケアしよう

    顔のパーツの中でも目立つ鼻は、1週間に1度は毛穴の黒ずみをケアするようにしましょう。

    毛穴の黒ずみはメイクや皮脂の汚れが原因でたまっていくもので、ケアしないとニキビや肌荒れの原因に。

    土日など、仕事が休みで時間が取れるタイミングで、鼻の黒ずみをケアするようにしてくださいね。

    手ごろにケアを済ませたい場合は、綿棒と化粧用のオイルを使えば簡単にケアができます。

    綿棒にオイルをつけて、鼻の周りをころころ転がすだけで、鼻の黒ずみを取りのぞけるのです。

    1週間に1度は欠かさず取り入れるようにしてくださいね!

    (7)食事はビタミンと食物繊維のバランスを意識

    健康な肌ツヤはバランスの取れた毎日の食事で作られるもの。

    ダイエットで食生活が不規則になりがちになるのもわかりますが、肌のためにも食事はきっちりとるようにしましょう。

    食事はビタミンと食物繊維が豊富に含まれているものがおすすめ。

    手ごろにビタミンと食物繊維が取れるものとしては、みかんやバナナなどの果物やヨーグルトがあります。

    中でも、果物入りヨーグルトはビタミンと食物繊維を効率よく取れるのでおすすめです。

    出勤前の忙しい時間でもヨーグルトであれば食べやすいので、忙しい朝にも役立ちますよ!

    6.どうしても顔にコンプレックスがあるときは?

    ここまで紹介してきた4つのポイントを押さえれば可愛い顔を手に入れられることは確かです。

    ですが、人によってはどうしてもコンプレックスを感じてしまう部分もありますよね。

    どうしても改善したい場所がある場合には、美容整形を検討することも1つの手段です。

    「美容整形ってどれぐらいの時間がかかるの?」
    「整形したことを周りに知られたくない…」
    「美容整形って後遺症が残ったりしないのかな?」

    このように、美容整形には様々な疑問が浮かびますよね。

    そこで、美容整形の費用・評判・安全性についても解説していきましょう。

    (1)美容整形の費用

    美容整形は、大きく分けてプチ整形と美容外科に分かれています。

    プチ整形は施術を行う箇所が小さく、肌を若々しく見せるためにヒアルロン酸を注入するといった、比較的簡単なものです。

    一方、美容外科は目を大きく見せるために目頭を切開したり、鼻を高くするなど、大きく外見を変えるものになります。

    費用はプチ整形のほうが安く、1か所1万円からヒアルロン酸を注入できるなど、手ごろに払える値段です。

    美容外科は大きく外見を変える分、目頭の切開、鼻を高くする手術は20万円~と、費用も高くつきます。

    ただ、ローンを組むことで1月あたりの支払金額を5,000円程度にできるなど、工夫はできるのです。

    (2)美容整形の評判について

    美容整形は、以前より気軽にプチ整形をする人が増えたり、芸能人が整形をカミングアウトするなど、メジャーになってきています。

    「あの人は整形をしているから」と後ろ指をさされることも少なくなってきました。

    このように、美容整形について肯定的に見る人たちも増えてきました。

    顔に対するコンプレックスを抱えてネガティブなまま生きるより、美容整形で前向きに生きられるようになったほうが幸せかもしれませんね。

    (3)美容整形の安全性について

    手軽に受けられるようになったといっても、あなたの大切な顔に外科手術を行うので、安全性は重視したいところですよね。

    美容整形の安全性は、たびたび問題の的になることがありました。

    最近でいえば、韓国など海外旅行に行った際に美容整形を行い、トラブルになった事例など。

    「安い」という理由だけで手術を受ける病院を決めてしまうと、トラブルになりかねません。

    美容整形外科を選ぶ際には、安全性や実績という観点で選ぶのが安心です。

    7.まとめ

    可愛い顔を手に入れる4つのポイントがお分かりいただけましたか?

    アイメイク・ベースメイク・髪型・肌ツヤの4つを押さえれば、可愛くなれちゃうんです。

    あなたも4つのポイントを押さえて、男性にも女性にも愛される可愛い顔を手に入れてくださいね!

  • 関連記事

    1. カモフレとは何?カモフレの作り方やメリット・体験談まで徹底紹介!

    2. 付き合いたてのカップルが気を付けるべき4つのことを守って長続きさせよう…

    3. 冷めてきた彼氏の心を取り戻す!誰でもできる効果的な6つの方法

    4. これがスタイルのいい女性3タイプ!あなたにあったスタイルで魅了しよう

    5. LINEのベストな頻度とは?LINEで好意を伝えてデートに繋げよう♡

    6. デートの目的って何なの?デートで必ず意識したい事と成功のカギ

    7. 合コンは敬語?タメ口どっちが正解?好印象の合コンマナーを徹底解説

    8. 食事デートの総まとめ!彼女が喜ぶお店の選び方を徹底解説!