彼と付き合うか迷うあなたへ。悩みの18ポイントごとにアドバイス!

「気になる彼と付き合おうか、やめておこうか、どうしよう」と悩んでいませんか?

迷う気持ちは人それぞれで、あなた自身の問題や、相手の状況、またお互いの環境など、様々な理由があることでしょう。

ずっと迷ったままでは、相手にとっても自分にとっても前に進めず、お互いの関係にとっても良い状態とは言えません。

かといって一人で悩んでいてもなかなか答えは出ず、時間ばかりが過ぎてしまうこともあるのです。

今回は、彼と付き合うべきかどうか判断するポイントをご紹介いたします。

彼と付き合うかどうか決断して気持ちをスッキリさせましょう!

1.付き合うかどうか迷う心理とは?

気になっている人と付き合うというのは、お互いの合意のうえで恋人同士として認めあい、新しい二人の関係をつくっていくことです。

今までできなかった恋人としての関係を築ける一方で、付き合うというのは一人に対して縛られる、ということでもあります。

付き合うことになれば、当然相手に合わせることも増えてくるでしょう。

それまで好きに自由に過ごせた自分の時間が、相手と共有することで制限され窮屈に感じてしまうこともあるかもしれません。

それでも一緒にいたいと思える人であるのか、先のことが望める相手かどうかを考えてみましょう。

相手について考えることは同時に、ちゃんと自分の中で相手と向き合い、彼との関係を前向きに捉えようする行為でもあります。

どうでもよければ迷う必要はないはずです。

しかし、迷うということは相手が自分にとって少なからず重要な存在だといえるのではないでしょうか。

デート中に寝る男性の心理を勉強したいあなたは、こちらの記事をチェックしてください↓

  • 1-1.自分だけじゃなくて、相手も付き合うか迷ってる?

    自分が付き合いたい気持ちでいっぱいでも、彼があなたと付き合うことを迷っている場合もあります。

    一緒に過ごしていてもはっきり付き合おうとは言ってくれない、決定的な行動を避けるなど、曖昧な態度が気になることがあるかもしれません。

    だからといって焦ってはいけません。

    どんなに好きであったとしても、気持ちを押し付ける行為をすべきではありません。

    自分が迷うように、相手も迷うのです。

    タイミングを見計らってそれとなく、彼の思っていることを引き出せるよう誘導してみましょう。

    たとえ彼が付き合わない判断をしたとしても、相談しやすい友達でいるう振る舞ってみてください。

    今は実らなかったとしても、友達として関係を築いていくうちにいつの間にか考えや気持ちが変わる、ということもあり得るのですから。

    2.あなたはどうしたい?踏み出せない理由とは

    彼のことは好きだけど、自分がどうしたいのかわからなかったり、自身がないことから、なかなか踏み出せないということもあるでしょう。

    まず最初に、あなた自身の気持ちの問題からくる迷いについて考えていきましょう。

    なぜ自分が迷っているのかを知り、その悩みとどう向き合い、どう判断していくべきか理由ごとにアドバイスします。

    デートで食事だけの男性心理を勉強したいあなたは、こちらの記事を見てみてください↓

  • 理由1.とりあえず付き合ってみることに躊躇する

    彼の好意は十分に分かっていて、あとはあなたが決定するだけという状況の人はとりあえず付き合ってみるのもアリです。

    特に自分に想う人がいない、もしくは興味が無いというわけでないなら付き合ってみましょう。

    第一印象がパッとしなくても、付き合う前には考えもしなかった一面を垣間見るようになるかもしれません。

    付き合ってみることで彼の良いところに気付ける可能性は高いです。

    理由2.『付き合う』って具体的にどういうことか分からない

    付き合うことがどういうことか分からず悩んでいる人は、付き合ってみましょう。

    付き合うということは、お互いの事を知って理解を深めていくことです。

    しない後悔の方がする後悔よりも大きいと言うように、何も初めてないうちから迷っても意味はないのではないでしょうか。

    何を話したらよいか、どう接すればよいか、どうすると喜んでくれるのか、みんな少しずつ時間を積み重ね、お互いを理解していくものです。

    友達の付き合い方がこうだからと同じようにしたところで、うまくいくとも限りません。

    人それぞれ感情や行動が違うように、やり方も違って当たり前です。

    でも、付き合ううちに少しずつ相手が見えてきます。

    もしその時に、自分と合わないと感じたら付き合いを止めても遅くはないと思います。

  • 理由3.恋愛初心者でも大丈夫か心配

    一度も異性と付き合ったことがなく、恋愛経験がないことを隠したい気持ちもあるかもしれません。

    しかし、そんなことは全く恥ずかしいことでも何でもないです。

    恋愛経験が乏しくても、これからいろんな人と会い、相手を見分ける眼を養って行きましょう。

    ただ、今まで異性と付き合う経験が無かった分、強引な誘い方をされたり、相手の対応に戸惑う事が多々あるかもしれません。

    そんなときは経験豊富な仲の良い友達に相談するようにして、決して無理せず相手に流されず、お付き合いをしていきましょう。

    合コンで割り勘にしてくる男性とは付き合わなくていいかも?こちらの記事でチェックしてみてください↓

    理由4.付き合ってもすぐ振られるんじゃないかと不安

    「付き合ってもすぐ振られてしまうかも」という不安によって、付き合うことから逃げていませんか?

    しかし、付き合う前から怖れてはいけません。

    もしあなたにとって、付き合うことを考えている相手が少しでも好きな人であるなら、素直に心の迷いを打ち明けましょう。

    話したら嫌われるかも知れないと悩むとは思いますが、あなたと付き合いたいと思ってくれている人なら話を聞いてくれるはずです。

    そうして2人で心の悩みを消化していけるように努力をすればいい付き合い方ができます。

  • 理由5.バツイチや子持ちだから心配

    もし、あなたがバツイチや子持ちだからと言う理由で彼と付き合うことを戸惑っているなら、正直に打ち明けてみましょう。

    バツイチも子持ちもあなたの通ってきた人生です。

    誰に恥じることなく堂々と伝えましょう。

    それで離れる相手なら、初めから付き合うには無理な人です。

    縁がなかったと思って、こちらから手を切ってやりましょう。

    3.付き合っても上手くいく?男性の気になる条件

    彼のことは好きだけど、どうしても気になってしまうのが彼の条件ですよね。

    ステータスやものの考え方、周囲からの評価や彼の過去などが悩みの種になっている人は多いと思います。

    「本当に彼と付き合ってもいいのだろうか?」という疑問に対して、条件ごとにお答えしていきますので確認していきましょう。

    付き合ってもいい男性かどうかチェックするためには、こちらの記事を参考にしてください↓

    条件1.タイプじゃない男性からの告白

    良い人だけど自分のタイプではない人と付き合うか悩みますよね。

    そもそもタイプとは自分に無いものを望む、願望を叶えてくれる人のことをいう人が多くいます。

    しかし、付き合うとなると、タイプだけでは判断出来ないですよね。

    初めは何とも感じなかった相手でも、付き合ううちに会うのが楽しくなったり、ちょっと会えない時があったりすると妙に寂しく感じたり、自然と相手に惹かれている自分に気付いたりします。

    人の魅力は表面では分からないものです。

    付き合ってみると意外と、好みのタイプの男性よりも夢中になってしまうかもしれませんよ。

    デートの誘いを断っても嫌われない方法については、こちらの記事をチェックしてください↓

    条件2.好きだけど価値観が合わない

    人柄は好きだけど価値観が合わなさそうという人とのお付き合いはやめておきましょう。

    金銭感覚や人付き合い、女性関係など価値観はさまざまです。

    今まで自分が培ってきた価値観は簡単に変えられないので、直感的に「違う」と思う人とは付き合っても長続きしません。

    もし、「相手に合わせたい」と思えるほど好きなら付き合ってみても良いですが、価値観の合う人と出会えるはずです。

    今回は諦めて、違う人を探しましょう。

    条件3.相手がモテて浮気が心配

    イケメンで女性に優しいモテる人が相手の場合は、あなたも気になるなら付き合ってみましょう。

    他人の勝手な反応なので、気にしないようにするしかありません。

    むしろ、こんなに良い男と付き合っているんだ!と自分に自信を持ちましょう。

    どうしても気になるなら、ちゃんとした意思表示を周りに示してくれるように、相手に可愛くお願いしてみるというのも一つの手です。

    条件4.恋愛経験が乏しい

    恋愛経験の乏しい男性と付き合うことは、少しためらってしまいますよね。

    しかし、彼が好きなら付き合ってみることをオススメします。

    恋愛経験がないからと言って、その人自身に問題があるわけではないからです。

    たしかに経験が少ないといろんな場面で慌てたり、失敗があったりして頼りなく思う場面もあるかもしれません。

    しかしその分、相手に気を付かって優しい対応をしてくれるはずです。

    恋愛はお互い同士が想い合って関係性を育てていくものです。

    そのため、経験が乏しければ2人で楽しい経験を増やしていきましょう。

    恋愛経験に乏しいあなたは、こちらの記事を参考に恋愛マスターになりましょう!

    条件5.仕事が忙しくて会えない

    彼が忙しくて会えない人であっても、付き合ってみることをおすすめします。

    もちろん、会える頻度は少なくなってしまいますが、仕事を頑張る男性は魅力的です。

    仕事で遅くなる彼の家でごはんを作ってあげるのも良いですし、休みの日はゆっくり癒してあげましょう。

    しかし、どうしても週3日以上会いたい!などという希望がある場合は叶わないので付き合うことはやめておくべきです。

    彼の仕事を理解し、応援できるかどうかで判断しましょう。

    条件6.周りからの評判がよくない男性


    あなたの友達や家族からの評判の良くない男性とは、付き合うのをやめておきましょう。

    なぜなら、友達や家族が言うことは正しいことが多いからです。

    「恋は盲目」と言って、好きになっているうちは相手の欠陥ぶ気づきにくくなっています。

    「好きだけど付き合おうかな・・」と悩んでいるということは、その欠陥になんとなく気付いているはずです。

    周りの人に賛同されない人と付き合うのはやめておきましょう。

    条件7.子供っぽい性格が気になる

    すでに彼の子どもっぽい部分が気になるなら、付き合うのはやめておきましょう。

    付き合ってから彼の悪いところが見えてくることはよくある話ですが、すでに気になっていることが付き合う中で解消されることはありません。

    どうしても彼氏が欲しくて付き合うのであれば、付き合った後何度も子どもっぽい部分を指摘して直していく方法もあります。

    それでも変わらず我慢出来なければそれまで見切って別れましょう。

    条件8.気になる彼が外国人

    気になる彼が外国人だという理由で悩んでいるなら、付き合うことをオススメします。

    言葉の問題等はあるでしょうが、今は国際社会です。

    また、諸外国はレディファーストの国がほとんどです。

    女性は基本的に大事にされます。

    個人的に受け入れられる国籍の人なら試しに付き合ってみてもいい経験になるかもしれませんよ。

    素敵な出会いを手に入れるためには?こちらの記事もチェックしてください↓

    条件9.離婚経験のある男性や、シングルファザー

    離婚経験がある男性やシングルファザーの男性とのお付き合いは、よく考える必要があります。

    もちろん、相手の欠点ではないのですが、その事実を自分が受け入れられるかを考えるのです。

    まずは話を聞いて向き合ってみましょう。

    子供の事や2人で会う時間が取れるか、自分が苦にならないか等考えて、その人と付き合うことができるかどうかの答えを出すことが大切です。

    4.二人の関係において不安なこと

    自分は付き合いたい気持ちでいっぱい、相手についても問題がないとはいえ、もうひとつ悩むことがあります。

    それは、二人の間の関係における問題です。

    今二人が置かれている状況や環境次第では、付き合うことを迷う原因になり得るでしょう。

    心配事ごとにアドバイスをしていますので、1つずつ確認していきましょう。

    4-1.遠距離恋愛が不安

    遠距離の相手の場合、ネックになるのが会いたいときに会えないことです。

    離れていても電話など連絡をこまめにしてくれる人なら寂しく感じることもなく、ほど良い距離を保てる関係でいられるかもしれません。

    ただその分、相手があなたの行動を必要以上に気にする束縛するタイプなら少し考えましょう。

    そのような場合、こちらがストレスを抱える事になるのでやめておいた方がいいかもしれません。

    ある程度お互いを気にしながら余裕のある接し方をしてくれる人がたまに寂しそうな態度を見せてくれたら、心がときめくはずですよ。

    4-2.お互いの休みが合わない

    お互いが信じあえていれば大丈夫でしょうが、この場合も遠距離と同じくお互いの意思疎通をしっかり取れる相手であることが重要です。

    ただ何となく続いているだけの関係になり兼ねない人とは先の未来は見えないので、付き合うには向いていません。

    今すぐ付き合うよりは、友達関係を充実させて気持ちの向かう先を見定めてからでも遅くないはずです。

    4-3.育ってきた家庭環境の差が大きい

    育ってきた家庭環境の差が多い場合、価値観が異なるケースが多いです。

    そのため、あまりお付き合うすることはおすすめできません。

    お金の使い方や、食事のマナーなど気になることが多いはずです。

    友達関係だと許容できることでも、彼氏となると鼻につくことが多くなってしまいます。

    こうした場合、お別れのタイミングが早くなってしまいます。

    気になることがあるのであれば、付き合わない方が無難です。

    まとめ

    相手と付き合うかどうか決める判断の基準はそれぞれありますが、相手を大切に思う事ができれば二人の関係はうまくいきます。

    たとえ初めはそんなに好きでなかったとしても、自分らしくいられる相手、自分を大切に思い接してくれる人が望ましいといえるでしょう。

    そして先を何より大事なことは、自分がその人と一緒にいて無理せず自然体でいられるかどうかで判断することです。

    早くモヤモヤを解消して、彼との関係をはっきりさせましょう!

  • 関連記事

    1. 美容院に行くベストな頻度とは?ヘアスタイルや悩みで頻度を変えよう

    2. 異性との出会いを無駄にさせない3つのポイント【誰でもできる】

    3. 彼氏のモラハラを見過ごさないで!幸せになるには正しい判断が必要!

    4. 【婚活コスメ完全版】男性ウケのいい自然なメイクの仕込み方&おすすめコス…

    5. 見逃さないで!奥手な彼氏の愛情表現|奥手でも上手に付き合う方法

    6. なぜあの女性はラインの返信が遅い?脈ありを見分ける3つの方法

    7. オフパコは都市伝説じゃない!オフパコ狙いの男女の特徴も解説

    8. 甘いものが食べたいときに我慢する方法や低カロリーレシピをご紹介♡