即持ち帰りOKのナンパスポット!恵比寿居住者おすすめ厳選の9スポット

こんにちは、突然ですが皆さんは普段どういう形で異性と出会っていますか?

多くの方は合コン、マッチングアプリ、友人の紹介・・・などがあると思います。

しかし、数ある出会いの中でも最も効率よくお金をかけずに美女と出会う方法、それがナンパです。

なぜならナンパの場合ターゲットを自由に自分で決められるため、合コンやアプリのようにハズレの相手を引いたり、会ってみて写真と実物全然違うやん!!という事がありません。

要は、お金をかけたのに理想とする可愛い女性に出会えないリスクを最小化できるのがナンパの長所なのです。

けど、実際どこでナンパすればゲットしやすいのか?という疑問が出てくるでしょう。

そこで、今回はナンパをする上で筆者が最もおススメする、愛と欲望が渦巻く街こと”恵比寿”のナンパスポットについて、かつて在住していた経験を基に紹介させて頂きます。

なぜ恵比寿がナンパに向いているのか?

ではそもそもなぜ恵比寿はナンパに適しているのでしょうか。

理由は大きく2つあります。

1つ目は生息する女性のジャンルが幅広く、自分の好みの相手を見つけやすいこと。

恵比寿は渋谷ほどの喧騒はなく大人だけど、六本木など港区ほどのゴージャスさ、敷居の高さはないバランスの取れた万人を受け入れる街です。

そんな特色もあってか生息する女性のジャンルも幅広く、女子大生からゆるふわOL、モデルや妙齢のバリキャリ女子、パパ活女子!?までありとあらゆるタイプの女性をそろえた女性ジャンルの総合代理店ともいえる存在です。

二つ目はとりあえず〇〇で飲むの代名詞であること。

恵比寿は交通の便が良い、オシャレな飲食店が無数にあるという背景から多くの社会人がとりあえずの飲み場所として選択しているのではないかと思います。

「華金だけど予定ないな~退屈なんだけど」

「じゃあとりあえず恵比寿いく!?」

というやり取りをしているOLは多いのではないでしょうか。

そして、このとりあえず恵比寿に行けば楽しそう~~と思ってる、何も考えていないお気楽低能女子が多く生息しているこそが狙い目であり、こういった層はちょっと面白く話しかければホイホイついてくるのです。

このような背景から筆者は恵比寿ナンパを推奨しています。

チャンスは無限に転がっているのです。

さて、それではそろそろ本題に入りたいと思います。

筆者がおススメするナンパスポットをお店と、ストリートに分けて解説していきます。

事前にナンパをするときの声のかけ方も勉強しておくとお持ち帰り率が上がりますよ!

『ナンパで使える!女性が必ず足を止める必殺フレーズ10選』を参考にして下さい。

恵比寿ナンパおすすめスポット~お店編~

まずはナンパしやすいお店について紹介していきます、とその前にお店ナンパのメリット、デメリットをおさらいしておきましょう。

メリット

  • 女性の母数が多い
  • 女性も出会いを求めているのでオープンしてもらいやすい

デメリット

  • 競争が激しい
  • お金が発生する
  • 女性の質は落ちる

お店ナンパの良い点としては、女性も出会いを求めに来ている訳なので声掛けして無視されることは少なく、豆腐メンタル男子でも挑みやすい点にあるでしょう。

一方でわざわざナンパ場所に来るような女性のレベルなんてたかが知れている点、基本的に男の方が人数が多いので競争に晒され、女性有利のフィールドになりやすいが弱点と言えます。

「お前偏差値50以下だろ!!」というレベルの女性が、ナンパバーでチヤホヤされた途端自分が美女であると錯覚し、尊大な態度を取られてキレそうになることも多々あります。

ナンパバーでは通常の男女恋愛ヒエラルキーが歪んだ形となりますが、どうしても女性をゲットしたいならその点我慢しましょう。

お店①:Public Stand

(引用:パブリックスタンド(パブスタ) | The Public stand

ここは有名ですね。開店したのは2017年1月と歴史は浅いですが、いまや恵比寿のナンパバーと言えばここ!と言える存在と思います。

男性は3,000円、女性は1,000円で時間無制限飲み放題というなんとも神的なコスパの良さ。

そんな価格設定もあってか女性のジャンルも比較的若い層が多めです。

立ち飲みバーなので次々とターゲットを変えて話しかけることが出来る点が強み

しかも入退場自由なので今ちょっといい女の子いないな~とかちょっとおなか空いたな~という時にサクッと外に出てまた帰ってこれる点も素晴らしいです。

また、恵比寿にある数少ないラブホの近くにあるので、連れ出し成功すれば即も夢ではない!?

平日でも結構人がおり、金曜日はさながら店外に行列ができるほど、店内も通勤時間帯の山手線なみの人口密度と化します。

注意点としてはたまに某〇ムウェイ等ネットワークビジネスをしている人たちが勧誘目的でいるので、巻き込まれないようにすること。

彼らやたら恵比寿付近に生息しているんですよね。

お店②:恵比寿横丁

(引用:肉寿司公式

恵比寿と言えばここでしょ!!的な存在です。

多くの人は一度は訪れたことがあるのではないでしょうか、まさにナンパのメッカ的存在です。

恵比寿の中の、というよりは東京の中のナンパスポットとしても3指に入るのではないでしょうか。

女子大生からギャル目、派手目OLまで。他のナンパスポットに比べるとギャル度が一気に上がる。

店ではとにかくテンション上げ↑でいきましょう。

ここはスマートに口説くよりも、バカになって女性を楽しませた男が勝利する場所です。

攻略法としては店がたくさんあるので、とにかく隣の子と絡んで感触よさげなら連れ出し!鈍かったら違う店へ移動!をぱっぱと繰り返しましょう。単価が高くないのも好都合なので。

また、外国人観光客も割と多いので狙い目。

彼女らは折角日本の大衆的な居酒屋に来ているくらいだから日本人男子との触れ合いを求めています。

肉寿司をごちそうした後に「How about trying another sushi?」と口説いてみましょう。(ってやかましいわ)

お店③:Q恵比寿店

(引用:Q恵比寿公式

東口から歩いてすぐの所にあるこぢんまりとした立ち飲みバー。

店内はオシャレでワインやカクテルを楽しめます。

来てる客層は仕事終わりのOLが多くパブリックスタンド、横丁よりは若干年齢層高め。

女性の一人飲みもちらほらおり、特に飢えた三十路overの女性が多数。逆ナンも茶飯事です。

弱点は店員に場所を指定されるので、好き放題ナンパすることは少し難しいことです。

その代わり隣の人とは距離感も近く、必然的に話すような環境にあるので、ナンパ初心者には向いているかもしれません。

お店④:東京おでんラブストーリー

(引用:食べログ公式

昭和のレトロな店内におでんの屋台を置いたユニークなこのお店。

屋台を囲むように席が配置されており、同じ屋台に座ってる他のグループの人顔が見れる配置になっているので自然と会話が生まれやすい雰囲気となっています。

「恵比寿横丁はすこし騒がしくて疲れる・・けどしっぽり隣の人と仲良くなれる居酒屋に行きたいな・・・」という方にピッタリな場所です。

お店⑤:N Park

(引用:N-park公式

ちょっと大人な出会いを楽しみたい方には是非このお店をオススメします。

西口駅前から抜け出し、ガーデンプライス方向に登る坂の中腹にあるこのお店。

駅前の喧騒からは打って変わった静かな住宅街に位置しており、隠れ家感が満載です。

店内の雰囲気も落ち着いており、カウンターで一人飲みする女性もちらほら。

ガツガツしたナンパではなく、サクッと飲みに行ったオシャレなバーでたまたま隣に座った女性と危ない一夜を・・なんてアダルティな展開も期待できちゃうんです。

また、店内にある個室の雰囲気もよく、局アナや芸能人、業界人がお忍びで合コンに使用されるほど。

集団ナンパ後の連れ出し先としてももってこいです。

恵比寿ナンパおすすめスポット~ストリート編~

続いてストリート編です。

ここでもまずはメリット、デメリットを見てみましょう。

メリット

  • レベルの高い美女を自由に選んで声かけできる
  • 競争者が少ない
  • お金が発生しない

デメリット

  • 難易度が高い(シカトされる可能性あり)
  • 面白さが必要
  • 無視、周りの目に耐えるメンタルの強さが求められる

ストリートの良い点としては、街中で歩くすべての女性をターゲットにできるわけですから、お店ナンパよりも選択肢が広がり、レベルの高い女性に絞って声掛けできるところ!

先程述べた通り恵比寿では幾多の美女が歩いているので、選択肢は無限大です。

また、言ってもストリートナンパって中々ハードル高いという人が多いと思いますので、ナンパバーのような競争モードになるわけではありません。

その代わりですが、やはり美女であればあるほど応じてくれる可能性も低くなってくるので、ルックスだけでなくユーモア、面白さが求められ、ハードルが高い点がネックです。

後は基本的に断られる、無視されることの方が多いのでそれにくじけないメンタルも必須。

ストリート①:西口駅前改札付近

(引用:東京待ち合わせナビ

まずはここ西口です。えびす像もあり待ち合わせに使う人も数多いのではないでしょうか。

平日、休日問わず夜は常に多くの人で賑わっています。

改札前で一人で立って携帯いじってる女の子の2割は実際の待ち合わせではなく暇なナンパ待ちです。

そんな環境だからこそターゲットの数も多く、ナンパを仕掛ける人も多い。

特に金曜日は活況でサラリーマン2,3人組がひっきりなしに女子に声掛けする光景が毎週見れます。

また、これは住んでいてわかったのですが毎日同じ人がナンパしているので競争に負けないよう頑張ってください

ストリート②:タクシー乗り場付近

引用(夜の写真

タクシー乗り場は西口と東口にあり、ここも狙い目。

タクシーに向かう=もう予定がなく帰ろうとしている訳ですから、声をかけて面白そうと思ってもらえれば来てくれる可能性があります。

また、電車ではなくタクシーを使うくらいだからそれなりにお金を持っているお姉さまである可能性が高め。

特に東口側の乗り場は山手線の内側、広尾や麻布方面へと向かう高給バリキャリお姉さまが多いです。

金曜や土曜であれば「翌日休みだからもう少しいっか♪」となってついてきてくれる確率が上がるでしょう。

ストリート③:相席居酒屋の前の通り

恵比寿西口には相席風な居酒屋がいくつかあります。

しかし、相席屋に行ったことがある方はお分かりかと思いますが、必ずしも毎回収穫を得られるわけではありません。

いい男探しに来たのに見つからなかった~~とストレスをためて出てくる女子もいますので、是非一本釣りしてやりましょう。

向こうも男を探しに来たのに無収穫で帰るのはプライドが許さないため高確率で連れ出せます。

ちなみに相席ラウンジもおすすめ。

相席ラウンジのシステムについては『相席ラウンジのシステム丸わかり!システムや料金を徹底解説』を参考にして下さい。

ストリート④:恵比寿ガーデンプレイス

(引用:ウォーカープラス

恵比寿の顔ともいえるガーデンプレイスの登場です。

一見ここはデートスポットというイメージが強いかもしれませんが、実は昼夜問わず使えるナンパスポットとしても非常に有用。

ガーデンプレイスにはイケてるベンチャーや広告系企業のオフィスがあり、多くの美女が働いています

こういった美女が昼休みに広場のベンチに座ってランチしていたり、スタバで休憩していたりするので狙いどころが多いのです。

また、オシャレスポットだけに!?夜は夜で女性が二人組や一人でベンチに座っていることもあり声かけのチャンスが大。

近くにコンビニがあるので、「お酒買って外で飲みませんか?」と誘うこともできます。

更に、冬になるとイルミネーションを見に多くの彼氏なし女性グループが訪れるので、「写真撮りましょうか?」と声をかけ仲良くなることも。

終わりに

さて、ここまで恵比寿のおすすめナンパスポットについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

繰り返しになりますが恵比寿という街は美女の宝石箱とも言え、多くのジャンル、かつハイレベルな女性が生息しているのでナンパにはもってこいなんです。

自分のスタイルに合ったナンパ場所を選び、楽しい夜をお過ごしください。

都内のナンパスポットについては『【完全保存版】東京ナンパスポット100選&攻略法を徹底解説!』も参考にして下さいね!

関連記事

  1. 合コンで連絡先ゲット!その後女の子をデートに誘う4ステップとは?

  2. 実は多いヤンデレとは!?一途なヤンデレ女子との上手な付き合い方

  3. マン屁が出た時の正しいリアクションと対応は?皆の意見も調査!

  4. 合コンでの会話を成功させたいアナタへ!成功例とNG例をご紹介

  5. 処女って恥ずかしい?処女とサヨナラするために知っておきたいこと

  6. 結婚の近道は自分を知ること!結婚できない人には5つの理由がある

  7. 抱き合うことは最良の薬?心も体も健康になるハグでマンネリも解消

  8. もしかしてマザコン?と思ったら!マザコン男の見分け方を紹介