はたから見たら明らかに両想い?7つの脈ありチェックポイント

明らかに人から見たらカレとあなたは明らかに両想いとわかっていても、自分では自信が持てませんよね。

気になるカレがあなたをどう思っているのか確かめて、できれば関係性を一歩進めたい!

そんなあなたに両想いの特徴をご紹介。

7つの脈アリチェックポイントで想いかどうか明らかにしましょう!

また、両想いと確信できた相手に、告白させる方法をお伝えします!

チェックポイントで両想いか確かめて、カレに告白してもらって、あこがれのカップルになりましょう!

1.明らかに両思いの特徴 7つの「脈アリ」チェックポイント

他人から見たら明らかに両想いだけど、自分では確信するためには、これから述べる7つのチェックポイントに当てはまっているか確認しましょう。

  1. 名前の呼び方が変わる
  2. 目がよく合う
  3. 距離感が近くなる
  4. LINEやメールの頻度が増える
  5. 二人で会う頻度が増える
  6. 趣味や興味あることに付き合ってくれる
  7. 少しの変化に気づいてくれる

7つのポイントに当てはまっていたら、気になるカレはあなたを好きと思っていること間違いなしですよ!

 

1-1.名前の呼び方が変わる

名前の呼び方が変わったら、彼はあなたのことを気になっている証拠です。

苗字やさん付けで呼ばれているとよそよそしい印象を受けますが、下の名前やちゃん付け、あだ名やニックネームで呼ばれる関係になると親しさが増します。

例えば、急に下の名前で呼ばれたら、グッと好きになってくれる人もいますよ。

以上のように、名前の呼び方でどれだけ相手を意識しているか分かってきますね。

以前の呼び方よりも、親しい相手に使うような呼び方をされているなら、あなたが好きな人と距離が近づいている証拠です。

特に、二人きりの時に名前の呼び方が変わるなら間違いないと言えるでしょう。

 

1-2.目がよく合う

あなたは好きな相手のことを無意識に眺めていたり、目を見て話そうとしていませんか?

それは、あなたがカレの事をもっと知りたいという気持ちの表れです。

カレもあなたの事を「もっと知りたい」という気持ちがあるから、よく目が合うのです。

あなたがカレの方を見たときよく目があったり、カレが会話中あなたの目を見て話してくれているなら、それは、あなたに興味があるという気持ちの表れと考えてよいでしょう。

 

1-3.距離感が近くなる

好きな人からのボディータッチが増えたり、話すとき近くなるということは、脈ありのサインです。

距離感が近いのはあなたに対してプラスの感情を抱いているからです。

例えば、カレがあなたを励ます、もしくは勇気を与えるときに肩をポンと叩いてくれる。

カレがあなたと話すとき、45cm以内の密接距離になる。

人の多い場所を歩くとき、他人との接触を避けるため、腰や手を取ってエスコートしてくれる。

上記に当てはまる場合はアリの可能性大ですね。

カレからのボディータッチが増えたり、話す距離が近いなと感じたかどうか、最近のデートを思い出してみましょう。

 

1-4.LINEやメールの頻度が増える

連絡が1日に1通以上来るようになったなら、相手もあなたに好意を抱いているでしょう。

好きな人とのLINEやメールは届くだけでウキウキしたり、ちょっとしたことでも報告したくなります。

相手もあなたに好意を抱いている場合、連絡を取らない日がない状態、つまり1日に1通以上連絡を取るようになるのです。

逆に、特に仲良くない人や興味のない人との連絡は、最小限にとどまらせようとしますよね。

1日1通以上カレから連絡が来ているならば、脈アリの可能性が高いです。

 

1-5.二人きりで会う頻度が増える

二人きりで会う頻度が、月1度から月2度以上に増えるということは、あなたの事を深く知りたいと思っていることの表れです。

二人きりで会おうと誘われたならば、相手もあなただけと時間を共にしたいと思い、好意を寄せているでしょう。

例えば、以前は友達や知り合いを交えての飲み会で会う間柄だったけれど、映画やカフェへ二人出かける仲に発展しているなど。

カレの中に、あなたのことを「深く知りたい」、「もっと一緒にいたい」との思いが芽生えているかもしれません。

二人で会う機会が増えていたら、あなたは気になる相手から他の人とは違う特別な人として意識してもらえているでしょう。

 

1-6.趣味や興味あること付き合ってくれる

趣味や興味あることに付き合ってくれるということは、相手に興味をもっていたり、好意があるという気持ちの表れです。

少なからず相手に対して好意や興味を抱いていなければ、相手の趣味や興味に付き合ったりしないはずですよね。

以下の方のように、好きな人の好きな物や事にも自然と好意を寄せることもあるようです。

二人の共通の趣味や興味があると、一気に親近感が湧いて心の距離が近づきます。

自分の知らない分野の趣味や興味の話であっても、真剣に聞いてくれたり質問をしてくれる場合は、「あなたのことをもっと知りたい!」「あなたを理解したい」と思って貰えているのです。

趣味や興味あることに興味を持ち、付き合ってくれたのなら、気になる相手もあなたに好意を寄せていると考えて間違いありません。

さらに、あなたが好きなものをカレに伝えて、それをプレゼントしてくれたり、行きたいといっていた場所にデートで行くことになったら、カレは確実にあなたを好意的に思っているでしょう。

 

 

1-7.少しの変化に気づいてくれる

あなたの変化に気が付いてくれるカレは、あなたに好意を寄せていてよく見てくれている為に、少しの変化も見逃さないのです。

普段から意識して見ている分、少しの変化にも気づいてくれるのです。

例えば、毎日写真を見ていたら、髪型や大きく痩せると気づきますよね。

気になるカレが、あなたのちょっとした変化であっても気付いてくれるなら、脈アリの可能性が高いです。

 

2.職場で明らかに両思いのサイン

両思いだと、人目のある職場でも、お互いを意識して態度にでてしまうことがあります。

両思いのサインは色々ありますが、最もわかりやすい特徴をご紹介します。

 

2-1.職場内で離れた場所からでも 見つめ合う

「目は口ほどにものを言う」といわれているくらい、視線にはその人の思いが込められています。

面と向かって話していなくても、離れた席にいても何度も目が合うのはお互いを好きでいる証拠です。

その時に、お互いにじっと見つめ合ったり、微笑み合ったりできるのは両思いの証です。

 

2-2.職場以外の お互いのプライベートの話に興味をもっている

 

職場以外のプライベートでは何をしているのか、細かいところまで気になるのは好きな相手だからですよね。

両思いの場合は、お互いに

「休みの日は何をしているのか?」
「休日は誰と過ごしているのか?」
「どこへ出かける事が多い?」

と、誰とどこで何をしているか、と仕事とは関係のない踏み込んだ質問に興味をもちます。

また、

「いま恋人はいるの?」
「気になる人はいるの?」

という会話を頻繁にしていたり、相手の恋人の有無や他の異性と関係があるかどうかを気にしているのも両思いの印です。

 

2-3.人目を盗んでのボディタッチがある

職場は仕事をする場なので、ベタベタしているのは問題です。

しかし、相手に対して恋心があると触れたいと思うのは当たり前のことですね。

そこで、人目を盗んで軽いボディタッチをしたり、ちょっかいを出すのは好意の現れです。

互いの人目を盗んだボディタッチは、ダイレクトに好意が伝わりますし、かなり親密でないとできませんよね。

 

 

2-4.仕事以外の時間帯に 、親密な内容の連絡を取り合っている

仕事以外のお互いのプライベートの時間に、仕事以外の個人的な連絡をしていることです。

日常の些細な事から、相談事まで幅広く色んな話題が話せるのも、心を許している証拠です。

 

2-5.職場や外でも 2人きりで過ごす時間を作っている

職場でも意図的に一緒に過ごす時間を作ったり、外で2人きりで食事をしていたりすることです。

会社から一緒に帰る約束していたり、2人だけで出かけたりするのは、親密でなければできませんね。

 

2-6.仕事や体調の様子を、日頃から気遣っている

相手が体調を崩していたり、仕事が辛そうなときに、「大丈夫?」と気遣えるのは好きだからです。

普段から相手を思いやる気持ちを自然ともっていて、励ましたり応援できたりしあえるのは、特別な好意があることが多いです。

 

 

3.両思いは勘違いだった?7つの「脈ナシ」チェックポイント

次に、両思いかもと思っていたけど勘違いだった、脈なしと分かるチェックポイントを紹介します。

脈なしと分かるのは、がっかりするかもしれません。

ですが、脈なしのカレに時間を使うよりも、次の恋愛に進んだほうがあなたの時間も有意義なものになりますよ!

さっそく、カレがあなたを脈ナシと見ているかが分かる7つのチェックポイントを見ていきましょう。

 

3-1.目が合わない

目が合うのは気にかけていることの表れなので、目が合わないということは脈なしの可能性が高いです。

目が合わない理由としては、あなたに対して興味を持っていないからです。

相手があなたの魅力に気が付く関係に至っていないのではないでしょうか。

相手に興味を持ってもらえるように、積極的に共通の話題を交えて話しかけたり、相手の話題に共感することで、気になる存在へと変化するかもしれません。

 ただし、気が弱くおとなしい性格の場合もあるので、その人はあなただけにではなく、誰に対しても目を合わせることが苦手なのかもしれません。

自信がなかったり、周りに対して過剰に警戒しているため、目を合わせることが出来ないのです。

そんなときは、警戒心を持たれないように些細なことを話しかけたり連絡を取り、少しずつ心の距離を縮めていきましょう。

目が合わないということは、脈ナシの可能性がありますが必ずしも脈ナシだとは限らないので、相手の性格をじっくり観察してみましょう。

 

3-2.LINE、メールを頻繁にスルーされる

LINEやメールをたまにではなく、何度もスルーされるならば、相手にとってあなたは、それほど重要な存在ではないのかもしれません。

LINEの場合、既読スルーと未読スルーがありますが、この2つではスルーされる理由が違ってきます。

既読スルーは、ただ忙しいだけかもしれません。

この場合は一度「なんで返事をしてくれないの?」と聞いてみるのもいいかもしれません。

気になる相手にとってLINEを返信しないのは、忙しかったり、読んで返信したつもりになっていた等、読スルーに至った何らかの理由があるかと思います。

未読スルーは、はっきり言って脈ナシです。

メールでスルーされて返信が無いならば、気になる相手に「メール読んでくれた?」と尋ねてみるといいかもしれません。

LINEやメールを無視されているならば、既読スルーと未読スルーどちらの状態なのか一度チェックしてみましょう。

 

 

3-3.次回のデートの約束を持ちかけてこない

次回のデートの約束を持ちかけてこないということは、また会いたいと思われていない状態です。

気になる相手と会った後、「また会いたい」と思った場合、次の約束をしようとするものです。

なぜなら、具体的な約束をすることで確実に会えるという安心感が生まれるからです。

気になるカレが次会う約束を持ちかけてこない場合、以下のような言葉であなたから誘ってみると良いでしょう。

「行きたいカフェがあるので一緒にいきませんか?」
「観たい映画があるので一緒に観にいきませんか?」

あなたからカレを誘うことで、次に会うことに結び付くかもしれません。

 

3-4.友達だと強調している

『ただの友達』ということを強調しているということは、「あなたを恋愛対象として見ていません。」という気持ちの表れです。

カレは、他の人のことが気になる、彼女がいる、恋愛に興味がない、のどれかに当てはまっている可能性が高いです。

現時点では友達と認識されていますが、あなたが想いを寄せていることを知ったとき、友達ではなく女性として意識してくれるかもしれません。

思い切って恋人になる可能性はないのかどうか聞いてみるのもおすすめです。

 

3-5.会話を覚えていない

以前話した内容を覚えていないことが多い場合は、あなたを特別な人として意識していないかもしれません。

好きな人が話した会話内容は、真剣に聞いているため、「覚えておこう」なんて思わなくても自然と覚えているものです。

ただ単に忘れっぽい性格だったり、興味のない内容で理解できなかったという可能性もあります。

カレとの共通の話題がないか探ってみて「あなたともっと話したい」と思って貰えるように、積極的に話しかけて行きましょう。

 

3-6.自分の話をしない

自分の事を何も話してくれない場合は脈ナシの可能性が高いです。

好きな相手には自分の事を知ってほしいと思うもの。

質問をしなくても、自分の性格、近況、好きなことや、身の回りのことを話してくれるのであれば脈アリです。

以下のように、カレが自分自身の事をあなたに話してくれるならば、あなたと仲良くなりたいと思っています。

しかし、その逆の場合はあなたと距離を縮めたくないと思っているのかもしれません。

まずは、あなたが自分の事を話すことで、カレに対して警戒心を持たず、安心感を抱いていることを知ってもらうことが大切です。

そうすることで、カレもあなたに自分のことを話したくなるでしょう。

 

3-7.会うときはいつも複数人

複数人で会うことが多いなら、仲の良い友達の中の1人と思われている可能性が高いかもしれません。

好きな人となら、二人でいる時間は特別だと感じるので、「二人で会いたいな。」と思うもの。

一般的に、好きな人とは2人で会いたいと考える方が多いようです。

もしかしたら、恥ずかしがり屋で人見知りのために複数人で会いたがっているかもしれません。

「二人でディズニー行こうよ」のように、デートを匂わせるお誘いを自分からしてみて、「あなたと二人でお出かけしたい」というアピールをしてみるのもいいかもしれません。

それでも複数人で会いたがる、二人で会ってくれないならば、脈ナシの可能性が高いです。

 

4.好きなのに告白しない男性の心理

相手の女性を好きだとわかっているのに、告白してこないのは不思議ですよね。

大人の恋愛は複雑であったりもします。

なかなか、心のままに告白できない男性も多くいます。

その理由を、以下でご紹介していきます。

 

4-1.自分に自信がない

  • 女性の好みの男性や理想を知っているが、自分がそれとかけ離れている場合、自信がもてない。
  • あまり女慣れしておらず、異性とのつきあいに自信がない。

 

相手の女性の理想が高そうだと感じている男性は、自信がないと遠慮してしまいます。

また、恋愛経験が少ない、女性にひどい振られ方をした経験があるという場合にも、自信がなかったりします。

 

4-2.告白するのが恥ずかしい、女性からの告白を待っている

  • 自分から告白するのが恥ずかしく、プライドが邪魔をしてしまっている。
  • 女性から背中を押してくれるような一言を待っている。

 

告白するのに慣れていない大抵の男性は、女性への告白には大きなプレッシャーを感じます。

告白のシーンを想像して、言葉に詰まっていたり顔を真っ赤にしている自分をイメージしてしまったりするのでしょう。

告白を自分からすることで、なんだか女性に負けた!と思う人もいるかもしれません。

もしくは、普段から積極的な女性が相手だと、告白されるのを待っているかもしれません。

 

4-3.振られるのが怖い

  • 勇気を出して告白したにもかかわらず、振られてしまって今の良い関係が壊れてしまうのが怖い。
  • 女性の自分に対する好意に確信が持てていない。

 

かなり慎重なタイプの男性は、失敗を恐れており、成功確実な告白しかしたくありません。

振られてしまったときに、プライドも心もズタズタに傷つくのが怖いのです。

今の2人の関係が日常の癒しだったりする場合、告白に失敗して気まずくなってしまうのは、とても寂しいですよね。

 

4-4.付き合うのが面倒くさい、責任を取りたくない

  • 付き合うカタチをとることで、スケジュールや他者との関係を縛られたくない。
  • 2人の間で何かトラブルが起きた時に、責任をとりたくない。

 

付き合うと異性との関係に縛りができるのはもちろん、デートなどの予定も加わり今の生活に変化が起きます。

その変化を面倒くさい、自由がなくなって不便と感じる男性の場合は付き合いを嫌がります。

また、将来にも責任をとりたくないという自己中な心理があります。

 

4-5.女性と付き合う事よりも優先したいことがある

  • 付き合うことで相手に費やす時間が、もったいないと感じている。
  • 趣味を優先したい、仕事を優先したい、勉強を優先したいなど。

 

4-6.遠距離恋愛になりそう、なることが決まっている

  • 職場で異動が多かったり一か所に留まらない仕事スタイルの場合、付き合っても離れてしまい、一緒に過ごせる時間がないのがわかっている。
  • 遠距離恋愛は会うのに時間やお金がかかるため、頻繁に会いたい場合は難しい。

 

4-7.ほかに気になる女性がいて、迷っている

ほかに気になる女性が複数いて、誰と付き合うべきか、悩んでいる状態。

一度に複数の女性と恋愛をできる男性もいます。

誰と付き合うのか迷いがなくなり心が決まれば、告白して付き合うことができるでしょう。

 

5.両想いを確信した後、相手に告白させる最適なアクション4選!

カレとの両想いを確信した後、大好きなカレから告白してほしいと思っていませんか?

ここでは、大好きなカレに告白させるための4つのアクションを紹介します!

 

5-1.イベントデートに誘う

両想いに確信が持てたなら、イベントデートに誘ってみましょう。

手を繋いだりお互いの距離が一気に縮まるため、自然とカップルになることを意識してもらえるに違いありません。

春夏秋冬でのデートスポットには、以下のようなものがあります。

 

  • 春:ホワイトデーデート、お花見、ピクニックデート
  • 夏:花火大会、縁日、夏祭り、プール、海水浴
  • 秋:紅葉、ハロウィンデート
  • 冬:イルミネーション、クリスマスデート、初詣、バレンタインデート

特別な日に一緒にいるというムードを感じられ、1日中遊んで気持ちが高まるため、告白してもらえることに繋がるでしょう。

 

5-2.夜景に誘う

夜景に誘うという行動は、相手が告白に踏み切りやすくなるため、告白させるにはなアクションです。

夜景=告白スポットなので、夜景に誘われたということは「異性として意識してくれているんだ。」「告白したらOKしてくれそう。」と相手に両想いである確信を与えることができます。

もちろん、ロマンチックな雰囲気で告白につながる可能性も大。

何度かデートを重ねて行き、夜までデートの際には夜景に誘ってみましょう。

 

5-3.「私ってどんな存在?」と聞いてみる

単刀直入に「私ってどんな存在?」と尋ねてみましょう。

両想いを確信していることが前提ですが、面と向かって質問されたら、このチャンスを活かそうと、あなたに思いを伝えてくるはずです。

同じ気持ちだった事を相手も確信し、告白して貰えることに繋がるでしょう。

 

5-4.「好きな人いる?」と聞いてみる

「好きな人いるの?」とあっさり意表をついてみましょう。

ストレートに好きな人としてあなたの名前を挙げてもらえるかもしれません。

ただし、改まった態度で聞いたり、質問するときに緊張してしまうと、はぐらかされてしまうかもなので、注意が必要です。

相手に緊張感が伝わらないように、あくまでもさらっと聞くことがポイントです。

脈アリだと確信が持てたならば、「好きな人いる?」と聞いてみましょう。

 

6.まとめ

今回は、カレがあなたを脈アリ、脈ナシが確信できる7つのチェックポイント、両想いを確信した後、告白させるための4つのアクションを紹介しました。

脈アリか確かめる7つのチェックポイントに1つでも当てはまる項目があれば、気になる相手と両想いの可能性が高いかもしれません。

両想いであると確信が持てたときには、自分を信じ、勇気を振り絞って行動しましょう。

あなたが幸せになることを祈ってます。

関連記事

  1. ヨガでダイエット!おすすめの理由と方法

  2. 手当なしでパパ活したい

  3. グロい夢ほど記憶に残る、悪夢が示すあなたの今の深層心理

  4. 目的別!ダイエットにおすすめのメニュー

  5. 男性側が得られるパパ活のメリットとは?

  6. 11月の誕生石はふたつ!宝石の特徴や意味

  7. ゴールデンウィーク!穴場の海外旅行13選

  8. ラッキーorアンラッキー?虎が出てくる夢の夢占い