3回目のデートは関係を進展させる!男性の心理や準備すべきことまで

「3回目のデートに誘うってことは、もしかして告白される!?」と期待していませんか?

確かにデートを2度楽しんで、お互いの相性が分かってきたところなので、告白される可能性はあるといえます。

しかし、3回目のデートだからと言って、何もしなくても告白されると思うのは大間違い!

告白されるには、男性の心をつかんで、しっかりとデートに向けて準備をする必要があります。

今回は、3回目のデートへ臨む男性の心理や、デートまでにどんな準備をすれば良いか丁寧に解説。

本記事を読めば、デートで告白される確率がぐっとアップしますよ!

ぜひ参考にして下さい。

1.3回目のデートは関係を進展させる大チャンス

3回目のデートは2人の関係を進展させる大きなチャンスといえます。

なぜなら、3回目のデートに誘うということは、相手もあなたに好意を持っている証拠だからです。

1回目・2回目のデートはお互いのことを知るためのデートです。

そのため、多くの人は2回目のデートまでで相性を見極めることができています。

その上で3回目のデートが決まっているため、関係を進展させるのにちょうど良いタイミングなのです。

3回目のデートに誘われると、このように期待している女性も多いのではないでしょうか。

今後、お付き合いが出来るかどうかは3回目のデートをどう過ごすかで変わってきます。

まずは、3回目のデートに誘う男性の心理から確認していきましょう。

 

「何食べたい?」と訊かれたらこう答えるのが正解!彼の気持ちをしっかり掴んでおくコツはこちらの記事をチェックしてください↓

2.3回目のデートに誘う男性の心理

「3回目のデートに誘われたから、絶対告白される!!」と浮かれるのは少し早いです。

告白しようと意気込んでいる男性もいますが、まだ告白の決意が固まっていない男性もいます。

そんな男性の心理を1つずつ確認しておきましょう。

心理1.告白かキスをしたいと思っている

3回目のデートでは告白かキスをしたいと考えている男性は多いです。

2回目のデートまでで、相手のことを知って、相性がいいのかを判断しています。

そのため、「付き合いたいと思っていないのに3回目は誘わない!」と言い切る男性は多いです。

心理2.素を出したいと思っている

3回目のデートでは、素の自分を出したいと思っている男性もいます。

1~2回目のデートでは緊張してしまって、あまり自分を出せなかったという人もいますよね。

そんな人は、自分の素を出しても好意を寄せてくれるのかを確認しているのです。

 

デートで緊張してしまうあなたは、こちらの記事で対処法を勉強しておきましょう↓

心理3.相手の気持ちを知りたいと思っている

3回目のデートで、相手の気持ちをハッキリ知りたいと思っている男性もいます。

確かに、「楽しい!」とか「一緒にいたい!」と言われると告白する勇気が湧きますよね。

「好き」と告白してくれるのを待っているという受け身な男性もいます。

心理4.セフレか彼女か決めようと思っている

3回目のデートで、セフレにするか彼女にするかを決める男性もいます。

セフレとして付き合っていけるならセフレにしよう、と考えているのです。

そういう男性はとりあえずセックスをしてみたいと思っているので、要注意。

3.彼の脈アリ言動を見抜こう

すでに3回目のデートに誘われているのであれば、2人の距離はかなり近づいているはず。

でも、確実というにはまだ早い段階です。

そこで、今回は彼の脈アリ言動を確認し、デート中に脈アリかどうかを見抜きましょう。

 

公園デートで彼の気持ちを探っておく?詳細はこちらの記事をチェックしてください↓

脈アリ1.2回目のデートの後すぐに誘われた

2回目のデートの後、すぐ誘われたのであれば脈アリだと判断しましょう。

好きな相手とは「もっと会いたい」「早く会いたい」と思うはずです。

そのため、LINEや電話の中できっかけさえあればデートに誘います。

また、2回目のデートが楽しかったら気軽に「今度はドライブに行こうよ!」と誘いやすいですよね。

目安としては、1~2週間に1度のペースで会っているかです。

1ヶ月に一度会う関係なら友達とも言えますが、1~2週間のペースで会う男女は「ただの友達」とは言い難いですよね。

2回目のデートの後、すぐに誘われたのであれば脈アリと思って大丈夫です!

脈アリ2.明らかに楽しそう

デートを明らかに楽しんでいる人は脈アリと判断しましょう。

特に、「楽しい!」「一緒にいると幸せだ」なんて言ってくれる人はほぼ確実にあなたのことが好きです。

1回目や2回目のデートでは社交辞令で「楽しいね」と言ってくれる場合もあります。

しかし、3回目もあなたと一緒にいて「楽しい」と思ってくれているのは、あなたを友達以上に見ているからなのです。

逆に脈ナシのときには、どんどん落ち着きが出てきます。

一緒にいると楽ではあるものの、友達っぽい雰囲気になります。

そのため、明らかに楽しいことをアピールしてくる男性は脈アリと思って大丈夫です。

 

退屈なデートにしないために!鉄則はこちらの記事でチェックしておきましょう↓

脈アリ3.体の距離が近い

3回目のデートで体の距離が近いと感じたら、脈アリと判断しましょう。

肩がぶつかったり手が触れたりするのは、あなたに好意があるからです。

1回目や2回目のデートでは、まだお互いに緊張感がありますよね。

そんな2人の間には微妙な距離感があるはず。

でも、緊張感もなくなり、相手のことを受け入れたいと互いに思っていると自然と体は近づくのです。

このように1回目や2回目と比べると距離が近いなと感じれるのであれば、より脈アリ度は高くなりますよ。

脈アリ4.「彼氏いるの?」と聞かれる

デートまでに「彼氏いるの?」と質問をされているなら、脈アリだと判断しましょう。

気になっているあなたに対して連絡先を聞いたり、デートに誘ったりしても良いのか戸惑っているときに聞いてくることが多いです。

つまり、この質問は、「君のこと、狙ってもいいかな?」という意味と同じと捉えましょう。

また、せっかく時間やお金をかけて蓋を開けたら彼氏持ちだった、なんてことにならないように事前に確認をしているのです。

このように、「彼氏いるの?」と聞かれたときには脈アリだと判断して大丈夫です。

脈アリ5.普段から連絡が途絶えない

デートをするまでの間も連絡が毎日続くという人は、脈アリと判断しましょう。

男性は、だらだらとLINEやメールを続けたがらない人が多いです。

あなたとは毎日連絡を取り続けているということは、あなたのことが気になっている証拠。

特に「今何してる?」と聞いてきたり、絵文字が多いメッセージは、あなたに好意を寄せています。

また、LINEの返信の速さはあまり気にすることはありません。

仕事で忙しい男性も多いです。

朝・夜だけでも返信が来てそれが毎日続くようであれば脈アリと判断しましょう。

 

デートの脈なしサインを知っておきましょう!こちらの記事をチェックしてください↓

4.男性が「やっぱりないな」とがっかりしてしまう理由

せっかくいい感じだったのに、「やっぱりこの子と付き合うのはないな」と思われることもあります。

どんな時にそう思うのか、男性の判断理由を確認しましょう。

理由1.性に積極的すぎる

性に積極的な女性にビビッて告白をやめてしまう男性は多いです。

付き合ってもないのに、キスを求めてきたり、露出の多い服装でボディタッチをされると、「彼女にしたくない」と思ってしまうのだとか。

「相手の方が経験豊富なのかな?」なんていう思いも沸いてしまい、プライドが傷つけられる人もいます。

真剣な付き合いを考えているのであれば、体で勝負しようとするのはやめておきましょう。

理由2.素を出すことが出来ない

素を出すことが出来ない相手は、彼女にしたいと思いません。

多くの時間を一緒に過ごす彼女には、リラックスして本当の自分を知っててほしいですよね。

男性が「一緒にいても緊張する」「常に気を使わないといけない」と感じているなら、付き合うのはまだ時期尚早。

じっくり時間をかけて、素の自分を出してもらう努力をしましょう。

 

手を繋ぐタイミングから勉強しておきましょう!こちらの記事で詳細をチェックしてください↓

理由3.話が合わない

話が合わない女性も、「彼女ではないな」と思われます。

自分が好きなことを話していても興味なさそうにしていたり、適当な相槌をされると、楽しくないと感じます。

もちろん全部の話を合わせなくても良いですが、興味を持って彼の話を聞きましょう。

分からないことは「知らないから教えてほしい!」と言うと、自分に興味を持ってくれてるんだと感じさせることができます。

理由4.経済的に自立できていない

経済的に自立していない女性は彼女にしたくないと思われてしまいます。

経済的自立が出来ていない人は、何でも男性に頼り切りになる傾向があります。

そのため「だらしない人なんだな」「ずっとお金を出さされるんだろうな」と思われてしまい、彼女候補から外されてしまうのです。

デート中のお金は自分も出すようにし、奢ってもらうのが当然だと思わないようにしましょう。

理由5.言葉遣いが悪くなる

2回のデートで慣れたきたのか、急に言葉遣いが悪くなる女性もいます。

男性相手に話す言葉遣いではなくても、店員さんに対する言葉遣いや女性にかかってきた電話での言葉遣いを男性は聞いています。

そんな時に言葉遣いが悪すぎると、男性から品がない女性だと判断され、「こいつはないな」と思われてしまいます。

似たところでは、雑な食べ方や歩きタバコ、歩きスマホなども、「彼女にするにはNG!」と判断されがちです。

理由6.飽きている表情を出す

デート中に飽きている表情や態度を取ってしまう女性も要注意です。

男性が話しているときに気のない返事をしたり、スマホをずっと触っていたり、デート中なのに何も言わない、反応しない、などはNGです。

「僕と一緒にいても楽しくないのかな?」と男性に思わせてしまってはいけません。

理由7.イライラしてしまう

デート中なのにずっとイライラしている女性も、男性に「こいつはないな」と思われやすいです。

店員さんのミスなどに過剰にイライラしたり、味がまずいと文句ばかり言ってる女性も良くありません。

特に男性にはわからない原因で、1人でイライラしている女性は最悪です。

男性もイライラしている原因がわからないと対応のしようが無いんですね。

イライラする事があったのなら、ちゃんとその理由をデート相手の男性に伝えた方がまだマシです。

 

男性にとって落ち着く女性とは?こちらの記事で知っておきましょう↓

5.3回目のデートに向けて準備しておくこと

「3回目のデートで彼との仲を進展させたい!」と思っているのであれば、必ず準備しておきたいことが6つあります。

これらの準備をすることで、彼が自分に自信を付けることが出来るのです。

そうすると、あなたに告白してくれる確率がグッとあがりますよ!

それでは順番に確認していきましょう。

 

平日デートのプランには鉄則があります!この記事で勉強しておきましょう↓

準備1.彼の好きなことを事前にリサーチしておく

彼の好きなことを事前にリサーチしておきましょう。

そうすることで、会話が弾みやすくなり「楽しい!」と感じてもらえるはず。

「○○君ってドライブが好きなんだよね?私も行ってみたいな!」と会話が盛り上がりますよ。

彼のSNSを見たり、共通の友達から話を聞いたりして、事前にリサーチしておきましょう。

もし、デートプランに悩んだら『デートがネタ切れ!新鮮なデートプラン7選とデートを楽しむ3つのコツ』を参考にして下さい。

準備2.好意を伝えるようにする

彼には、好意を伝えるようにしましょう。

例えば、「一緒にいると楽しい!」「○○くんといると落ち着く」「また会いたい」など、一緒にいると嬉しいという気持ちを伝えるのです。

そうすることで、彼は脈アリだと判断して、告白の決意ができます。

楽しそうにしているだけでなく、言葉にして伝えることが大切です。

準備3.ボディタッチをする

デート中やデートの前に会うことがあれば、適度なボディタッチをしましょう。

ちょっとしたときに彼の肩をたたいたり、並んで座った時に少しもたれかかってみたり、ちょっとしたことでも大丈夫です。

軽いボディタッチを繰り返すことで、あなたの好意がさらに伝わります。

ただし、あまりにもベタベタ触ると軽い女性だと思われる可能性があるので注意。

あくまでも、自然なボディタッチを意識しましょう。

準備4.奢られることを期待しない

初めから奢られることを期待してデートに行くのはやめましょう。

男性は、会計時に財布も出さない女性は彼女にしたくないと考えています。

そのため、「半分払うよ!」と払う意思を必ず伝えるようにしましょう。

もし、「いいよ」と言ってくれたら、ニッコリと笑顔で「ありがとう」と伝えると好印象。

そのあとカフェに行ったり電車に乗ったりするのであれば、「さっき奢ってもらったから、ここは私が払うね」と気遣いましょう。

このような女性の気遣いはとても好感度が高く、彼女にしたいという思いが強くなります。

 

デートを盛り上げる会話術も知っておきましょう!この記事でチェックしてください↓

準備5.過去の男性関係を話さない

元彼や好きだった人の話など、過去の男性関係の話はしないでおきましょう。

なぜなら、「まだ過去を引きずっているのかな?」と彼に心配させてしまうからです。

彼は自信を無くしてしまい、告白しないでおこうという判断をするかもしれません。

デート中はもちろん、デート前のやりとりでも過去の男性関係の話はしないのが無難です。

準備6.自分らしい服装で行く

デートには、あなたらしい服装で行きましょう。

あなたが自分で似合っていると思う服装が一番素敵に見えます。

もし、奇抜な服装が好きだったとしても、自分を認めてくれる相手と付き合うほうが幸せですよ。

思い切って、自分の好きな服装を彼に見てもらいましょう。

6.3回目のデートの失敗&成功エピソード

3回目のデートでは男性も女性も告白を意識する人もいますので、気合いを入れてデートに望みます。

でもあまり気合いを入れ過ぎると逆に失敗する可能性もあるので注意したいところです。

こちらでは3回目のデートの失敗談や成功談をご紹介します。

6-1.3回目のデートの失敗談

デート中にスマホばかり見ている

デート中にスマホばかり見ている女性は嫌だという男性は多いです。

これは女性も同じですね。

デート中にスマホばかり見ていたので、こいつはないなと思った。

また、デート中に電話がかかってきて、長話をするのも印象は良くないです。

デート中にかかってきた電話は、「また後で掛け直します」と対応するのが無難です。

金銭感覚の違い

二人で食事に行って注文する料理の値段に開きがありすぎたり、ウィンドウショッピングへ行く店のレベルが違い過ぎるというのもよくある失敗談です。

自分が好きなブランド物のお店ばかり行ったら、男性に引かれてしまった。

買い物のレベルが違うとドン引きされるという話もよくあります。

対策としては、料理の注文などは彼が決めたメニューに近い金額のものを注文するといいでしょう。

肉食系女子過ぎ

見た目は普通の女性なのにボディタッチがやたらと多すぎた失敗談、女性の方からキスを求めた為、失敗になったケースもあります。

ドライブ中に彼の太ももを何度も触っていたら「運転中だからやめろ」と叱られた。

酔った勢いで自分からキスを求めて、引かれてしまいました。

ボディタッチならなんでも良いという訳ではありません。

自分からのアピールは大事ですが、攻め過ぎには注意しましょう。

6-2.3回目のデートの成功談

事前に遊園地で観覧車に乗りたいと言っておいたら、観覧車で告白してくれた。

自分が行きたい場所を事前に男性へリクエストしてみるのもいいです。

その際には、男性が告白しやすいように静かな場所を最後の方に入れてもらうといいです。

夕日がきれいな海岸を散歩している時に、彼が告白してくれました!

3回目のデートを成功させるためには男性ばかりに頼るのではなく、あなたの行動も大事です。

相手の話をしっかり聞いてあげたり、男性への気遣いやありがとうという感謝の気持ちを忘れずにデートすることをお忘れなく。

 

男性が恋に落ちるのはどんな瞬間?気になる方はこちらの記事をどうぞ↓

7.3回目のデートにふさわしいスポット

3回目のデートは、告白を後押ししてくれるようなロマンチックな場所へ行くをオススメします。

ムード満載のデートを演出することができるので、告白の可能性も上がりますよ!

3回目のデートにふさわしい4つのデートスポットをご紹介しますので、参考にして下さい。

デート1.ドライブデート

3回目のデートには、ドライブデートがオススメです。

すでに打ち解けた関係になっている2人なら、密室空間でより仲を深めることが出来ます。

2人きりの空間を誰にも邪魔されないのでいい雰囲気になりやすいのです。

また、ドライブでは海や夜景スポットなど、ロマンチックな場所に行くことが多いですよね。

そんな場所へ行くと彼も思わず告白したくなる雰囲気に。

ぜひ、「ドライブに行きたいな♡」とアピールしてみましょう。

 

こちらの記事でドライブデートにおすすめな場所がわかります↓

デート2.夜景スポット

夜景スポットも、3回目のデートにおすすめです。

暗い場所は、相手への親近感をより感じさせる傾向があります。

そのため、彼との距離もより近くなれるのです。

また、カップルも多いので自然と2人もくっつきたい気分になります。

ロマンチックな雰囲気が後押しして、彼も告白する勇気を持ってくれるはず。

「夜景を一緒に見たい♡」と言うことで、彼もあなたの好意に気付いてくれますよ!

デート3.水族館

View this post on Instagram

. ランタンもって🎇 よるのすいぞくかんの期間中は ランタン貸出を行ってます ランタンあるとますます幻想的になる💫✨ 閉館間際は人も少なくてこの大きな水槽も 貸し切り状態だった~!! . #水族館デート#京都デート#京都観光#京都水族館#よるのすいぞくかん#デート#おでかけ#フォトジェニック . . . . . #カップル#カップルフォト#カップルグラム#仲良しカップル#カップルさんと繋がりたい#couple#couplephoto#写真#カメラ#カメラ女子#goproのある生活#gopro女子 #goprocouple#ゴープロカップル#ポートレート #セルフポートレート #genic_japan#beautiful_kansai #ritrip_nippon

A post shared by momoka (@momo.0107) on

1回目・2回目のデートで、まだ水族館デートに行っていないならおすすめです。

魚やペンギンなどの動物の動きについて話が出来るので、会話に困りません。

また、ショーを見たり、併設されているカフェや売店に行くことも出来るので、1日を過ごすことが出来ます。

薄暗い水族館はロマンチックに感じられ、さりげなく手を繋ぐのもおすすめ。

気軽に誘えるデートスポットなので、彼との関係に進展がなくモヤモヤしている人は「水族館に行こうよ!」と彼を誘ってみましょう。

デート4.テーマパーク

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちびまるころさん(@chibimarukoro365)がシェアした投稿

最後のおすすめは、テーマパークです。

1日中一緒にいることが出来るので、お互いを知る機会が多くなります。

アトラクションの待つ時間ですら、じっくりと会話することができるのでメリットになるのです。

また、テーマパークにはロマンチックな場所も多くあります。

夕暮れや夜のイルミネーションを見ながら告白されるなんてシチュエーションは最高ですよね!

彼に告白のきっかけを与えやすいので、ぜひ彼を誘ってみましょう。

 

いつもと違うデートスポットでマンネリ打破するには、こちらの記事も参考にしてください↓

8.まとめ

3回目のデートは、2人の関係を進展させる重要なデート。

彼の心理を予測しながら、当日に向けて6つの準備をしっかりしましょう。

  1. 彼の好きなことを事前にリサーチしておく
  2. 好意を伝えるようにする
  3. ボディタッチをする
  4. 奢られることを期待しない
  5. 過去の男性関係を話さない
  6. 自分らしい服装で行く

彼に告白されて、ラブラブカップルになって帰ってきてくださいね!

 

▼Youtube『フェリーチェch』はこちら▼

 

関連記事

  1. 復縁のチャンスをこの手に。あの人の今の気持ちが当たりすぎて鳥肌!まだ諦められないあなたに。

  2. 女性からの好意を見逃すな!脈ありサイン・行動・会話16個

  3. 社会人になってからの彼女の作り方&非モテ男性の6つの共通点

  4. 合コンは席順で勝負が決まる!黄金配置と席替えテクニックをご紹介!

  5. 恋愛と結婚は全然違う!男性が結婚相手に求める女性の特徴10選

  6. 婚活がうまくいかない理由は?対処法と成功する方法を徹底伝授!

  7. デートにおすすめの髪型15選!彼ウケバッチリのアレンジを長さ別にご紹介…

  8. 恋したい高校生へ。彼氏の作り方を伝授!【女子高・共学別】