婚活中に年収の嘘を見破る5つのポイントと嘘をつかれた時の対処法

婚活中に年収の嘘を見破る5つのポイントと嘘をつかれた時の対処法

婚活をしていると、どうしても気になってくるのは男性の年収ですよね。

結婚を前提にした付き合いならばなおさら、しっかりチェックしておきたいところです。

でも「その年収、本当ですか?」なんて聞けないし……。

そこで今回は、男性の年収の嘘に関して以下のことを紹介していきます。

この記事のポイント

  • 年収の嘘を見極める5つのテクニック
  • 年収で嘘をつかれていたらどうする?3つの対処法
  • 婚活男性はモテたいがために年収で嘘をついてしまう
  • 結婚相談所を選べば嘘をつかない誠実な男性に出会える
  • 婚活アプリ「youbride」と「ゼクシィ縁結び」も年収の嘘がつきにくいのでおすすめ

1.婚活で年収の嘘を見破る5つのポイント

婚活で年収の嘘を見破る5つのポイント

年収の嘘を見破るポイントはすぐにできるものから、関係を築いてからしたほうが良いものまであります。

  • 身に付けているものや服装でチェック
  • 会社名や仕事内容
  • 家の間取りや広さ、住んでいる場所で確認する
  • 税金の質問で反応をみる
  • 年収(総支給額)と手取り額で確認する

上記に挙げたポイントを1つずつ解説していきます。

1-1.身に付けているものや服装でチェック

男性が身に付けている服装や持ち物をよく見てみましょう。

年収が高い=良いものを身に付けているとは限りませんが、スーツ等の仕事着は収入に比例しやすいです。

年収が高ければ良いスーツで仕事をするのは当たり前です。スーツの質に注目しましょう。

見た目は同じでも、高いスーツは、スーツの生地が良いものです。「スーツ似合ってますね!オーダメイドですか?」などとスーツの会話にもっていってチェックしましょう。

1-2.会社名や仕事内容

単純な方法ですが、会社名を聞いてみましょう。

会社名は会話の中でも聞くのは自然ですよね。また、仕事内容についても聞いてみましょう。

その内容が、男性の言っている収入がありそうな職種か、具体的な仕事内容が話せるかなど、嘘がないか確認しましょう。その場で分からないのであれば、帰ってからネットで調べてみましょう。

仕事内容の金額が妥当かの判断は、求人サイトの金額をチェックしてみても良いでしょう。

いい会社の男性を狙う時は、下記の記事を参考にしてください↓

1-3.家の間取りや広さ、住んでいる場所で確認する

収入に応じて、変化するのが住居です。住んでいる場所や、家の間取りでだいたいの家賃は把握できるはず。賃貸専門のポータルサイトで、家賃相場はいくらでも調べられます。

どこに住んでいるか」や「家の広さ」などは、普段の会話で聞きだすことが出来ます。年収と家の格差があまりにもあるなと感じたら、その年収は嘘かもしれません。

1-4.税金の質問で反応をみる

年収が330万、695万、900万円を超える度に税率はかなり変わってきます。

その収入ラインを超えると、手取額が損する可能性があるので、このラインに近い金額をプロフィールでみかけたら、「所得税すごいんじゃないですか?!」と仕掛けてみましょう。

男性があからさまに焦っていたり、リアクションが思わしくない場合は、嘘を付いている可能性が高いです。

反対に、「お!よく知ってますね〜」など、余裕があれば本当の年収です。

1-5.年収(総支給額)と手取り額で確認する

年収の嘘を確認するのに、直接的に確認する方法です。

総支給額と手取り額を聞いて、答えられれば本当のことを言っていることが分かりますよね。

ただ、ここまで直接的な質問をするのは、抵抗がある人は多いかもしれません。

どうしても確認したい場合は、仕事やお金の話になった時にさらっと聞いてみましょう。

年収(総支給額)と手取り額

年収(総支給) 手取り額(年間) 手取り額(月額)
年収300万円 約230万円 月額19万円
年収400万円 約300万円 月額25万円
年収500万円 約370万円 月額31万円
年収600万円 約430万円 月額36万円
年収700万円 約500万円 月額42万円
年収800万円 約560万円 月額47万円
年収900万円 約630万円 月額52万円
年収1,000万円 約700万円 月額58万円

2.年収で嘘をつかれていた時の対処法

年収で嘘をつかれていた時の対処法

それでは、年収で嘘をつかれていた場合はどうすれば良いのでしょうか。

  • 結婚相談所に報告する
  • 交際を解消する
  • 実際の年収との差を確認

上記に挙げたポイントを1つずつ解説していきます。

2-1.結婚相談所に報告する

結婚相談所に入っている場合は、速やかに報告しましょう。

仲介型の相談所にはアドバイザーやカウンセラーがいますので、嘘が発覚した場合は担当に相談してください。

虚偽の年収申告は、結婚相談所にとっても信頼を損ねる行為です。

まずはアドバイザーに報告して、その後の対応も任せた方が良いです。

本人同士で話し合うより、アドバイザーに間に入ってもらって進めていきましょう。

2-2.交際を解消する

嘘がわかった時点で、その人との交際は解消した方が賢明です。

どのような理由があるにしても、騙していたのは事実です。

その先の結婚生活に不安を抱えたまま交際を続けていくのはあまり良いことではありません。

自分の考えをしっかりと相手に伝え、交際を解消しましょう。

2-3.実際の年収との差を確認

嘘と言っても、少し盛っている程度のレベルであれば許せるかもしれません。

実際の年収とどれくらい差があるのかは確認しましょう。

もちろん嘘であることには変わりありませんが、数十万程度であれば許容の範囲内という人もいると思います。

本当の年収と嘘の年収の差が分かったら、あとは判断するのはあなた次第です。

今後交際を続けていく上でその嘘が許せるレベルかどうか見極めましょう。

3.そもそも婚活でなぜ年収をごまかすのか?

そもそも婚活でなぜ年収をごまかすのか?

なぜ男性は年収をごまかすのでしょうか?それは高収入の方が女性にモテることが明確だからです。

女性が合コンなどで年齢をさば読みしたくなる気持ちと似ているかもしれませんね。

嘘をつくには理由があります。

  • モテたいから
  • 自分に自信がないから

嘘を見破るためにも、男性の心理を知っておくと良いでしょう。

3-1.モテたいから

人は誰でもモテたいという欲求があります。

男性なら高収入の方がモテる、女性なら綺麗、若い方がモテるというのは、誰もが知っている現実ですよね。

男性も高収入の方が女性を惹きつけるきっかけになるのではと思い、悪気はなくても嘘をついてしまうこともあるようです。

3-2.自分に自信がないから

現状の自分に自信がないからよく見せようとして年収を盛ってしまう人もいます。

自分に自信がないから、自分を良く魅せたいと思っているのでしょう。

悪いことでは無いですが、婚活という場で嘘を付くのは不誠実ですよね。

もちろんそんな人とは、交際を進めるべきではないと思います。

年収を偽る男性心理はこちらの記事でも詳しく解説しています↓

4.年収で嘘をつかれたくない時は結婚相談所がおすすめ

年収で嘘をつかれたくない時は結婚相談所がおすすめ

結婚相談所は年収で嘘をつかれたくない時におすすめの婚活サービスです。

それには、以下の2つの理由があります。

  • 入会審査がある
  • 入会料や登録料にお金がかかる

4-1.入会審査がある

結婚相談所では、入会時にさまざまな書類審査があります。

相談所によって異なりますが、本人確認書類や独身証明書、収入証明書なども求められる場合があります。

そのため、結婚相談所において虚偽の申告はできません。

結婚相談所が婚活パーティーやマッチングアプリよりも安心して相手を探すことができる理由はこのためです。

年収で嘘をつかれないようにするためには、審査の厳しい結婚相談所を選ぶようにしましょう。

4-2.入会料や登録料にお金がかかる

本来、結婚相談所はお金がかかります。

高額な入会料や登録料を支払う代わりに、安心安全に出会いを探すことができるのです。

相談所に登録している男性はお金に余裕のある人ばかりです。

年収をごまかす人が少なく、遊び目的の男性もあまり見られません。

結婚相談所は幸せな結婚を見据えて、真剣な出会いを求める人におすすめです。

4-3.おすすめはエン婚活エージェント

エン婚活エージェント

画像引用:エン婚活エージェント

エン婚活エージェントは比較的安価で利用できるオンライン結婚相談所です。

成婚実績も高く、利用者の多くが1年以内に結婚しています。

登録からお見合いまで全てオンラインで完結できるため、手間も時間もかかりません。

エン婚活エージェントは専属コンシェルジュのサポートシステムがあり、会員相互紹介プラットフォーム「コネクトシップ」に加盟しています。

これにより、コネクトシップで連携する他の相談所の会員も紹介可能になり、たくさんの出会いのチャンスを安心して探すことができます。

 

 

結婚相談所の選び方が分からないという方はこちらの記事を参考にしてください↓

5.コスパ良く婚活するなら年収証明ありの婚活アプリもおすすめ

コスパ良く婚活するなら年収証明ありの婚活アプリもおすすめ

手軽だけど安心感の薄いマッチングアプリですが、嘘がつきにくい年収証明が必要な婚活アプリもあります。

以下の2つの婚活アプリなら、コスパの良い婚活ができますよ。

  • youbride
  • ゼクシィ縁結び

5-1.youbride

youbride

画像引用:ユーブライド(youbride)

youbrideでは年収700万円以上と記載する場合、収入証明が義務付けられているため嘘がつけません。

それ以外にも独身証明や学歴証明などが任意で提出でき、証明書の数が多いほど真剣かどうかがわかります。

証明書が認証されると、プロフィールで異性から見られる場所に公式の認証マークが付きます。

多くの人は年齢承認しか行なっておらず、2つ以上の認証マークが付いているだけで誠実な印象がありますよね。

他のマッチングアプリではわからないこともyoubrideではわかると評判。

また、youbrideでは他の会員に恋の悩みを相談できる機能が付いています。

Yahoo!知恵袋のような相談場所で、他の会員に相談したり質問に対して回答できたり情報交換にも役立ちそうですね。

 

 

5-2.ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

画像引用:ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びもyoubrideと同様に収入証明がある婚活アプリです。

任意になりますが、卒業証明と収入証明を提出することができます。

提出すると各証明がプロフィールに記載されるため、内容に偽りがないことがわかります。

ゼクシィ縁結びではその他にも、デート調整代行や価値観診断ができるのが特徴。

デート調整代行は、初回のデート設定が苦手な方のために、代わりに日程や場所を決めてくれるサービスです。

価値観診断は、いくつかの質問から価値観を判断して、相性の良い相手を紹介してくれます。

婚活初心者の方にもおすすめなアプリですね。

 

 

年収の高い男性と知り合いたい方におすすめのアプリはこちらでも紹介しています↓

6.まとめ:年収の嘘を見破って誠実な男性をGETしよう

まとめ:年収の嘘を見破って誠実な男性をGETしよう

この記事のまとめ

  • 年収の嘘を見破るために、会社名や仕事内容だけでなく、税金や年収と手取り額の質問をして確認する
  • 男性が年収をごまかすのは自分に自信がなくモテたいから
  • 嘘をつかれていた時は結婚相談所に報告して速やかに対応してもらう
  • 嘘をつかれていた時は実際の年収を確認して交際解消も考える
  • 年収で嘘をつかれないためには結婚相談所を利用する
  • 最近ではオンライン結婚相談所も人気で実績もある
  • 年収証明ありの婚活アプリも利用してコスパ良く婚活する

年収を少し盛っている程度なら許せますが、嘘をつかれるのは気持ちの良いものではありません。

また、結婚後のお金の価値観をしっかり確認でないと、一緒に生活するのは難しいですよね。

そのためにも、「年収が本当かどうか」を早めにチェックし、「本当の彼はどんな人なのか」を知っていきましょう。

これから年収の高いリッチな男性と出会いたい人は、『オリエンタルラウンジ』を利用してみてください。

最近話題になっている相席ラウンジで、利用者の中には公務員や経営者といったエグゼクティブも多いですよ!

特に週末は多くの利用者が集まっているのでねらい目です。

関連記事

  1. 結婚相談所11社を徹底比較!タイプ・年齢層・負担額の一覧

  2. 婚活で初対面の女性に対して「緊張してはいけない」理由By E子

  3. 女性が婚活パーティーでモテる服装とは?男性ウケファッションを解説

  4. 男性・女性ともに参考になる婚活ブログ8選

  5. 東京のハイクラス婚活パーティーを選ぶポイントとおすすめパーティー4つ

    東京のハイクラス婚活パーティーを選ぶポイントとおすすめパーティー4つ

  6. 婚活中に出くわした痛い男たち 関わりたくない婚活男の特徴とは

  7. 婚活で痛い女の特徴と痛い女にならないための6つの改善策

  8. 婚活にはマッチングアプリとパーティーどちらがおすすめ?5つの項目を比較…

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本