35歳の独身男性は結婚できない!? 婚活のコツと注意点を伝授

「最近結婚を意識しだしたけど、彼女もいないからどうしよう」と焦っていませんか?

35歳の男性でも、努力次第で結婚することは出来ます。

しかし、若い時と同じように彼女を作って結婚をしようと思っていると痛い目に合います!

35歳の男性は恋愛対象に見られにくくなり、結婚がしにくくなるのです。

そこで、今回は35歳の独身男性が結婚するためにするべきことをご紹介します。

35歳以上の男性でも結婚して素敵な奥様をゲットし、幸せな家庭を築きましょう。

1. 35歳の男性でも努力次第で結婚できる

 

35歳の男性でも努力次第で結婚できます。

つまり、普通に恋愛をしていずれ結婚をしようと思っていると、難しいです。

20代後半の男性の未婚率は70%ですが、30代前半で結婚を焦り出して家庭に入る男性が増えます。

30代後半になると男性の未婚率は35%以下。35歳で結婚をしていない男性は少数派ということがわかりますね。

40代になると未婚率はさらに減って30%を切ります。

しかし、裏を返せば35歳以上で結婚している男性も少なからずいるということです。

男性が35歳以上で結婚するには自分の立ち位置を理解し、正しく婚活をすることから始めると良いでしょう。

35歳の男性でも努力次第で結婚の道を開くことはもちろんできます。

2. 35歳の男性は恋愛対象に入りづらい理由

35歳の男性は、恋愛対象に入りにくいです。

35歳まで独身の女性がいたら男性側が躊躇してしまうのと同様に、35歳の独身男性は女性から嫌煙される可能性があります。

中には35歳の男性で、20代の美しい女性と付き合っている人もいるでしょう。

でもそれは、仕事ができて顔がカッコよく、年収も高いイケてる35歳の男性の場合です。

普通の35歳の男性は女性の恋愛対象に入りにくい要素を持っています。

だから、男性も35歳を過ぎると結婚がしにくくなると言われているのです。

35歳を過ぎると恋愛対象に入りにくく、結婚が難しくなると言われる理由をご説明します。

理由1. 問題ありだと思われる

35歳で独身の男性は「何かしらの問題を持っているのかな」と女性から思われています。

65%程度の男性が35歳までに結婚していることを考えると、35歳で独身の男性は少数派です。

きちんとした仕事について、容姿にも気を遣っている男性であれば、女性とお付き合いして結婚を意識するタイミングはあったはず。

それでも結婚に至らなかったというのは、「何か男性に問題があるのかな」と女性に思われるのです。

  • 趣味にお金を全てつぎ込んでいる
  • 女遊びが派手
  • マザコンで実家暮らし

このような傾向がある男性は、女性から問題のある男性として見られています。

そのため、結婚しても何かトラブルが起きるのではないかと敬遠されてしまうのです。

35歳で独身の男性は、タイミングがなくて結婚まで至らなかったことをアピールした方が良いでしょう。

理由2. マッチングしにくい

婚活市場にいる女性は20代後半〜30代前半が多く、35歳以上になると数が減ります。

男性が若い女性を好むように、女性もできれば20代後半〜30代前半の男性と結婚したいと考えているのは当然のこと。

35歳以上の男性は婚活市場において、年齢で足切りされている可能性が高くなります。

35歳を過ぎると婚活市場における絶対数が減るので男女ともにマッチングしにくく、少ない選択肢の中で婚活をしなければいけない状況になるのは事実です。

理由3. 見た目がおじさんになっている

35歳の男性は思っている以上におじさん化しています。

35歳の男性は心はまだまだ若い人は多いでしょう。

仕事も軌道に乗ってプライベートの趣味や遊びも充実していて、若い男性にはまだまだ負けないと思っている人も多いはずです。

しかし気持ちとは反対に、見た目はだんだんおじさんになっています。

35歳にもなれば肌のハリはなくなってシワが増え、人によっては毛量が少なくなったりお腹が出て中年太りしだしていたり・・・。

35歳の男性は、自分が思っている以上におじさん化しているのが現実です。

次のページでは、35歳の独身男性の婚活方法をお伝えします。

                          

大人の社交場』としての『出会い』。

洗練された空間と色鮮やかな食事は

ワンランク上の出会いを創造してくれます。

上品な空間で見つける出会いは

運命をも感じさせてくれるでしょう。

心地よい接客と絶え間ない笑顔。

そして、運命的な出会いを手に入れてください。

Pick!

New!