35歳の独身男性は結婚できる?婚活方法や注意点を紹介!

35歳の独身男性は結婚できる?婚活方法や注意点を紹介!

そのうち結婚できるだろうと思っていたら、気づけばもう35歳。

若い頃に比べて出会いも減ってしまい、本当に結婚できるのか焦りを感じている男性はいませんか?

確かに年を重ねると、若いときほどの出会いはないかもしれません。

ですが、それでも結婚できないわけではありませんよ。

この記事は35歳の独身男性に向けて、結婚するための注意点や婚活方法を紹介

具体的なアクションもお話するので、今35歳の男性やこれから迎えようとしている男性は、ぜひ参考にしてみてください。

1.35歳までに結婚したいけどできない独身男性は多い

35歳までに結婚したいけどできない独身男性は多い

35歳までに結婚したいけどできない独身男性は、意外と多くいます。

一説によれば、20代後半の男性の未婚率は70%。

30代後半になると、男性の未婚率は35%以下になるそうです。

この未婚率の減少を見ると、多くの男性が30代前半で結婚していることがわかります。

逆に言えば男性の3人1人は、30代後半でも未婚のままというわけです。

35歳までに結婚できない・していない男性が、3人に1人もいるのは意外に多いと感じませんか?

また、40代になるとこの未婚率は、30%以下とさらに減少

年を重ねるほどに、結婚していない男性は少なくなるようです。

ただ、30代後半より40代の未婚率が減少している点に注目してください。

これは裏を返せば、35歳以上でも結婚している人がいる証

つまり、年齢に関係なくその人の努力次第で、いくらでも結婚できるチャンスはあるわけです。

そうは言っても、年齢が上がるほどに恋愛対象に見てもらいづらくなるのは確か。

なぜ恋愛対象から外れてしまうのか、その理由を次で見ていきましょう。

2.35歳の男性が恋愛対象に見てもらえなくなる理由

35歳の男性が恋愛対象に見てもらえなくなる理由

35歳の男性であろうと、努力次第で結婚できるとお話しました。

では、なぜ30代後半になると、恋愛対象に見てもらえなくなるでしょうか

その理由を以下の5つにわけてお話します。

  1. 性格に問題があるように見られる
  2. 恋愛観の相違でマッチングしにくい
  3. 見た目に気を使っていない
  4. 女性が求める平均年収に届かない
  5. イケメンでも恋愛対象が年下

順番に見ていきましょう。

理由1.性格に問題があるように見られる

35歳の独身男性は、性格に問題があると見られることがあります。

それは35歳の独身男性が少数派だからです。

多くの男性は、20代後半から30代前半にかけて結婚していきます。

それゆえに女性は、35歳でまだ結婚していない男性に「何か問題があるのかな?」と感じてしまうわけですね。

その男性がきちんとした仕事に就いて、容姿にも気を遣っているのであれば、なおさらその疑いは強くなるでしょう。

  • 趣味にお金を全てつぎ込んでいる
  • 女遊びが派手
  • マザコンで実家暮らし

このように何かしらの問題が男性にあるのかなと、女性は頭の中で考えてしまいます。

そして、その疑いのせいで、独身男性は恋愛対象に見られにくくなるわけです。

なので、35歳以上の男性が結婚したいと思うなら、単にタイミングがなくて結婚に至らなかったことをアピールしなければいけません

理由2.恋愛観の相違でマッチングしにくい

結婚生活や子どもなどの恋愛観の相違から、交際や結婚に発展しないこともあります。

35歳以上の男性は子どもが欲しいとの理由から、若い女性を希望する人がいます

しかし、それは女性側も同じ。

女性も20代後半〜30代前半の若い男性と、結婚したいと考える人は多くいます。

その理由には、歳の差による考え方の違いや介護の問題など、長期的な生活の不安があげられるでしょう。

その点、同世代のパートナーであれば恋愛観や価値観などが近いこともあり、結婚後の生活が想像しやすいと言えます。

また、30代後半の男女は子どもや結婚に対する考え方も違うようです。

女性側は年齢的に子どもは希望しておらず、一緒に生きるパートナーが欲しいと思って婚活する人が少なくありません。

一方で男性は出産などの肉体的な制限がないため、子どもが欲しいと考える傾向にあります。

同じ30代後半でも男女で考え方が異なるため、同世代ではマッチングしにくいわけです。

そして、男性は子どもが欲しいからと若い女性を選ぼうとしますが、すでにお話した通り女性側の希望とは合いません。

こうした結婚生活や子どもへの恋愛観の違いから、35歳以上の男性は恋愛対象にならないことがあります。

ですので35歳男性は、自分も年齢で選ばれる立場であることを自覚しましょう。

理由3.見た目に気を使っていない

あなたは普段から、見た目に気を使えていますか?

35歳の男性は、思っている以上におじさん化しています

そのことに気づかず、見た目に気を使えていない人は恋愛対象から外されがち。

運動不足でだらしない体になっていたり、肌にシワやたるみが増えていたりと。

こうした体や肌の老化を放置しているとおじさん化が一気に進み、女性とのお付き合いからは遠くなってしまうわけです。

また、おじさん化するのは見た目だけなく中身もです。

35歳ともなるとそれなりに人生経験を重ねて、自分なりの考え方や価値観を持っていることでしょう。

しかし、そうした考え方が悪い形で出てしまうと、周りからは頑固と思われたり、頭の固いおじさんと避けられたりする要因となります。

ですので、見た目だけでなく心にも気を使うことが大切。

そうしなければ、女性からおじさんと一括りにされて、恋愛対象から外されてしまうでしょう。

いつまでも若々しく柔軟に行動できる人は、男女問わず魅力的に映りますよね。

理由4.女性が求める平均年収に届かない

悲しい現実ですが、年収の少なさゆえに恋愛対象から外れることも。

結婚する上でお金はとても重要な要素です。

いくら相手のことが好きでも、日々の食事に困るような生活は誰もしたくはないですよね。

極端な例ではありますが、最低限豊かな生活をする上で、お金が必要なのは間違いないでしょう。

また、35歳の男性が年下の女性を狙うなら、それこそ経済力がなければ勝てません

同じくらいの年収の男性なら、若い男性が選ばれるからです。

若い男性と結婚したいと思うのは女性も同じですし、若ければ今後さらに年収が上がることも期待できます。

逆に35歳以上の男性であれば、若い男性に比べて年収の上がり幅も少なくなるでしょう。

つまり、35歳以上の男性が若い世代に勝つには、圧倒的な経済力が必要になるわけです。

とはいえ、誰も彼もが1千万円プレイヤーなわけではありません。

そのため、経済力や年収の観点から、恋愛対象として見られなくなってしまいます。

理由5.イケメンでも恋愛対象が年下

イケメンな35歳男性は、その容姿ゆえに恋愛対象が年下になっている人がいます。

イケメンな男性は昔からモテていたこともあって、遊び慣れている人も多いでしょう。

そのため、日頃から遊ぶ女性や一夜をともにする女性は20代ばかりなんて人も。

しかし、それが災いして、こと婚活では上手くいかないことも多いよう。

そうしたイケメン男性は、普段から若い女性と遊び過ぎて、自分と同世代の女性を受け入れられないからです。

その結果、婚活でも若い女性を狙おうとしますが、なかなか相手にはされません。

それもそのはず。

一夜の相手ならまだしも、わざわざ20代の女性が自分より何歳も年上の男性を選ぶ理由がないから。

歳の差結婚は価値観の違いや周囲の目が気になりますし、圧倒的な経済力でもない限りは結婚相手として見向きもされません。

それにも関わらず、イケメン男性は変に自信やプライドがあるせいで、若い女性へのこだわりを捨てられないわけです。

もちろん全てのイケメン男性にこだわりがあるわけではないですし、実際に歳の差があっても結婚している人たちはいます。

ただ、日頃から遊び慣れていて、結婚相手への条件が厳しいと自覚がある人は、一度その条件を見直す必要があるでしょう。

ここまで、35歳の男性が恋愛対象に見てもらえなくなる理由をお話しました。

何だか夢も希望もないような話に感じますよね。

ですが、諦めるのはまだ早いですよ!

次は35歳の独身男性ができる、婚活方法をお話します。

3.35歳の独身男性がこれからできる婚活方法

35歳の独身男性がこれからできる婚活方法

35歳の独身男性は、さまざまな理由によって恋愛対象から外れやすくなります。

ですが、決して恋愛できないわけでも、ましてや結婚できないわけでもありません

ここでは、35歳の独身男性がこれからできる婚活方法を3つ紹介します。

  1. 職場でじっくりと探す
  2. 趣味のサークルで探す
  3. 結婚相談所に登録して探す

誰でもできるものばかりですので、参考にしてみてください。

方法1.職場でじっくりと探す

職場に出会いがないか、探してみてください。

35歳の男性であれば、定職について毎日仕事している人がほとんどでしょう。

あなたの周りにも、職場で出会って結婚した人がいませんか

そう、職場は立派な婚活の場になるのです。

職場恋愛のメリットは、頻繁に顔を合わせるので相手の人となりがわかること

そして、お互いの仕事への理解があることです。

年収や生活の保障などもある程度想像ができるため、結婚を前提として交際しやすいとも言えるでしょう。

一方で同じ職場なために、別れてしまった場合も毎日顔を合わせなければいけない点はデメリット。

とはいえ、年齢で足切りされがちな35歳男性にとって、自分の人柄をよく知ってもらえる職場での出会いはおすすめの婚活方法です。

もし職場に気になる女性や一緒に仕事をして楽しかった女性がいれば、まずランチでも誘ってみてください。

もしかしたら、その人があなたにとって大切なパートナーになるかもしれませんよ。

方法2.趣味のサークルで探す

35歳の独身男性が婚活をするなら、趣味サークルに入るのも良いでしょう。

趣味サークルであれば、同じ共通点を持つ女性と出会えるため、自然と恋愛関係に発展することも。

また、趣味を通じて出会った相手なら、結婚後も楽しい生活を想像できるのではないでしょうか。

あなたがもし趣味をお持ちなら、まずは趣味サークルをインターネットで検索してみてください。

余程マイナーな趣味でなければ、サークルが見つかるはずです。

逆に趣味がなければ、新たに始めてみましょう。

おすすめはスポーツや写真など、男女共通で楽しめるものです。

言わずもがな女性との出会いがありますし、サークル自体も多くあるので気に入ったところを選べます。

好きなことを楽しみつつ、出会いも探したい男性は、趣味サークルを検討してみてください。

方法3.結婚相談所に登録して探す

とにかく早く結婚したい人は、結婚相談所を活用しましょう。

結婚相談所は文字通り結婚を考えている人たちが登録しているので、結婚を前提にお付き合いできます

早い人であれば、数回のデートの後に結婚に至ることもあります。

また、結婚相談所ではンシェルジュやアドバイザーと呼ばれるスタッフさんが、あなたの婚活をサポート

自分の好みや性格をもとに、相性の良い人をマッチングしてくれます。

加えて、デートに行くときの服装や場所選び、会話の仕方まで手厚いサポートを受けられますよ。

ただし、1つ難点としてあげられるのは費用が高いこと。

結婚相談所にもよりますが、多くは入会金に10万円前後、月額費用に1万円ほど掛かるところが少なくありません

そのため、結婚相談所に入会するなら、それだけお金を掛けても結婚相手を見つけたいと覚悟を持つ必要があるでしょう。

自分の年齢も考えて、なり振りかまっていられないと思える人は、ぜひ結婚相談所に申し込んでみてください。

ここで紹介した3つの婚活方法を用いて、素敵な出会いを探しましょう。

とはいえ、焦って行動するのは禁物。

35歳の男性こそ、動き出す前の準備が大切です。

4.焦るのは当たり前!動き出す前にできるアクションプラン

焦るのは当たり前!動き出す前にできるアクションプラン

35歳の男性は年齢からくる焦りもあって、慌てて行動してしまいがち。

ですが、焦ってしまうときこそ、しっかり準備をしておきましょう。

ここでは動き出す前にできるアクションプランを5つ紹介

  1. 年齢層へのこだわりを捨てる
  2. 悩みは積極的に聞く
  3. 恋愛観を考えて将来設計する
  4. プレゼントができるほど貯蓄しておく
  5. 出会いの場は広く持つ

準備を整えて、素敵な出会いを掴み取りましょう。

アクション1.年齢層へのこだわりを捨てる

まずは年齢層へのこだわりを捨ててください。

すでにお話した通り、35歳の男性はそもそも若い女性の恋愛対象になりにくい存在です。

遊び慣れている人や子どもが欲しい人ほど、若い女性を好むかもしれません。

ですが、その思いは一方通行になる可能性が高いことを自覚しましょう。

余程の経済力を持っていたり、年齢の壁を上回るほどの魅力がない限り、若い女性がわざわざ結婚相手に年上を選ぶ可能性は少ないからです。

逆に同世代の女性であれば、結婚を意識している人も多く、すんなり話が進むことも。

そのためにも、あなた自身が幅広い世代に目を向ける必要があります

年齢層へのこだわりを捨てれば、これまで以上に出会いは増えるでしょう。

アクション2.悩みは積極的に聞く

人の話や悩みを積極的に聞くようにしましょう。

人の話をしっかり聞き、誠実に対応できる人は魅力的だからです。

30代に入ると、20代の頃のように見た目やノリだけでモテる時代は終わります

若い頃にモテた男性にありがちなのが、35歳を過ぎても「自分はモテてたからいずれ結婚できるだろう」と勘違いすること。

昔モテたからといって、今もモテるかはまた別の話です。

そのため、35歳を過ぎても若い頃のノリで人と接したり、女性を選り好みしたりしていると、「何を勘違いしてるんだ」と周りから白い目で見られてしまいます。

最悪なのは、勘違いしたまま未婚で40代に突入してしまうことです。

だからこそ、謙虚に人の悩みを聞き、誠実に対応しましょう

そうした姿は大人の男性ならではの落ち着きが感じられ、あなたの魅力を引き立ててくれます。

35歳を過ぎたらノリではなく落ち着きを武器に、女性と接するようにしてください。

アクション3.恋愛観を考えて将来設計する

35歳の男性が結婚を望むなら、自分の恋愛感を考えて将来設計することが大切。

きちんと将来設計をすることで、結婚までのスピードを早めるだけでなく、結婚の意思があることを女性にアピールできるからです。

これが10代・20代であれば、ただ一緒にいるだけで楽しい恋愛でも良いかもしれません。

しかし、35歳以上ともなれば、しっかり結婚も視野に入れてしかるべきです。

35歳を過ぎて「一緒にいるだけで楽しい」などと言ったら、いつまで若者気分でいるんだと思われるかも。

ですので、自分の年齢と世間から見られる目を意識して、きちんと将来設計をしましょう。

どのような結婚生活を送りたいか、仕事を含めて老後はどのように過ごしていきたいかなど。

それを気になる女性とも話してみてください。

きっと相手も結婚に対する意識が高まりますし、将来のことも深く考えている人なんだと、頼もしく感じてくれるはずです。

自分の恋愛観や仕事を踏まえて、将来設計をしてみましょう。

アクション4.プレゼントができるほど貯蓄しておく

35歳男性が結婚を目指すなら、プレゼントができるくらい貯蓄しておきましょう。

何も金で女性の気を引こうというわけではありません。

ただ、経済力は結婚相手に求める大事な要素の1つです。

35歳ともなれば役職についている男性もいるでしょうし、年収も20代に比べて上がっている人が多いはず。

女性側も、男性に年相応の年収を求めるのは当然でしょう。

そうした経済力を示す1つの手段がプレゼントなわけです。

女性の誕生日や仕事で上手くいったときなど、お祝いごとに素敵なプレゼントを送ってあげてください。

単純にプレゼントを送ることで喜んでもらえますし、嫌らしくなくあなたの経済力を伝えられます

とはいえ、毎月のようにプレゼントを送っていたら、かえって浪費家と思われるかもしれない点は要注意。

お祝いごとなど、ここぞというときにプレゼントするようにしてください。

きれいごと抜きで、結婚生活にお金は必要です。

プレゼントできるくらい貯蓄して、あなたの経済力を高めておきましょう。

アクション5.出会いの場は広く持つ

出会いの場は広く持ってください。

今はスマートフォン1台あれば、手軽にたくさんの女性とつながれます

年を重ねるほどに、出会いの場は減っていきますよね。

職場は見慣れた人ばかり、友人も結婚する人たちが増えて、若い頃のように合コンなどは開かれない。

そんな状況に嘆くのではなく、自ら積極的に出会いの場を広げていきましょう。

今はマッチングアプリや婚活サイトなど、家にいながらでも女性と出会える手段はあります。

マッチングアプリならインストールして、利用開始するまでに10分とかかりません。

忙しい人でも効率よく出会いを探せるサービスですので、活用してみてください。

人によっては「そんな出会い系みたいなサービスなんて…」とネガティブに捉える人もいるでしょう。

ですが、マッチングアプリは一昔前のいわゆる出会い系サイトと違って、監視体制がしっかりしていますし、立派な出会いの手段の1つです。

ただでさえ、35歳以上の男性は出会いが減っています。

そのような状況なら、プライドを捨てでも出会いを広げるべきと言えるでしょう。

あなたの目的はプライドを守ることではなく、結婚相手を見つけることです。

そのためにできる手段は、積極的に使ってみてください。

35歳男性が動き出す前にできる、アクションプランは以上です。

どれから始めても構いません。

できるところから、行動していきましょう。

準備が整ったら、次は出会いの場にいくのみです!

5.35歳男性が利用したい出会いの場3選

35歳男性が利用したい出会いの場3選

ここまでのお話で、もうあなたは出会うための準備は整ったはず。

後は出会いの場に行って、素敵な女性と出会うだけです!

以下に紹介する、35歳男性におすすめの出会いの場を活用してください

  1. SugarDaddy|大人の恋愛を求める方にピッタリ
  2. 街コンジャパン|イベント好きなら楽しめる
  3. エン婚活エージェント|真剣な出会いが欲しい人に

それぞれの特徴について紹介します。

①SugarDaddy|大人の恋愛を求める方にピッタリ

SugarDaddy|大人の恋愛を求める方にピッタリ

若い女性との出会いを探しつつも、大人の恋愛を求める人はSugarDaddyがおすすめ。

SugarDaddyは、異性が出会うためのマッチングサービスです。

ただし、他のマッチングアプリなどのサービスと違うのは、恋活や婚活に焦点を当てているわけではない点。

あくまでも、男性と女性が素敵な時間を過ごすことを目的としています。

そのため、必ずしも交際や結婚を意識する必要がないため、気軽に出会えるサービスと言えるでしょう。

公式サイトの会員データを見ると、男性は40代の経営者や役員といった人たちが多くいます。

対して女性は、20代前半の学生が主な会員のようです。

大人の男性と素敵な時間を過ごしたい女性が登録しているので、相性の良い人と巡り合えば交際に発展するかもしれません。

男性の料金は、1ヶ月5,980円(税込)と定額制になっています。

SugarDaddyを利用するなら、いきなり恋愛や結婚を表に出すのは注意しましょう。

女性は決して恋愛関係を望んでいないかもしれないから。

なので、まずはあなたの人なりを知ってもらうためにも、デートを重ねてみてください。

②街コンジャパン|イベント好きなら楽しめる

街コンジャパン|イベント好きなら楽しめる

あなたがイベント好きなら、街コンジャパンを活用しましょう。

街コンジャパンは、日本最大級の街コン・婚活パーティーのポータルサイトです。

エリアで検索できるため、自分が住んでいる近くのイベントが簡単にわかります。

その他にも1人参加やオタク婚活、友達作りなど少し変わったパーティーも開催されているので、自分に合ったイベントに参加できるでしょう。

対面でいろいろな女性に会いたい人やイベントが好きな男性には、とても楽しめる出会いの場ではないでしょうか。

オンラインで参加できる街コンもあるので、外に出られない状況でも出会いを増やせます。

料金はイベントによりますが、男性はおおよそ6,000円前後です。

イベント好きな人は街コンジャパンを利用して、楽しみながら出会いを探しましょう。

③エン婚活エージェント|真剣な出会いが欲しい人に

エン婚活エージェント|真剣な出会いが欲しい人に

最後に紹介するのは、エン婚活エージェント。

エン婚活エージェントは、人材系の会社で有名なエン・ジャパンが運営する結婚相談所です。

最短で結婚を目指したい人は、ぜひ利用したいサービスと言えます。

エン婚活エージェントの特徴は、会員1人ひとりに専任のコンシェルジュがついてくれること。

入会から成婚まで、メールや電話などでしっかりサポートしてくれます。

しかも、全てオンラインで完結できるため、忙しい人でも利用しやすいでしょう。

また、エン婚活エージェントは料金も安いことが魅力。

登録料10,780円(税込)+月会費13,200円(税込)となっています。

入会金だけで10万円を超える結婚相談所に比べて、とても利用しやすい価格ではないでしょうか。

とにかく早く結婚したい人や第三者のアドバイスを受けたい人は、エン婚活エージェントがおすすめです。

まとめ

ここまで35歳の独身男性に向けて、婚活方法やアクションプランをお話しました。

性別に関係なく、年を重ねれば次第に人との出会いは減っていきます。

「いずれ結婚できるだろう」と楽観的に考えていると、いつまで経っても結婚できないかもしれません

40歳になれば、今よりもさらに出会いは減るでしょう。

まだ選択肢がある今から、動くことが大切です。

ここで紹介した出会いの場やアクションプランをもとに、行動していってみてください。

きっと素敵な出会いにつながるはずです。

関連記事

  1. 眼鏡男子ならモテなきゃ損!魅力を知って女性に好かれまくろう!

  2. 合コンの参加方法や流れ・服装には正解があった!モテる極意とは?

  3. 彼氏ができない理由とは?非モテ女を卒業する解決策を紹介!

  4. いつまで続くの!?しつこい男の行動や特徴と対処法

  5. 合コンのやり方を初心者でも分かるように徹底解説!【幹事必見】

  6. デート1回目で告白はアリ!気になる彼と付き合う必勝法を徹底解説!

  7. 付き合う前の電話の効果とは?片想いの相手に電話するきっかけ6選!

  8. 人見知りは合コンで有利だった!苦手を克服するテクニックをご紹介!

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本