気持ちのいいセックスとは?女に「もっと!」と言わせるテクニックを紹介

「彼女とのセックスがいまいち盛り上がらない…」
「セックスがあまり気持ちよくない…」

とお悩みではないでしょうか?

セックスは周りの人から教えてもらえないですし、どうすればいいかわからなくなりますよね。

体の相性が悪いと彼女に思わせてしまったら、別れの原因になってしまうかもしれません。

そこで今回は、彼女が「もっとしたい!」と思わずせがんでしまう、気持ちのいいセックスの方法を紹介します。

彼女を喜ばせる方法を知って、彼女との愛を育んでくださいね!

1.本当に気持ちのいいセックスはこれだ!

本当に気持ちのいいセックスとは、彼女をゆっくりと愛撫し、焦らして気持ちを高ぶらせることがコツ。

やさしいタッチで彼女を焦らしてあげることで、興奮を引き出してあげるのです。

具体的には、以下の5つのステップでセックスを進めていきます。

  • Step1:フェザータッチで撫でて落ち着かせる
  • Step2:バードキスとディープキスでヤリたい気持ちを高める
  • Step3:首元からアソコに向かってゆっくりと愛撫する
  • Step4:挿入直後は特にゆっくりと動く
  • Step5:止まって動いての繰り返しで焦らす

では、順番に解説していきましょう!

Step1:フェザータッチで撫でて落ち着かせる

まずはやさしく彼女の頭や顔を撫でて、彼女の気持ちをゆったりと落ち着かせましょう。

女の子は頭や顔を撫でられると、気持ちが落ち着いて幸せな気分になります。

ポイントは、触れているか触れていないかぐらいのフェザータッチで撫でることです。

頭や顔全体をやさしく撫でてあげると、彼女の目がトロンとしてくるはず。

彼女がハグをせがんできたら、やさしく包み込むようにハグしてあげるのもGOODです。

ゆっくりやさしく撫でて、セックス前の気持ちの落ち着きを作ってあげましょう。

Step2.バードキスとディープキスでヤリたい気持ちを高める

彼女が幸せそうな表情を浮かべたら、次はキスでヤリたい気持ちを引き出してあげましょう。

最初は唇が触れるか触れないかぐらいのやさしいバードキスで興奮を高めてあげます。

バードキスを続けると、彼女のほうからキスするようになるので、舌で唇を触るようにしてディープキスを誘いましょう。

キスで興奮してくると、男性側からディープキスをしたくなりますが、気持ちを我慢して彼女からディープキスしてくるのを待つのがポイントです。

ディープキスをした後は、そのままずっとディープキスを続けるのではなく、バードキスに戻ったりしましょう。

バードキスとディープキスを繰り返すことで、彼女のシたい気持ちを高めていくのです。

Step3.首元からアソコに向かって順番に愛撫する

キスのくりかえしで「セックスしてもいいよ」という彼女の心の準備ができたら、愛撫に移っていきます。

愛撫は首元から始め、耳元、鎖骨、胸、太もも、アソコに向かってゆっくりと進めましょう。

興奮した気持ちのまますぐに胸やアソコを触りたくなりますが、順を追ってゆっくりと愛撫するのがポイントです。

愛撫をするときのタッチは、触れているか触れていないかのフェザータッチで。

やわらかく彼女の肌に触れてあげることで、ゾクッとするような快感を彼女に与えることができます。

彼女の甘い吐息が漏れはじめたり、「早くしたい!」と言われても、愛撫を続けてあげると、彼女の興奮がより高まっていきますよ。

Step4.挿入直後はゆっくりと動く

彼女が「我慢できない!」という言葉を口にしたり、目で訴えかけてくるようになったらセックス本番に移ります。

男としては挿入した後は快感に任せて動きたいところですが、挿入直後もゆっくり動くのがポイント。

挿入直後は動きを止めて、彼女のアソコがじんわり絡みつくようになるまで待ちましょう。

あなたの形に慣れてきたと思えたら、ゆっくりと動き出します。

彼女に愛の言葉をささやいたり、キスをしながらゆっくりと腰を動かすと、より彼女の快感を引き出すことができます。

Step5.止まって・動いての繰り返しで焦らす

彼女が「もっと動いて!」とより激しい動きを求めるようになっても、焦らしながら徐々に動きをスピーディーにしていきましょう。

しばらくの間動いた後には、時間をかけて止めて、彼女をとにかく焦らすことがポイントです。

彼女が「動いてほしい!」というまで止めるようにすると、より彼女が感じやすくなります。

「動いてほしい!」という言葉を引き出すことで、恥ずかしさと快感がより一層高まるのです。

彼女のアソコがあなたに絡みつき、彼女が気持ちよく感じられるようになるまで、止まって・動いてをくりかえすようにしましょう。

十分にお互いの感情が高まったらフィニッシュしてOKです。

2.より盛り上がるセックスにするための3つの方法

ここまでは彼女を喜ばせる気持ちのいいセックスの方法についてお伝えしてきました。

セックスをより盛り上げ、気持ちのいいものにするためには、まだまだできることがあるのです。

セックスをより盛り上げる3つの方法についてお伝えしましょう。

(1)前戯に時間をかけて十分に焦らす

セックスでは、挿入よりも、前戯に時間をかけることが大切です。

彼女の体にやさしく触れ、じっくりと焦らしてあげることで、「挿入してほしい」という彼女の気持ちがどんどん高ぶっていくからです。

「もう我慢できない!早く挿入して!」と彼女が言うようになるまでたっぷり前戯で焦らしてあげましょう。

前戯でじっくりと焦らせば、挿入したときに、彼女はあなたの体をどんどん求めてくるようになるでしょう。

焦らせば焦らすだけ、挿入時の彼女の喜びが大きくなることを心得ておきましょう!

(2)言葉で相手への愛を伝える

気持ちのいいセックスのためには、相手への愛を伝え、身も心も一つになることが大切です。

「愛している・愛されている」という気持ちを感じられるほど、セックスは快感が増すもの。

恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが、相手への愛を言葉で伝えてみましょう。

「好きだよ」
「愛してる」
「可愛い」

といった言葉を伝えると、彼女も恥ずかしがりながら、嬉しく感じるはずです。

愛の言葉を伝えて、雰囲気を盛り上げるようにしましょう。

(3)気持ちが高まる空間作りをする

気持ちのいいセックスのためには、行為の盛り上がりだけじゃなく、雰囲気作りが大切。

彼女の気持ちが高まるように、空間づくりにも気を配りましょう。

おすすめのアイテムがアロマキャンドルや間接照明。

いつものベッドルームでも、アロマキャンドルや間接照明で明るさやにおいを変えてみるだけでガラッと雰囲気が変わります。

身も心も落ち着く雰囲気作りが、セックスの盛り上がりにつながるのです。

3.気持ち良いと言われるスローセックスとは?

「スローセックス」とは、その名のとおり「ゆっくり」行うセックスのこと。

男性の射精を目的としただけのセックスではなく、男女がお互いの身体を時間をかけて愛撫し、徐々に快感を高め最高の満足が得られる性行為なんです。

 

男性側としてはとにかくゆっくり時間をかけて、女性の身体をすみずみまで愛撫していくことがポイントで、女性が感じやすくなるまで愛撫に1時間以上はかけるのがベストです。

愛撫のタッチはごくごくソフトに、3秒で10㎝進むくらいの遅いスピードで。

肌に触れるか触れないかくらいの微妙なタッチで、先ほども説明したように胸やアソコにいきなり触るのではなく、核心から遠いところからはじめましょう。

 

「お願い、もう限界…」と女性に言わせられたら大成功です。

 

つい乳首やアソコを攻めたくなるのは分かりますが、とにかく焦らして焦らして、女性を限界まで焦らしまくりましょう。

挿入の際も「とにかくゆっくり」が基本です。

入れたらすぐに激しく動きたくなってしまう男性も多いかもしれませんが、そこでぐっとガマンすると女性も最高に感じやすくなりイカせられる確率も高まります。

とはいえ、女性が「イッた」かどうかを過度に気にすると女性側のプレッシャーにもなるので、結果にこだわらず「とにかく気持ちよくさせたい」という気持ちでいることが大切です。

 

焦らすだけ焦らしたセックスでは女性がイケるのはもちろん、男性側も射精時の快感が30秒以上続くことも。

 

我を忘れて快感に身をゆだね合い、お互いの愛情で満たされる最高のセックス、それがスローセックスなんですね。

スローセックスここがポイント

  1. とにかく前戯に時間をかけて女性を焦らす
  2. 手先足先など核心から遠いところから始める
  3. 愛撫はあくまでソフトな手つきでゆっくりと
  4. 挿入後もはじめはスローな動きを心がける
  5. 「イカせたい」と意気込みすぎない 

4.愛撫して女性がイク5つのスポット

可愛い彼女を自分の手でイカせてみたい!

快感にあえぐエロい顔をこころゆくまでながめたい!

そんなあなたに、とっておきの5つのスポットと愛撫方法をお教えします。

  • クリトリス
  • Gスポット
  • アダムGスポット
  • Tスポット
  • Aスポット

先にお伝えしたじっくり時間をかけた全身への愛撫のあとはいよいよ核心に…

彼女が身も心もとろけるようにあなたに夢中になること間違いなし。

しっかり読んで彼女をトロットロにする愛撫のテクニックを身につけてくださいね。

4-1.クリトリスの愛撫方法

女性のアソコにはいくつか性感帯がありますが、その中で最も女性が感じやすいのがクリトリス。

膣より手前の外側で恥骨のすぐ下、小陰唇が合わさったところにあります。

男性器と同じように皮をかぶっていますから、まずはむきだしにすることから始めましょう。

  1. 利き手と逆の手の中指と人差し指でクリトリスを挟むようにつまみ、そのままVの字に指を開きおへそのほうへ引き上げると簡単に皮がむけます。
  2. クリトリスをむき出しにしたら、次は利き手の中指で愛撫していきましょう。手のひらを半分女性の太ももに当て、手を固定します。
  3. そのまま中指をクリトリスに当て、ごくごく小刻みに上下運動させます。
  4. 刺激によって感度が高まるとクリストリスも勃起したように少しふくらみます。場所が合っているか確認しながら、女性の反応を見つつソフトに刺激してくださいね。ごしごしとこするのは厳禁です!

4-2.Gスポットの愛撫方法

聞いたことはあるけど実際にはっきりした場所が分からないという男性も多いのでは?

Gスポットは膣口から3~5㎝くらい奥のお腹側の少しザラザラした手触りのエリアです。

  1. 女性を仰向けにして、人差し指と中指をゆっくり膣に入れます。
  2. 第二関節あたりで指を曲げ、その指腹が当たるあたりがGスポットです。
  3. 指腹を押し当てるように小刻みにトントンと、押しては離すという愛撫を繰り返します。

指の長さも人によって違いますし、Gスポットの場所を探すのはかなり難易度が高いかも。

彼女の反応を見ながら焦らず探してください。

そして、激しく指を動かせば女性はイケると思ったら大間違いです。

絶対に膣壁をひっかりいたりしないよう注意してくださいね。

4-3.アダムGスポットの愛撫方法

スローセックスの大家、アダム徳永氏が発見した、Gスポットよりはるかに感じやすいという場所が『アダムGスポット』。

Gスポットのさらに1.5㎝ほど奥にあります。

  1. Gスポットからさらに指を奥に入れ、第三関節を支点にして同じように指腹でトントンと愛撫しましょう。

Gスポットとは比べものにならないほどの快感が得られるというアダムGスポット。

「こんなの知らないぃ」と彼女が身体をのけぞらせる姿が見られるかも。

4-4.Tスポットの愛撫方法

Tスポットは、指を奥まで挿入したとき指を曲げずに指の先端に当たる膣壁のことです。

  1. 女性を横向きに寝かせたら片足を曲げさせ、中指と人差し指を揃えてピストル型にして膣に挿入。
  2. まっすぐにした指先がTスポットに当たったら、その指先は当てたまま小刻みに膣壁に振動を与えます。

よくやってしまうのが激しいピストン運動ですが、膣にはブルブルとした振動が一番効果的。

女性を指でイカせたいなら、あくまでも細かい振動を続けることがポイントですよ。

爪も絶対に短く切っておいてくださいね。

4-5.Aスポットの愛撫方法

Aスポットは、指ではなくペニスの先端が膣内で届く場所です。

根元まで深く挿入したときに届くエリアですが、Aスポットへの刺激で女性をイカせたいなら、激しいピストン運動は少しガマンして!

  1. 身体を密着させて深く挿入したままあくまでも小刻みな振動、腰を使ってできる限りバイブレーションの動きをしてください。

「もっと激しくしてぇ」と言われたらもちろん激しく動かしてOK!

あとはお好きなように…

 

 

5つのスポットの愛撫の仕方を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

女性をイカせたいなら、激しい刺激ではなくあくまで「小刻みな振動」を忘れないでくださいね。

 

続いては、女性に嫌われる勘違いセックスをお伝えしていきます。

5.こんなセックスは痛いだけ!勘違いしやすいNGなセックスとは?

セックスは誰かに教わることが無いものですから、AVの見よう見まねで彼女を愛している男性もいます。

ただ、AVの演出は男性が興奮するために作られているものなので、女性が痛いと感じてしまうものも。

よかれと思って彼女を愛しても、実は彼女は痛いのを我慢しているだけかもしれません。

痛いだけのセックスでは、盛り上がるどころか、彼女がセックスに応じてくれなくなるかも。

セックスの間違った知識から卒業し、彼女を気持ちよくさせてあげられるようにしましょう!

NG1:力強く前戯をする

最もよくある間違いが、「力強い前戯は気持ちいい」という誤解です。

AVでは激しく前戯をするシーンがあり、映像の中では女性は気持ちよさそうにしていますが、実際にすると痛いだけ。

力強く噛んだり、指を激しく動かすような前戯は、痛いだけなので避けましょう。

女性にとって気持ちよく感じられる前戯はとにかくやさしい手つきの前戯です。

彼女をいたわる気持ちをもって、力をこめず、やさしく触ってあげるようにしましょう。

NG2:焦らさずにすぐセックスしようとする

前戯を十分行わないまま挿入しても、女性は体の準備ができておらず、痛みを感じてしまいます。

男性にとってはすぐにでも挿入したいところですが、すぐに挿入するのは彼女のためにもやめてあげましょう。

前戯を十分に行い、彼女が感じて準備ができたと感じられてから挿入するのがポイントです。

焦らせば焦らすだけ彼女の身も心も準備が整うので、それからセックスに移るようにしましょう。

6.すぐイッてしまわないようにする方法

「挿入すると気持ちよくなってしまってすぐにイッてしまう…」
「彼女を気持ちいいと感じさせてあげられるほどもたない…」

このように、男性の中には挿入後にすぐイッてしまうことを悩む人も。

身も心も気持ちのいいセックスをするとすぐイッてしまう気持ちもわかりますが、それでは彼女は満足しません。

セックスを持続させる方法をマスターして、彼女を喜ばせてあげましょう!

(1)刺激が伝わりづらい体位を選ぶ

セックスの刺激は大きいものなので、その中でも刺激が伝わりづらい体位を選ぶことがポイント。

最もポピュラーな正常位は、男性に刺激が伝わりやすいものなので、すぐにイッてしまう場合は避けましょう。

おすすめはお互いに向かい合って座った状態で挿入する対面座位です。

対面座位は男性に刺激が伝わりづらいだけでなく、胸を愛撫したり、キスしやすい体位なのでおすすめ。

最初は対面座位で挿入し、十分に彼女が気持ちよく感じられたら正常位に移るようにすると良いでしょう。

(2)ゆっくりと動いて時には抜いて一休みする

気持ちよさに任せて激しく腰を動かすとすぐイッてしまうので、ゆっくりと動くのがポイント。

動いていてどうしてもイキそうになったときは、時には抜いて愛撫に戻るのもOKです。

ゆっくりと動いたり、時に抜くことは彼女を焦らすことにもつながるので、彼女の快感も高まります。

抜いて一休みするとイキそうな状態も落ち着いてくるので、それから挿入に戻れば長続きします。

時には休んで気持ちを整えながらセックスするのが、彼女を喜ばせることにもつながるのです。

7.まとめ

今回は本当に気持ちのいいセックスの方法についてお伝えしました。

セックスは誰かに教わることが無い分、間違った行動に走りがち。

AVのような激しいセックスは卒業して、やさしく愛撫するセックスをマスターしましょう。

今回お伝えしたテクニックをマスターすれば、彼女は「もっとしたい!」とあなたを求めるようになりますよ!

彼女との楽しい夜を過ごせることを願っています!

関連記事

  1. 今すぐ実践できる!人の気持ちがわからない人のための解決法4選

  2. 【驚愕】職場に必ずいる!マウント女子&地雷お局に嫌われない方…

  3. 思い通りにならない女性から学んでおきたい3つのモテテク

  4. メンヘラ男・クズ男の特徴からわかるいい男との決定的な違いとは??

  5. デートがネタ切れ!新鮮なデートプラン11選とデートを楽しむ3つのコツ

  6. デキる男の支払いはココが違う!デートでモテるクレジットカード6選

  7. デートを盛り上げる話題11個と好印象を持たれる会話術

  8. セフレと便利な関係を続ける裏ワザ!コスパ最強のキープ術