女性だってセフレが欲しい!セフレを作る方法とメリットデメリット

恋愛上手な女性の皆さん、なんとなく寂しい夜やドキドキしたい時、セフレが欲しいなあ……と思う事ってありませんか?

でもどうやってセフレを作ればいいのか、どんな人がセフレに最適なのかって、いまいちわからないですよね。

今回は、セフレを作るオススメの方法や相手選びのコツ、またセフレという存在を持つメリットとデメリットを具体的に紹介していきます。

1.セフレ関係を持ったことがある女性の割合は?

コンドームの製造・販売をしている、相模ゴム工業が全国14,100名を対象に行った「結婚相手・交際相手以外にセックスをする方はいますか?」という調査では、パートナーがいる女性でも16%程の人が、特定のセフレがいるということがわかりました。

ちなみに2017年8月発売の『anan(アンアン)「愛とSEX」』の調査によると、ワンナイトラブの経験がある女性は全体の35%という結果となったそうです。

35%という数字をみても、約3人に1人は経験があるようです。

開放的な性を楽しむ女性は意外と多いです!

2.女性がセフレを作りたくなる理由3つ

一夜限りの関係を結び、解放的に性を楽しむ女性が意外と多いことがわかりました。

なぜ女性がセフレを作りたくなるのか、ここでは、

  1. 寂しさを紛らしたいから
  2. 性欲を満たしたいから
  3. 相手の男性に好意を持っているから

以上3つの理由をご紹介します。

理由1.寂しさを紛らわしたいから

普段はひとりの時間を楽しんでいても何かの拍子に寂しさを感じ、人恋しくなる…

そんな切ない瞬間が嫌な女性は、気軽にセックスできて一時的にでも心の隙間を埋めてくれる相手を作っておきたいと考える傾向があります。

理由2.性欲を満たしたいから

標準よりも性欲が強い女性は、セフレを作ってスポーツのようにセックスを楽しみたいと考えています。

中には、普通のやり方では満足できないため、少々過激な行為をセフレに求める女性も。

また、夫や彼氏などのパートナーがいるのにセフレを作りたがる女性もいます。

こうした女性は、パートナーのことを心では好きと思っていても、体の相性が合わなかったりセックスレスになっていたりして不満を抱えています。

体の相性がぴったりなセフレを作ることで、気持ちを満たそうとしているんですね。

理由3.相手の男性に好意を持っているから

セフレ=体だけの関係というイメージですが、実は相手の男性のことが好きで「体目的でも構わないからそばにいたい」思っている場合があります。

セフレを作るというよりも、セフレに志願するといったほうがわかりやすいかも知れませんね。

切ない女心からくる妥協、と言いたいところですが、「今はセフレでもいつか彼女(or妻)になりたい!」と密かに野望を抱いていることも多々あります。

3.女性がセフレを作るメリットとデメリット

4-1.セフレを作るメリット

  • 欲求不満解消!性欲と承認欲求が満たされる
  • 色々な男性と遊べる
  • タイプの人を狙いやすい
  • 好奇心が強くなりもっとセックスを楽しめる

女性がセフレを作るメリットをまとめてみました。

自分の欲求不満が解消できてるだけでなく、男性から体を求められることで、承認欲求も満たされます。

またセックスのスキルが上達することも最大のメリットだと思います。

4-2.セフレを作るデメリット

  • 望まない妊娠のリスク
  • 性感染症のリスク
  • 出会い系は危険な目に合う可能性も高い

セフレを作るデメリットはこの3点が最大のデメリットです。

やはり不特定多数の人と関係を持つことは、性感染症や妊娠のリスクがあるので、コンドームの使用を徹底すること、可能ならば避妊薬を飲むことが必要です。

またセフレがいる期間が長いと、本命の彼氏を作りづらかったり、精神的に依存しがちな傾向にあります。

あくまでもセフレと割り切って、関係を持てるように意識をしましょう。

4.セフレを作りたい女性に守って欲しい3つの鉄則

4-1.しっかり避妊する男性こそがセフレの最高の条件だ

セフレの最高の条件とは何でしょうか。

イケメンなことや、体の相性ももちろんあると思います。

しかし最も必要な条件は、毎回しっかり避妊してくれる男性です。

性欲やストレスを解消したくてセフレと会っているのに、望まない妊娠をしてしまえば、本末転倒ですよね。

避妊してくれない人とは関係を断ち切りましょう。

4-2.男性がセフレに求めるものは割り切った楽な関係性

女性は、1度セックスをすると気持ちまで動いてしまいがちです!

LINEの返信を待ってしまったり、SNSをのぞいてしまったり……。

ですが、男性が求めているのはあくまでもお互い割り切った、気楽な関係です。

束縛したり、依存したり“重い存在”になるのはルール違反です。

4-3.元彼や職場などリアルに繋がりがある人はやめよう

職場などのリアルに繋がりがある人をセフレに選ぶのはやめましょう。

どこから話が漏れてしまうかわかりませんし、お互いの仕事に支障がでる可能性があります。

また、セフレの関係を切った後も気まずかったりと面倒になることもあります。

精神的によくない関係を増やすのはやめたほうがいいでしょう

また、元彼とセフレの関係になるのもNGです。

すでに終わった関係を、身体だけで繋ぎ止めているといつまでも関係を断ち切ることができません。

5.女性がセフレを作るオススメな方法って?

5-1.手軽に作りたいなら出会い系サイト・アプリがオススメ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

奈月セナ(@senap_official)がシェアした投稿

手軽に作りたいなら、出会い系を利用するのが良いのではないでしょうか。

周りにバレず関係も作りやすいし、年齢や居住地で検索できるので効率的にマッチングできますよね!

プロフィール写真が設定されていれば、ある程度容姿もチェックできるので、好みのタイプを探すことも出来ます。

ただし、あくまでセフレを作ることが目的なのでヤリ逃げされないよう、メッセージのやり取りなどから、人柄を判断しましょう!

セフレ探しにおすすめな出会い系サイト・アプリであれば、ハッピーメールがおすすめ。

累計登録者数が2000万人・出会えた確率が74.5%と、登録者が多く、出会える確率も非常に高いのが特徴です。

それでいて、24時間365日管理体制が万全の状態でサポートセンターも運営されているので安心・安全

もし悪質なユーザーがいたとしても厳正に対処してもらえます。

地域別・出会いの目的別で探すこともできるので、あなたの希望条件に合ったセフレを探すことができるでしょう。

登録は無料。こちらの公式サイトから詳細をご覧ください。

 

>>ハッピーメール公式サイト

 

5-2.顔も身体も見て探すなら相席バーがおススメ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オリエンタルラウンジ難波店 相席ラウンジ(@oriental.lounge.namba)がシェアした投稿

実際に、顔や身体を見て選びたい人は、相席ラウンジや出会いのバーをオススメします。

「異性との出会い」をコンセプトにしたところに行けば、同じ目的の男性に出会えるので、簡単にセフレを作ることができます。

「でも、出会いのバーって怪しい人が多そうで不安……」という女性はオリエンタルラウンジに行ってみましょう!

入店前に身分証の提示が求められますので、身元がしっかりしている人に出会うことができます。

5-3.クラブでの出会いはセフレ率が高め

クラブでの出会いも鉄板です。

照明が暗く、大音量の音楽が流れているので顔を近づけて会話しなくてはならず、必然的に密着することになるので、良い雰囲気にもっていくのにはベストな環境です。

またクラブの近くにはホテルが多いので、導線としても身体の関係に持ち込みやすいですよね!

ただし一晩限りで終わらないよう、必ず連絡先を聞いておきましょう。

クラブでセフレをつくるときは、「大人の女」として男性にアプローチするのがポイントです。

色気を意識したファッションを意識すると成功率がアップしますよ。

出かける際は、下記の記事も参考にしてみてください。

6.セフレを作るための具体的なポイント

せっかくのセフレ、作るのだったら自身が楽しめる相手がいいですよね?

セフレを作るためのポイントを5つ紹介しましょう。

セックスさえ良ければセフレ関係は上手くいく、という単純なものではありませんよ。

6-1.ファッションは自分の好みのものを

セフレ方と会う時のファッション、女性としては何を着て行こうか迷いますが、男性は服飾関係の仕事をしていない限り、さほどファッションには詳しくはありません。

気になるとしても、着ている服が似合っているか似合っていないかぐらいでしょう。

基本、自分の好みのもので構いませんが、セフレという関係上、お互い本命がいるかもしれないので、人目を引く格好は避けた方がいいでしょう。

勿論、好みといっても、セックスする気が起きないようなだらしない恰好は論外ですよ。

後、大人の女性の嗜みとしてメイクはキチンとした方が、男性には好印象です。

6-2.LINEなど連絡は適度な距離感を持たせる

セフレを作るのに成功すると、お互いに連絡を取るようになります。

しかし、セフレという関係上連絡には距離感が必要です。

お互い、フリーではないかもしれませんからね。

頻繫に連絡を取りすぎると距離を置かれ、連絡しなさすぎでも距離を置かれます。

セフレは恋人程の執着心はないので、別れることに対するハードルが低いのです。

連絡の頻度は、お互い話し合ってしっかり決めておきましょう。

頻度は問題なくても、何を言いたいのかわからなくなるような長文や、1行だけの短文メールといったマナーのなっていないメールはダメですよ。

6-3.セフレ関係を築くための会話や行動

最終の目的がセックスだったとしても、非常識な人とはしたくないのは男女共通。

好印象を持たれた方が、その後の展開もスムーズに行きます。

日々の挨拶、話すときは相手の目を見て、不愉快発言はしない、ドタキャンしない、待ち合わせに遅刻しない、社会人として当たり前ですよね。

一般的な常識を持って行動していれば、特に難しくはありません。

ただ、気を付けたいのが、男性に「勘違いさせない」こと、セックスすれば彼女・恋人と勘違いする男性は多いです。

恋人を匂わせるような発言はしないようにしましょう。

6-4.食事などデートをする時の注意点

関係が続いているセフレなら性格的にも相性が良いはずですし、共通の趣味など持っていた場合会話も弾みます。

セックスを除けば異性の友人感覚ですから、食事や飲みに行くことだってあるでしょう。

ただ、セフレという関係上、恋人とのデートのようにいつも奢ってもらうのは避けましょう。

男性ばかりに食事代やホテル代を出させると「お金を出してるのはこちらだから」と男性優位のセックスになりかねません。

セックスの上で対等なのがセフレの関係です。

そのバランスを崩さないためにも、その都度割り勘にするか、奢ってもらうにしても3回に1回ぐらいは女性側が支払うようにしましょう。

6-5.セックスを楽しむために自ら希望をいう

女性がセフレを作る理由の一つに、「セックスを楽しみたい」というのがあります。

恋人や夫の前では恥ずかしい、嫌われたくないのもあって、自分の要望を素直に言えないことはありませんか?

その欲求不満を解消するのがセフレの存在、セックスに関しては自分の要望をガンガン言ってもいいのです。

男性にしても、どうすれば女性が気持ちよくなるか理解していない場合が多いので、要望を言ってくれた方が助かるのです。

セフレだからこそ素直に自分がどういうセックスがしたいかを言って、恋人や夫とではできないセックスを楽しみましょう。

7.本命になりたくなったら?セフレから彼女に昇格する方法

体だけの割り切った関係に徹するのがセフレの原則ですが、付き合いだして本命の彼女に昇格したいと気持ちが変わってきた場合、どうしたらよいのでしょう。

7-1.セフレから本命の彼女に昇格できる女性の特徴

セフレから本命の彼女になれる女性の特徴を挙げてみます。

  • 自分を磨いている
  • 気配りができる
  • 話を聞くのが上手で一緒にいると楽しい

自分を磨いている

美しくいようと自分を磨いている女性が隣にいたら、男性は「お!?」と思います。

男性が一緒に連れて歩きたいと考えるぐらいに身だしなみに気を遣ってオシャレになれば、彼女にしてもいいかも…と思われる可能性が高くなります。

気配りができる

気配りができ、男性を上手に立てられる女性は、彼女に昇格できる可能性があります。

男性がどんなことを言われたがっているか、どんなふうに扱われたがっているか等、正しく読めるようになれば、一緒にいると安心できる女性と印象づけることができます。

話を聞くのが上手で一緒にいると楽しい

「こちらの話をしっかり聞いてくれているな」と相手に感じさせることができる女性も、彼女に昇格しやすい傾向があります。

共感したり真剣に聞いたりしていると、一緒にいて話しているだけで楽しいと男性が感じ、真面目にお付き合いしたいと思うようになります。

7-2.セフレから本命の彼女に昇格するための方法4つ

相手の男性と今までどおりの付き合いを続けても、セフレから本命の彼女に昇格することは困難です。

彼女に昇格するための方法について、

  1. 普通のデートに誘ってみる
  2. こちらからの連絡を控えてみる
  3. 家庭的な一面を見せる
  4. 告白してみる

以上4つについてご紹介します。

普通のデートに誘ってみる

相手の男性に本命の彼女候補として見てもらうには、「セックスしなくても一緒にいると楽しい女性」と認識されることが重要です。

そのためには、一緒に食事をしたり街に出かけたりといった、普通のデートの機会を設けないといけません。

待っていても相手から誘ってくることはまずないでしょうから、あなたのほうから積極的に誘ってみましょう。

あなたがある程度計画を立てて、男性を楽しませてあげるぐらいの気持ちをもったほうがよいですね。

女性からのデートの誘い方はこちらの記事でもご紹介しています。

こちらからの連絡を控えてみる

押してダメなら引いてみろ、の考え方です。

好きな男性だから、ついこちらから連絡してしまっているということはありませんか?

自分に気があり好きな時に呼び出してヤらせてくれる女性は、相手にとっては大変都合の良い存在です。

「思いどおりになる女」と多少見くびられているかも知れません。

そこで、あえてこちらから連絡をしないようにすると、相手が不安になり誘いをかけてくる可能性があります。

そうなれば、普通のデートに誘う等のチャンス到来です。

チャンスを活かして、セックス抜きの楽しい時間を過ごせるように努力しましょう。

家庭的な一面を見せる

部屋の掃除や整理整頓をしたり手料理をふるまったりして家庭的な一面を見せると、あなたのことを見直し、彼女候補と認識してくれる可能性があります。

ただし、やり過ぎると逆効果になることも。

「彼女ヅラして図々しい女」と思われて、セフレとしての関係も切られかねません。

彼が望んでいることをさりげなくやってあげるようにしましょうね。

告白してみる

ハイリスクハイリターンな方法です。

彼女になりたいとずばっと告白してみるのです。

うまくいけば、その日に本命の彼女の座をゲットできます。

その気がなければ、相手はあなたの気持ちを重いと感じるでしょう。

今までどおりのセフレ関係ではいられなくなり、お別れしないといけなくなるかも知れません。

うまくいかなければ別れてもいいと覚悟ができている人にのみ、おすすめしたい方法ですね。

8.まとめ:セフレを作って前向きな恋愛を楽しむ!

セフレ作りで大切なのは、日々の性欲やストレスを解消し、楽しい恋愛生活を送れることです。

セフレに依存してしまったり、前向きな恋愛ができないようなら、セフレは作るべきではないです。

あくまで恋愛のスパイスとして楽しむ程度にとどめましょう。

また、もしセフレ関係から本命彼女に昇格したい場合は、自分磨きをしながら相手にこれまで見せなかった一面を見せることが大事です。

いきなりガラッと変わると相手との関係が切れることもあるので、徐々に違った面を見せてアプローチしていきましょう。

都合のいい女から本命彼女になる方法はこちらの記事でもご紹介しています。

 

関連記事

  1. 【男を依存させる禁断テク】自分にだけ従順な男を製造する方法

  2. 素直になれない男女の心理や性格は?気持ちを素直に伝える方法を伝授

  3. この不倫は本気?遊び?不倫する男の心理・不倫のリスクを徹底解説

  4. 彼氏の着て欲しい激押しスタイル&これはちょっと…ダメスタイル8選

  5. 合コンでモテる女性の服装って?NGコーデも徹底解説!

  6. 合コンのネタで失敗しないものは?会話を盛り上げる鉄板5選!

  7. デートでは夜こそ最大の勝負所!夜にオススメのデートスポット35選

  8. 【東京】自分にぴったりの婚活パーティーを選び方をご紹介!