「デートがめんどくさい」…これっていけないこと?女性の本音を大調査!

「恋愛はしたいけど、デートに行くのはめんどくさい」――こうした悩みを抱える女性は、意外と多いものです。

人によって、めんどくさいと感じるデートのタイミングや条件には差があります。

  • 昔は楽しかったはずのデートが、途端にめんどうだと感じるようになった。
  • 恋心が冷めたわけではないのに、デートに行きたいとは思わない。

アナタがめんどうに思うデートは、付き合う前と付き合った後、どの段階でしょうか。

いずれにせよ、めんどくさいと思いながらデートに行くのは、折角の休日を無駄にしているも同然ですし、相手にも申し訳ないですよね。

今回は、デートをめんどくさいと思ってしまう理由や、めんどくさい時の対処法について、世の中の女性がどのように考えているのか見ていきましょう。

1.恋人とのデートがめんどくさいと思う理由は?

まずは、付き合っている人とのデートが面倒になった理由について見ていきましょう。

理由1.毎回同じようなデートをしているから

恋人とのデートがめんどうになる一番の理由は、マンネリ化です。特に付き合いの長い相手とのデートになると、新鮮さがなくなり、特別なドキドキを感じづらくなりがち。

どんなに大好きな恋人でも、デートになると、楽しみに思う気持ちより、めんどくささが勝ってしまう女性も少なくないようです。

付き合いたての頃は、2人にとってはじめての場所や、はじめての経験が沢山あるので、どこに行っても楽しく感じられたはず。しかし、長い時間を共にしていくことで、特別だったものが、ありきたりの日常に変わってしまうのでしょう。

熟年のカップルになると、相手のことを好きな気持ちは変わらないけれど、わざわざお洒落をしてデートに行こうという気持ちにはならない…、という人が多いようです。

理由2.自分の時間が欲しいから

日常生活の中で、恋よりも自分のプライベートな時間を大切にしたいと思う人は、自身のライフスタイルを優先したいという気持ちが強いため、デートがめんどくさくなりがち。

「今何してる?」「暇なら会いたい」といった調子で、頻繁に連絡を取り合って、時間を見つける度にマメにデートをするような恋愛関係は、どうしても億劫になってしまうんだとか。

恋人ができると、これまで1人でいた時間が、2人で過ごす時間に変わることが増えていきます。生活の変化に弱い人は、自分の行動パターンが大きく変わることに、大きなストレスを感じることもあるようです。

理由3.外に出るのがあまり好きじゃないから

インドア派の人、いわゆる出不精の人は、デート以前に、外出すること自体がめんどうだと思っているため、デートに対してどうしても積極的になれません。

  • 休みの日は家でゴロゴロしていたい、人混みが苦手だから極力外に出たくない。
  • わざわざ余所行きの格好に着替えたり、化粧をしたりするのがめんどくさい。

基本、家にいることが好きなタイプは、恋人が「どこかに行こう」と誘ってくれても、めんどくさいことを理由に断ってしまいがち。しかし、全ての誘いを断るわけにもいかず、しぶしぶデートをする、なんて人も多いんです。

インドア派の人は、恋人ができると多少アクティブになるケースもありますが、染みついたライフスタイルは、そう簡単に変わらないものです。

次のページでは、付き合う前のデートがめんどくさいと思う理由について解説します。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. おすすめの婚活パーティーをご紹介!選び方や成功の秘訣を伝授!

  3. 女の子を満足させるデートの流れを徹底解説!【草食系男子必見】

  4. 可愛いタイ人の彼女の作り方|出会い方から口説き方の全てを徹底解説

  5. デートでホテルだけってアリ?彼に愛されているか知る方法をご紹介!

  6. 女性の「また誘ってください」は誘っていい?女性心理と判断方法

  7. デートが面倒なら会う回数を減らそう!原因とおすすめデートプランをご紹介…

  8. 社会人になってからの彼女の作り方&非モテ男性の6つの共通点