「デートがめんどくさい」…これっていけないこと?女性の本音を大調査!

「恋愛はしたいけど、デートに行くのはめんどくさい」――こうした悩みを抱える女性は、意外と多いものです。

人によって、めんどくさいと感じるデートのタイミングや条件には差があります。

  • 昔は楽しかったはずのデートが、途端にめんどうだと感じるようになった
  • 恋心が冷めたわけではないのに、デートに行きたいとは思わない

アナタがめんどうに思うデートは、付き合う前と付き合った後、どの段階でしょうか。

いずれにせよ、めんどくさいと思いながらデートに行くのは、折角の休日を無駄にしているも同然ですし、相手にも申し訳ないですよね。

今回は、デートをめんどくさいと思ってしまう理由や、めんどくさい時の対処法について、世の中の女性がどのように考えているのか見ていきましょう。

1.恋人とのデートがめんどくさいと思う理由は?

まずは、付き合っている人とのデートが面倒になった理由について見ていきましょう。

理由1.毎回同じようなデートをしているから

恋人とのデートがめんどうになる一番の理由は、マンネリ化です。

特に付き合いの長い相手とのデートになると、新鮮さがなくなり、特別なドキドキを感じづらくなりがち。

どんなに大好きな恋人でも、デートになると、楽しみに思う気持ちより、めんどくささが勝ってしまう女性も少なくないようです。

付き合いたての頃は、2人にとってはじめての場所や、はじめての経験が沢山あるので、どこに行っても楽しく感じられたはず。

しかし、長い時間を共にしていくことで、特別だったものが、ありきたりの日常に変わってしまうのでしょう。

熟年のカップルになると、相手のことを好きな気持ちは変わらないけれど、わざわざお洒落をしてデートに行こうという気持ちにはならない…、という人が多いようです。

理由2.自分の時間が欲しいから

日常生活の中で、恋よりも自分のプライベートな時間を大切にしたいと思う人は、自身のライフスタイルを優先したいという気持ちが強いため、デートがめんどくさくなりがち。

「今何してる?」「暇なら会いたい」といった調子で、頻繁に連絡を取り合って、時間を見つける度にマメにデートをするような恋愛関係は、どうしても億劫になってしまうんだとか。

恋人ができると、これまで1人でいた時間が、2人で過ごす時間に変わることが増えていきます。

生活の変化に弱い人は、自分の行動パターンが大きく変わることに大きなストレスを感じる場合もあるようです。

理由3.外に出るのがあまり好きじゃないから

インドア派の人、いわゆる出不精の人は、外出すること自体がめんどうだと思っているためデートに対してどうしても積極的になれません。

  • 休みの日は家でゴロゴロしていたい、人混みが苦手だから極力外に出たくない
  • わざわざ余所行きの格好に着替えたり、化粧をしたりするのがめんどくさい

基本、家にいることが好きなタイプは、恋人が「どこかに行こう」と誘ってくれても、めんどくさいことを理由に断ってしまいがち。

しかし、全ての誘いを断るわけにもいかず、しぶしぶデートをする、なんて人も多いんです。

インドア派の人は恋人ができると多少アクティブになるケースもありますが、染みついたライフスタイルはそう簡単に変わらないものです。

理由4.生理中や体調不良

風邪などの体調不良でデートをキャンセルすることは誰にでもあります。

悩むのは、生理や疲労といった頑張れば行けるとき。

生理中はホルモンバランスが崩れているので、気持ちをコントロールすることが難しくなります。

人によっては生理痛が酷くてデートに集中できないということも。

大好きな彼でも、デートは服や会話など気を使うことが多いものです。

彼とのデートがめんどくさいというよりも、ゆっくり身体を休めたいという思いが強い状態と言えるでしょう。

理由5.メイクしたり洋服を選ぶのがめんどくさい

好きな人とのデートでは、素敵な自分でいたいと思うのは当然のことです。

TPOに合わせてどんな服を着ていくか、メイクは理想通りに出来たか、デート前の女性はいろんなことを考えます。

しかし疲れていたり、着飾ることが得意ではない女性からしたらめんどくさいと感じてしまうことも。

めんどくさいと感じる自分を認めて、たまには自分が楽に過ごせるデートを提案してみましょう。

2.付き合う前のデートがめんどくさいと思う理由は?

付き合う前の相手とするデートは、その人との相性を見極めるための大切なステップのひとつ。

恋愛は付き合う前の方が、刺激的でワクワクするという意見も多い中、付き合う前のデートをめんどくさいと思う人がいるのも事実です。

ここからは、付き合う前のデートが面倒と感じる理由を見ていきましょう。

理由1.駆け引きが大変だから

人との距離感をはかる、絶妙な駆け引きがめんどくさいと感じる人が多いようです。

付き合う前のデートは、リサーチが足らない場合、何をしたら喜んでもらえるかイマイチ掴めず、相手に対してどこまで踏み込んでもいいのかも曖昧。

まだ、相手のことを良く知らない段階だと、会話や行動も探り合いになりますし、デートの行き先や食事先を選ぶのも大変ですよね。

特に恋愛経験があまり多くない人は、どのように駆け引きをしたらいいのか分からず、あれこれ考えなくてはいけないことが多い点も、めんどうに感じる理由のひとつになります。

理由2.本当の自分を見せていないから

まだあまり親しい間柄でない相手とするデートは、ついつい自分の本心を隠して、猫を被ってしまう人が多いもの。

本当の自分を見せられない相手と過ごす時間ほど、めんどくさいものはありません。

親密度が低い相手の場合、その人の価値観や好みが分からないので、自分の本音をどこまで見せていいものか、気を遣いながら慎重に行動しますよね。

行きたい場所、食べたいもの、言いたいことを、なかなかストレートに伝えることができずにいると、なんともつまらない不本意なデートになってしまうでしょう。

理由3.好きの気持ちが薄いから

好きな相手とのデートですら、めんどうだと感じる人がいるのですから、好きでもない人とのデートともなれば、めんどくさいと思う人はさらに増えるでしょう。

付き合いたいと思える好意的な相手からのデートなら大歓迎ですが、興味のない相手とのデートは、時間の無駄遣いだと感じる人の方が多いようです。

正直なところ、好きでもない相手だと、デートに誘われるのも、断るのもめんどくさいと思う人が大半ではないでしょうか。

理由4.話が合わない・盛り上がらない

付き合う前のデートは、まだお互いの事をよく知らないのでどんな話をしていいか探り合いの状況です。

相手の印象が良くてデートに踏み切っても、話が合わなかったり盛り上がらないこともありますよね。

気まずい空気の中で一緒にいるのはお互い疲れてしまい、次のデートをめんどくさいと思ってしまうこともあるでしょう。

対策として一緒に新しい体験が出来るようなデートをして、2人だけの共通の話題を作る方法がありますよ。

3.デートがめんどくさいときの対処法は?

対処法1.デートの回数を減らす

デートをめんどくさいと感じるようになってしまった人は、ひとまず、デートの回数を減らしてみるのがベスト。

めんどうだと想いながらデートを重ねるより、その時間を別のことに使うほうがよっぽど有意義です。

それに、デートを楽しんでいないことは、絶対に相手に伝わってしまうので、無理にデートをしてもかえって関係がこじれてしまうでしょう。

まずは、「仕事が忙しい」など、差し障りのない理由で、デートのペースを減らすように相談して、一定の期間、恋人との距離を置くようにしてみてください。

いくら恋人でも、「付き合っているなら、必ず毎週デートをしなければならない」という義務があるわけでもないので、その時の調子に合わせて、上手にデートの頻度をコントロールしていきましょう。

回数が少し減るだけで、心と体に余裕が生まれて、デートに対する心構えも変化します。

会えない時間が愛を育む、という言葉もありますよね。

「そろそろ会いたいな」と感じた頃合いが、デート再開のチャンス。

離れている間に、自然と次回のデートが楽しみになってくるはず。

対処法2.なにか理由をつけて断る

めんどうなデートは、思い切って断ってしまうのも一つの改善策。

デートがめんどくさいと感じている時、いやいやデートに行くのは、自分にとっても相手にとっても良い判断とは言えません。

ドタキャンをするのは心が痛みますが、楽しくないことに時間やお金を使っても、あとに残るのは後悔だけです。

めんどくさいことを理由に断っていると思われないように、「体調が悪いから休みたい」「急に実家に呼ばれてしまった」など、理由の選び方は慎重に。

一回デートを休んで、自分の好きなように1日を過ごしてみると、これからどうするべきか、改めて自分の気持ちを整理する時間も作れます。

対処法3.相手に正直に気持ちを伝える

デートをめんどうに感じてしまっていることを、相手にそのまま伝えることができれば、問題の解決はスムーズでしょう。

しかし、ただ一方的に「デートがめんどくさい」というのは、あまりにも相手への配慮が足りません。

相手がデートについてどう考えているのか聞き出しながら、お互いが納得できる妥協点を探すことが大切です。

変なすれ違いが生まれないように、これから長く付き合っていくための、前向きな話として切り出すのがポイント。

自分の時間が欲しい人は、「回数を減らして、一回一回を充実させたい」と提案してみる、人混みに行くのが苦手な人は、「家で楽しめる趣味を2人で見つけよう」と誘ってみるのもおすすめです。

どのくらいのペースで、どんなデートが理想なのか、キチンと腹を割って本音で話すことができる相手なら、安心して長く付き合うことができそうですね。

対処法4.いつもと違うデートをする

デートがマンネリ化してしまうと、楽しさが半減して、めんどくささが増幅します。

めんどくさい気持ちを払しょくするために、普段とちょっと違うデートプランを計画してみましょう!

かわりばえのないデートがめんどくさく感じる原因の場合は、お出かけするエリアや交通手段を変えてみるのが効果的。

いつも車移動の場合は電車を、電車の場合は車やバスを利用して出かけるのも新鮮です。

親や兄弟姉妹、友達を誘って、複数人で出かけるのもいい気分転換になります。

また、これまで訪れたことのない場所や、雰囲気のいい場所へ行くことで、2人での想い出がより印象深いものになり、仲も深まっていきますよ。

対処法5.デートしたいと思えるまでデートをしない

デートをしたいと思えるまでデートをしないというのはとても勇気がいることです。

しかし少し距離を置くことで、自分がどうしてデートをめんどくさいと思うのか気づくことが出来るでしょう。

彼と相性が合わないのか、1人の時間が欲しいのか、ゆっくり身体を休めたいのか。

せっかく勇気を出して距離を置くので、しっかり自分の気持ちと向き合う時間にしましょう。

対処法6.自分の好きなことや趣味に打ち込んでリフレッシュする

デートの時間は楽しいけれど、1人で好きなことに没頭する時間が欲しいと感じる人も中にはいます。

そのタイプの人は、自分が好きなことや趣味に打ち込んでまず自分を満たしましょう。

心が満たされている人は、一緒にいて心地いいものです。

リフレッシュした後のデートは、相手にとってもより一層楽しいものになるでしょう。

リフレッシュのためにやった好きなことや趣味の話を、次のデートにしてみるのもいいですね。

対処法7.相手の良いところや好きなところを思い出す

デートがめんどくさいと感じるのは、「相手がいること」に慣れて当たり前になってしまっているからかも知れません。

そんな時は相手の良いところや好きなところを思い出してみてください。

相手の素敵な部分に目を向けることで、自然と相手への言葉や態度が変化します。

あなたの変化を受けて、相手もあなたとの関わり方が変わっていくでしょう。

一緒に居ることに感謝する機会が増えると、デート中の居心地の良さが増してめんどくさいと感じることが減っていきますよ。

対処法8.自分を偽らず、自分らしく相手に接する

相手に気に入ってもらえるように、自分を偽る努力をしていませんか?

自分を偽って付き合っていると、相手の目が気になってデートの度に疲れてしまいます。

デートは、長い間一緒にいたいと思える相手かどうかを確かめ合うための時間です。

あなたや相手のためにも、自分らしく接するよう変えていきましょう。

あなたが勇気を出せば、そのままの自分でも安心して一緒にいられる人かどうか知ることが出来ますよ。

4.まとめ:デートをしたくない=恋をしたくない、ではない!

楽しいはずのデートがめんどうに思えてしまうと、「もしかして、私に恋は向かないのかな?」なんて、マイナス思考になってしまうこともあるでしょう。

しかし、デートをめんどうだと思う気持ちと、恋をしたい思う気持ちは別のベクトルです。

デートがめんどうだからといって、恋を諦める必要はないんです。

人はそれぞれ物事の優先順位が違うので、大切な恋人とのデートと同じくらい、1人で過ごす時間や友達と遊ぶ時間が欲しいと思う人がいて当然!

それは、自分だけでなく、相手にとっても同じこと。

互いの気持ちを尊重しながら、一緒に楽しめるデートを計画するのが理想です。

デートには、回数制限やルールなんてありません。

人によって、ベストなデートのカタチは、まったく違うものですから、自分たちのスタイルにあったデートを見つけて、無理のないお付き合いを続けていきたいですね。

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事もおすすめです。

関連記事

  1. ヤリ目かどうかはここを見ろ!8つの特徴から分かるヤリ目男の見分け方

  2. 彼女と別れたいのに言い出せない…彼女に伝わる別れのサインの出し方

  3. 彼女大好き男の特徴と行動は?重いと感じたときの対処法も解説!

  4. 【知らなきゃ損】彼女を喜ばせたい!女性をイかせる前戯のポイント

  5. かわいい女性になる方法は?知るだけで得する3つの努力を解説!

  6. 合コンで気になるあの男性は脈あり?合コン後LINEの3つのポイント

  7. 年下女性と年上男性は最高の組み合わせだった!アプローチの秘訣は?

  8. 夏の合コンで男性に好印象の服装は?おすすめのモテ夏コーデ6選