女の子を満足させるデートの流れを徹底解説!【草食系男子必見】

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「デートってみんな何してるの?」とお悩みですよね。

初めてのデートは、どのように女の子をリードすればいいのか不安なもの。

ただ、初めてのデートを失敗なく過ごす方法を知っておけば、恥をかかなくて済みます。

今回は、初めてのデートでも女の子に「楽しい!」と思ってもらえるデートの流れを徹底解説します!

1.初めてのデートは夜に食事に行くべき!

デートに慣れていない人は夜に食事に行くと失敗しません。

初回のデートにディナーがオススメな理由は、以下の4つ。

  • 女の子側も気軽にデートに応じやすい
  • 食事のおかげで楽しいムードになりやすい
  • 2時間弱なら話題がもちやすい
  • ディナーはお酒の力を借りることができる

おいしいご飯とお酒のおかげで盛り上がりやすいですし、女の子も「楽しい!」と思ってくれやすいのです。

休日のお昼からデートに出かけるプランは恋愛経験が浅い人には向きません。

なぜなら、長時間のデートの話題を持たせる必要があり、お酒の力も借りられないためです。

そのため、デートに慣れていない人は、夜に食事に行くようにしましょう。

2.初回デートの流れを徹底解説!

デートに誘ったものの、「楽しんでくれるのかな?」「ちゃんと女の子をリードできるのかな?」と不安ですよね。

これからは、女の子をデートに誘うところから解散するまでの流れを解説していきます。

具体的な流れは以下の通りです。

①お誘い:なんか楽しそうと思わせるお誘いをせよ
②お店選び:おしゃれで落ち着いた雰囲気のお店をチョイス
③待ち合わせ:最寄り駅で予約時間の10分前に待ち合わせ
④注文:注文は女の子が選びやすいようにリード
⑤話題:近況の話の後に恋愛トークへ
⑥解散後:お礼のメッセージを送信

デートに慣れていないあなたでも、これを読んで実行に移せば安心ですよ!

①お誘い:「なんか楽しそう」と思わせるお誘いをせよ

女の子をデートに誘うときは、「行ってみたい!」と思わせるお誘いをしましょう。

ストレートに「今度食事に行かない?」と誘っても、女の子は身構えてしまうもの。

  • おしゃれなお店を見つけた
  • おいしいと評判のお店なんだけど

といった、興味を引く言葉でお誘いのメッセージを送れば、女の子からOKの返事をもらいやすくなります。

②お店選び:おしゃれで落ち着いた雰囲気のお店をチョイス

デートの約束が決まれば、お店選びを行います。

女の子にお店選びを任せるのではなく、あなたがお店を予約するようにしましょう。

お店の選び方は以下の4つのステップで行います。

ステップ①「新宿(デート場所) イタリアン」などで検索
→初回のデートはイタリアンか和食のお店を選択

ステップ②食べログ3.2以上で4000円前後のお店を選択
→あまり高すぎるお店は女の子がかえって緊張するので注意

ステップ③食べログの写真やコメントで内装や雰囲気をチェック
→内装が明るすぎず、「静かでゆったり話せる」というコメントがあればGOOD

ステップ④電話予約やネット予約を入れる
→予約は席のみがベター。コース料理にすると時間に融通が利きづらい

お店が予約できれば、待ち合わせ場所を女の子に連絡しましょう。

③待ち合わせ:最寄り駅で予約時間の10分前に待ち合わせ

お店の最寄り駅で予約時間の10分ほど前に待ち合わせしましょう。

仮に女の子が遅刻することがあっても、10分の余裕を持たせておけばお店側にも迷惑をかけません。

女の子の到着後は、最近の仕事の話(相手が学生であれば学校の話)などをしながらお店へ。

お店への道は迷わないようにGoogleマップに住所を打ち込んでおけば安心です。

不安であれば、集合時間より先に最寄り駅に到着し、下見するのも良いでしょう。

④注文:女の子が選びやすいようにリードする

お店に到着したら注文を決めていきます。

食べ物の注文は飲み物に比べると時間がかかるので、先に飲み物の注文を決めましょう。

飲み物は「これを飲むけど、○○さんは何を飲む?」と聞いて、女の子が選びやすいようにしましょう。

食べ物の注文は、お酒のおつまみ1~2品、サラダなどの野菜もの、お肉か魚の主菜を選んでいきます。

すべて注文を決めるのではなく、「おつまみだったらAとBとCのうち、ピンとくるものある?」と女の子に選ばせてあげるとGOODです。

⑤話題:近況の話の後に恋愛トークへ

デートの会話は、まずはお互いの近況の話から入りましょう。

お互いの仕事の話や、休日の過ごし方、最近出かけた場所など、話しやすい話題で会話を進めていきます。

およそ1時間程度経ったところで恋愛の話に入っていきましょう。

初めての相手とデートすると、相手の女の子も少なからず恋愛を意識しています。

恋愛の話を挟むことで、ただの友達に終わってしまうのを防ぐことができます。

話を進めていくのと同時に、女の子の飲み物が無くなっていたら次の飲み物を勧めることも忘れずに!

ロマンチックなデートの具体的な流れについては、こちらの記事も参考にしてください↓

⑥解散後:お礼のメッセージを送信

初回のデートは無理して二次会に行かず、一次会で解散しましょう。

会話の続きを話しながら最寄り駅まで歩いていきます。

もし、話題が無くなったら「次に行ってみたい場所とかってある?」という話題を振ってみましょう。

帰り際に次のデートの話題に触れておくことで、次回のデートに誘いやすくなります。

解散したら、忘れずにお礼のメッセージを送りましょう。

上記のような文面でメッセージを送れば、女の子からも返事が返ってくるはずです!

まとめ

初回のデートで女の子を楽しませるイメージが持てましたか?

初めてのデートは緊張するかもしれませんが、緊張が女の子に伝わらないようリラックスしましょう。

女の子とのデート、楽しんでくださいね!

関連記事

  1. 【大阪】自分にぴったりの婚活パーティーを選んで素敵な人に出会おう

  2. 女子が喜ぶ半日デートって?しっかり楽しめる厳選プラン5つご紹介!

  3. 返信率UPで距離感が近づく!婚活メールのテクニック

  4. 腕を掴む男性の心理とは?脈ありのサインを見抜こう

  5. 脈あり?脈なし?合コンやLINEの文章で判断する方法を教えます!

  6. デートで日傘は控えよう!男性の本音と日傘以外で出来る日焼け対策とは

  7. デートでホテルにスマートに誘う方法!彼女のOKサインを読み取ろう

  8. 彼女が欲しい大学生必見!彼女ができない10の理由と作り方