【厳選】美女が集まるのはココ!六本木のナンパスポット8選

PICK UP   この記事は
FIRST(年収1000万円以上)

皆さん、こんにちは!

各地のナンパスポットをするこの人気連載。ついに第二弾をお届けする時がやってきました!!

前回は、恵比寿でのナンパスポットを10個ご紹介しましたが▼

今回のモテセツでは、港区界隈でナンパができる厳選スポットをピックアップ!

え?美女が行きかうこの港区で、ナンパをするのは難易度が高い?

いえいえそんなことはありません!

確かに港区には遊び慣れた女たちで溢れていますが、スポットさえ選んで声をかければナンパや即も余裕ですよ!

オトナたちが集まる街で、今夜は美女と熱い夜を楽しみませんか?

まずはド定番のクラブから!一番人気はV2

引用:CLUB MAP

たくさんのクラブがひしめく六本木。

芋っぽい大学生であふれかえっている渋谷のクラブ街とは違い、容姿レベル、年齢層も高めです。

特にV2はお持ち帰りできる確率も1番高いので、ズンチャズンチャ♪に少しだけ耐えて可愛い子をハントしちゃいましょう!

V2 TOKYOとは?

ロアビルの最上階に位置するV2は、フロア総員数が1000~1500人ほどのいわゆる大箱。

エントランスを抜けると、光でコーディネートされた廊下を通り、フロアへ。幻想的な空間へ誘います。

なんかもうエントランスから、すでにエロい。雰囲気◎です。

最上階はパノラマビューで東京タワーも六本木ヒルズも一望できちゃいます。主に女性ゲストの大半はギャルか金目当てのOLで、男性にとっては落としやすいと言えるでしょう。

VIPへのサービスは?

VIPゲスト(1シート ¥25,000/2H〜¥80,000/2H)にはシャンパン2本の他に
‘’ギャル付け”という女の子をフロアスタッフが見つけて連れてきてくれるサービスがあるんです。

またその女の子が気に入らなければチェンジも可能であり、まるでデリヘル。

このギャル付けシステムは他のクラブも行ってるものの、ギャル付け自体にオプション料金が都度で発生しないのはV2 TOKYOくらい。

ただギャル付けで連れてきた女の子が、VIPシートで頼んだお酒の請求はVIP予約者にくるため、下手するとコスパが最悪。

基本的には当初よりサービスで付いているシャンパンで乾杯しよう。

遊び慣れてる女は、ちゃっかり店員におかわりのお酒を頼んでいて、会計の時にびっくり!のようなことがあるので注意。

VIPシートはそれぞれにランクがあり、個室、フロアに面しているシートなど様々だが、女ウケを狙うなフロア内の雰囲気を楽しめる個室ではないソファーシート。

下手に警戒されずに済みます。

おすすめの入店時間

週末はゲストで満員状態。トイレに並ぶ列、ドリンクに並ぶ列で廊下までごった返してます!
入店時も長蛇の列ができるので有名です。

とくにV2 TOKYOは女性ゲスト集客にかなり力を入れているので、23時までであれば女性ゲストの入店は無料、かつそれ以降の時間であっても女性ゲストは並ばずに入店することができます。

なのでVIPではなく一般で入場する男性ゲストは0:00くらいから並び始めるのがおススメ。

V2でお持ち帰りするテクニック

女を釣るには、結論VIPを取るのが一番楽で早い。
一般入場の女性ゲストは長時間立ちっぱなしで、息抜きができる場所を探してるので前述のギャル付けを拒否する女はかなり少ない。

ココがポイント。みんな、疲れてるしのどが渇いてる(笑)

ドリンク購入のための列も長くほとんどで1杯か2杯しか飲めないので女性ゲストの飲みたい欲はかなり高い。

ギャル付けに成功したらあとは簡単。シャンパンを飲みながら、フロアで踊ったり、ボディタッチに持ち込めばいい。

ギャル付けされた女性ゲストは比較的に持ち帰りやすいだろう。

V2 TOKYOはVIPゲストにさえなれば持ち帰れる六本木1のチャラ箱である。

クラブで美女を狙うならAlifeに行け

引用:Alife

西麻布交差点を六本木方面に上っていくと長蛇の列!!これ、ALIFE行列です。

V2 TOKYOとは一味違った、ギラギラしすぎていない品のいいゲストが訪れるのがAIFE。

特に金持ちの学生や、モデルが多くみながそれなりの身なりでやってきます。

単純にナンパというよりは、出会い目的、遊び仲間を探したいくらいの温度感がいいです。

入場にはボディーチェック、IDチェックが必要で時間を少々食うのが難点。VIPゲストは即入場可能ですが。
ALIFEは1F,B1Fの2フロアで構成されておりB1Fがメインフロア、1Fは基本的にラウンジになっている。

Alifeでお持ち帰りするテクニック

客層は、金持ちの学生やモデル、外人が多く、美女率は高い!!!

EDM、テクノ等は少なくメインはヒップホップで、激しく踊りながら楽しむというよりはカジュアルに音楽を楽しむのがALIFEの特徴です。

みな同様に音楽を楽しむろいう目的を求めてやって来るため、ゲスト同志すぐ仲良くなる傾向にあります。

即sexを狙うというよりは、後日デートに持ち込むのが自然です。

音楽の話題や、友達になろうよくらいのカジュアルな感じでいくのが理想でしょう。

ただし、来てる女性のレベルも高いためお持ち帰り難易度はやや高め。

本当に女を釣るなら、クラブ仲間で行き、グループ単位で仲良くなるのがおススメです。

VIPを取っていた場合でも、サンダル・タンクトップは追い返されます。

外国人を狙うならThe First Houseへ行け

引用:The First House

V2 TOKYOの先の角を曲がった雑居ビルのB2Fにあるのが、ラウンジスタイルのクラブThe First Houseです。
ポルトガル人のオーナーが経営するクラブで、客の約7割は外国人(ほとんどがラテン系)店内はそこまで広くなく50人入ったらギュウギュウです!

入場に対して料金は発生せずドリンク代だけで、自由に座ることもできるはハブスタイルをとっています。

他クラブのように、ゲストが数時間も居続けるわけではなく、V2 TOKYOやALIFEのようないわゆるデカ箱クラブに行く前後に訪れる客がほとんどです。

中々日本人だらけの箱では感じることのできない海外の雰囲気を楽しめますし、何よりラテン美女が多い!!

話しかければ、フランクに答えてくれます。1度でいいから、ラテン美女をGETしてみたい……というメンズはぜひ行ってみてください。

ギラギラ、ピカピカクラブに飽き、夜の街六本木の魅力を肌で感じたいコアな人にはもってこいです。

 

クラブはちょっと疲れる……という方はワインでも飲みながら美女を物色しましょう。▶▶▶

美女率は低いリゴレット

引用:食べログ

言わずと知れたこのリゴレット。出会い目的で来ている女子も多く、ある程度はナンパが容認されている感じがありますね。

女子だけで飲んでるグループなんかは、積極的に声をかけていいでしょう。価格帯が良心的なので高飛車なTHE港区女子はあまりいません。声をかけてガチギレされることはないです。

週末などは混んでいるので予約をするか、遅めの時間(21時~)を狙うのがポイントです。

ブスが多いので質より数派はぜひ。

コスパは悪め!?マデュロで攻めろ

引用:MADURO

ハイアット内にあるバーですが、単価は高いのでCPSは悪そうですね……。

しかしたまにモデル級の美女がいます。しかも一人で。ホテルのラウンジ一人飲みしてる美女レベル高すぎだろ。
ちなみに僕の友人に、ハイアットの上階に先に部屋をとり自分にプレッシャーをかけてからマデュロで美女をハントするというツワモノがいます。

これが、意外と成功率がいいらしい。

しっかり飲ませて終電ギリギリの頃に「一緒に泊まる?俺は全然いいよ」的なスタンスで切り出すのが成功のコツみたいです。

「確かに電車で帰るくらいなら、泊まっちゃおうかな!ハイアットだし!」

っていう女性が意外と多いと聞きました。

電車で帰るのダルイ+高級ホテル泊まれる=ヤっとくか

日本女子の貞操感は、大丈夫か!?!?(笑)

財布に余裕のある方にはおススメです。

しかし、一流ホテルのバーだけあってナンパ感の強いナンパをしていると注意されます。あくまでサラッと、飲みなれた感じを演出して話しかけるのが理想。

一人飲みをしてる美女を狙う!awabar

こちらも有名なawabar。「泡モノ専門」というネーミングもちょっぴりエッチな(違うか)バーです

価格帯もそこまで高くないので、港区ながら安心して飲み食いできます。
内装からわかるように、カジュアルなバーなので、THE港区女子!というよりは個性的なお姉さんや(でも美人)ギラギラしていない素人みの強い女子が多いですね。

美女に「シャンパンをおごってあげる」ことになんとも言えない優越感を味わえます。
2軒目に利用している女の子が多いので、こちらも何軒か飲み歩いて、お酒を投入してから行くのがおススメ。

店内はほどよく狭く、どうしても接近戦になるのでチャンスですよ

六本木のクラブでギャルに冷たくあしらわれたら、立ち寄ってみるといいですね。
ベンチャー経営者など、客の層は熱いのでナンパ以外の出会いが見つかる可能性もあるので一応、名刺持参で挑みましょう。

コア層狙いならライフスタンダードへ

引用:食べログ

音楽好きには有名なこのライフスタンダード。麻布十番の駅からすぐで立地が抜群です。

ソウルやレゲエなど音楽を楽しめるバーで、週末はDJイベントやパーティも開催されています。気取った港区女子ではなく、港区で遊びつくしたハイセンスなオネエ様がザクザク。

チャラいナンパではなく、あくまで「一緒に音楽を楽しみませんか?」というスタンスでお声かけしてみましょう。
公式HPではイベント情報も随時アップしているので、趣味の合いそうなイベントの際に足を運ぶのがベストです。

最強のコスパを実現!ストナン

引用:写真紀行

コスパ良く女の子を見つけたいなら、やっぱりストナン!
さすがに六本木は、道行く女の子も美女が多いので、うまくいけばCPS良く持ち帰れる可能性がありますよ!

早く今夜の相手を見つけたい!と焦るところですが、早めの時間はあまり成功率はあがりません。狙うなら21~22時頃に声かけするのがおススメです。
暇そうに携帯をいじっていたり、手持無沙汰にしている子を探してみましょう。

しかし、さすがの港区。容姿レベルも高く、ナンパ慣れしている女が多いのでナンパテクニックを磨いてから挑むのがおススメです。

結論:六本木ナンパの決定的なデメリットはコレ

ここまで六本木でナンパしたいときに訪れたいスポットをご紹介しました。
しかし、気になるのはやはりそのコスパ。例えばv2ならVIPシートが¥25,000/2H〜¥80,000/2Hもかかります。
もっとコスパ良く新規の女と出会いたい、そしてあわよくば抱きたい……というときは、相席系の店に行っちゃうのが得策です。

六本木からなら、タクシーで15分ほど行ける渋谷か新宿のオリエンタルラウンジあたりが導線的におススメです。

と港区に詳しいイケイケ経営者が言っていました。(笑)

六本木で女が釣れない!なんてときは思い切って移動しちゃうのが得策ですね。

応援しています!!

関連記事

  1. 社長と付き合いたい!経営者との恋愛あるあると上手く付き合う方法

  2. キャバ嬢が客にマジ惚れした時のサインとは?歌舞伎町の元高級嬢が伝授

  3. 相席ラウンジって一人で行っても大丈夫?モテる方法から注意点まで解説!

  4. 【驚愕】愛人契約の実態とは~グラドル一発にかかる料金を大調査~

  5. 【パパ活攻略】パパ活で稼げる相場はどれぐらい?Hも含めた相場を解説!

  6. パパ活のやり方を徹底解説!デートだけで月20万円稼ぐ方法を紹介!

  7. 相席ラウンジのシステム丸わかり!システムや料金を徹底解説

  8. 炎上覚悟で慶應ボーイが登場!異次元すぎる幼稚舎と三田会の実態とは