婚活に失敗する女性の特徴と成功に導くためのたった3つのコツ

「婚活を始めたものの、失敗続きで……」そんなお悩みをお持ちの独身女性、多いのではないでしょうか?

モチベーションを維持しつつ婚活を頑張っていても、なかなか結婚に結びつく関係に至ることがないと、心が折れてしまいそうになります。

「時間と労力のムダかも。もう結婚なんて諦めちゃおうかな」そう考えてしまう日もありますよね。

そんな方は、この機会にいったん立ち止まり、婚活がうまくいかない原因を振り返ってみませんか?

今回は、婚活で失敗しやすいパターンと、成功に導くコツについてもお伝えします。

現在婚活をしている人だけでなく、これから婚活を始めようという人にも役立つ内容ですよ。ぜひ参考にしてくださいね。

婚活で失敗する女性の特徴・失敗パターンは?

  

まずは、婚活で失敗する人の特徴やパターンを見てみましょう。あなたにもあてはまるものがありませんか?

  • パターン1.理想が高すぎる

    「身長が高くて」「俳優の◯◯みたいな顔立ちで」「年収は◯◯万円以上」「土日休み、転勤なしのお仕事に就いていて」など、欲張りすぎて失敗してしまうパターンです。

    「結婚相手はこうであったらいいな」と、将来を具体的にイメージすることは良いのですが、理想というものは挙げていけばきりがありません。

    まずは、どうしてもここだけは外せない!というポイントを、3つまでに絞ってください。

    この3つのポイントに当てはまるなら、とりあえず他の部分には目をつぶるのです。

    知り合っていくうちに、欠点と思っていた部分の見方が変わったり、意外な面が見つけられたりすることもあります。

    せっかくいろいろな人と出会う機会なのですから、自分で可能性を狭めてしまわないようにしましょう。

    パターン2.自己PRがうまくできない

    合コンや街コンなど、時間が限られた場所では、自分を効果的にPRしていく必要があります。

    婚活パーティーでは、プロフィールカードが用意されていることがほとんどですが、ここにも自己PR欄が設けられています。特に書きたいことが思いつかず、空欄で出してしまった……という人も多いのでは?

    あらかじめ何を書くかを決めておけば、迷いませんよね。

    「休日の過ごし方」「どんな人が理想か」「もし付き合ったらどんなデートをしたいか」など、普段のあなたや、付き合った後の過ごし方がイメージできるような項目をいくつか準備しておきましょう。

    文章で覚えておこうとせず、「カフェでまったり」「穏やかな人と過ごしたい」「海を見ながらドライブ」など、単語や映像でイメージしておくことで、とっさの質問にも対応できますし、応用が効きます。

  • パターン3.婚活後のデートで失敗

    婚活で知り合った男性と二人で会う約束をしたものの、デートで失敗してしまうこともあります。

    たとえば、カラオケや映画館へ行き、趣味や価値観が違いすぎることに気づいた時。レストランで店員に対する彼の態度が横柄で幻滅してしまった時など……。

    ただ、この場合は失敗と考えず「普段の彼を知る良い機会だった」と考えて切り替えましょう。

    もう失敗しない!婚活を成功に導く3つのコツ

    ここからは、婚活成功のコツをお伝えします。

  • コツ1.結婚相手に求める条件を明確に

    失敗パターンの段落でお伝えしましたが、理想を高く持ち過ぎると可能性が狭まってしまいます。

    あれもこれもと高望みせず、ここだけは譲れないというポイントを、2つか3つに絞りましょう。

    多くの男性と出会う機会があってかえって迷ってしまうという人や、「次回はもっと良い男性がいる!」というふうに、次回へ期待しすぎてしまうという人も、結局は相手へ求める条件が明確にできていないことが原因であることが多いです。

    コツ2.結婚を焦りすぎない

    婚活の目的は結婚です。

    しかし、「とにかく早く結婚したい!」と、結婚に対して焦りが出ている状態が続くと、心にも余裕がなくなってしまいます。

    男性によっては「この女性、やたらガツガツしてるな……」「なんか切実すぎて怖い……」と、あなたの焦りを敏感に感じ取ってしまう人もいるかも。

    生活や考え方が婚活一色になっていませんか?

    たまには婚活を忘れて趣味に没頭したり、何もしない休日をつくることも大切ですよ

  • コツ3.自分に合った婚活サービスを選ぶ

    婚活と一言に言っても、結婚相談所、合コン、マッチングアプリなどさまざまな手段があります。

    理想の男性とより効率的に出会えるのは結婚相談所だという声もありますが、登録には数万円から数十万円の費用がかかります。とりあえず入会金を支払ったものの、1度も利用していない、という人も……。

    それぞれの婚活サービスの特徴、メリット・デメリットを踏まえた上で、あなたの性格や経済状況に合った婚活サービスを選びましょう。

    婚活は数をこなすよりコツをおさえること

    いかがでしたか?
    婚活の失敗パターンと、成功のコツについて、お分かりいただけたかと思います。

    婚活を始める際は「たくさんの人と出会って自分にとって一番良い男性と結婚するぞ!」という気持ちで挑む人が多いです。

    もちろん、積極的に出会いの場へ足を運んだり、ある程度数をこなすことは大切です。

    しかし、数をこなすことが目的となっては本末転倒です。
    次回へ期待すぎても、疲弊してしまいます。

    そんな時は、この記事でお伝えした、失敗パターンや成功のコツを思い出してくださいね。

    『参考記事』

    婚活は女から積極的に攻めて!意外と知らない婚活のポイントと注意点

     

  • 関連記事

    1. 合コンで気になるあの男性は脈あり?合コン後LINEの3つのポイント

    2. 愛されたい…愛される女性はどんな人?特徴や愛される方法を伝授!

    3. 警察官と合コンするあなたに!合コンを成功させるための完全マニュアル

    4. 色気を出すには服装選びが鍵だった!正解のファッションとは?

    5. 合コンの参加方法や流れ・服装には正解があった!モテる極意とは?

    6. 付き合うって何をすること?カップルになったらする9つのこと

    7. 初めての合コンの服装ならコレで完璧!冬の合コンでモテるコーデ6選

    8. デートに誘われるのは彼女候補だから♡脈ありサインや告白される方法を伝授…