スポーツデートを都内で楽しめるスポット8選&おすすめスポーツ6選

「久しぶりにアクティブにスポーツデートでもしたいな」とお考えですね。

カップルでスポーツをすると、意外な一面が見えて2人の仲が深まります。

でも、「社会人になってからスポーツなんてほとんどしていないし、何しよう?」と悩む人も多いはず。

そこで今回は2人でたのしめる都内のスポーツデートスポットと2人の絆が深まるおすすめのスポーツをご紹介。

参考にしてスポーツデートに出かけましょう!

 

おすすめスポット1.新宿コパボウル

 

老若男女問わず楽しめる、と言ったらボウリングでしょう。

ブラックライトの中のボウリングは幻想的でデートにオススメ、二人でも多人数のグループデートでもどちらでも楽しめますよ。

住所

東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 
ヒューマックスパビリオン歌舞伎町3F、4F

電話番号 03-3200-6947
営業時間
  • 月~木 朝11:00~翌朝6:30 
  • 金・土・祝前日 朝11:00~翌朝8:00 
  • 日・祝日 朝10:00~翌朝7:00
定休日 年中無休
料金
(1ゲーム代)
  • 月~木 ¥620 
  • 金・土・祝前日 ¥670 
  • 日・祝日 ¥720 

(レンタルシューズ¥380)

アクセス JR新宿駅東口より徒歩5分
公式HP https://copa-shinjuku.com/

 

おすすめスポット2.渋谷卓球俱楽部

 

手軽にできるスポーツに卓球はどうですか?遊び感覚で楽しめますよ。

渋谷卓球俱楽部は渋谷で最多の全19台を所有し、店内はオシャレで落ち着きのある内装で大人向けの卓球場となっています。

広々空間で卓球するもよし、個室スペースでまったりするもよしです。

 

住所 東京都渋谷区渋谷1-14-14
電話番号 03-0349-9810
営業時間 10:00~翌朝5:00
定休日 年中無休
料金
(1台30分) 
  • 10:00~19:00 月~金 ¥700、土・日・祝日 ¥1,000 
  • 19:00~LAST 曜日に関係なく¥1,000
アクセス 渋谷駅宮益坂口徒歩1分 
地下鉄渋谷駅B3出口を出てすぐ
公式HP https://www.shibuyaest.co.jp/pingpong/

 

おすすめスポット3.ICE SKATING PARK 2020

 

冬ならではのスポーツデートを楽しむならアイススケートがオススメ。

東京スカイツリータウンでは今年度もアイススケートリンクが期間限定でオープンします。

ライトアップされたスカイツリーを眺めながらのスケート、この時期ならではのデートコースですよ。

 

住所 東京スカイツリータウン4階スカイアリーナ
開催日時 2020年1月4日(土)
~2020年3月8日(日)
営業時間
  • 月~木11:00~20:00 
  • 金土日祝11:00~21:00

※最終受付は営業終了30分前。 

定休日

なし
※天候の状況で中止及び時間の変更がある場合があります。

料金
  • 大人1,600円 
  • 小人900円(小人料金は中学生以下が対象)
最寄り駅
  • 東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」
  • 半蔵門線「押上(スカイツリー前)駅」 
公式HP https://www.tokyo-skytree.jp/event/

 

おすすめスポット4.代々木公園サイクリングコース

 

都心にある公園なので気軽に立ち寄ることができ、緑豊かな中でサイクリングが楽しめます。

道はキレイに舗装されていますし、1周が2㎞ほどしかないので運動初心者にピッタリです。

自転車の貸出あり、ダンデム(2人乗り)の自転車もありますよ。

 

住所 東京都渋谷区代々木神園町2-1
電話番号 03-3465-6855
営業時間 9:00~16:30(自転車の貸出は16:00まで)
定休日
  • 月曜日(但し祝日の場合は翌日)
  • 12月29日~1月3日 
  • 10月1日(都民の日)
料金
  • 大人用 最初の1時間¥210、30分毎ごとに¥100 
  • 小人用 最初の1時間¥100、30分毎ごとに¥50
  • ダンデム 最初の1時間¥210、1周ごとに¥100  
アクセス
  • JR原宿駅徒歩3分 
  • 東京メトロ千代田線代々木公園駅徒歩3分
公式HP http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html

 

おすすめスポット5.高尾山ハイキング

 

都内であっても自然を大いに楽しみたい人にオススメ。

高尾山は標高599m、初心者コースなら1時間半ほどで頂上にたどり着け、スポーツデートに最適なハイキングスポットと言えます。

いきなりは無理、という人のためにケーブルカーやリフトもあります。

リフトは二人乗り、フォトサービスもありカップルにオススメですよ。

 

住所 東京都八王子高尾町
電話番号 042-664-7872

ケーブルカー
リフト
営業時間

  • ケーブルカー 8:00~
  • リフト 9:00~

(時期や曜日によって終了時間が変わります、大みそかは終日)   

定休日 なし

ケーブルカー
リフト料金

  • 大人 片道¥470、往復¥900 
  • 小人 片道¥230、往復¥450
アクセス 京王線高尾山口駅より登山口まで徒歩3分
公式HP http://takaozanyuho.com/guide/course/course01/

 

おすすめスポット6.トランポランド東京

 

子どもの遊びと思われがちなトランポリン。

でも、トランポリンで2分間ジャンプと5分間ジョギングは、同じ消費カロリーなんですよ。

意外にハードだったトランポリン、楽しいスポーツデートついでにダイエットもできますね。

ジャンプ方法は、施設内に説明ビデオが流れているので初心者でも安心です。

 

住所 東京都板橋区板橋2-46-3
電話番号 03-6322-6966
営業時間
  • 月~金 朝13:00~22:00 
  • 土日祝日10:00~20:00
定休日 月曜(祝日の場合は火曜休)
料金
  • 会員登録料(初回のみ、靴下プレゼント付)¥550 
  • ジャンプ料 60分¥1,650、90分¥2,150
    (混雑時には60分のみになる場合あり)
アクセス
  • 都営三田線 板橋区役所前駅から徒歩4分 
  • 東武東上線 下板橋駅から徒歩6分
HP https://www.trampoland.com/tokyo/

 

おすすめスポット7.space athletic TONDEMI HEIWAJIMA

 

トンデミ平和島は雨でもOKの屋内、次世代型アスレチック施設です。

トランポリン、クライミングウォール、ロープアクティビティなど様々です。

特にトランポリンは全54面と国内最大級、ジャンプだけでなくダンクやバレー、ドッチボールなど対戦形式でも楽しめます。

カップルで対戦したり協力しあったりと、楽しみ方いろいろです。

 

住所 東京都大田区平和島1丁目1‐1
電話番号 03-6404-9935
営業時間 10:00~21:00
定休日 不定休
料金
  • ひとり120分 フリーパス2,900円
    (トランポリン、クライミングウォール、ロープウォーク他)
  • 初回登録料500円 

※その他アクティビティごとの料金プランがあります。

アクセス
  • 京浜急行「大森海岸駅」から徒歩で約10分 
  • 京浜急行「平和駅島」から徒歩で約10分 
  • JR京浜東北線「大森駅」からバスで約10分 
公式HP https://bandainamco-am.co.jp/kids/tondemi/heiwajima/

 

おすすめスポット8.ラウンドワンスタジアム ダイバーシティ東京プラザ店

 

 

 

Wデートやグループデートに最適なのがラウンドワンのスポッチャ。

TVCMでもお馴染みのバブルサッカー、ボウリング、ポケバイなど盛りだくさん、みんなで盛り上がること間違いなしですよ。

夜になれば台場の夜景も楽しめます。

 

住所 東京都江東区青梅1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ6F
電話番号 03-3527-8491
営業時間

月~木 8:00~翌6:00 

金、祝前日 8:00~終日 

土 24時間営業 

日、祝 ~翌6:00(アミューズメントは10:00~23:50)

定休日 無休
料金 スポッチャ 一般フリータイム
¥2,980
(曜日、時間帯、利用時間によって変更有)
アクセス
  • 東京臨海高速鉄道りんかい線 東京テレポート駅から徒歩3分
  • ゆりかもめ 台場駅から徒歩5分
公式HP https://www.round1.co.jp/shop/tenpo/tokyo-divercity.html

 

おすすめスポーツ1.世界一健康的なスポーツ スカッシュ

スカッシュとは、四方を壁に囲まれたコート内で小さなゴム球を交互に打ち合うスポーツです。

ラケットを利用してボールを打ち合うところはテニスとよく似ています。

しかし、テニスと一番違う点は壁を利用する点です。

スカッシュではボールを前面の壁へ打ち返す必要があるのですが、側面の壁も利用できます。

ボールのバウンドの角度を計算して打ち合うという戦略的な面もあるスポーツです。

また、スカッシュは世界一健康的なスポーツと海外では言われています。

それほど効率的な全身運動でカロリー消費ができ、ストレス解消になるのです。

純粋に1対1で対決するもよし、ダブルスを組んで協力してプレーするのもよし、とカップルで利用しやすいスポーツとなっています。

おすすめ施設 ゆうぽうと世田谷レクセンター

画像引用:ゆうぽうと世田谷レクセンター

ゆうぽうと世田谷レクセンターなら施設への会員登録がなくても利用する事ができます。

利用料金は非会員(ゲスト)利用で一時間あたり平日1,620円、土日祝3,240円。

会員になれば7割弱の料金で利用可能です。

ラケットやシューズは有料で、アイガードは無料でレンタルする事もできます。

動きやすい服装であれば、何も持たずにプレーする事ができるのは大きなポイントです。

そして「もっと上手くなりたい」と思う人には、スカッシュスクールも定期的に開催されています。

スクールで上達して、プレーした時に教える事で恋人との関係がより一層深まるのもいいですし、一緒に入会してスクールデートも楽しいでしょう。

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、スカッシュは世界で2,000万人以上の人に楽しまれています。

「海外ではポピュラー」というキーワードは、恋人の興味をくすぐるのではないでしょうか。

施設名 ゆうぽうと世田谷レクセンター
費用
  • 平日:1,620円
  • 土日祝:3,240円
営業時間
  • 平日8:00~22:00 
  • 土曜10:00~21:00 
  • 日・祝10:00~19:00

(全館休館日 1月1・30・31日)

住所 東京都世田谷区鎌田2-17-1
公式HP http://www.seta-rc.jp/

おすすめスポーツ2.エキサイティングなスポーツ へディス

ヘディスとは、ドイツ発祥のスポーツです。

別名ヘディング卓球とも言われ、文字通りヘディングで卓球を行うスポーツです。

その為、特に道具などは必要なく、ボールは手や足を使わずヘディングのみで行う以外は卓球とほぼ同じと分かりやすいルールとなっています。

シンプルですが、卓球台に向かい合いながらヘディングでボールを打ち合う姿はダイナミックで迫力があるスポーツです。

また、ヘディングでボールを打ち合うというのも意外と難しく、更に卓球と同じルールですから、相手のコートに上手くバウンドさせる必要があります。

俊敏な動きも求められ、大変奥が深いスポーツなのです。

プレーしている様子などを見ていると「自分にできるのだろうか」と不安になるかもしれませんが、実際にプレーすると意外と爽快で楽しめるのがヘディスです。

専用のボールを使いますので頭を痛めるなんて事もないので安心です。

 

おすすめスポーツ3.蹴って楽しむスポーツ ビリッカー

ビリッカーとは、サッカーでビリヤードをするスポーツです。

フランス発祥とされ、日本では2015年に上陸したばかりの新しいスポーツとなっています。

ビリッカーのコートやボールは、巨大化したビリヤード台そのもので、1から9まで番号を振り色分けしたボールを交互に蹴り合い、番号順にコート脇のスポットに入れていくのは正にビリヤードと同じルールです。

ボールは通常のサッカーボールよりやや小さめの大きさで、女性でもあまり力を入れずに蹴る事ができます。

また、ルールがビリヤードと同じなので、強く遠く蹴ればいい訳ではなく、枠へバウンドする角度を考えたりする戦略や、コート内のボールに当てて転がすなどの技術も必要です。

体力よりも戦略や技術が重要なスポーツなので、老若男女関係なく、複数で気軽に楽しくプレーできるスポーツがビリッカーです。今後どんどんプレー人口が増える可能性は大きいでしょう。

おすすめ施設 スターライズタワー

画像引用:スターライズタワー

おすすめは、東京タワーメディアセンター内のスターライズタワーで行われる日本ビリッカー協会主催のプランです。

ビリッカーはボールを蹴りやすいスニーカーを履いていればプレーできるスポーツとなっています。

激しい動きはしないため、服装に関しては女性はスカートでも大丈夫なのもおすすめのポイントです。

仕事帰りでも安心してプレーできます。

事前にチケットを購入して参加するスタイルで、料金についても2時間2,000円と気軽に楽しむことが可能です。

1回あたりの定員は最大で12名から18名となっており、初めて出会った人達とのプレイを楽しめます。

会場内ではドリンク類やアルコールの販売もあるため、お酒を楽しみながら新しいスポーツを体験できるのです。

二人きりでもいいけれど、競い合ったり協力し合ったりと大勢でわいわいとビリッカーをプレーするのも楽しめるのではないでしょうか。

主催者 日本ビリッカー協会
費用 2,000円/2時間
営業時間 日によって開催時間は異なるので公式ホームページを確認しましょう
住所 東京都港区芝公園4-4-7東京タワーメディアセンター内
公式HP https://billiccer.jp/

おすすめスポーツ4.デートの隠れた定番スポーツ バッティング

バッティングは、機械の投手が投げたボールをバットに当てて飛ばすスポーツです。

野球の詳しいルールは知らなくても、投手が投げた球をバットで打つ、というのは大体の人が知っています。

バッティングはその誰でも知っている事を誰でも気軽に体験できるスポーツなのです。

実はデートの隠れた定番とも言えるのがバッティングです。

ヘルメットを被ってバットが振れる服装であれば、スーツでもスカートでも楽しむことが出来ます。

また、男性が女性に教えやすく、身体も密着するので2人の距離がぐっと縮まるのです。

実際にヒットして打球が飛べば爽快な気分にもなれます。

バッティングはとてもデートにおすすめなスポーツなのです。

おすすめ施設 AKIBA バッティングセンター

画像引用:AKIBA バッティングセンター公式Twitter

おすすめのバッティングセンターは、アクティブ AKIBA バッティングセンターです。

秋葉原の駅に隣接した場所なのでとても利用しやすい場所にあります。

しかも23時までとかなり遅くまで営業しているので、食事やお酒を味わった後に立ち寄って少しプレーを楽しむ、なんて事もできます。

バットやヘルメットは無料で貸し出していますから、手ぶらで立ち寄れて余計な道具を持ち込む必要もないのも嬉しいポイントです。

プリペイドカード方式で3プレイ1,030円で気軽にスポーツを楽しむことが出来ます。

機械の設定でプロの投球スピードを体験できるのも面白いところです。

男性がもしホームランすれば、女性はますます好きになってくれるかもしれませんね。

施設名 アクティブ AKIBA バッティングセンター
費用 プリペイドカード

  •  1,030円(3プレイ)
  •  3,090円(10プレイ)
  •  5,150円(18プレイ)
  •  10,300円(40プレイ)
営業時間 10:30〜23:00(最終入場 22:55)
(年中無休)
住所 東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAKIBA9階
公式Twitter https://twitter.com/akibabtc

おすすめスポーツ5.達成感と爽快感を楽しめるボルダリング

ボルダリングとは、必要最低限の装備と道具で岩や石を登るスポーツです。

屋内の施設で傾斜をつけたウォール(壁)に自然の岩や石に見立てたホールドを掴みながら登っていきます。

日本人選手が大会で優勝した事などもあり、近年人気が高まっているスポーツです。

ボルダリングの人気の理由のひとつは、その攻略性です。

壁に散りばめられたホールドは色々な形をしていて、目的のポイントに向かってただ真っ直ぐに登っても到達する事ができないようになっています。

どの順で登っていけばいいのか、それを考える事もボルダリングの面白さです。

デートでおすすめな理由ですが、むずかしいウォールを華麗に登りきる姿を見せるというのも格好よく見えて素晴らしいのですが、実はこの攻略方法を二人で一緒に考える事がポイントになります。

2人で協力して登りきった時の達成感と爽快感は、困難なウォールほど他では味わえない感動を体験できるでしょう。

おすすめ施設 スポドリ!


画像引用:スポドリ!

初心者におすすめな施設は、スポドリ!です。

場所は東京ドームシティ内にあり、駅からも近くアクセスが良いので行きやすくなっています。

近隣には駐車場もありますので、車でのアクセスも可能です。

料金もお手頃で、一般会員は初回登録料800円が別途かかりますが、時間制限なしで1日1,700円で利用できます。

20時以降のナイト割を利用すれば、さらにお得で1,500円と安いです。

シューズは300円でレンタルできますし、液体チョークも200円とお手頃な価格となっています。

あとは動きやすい服装で訪れるだけで、ボルダリングを楽しむことが出来るのです。

休日を使って、ボルダリングでたっぷり一日を楽しむデートもおすすめです。

施設名 スポドリ!
費用
  • 初回登録料:800円
  • 通常:1,700円/1日
  • ナイト割(20時以降):1,500円
  • レンタルシューズ:300円
  • レンタル液体チョーク:200円
営業時間 10:00~22:00
(年中無休)
住所 東京都文京区後楽1-3-61 黄色いビル3F
公式ホームページ https://www.tokyo-dome.co.jp/spo-dori/bouldering/

おすすめスポーツ6.一番手軽でローコスト!ランニング

ランニングといえば、ただ走る事です。

自分の体力や体調に合わせながら手足を動かし走るだけですが、実際のところランニングの人口は年々増えています。

東京マラソンなど、大きな大会に参加する人が近年増えているのがその証拠です。

ランニングの強みは、やはり手軽に始められることでしょう。

身軽で汗をかいても大丈夫な服装とランニングシューズを履き、自宅の周囲を走る事でそれはランニングになります。

「ランニングは手軽だからデートには不向きじゃないの?」と思う人もいるでしょうが、手軽だからこそおすすめです。

ただ走るだけなのに、一緒に走る事で景色が違って見えたり、空気を美味しく感じたりすることが出来るからです。

そんな些細な変化を身近に感じられるのはランニングならではの特徴ではないでしょうか。

おすすめスポット 臨港パークランニングコース

画像引用:スポーツワン

ランニングデートにおすすめなのは、臨港パークランニングコースです。

横浜みなとみらいの臨港パークをぐるりと一周するコースで、全長980mと比較的短めのコースとなっています。

コース内にはトイレや自販機、売店などもあり軽食などをとる事もできるようになっています。

おすすめのポイントは、コース途中に見えるオブジェやアーチ橋、海などの景色です。

海風を感じながら、港の景色を眺めて走るのは至福の時間になるでしょう。

公園近くには着替えの出来る施設もあるので、最初からランニングウェアで訪れる必要もありません。

ランニングをした後はまた着替えて横浜デートをして帰ることもできるのです。

自宅の周囲を走るのもいいですが、デートで大好きな恋人と一緒にこのような素敵なコースを走ることもおすすめです。

施設名 臨港パークランニングコース
費用 無料
※着替え場所を利用するには400円必要
営業時間 いつでも自由に利用可能
住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
参考HP http://www.sportsone.jp/running/course/rinkopark.html

まとめ

 

都内でスポーツデートにふさわしいスポット

  1. 新宿コパボウル
  2. 渋谷卓球俱楽部
  3. ICE SKATING PARK 2020
  4. 代々木公園サイクリングコース
  5. 高尾山ハイキング
  6. トランポランド東京
  7. space athletic TONDEMI HEIWAJIMA
  8. ラウンドワンスタジアム ダイバーシティ東京プラザ店
スポーツデートにおすすめのスポーツ

  1. スカッシュ
  2. へディス
  3. ビリッカー
  4. バッティング
  5. ボルダリング
  6. ランニング

 

ただスポーツをするだけでなく、2人で協力したり2人で楽しむ方法を考えながらデートに挑みましょう。

そうすることで、より楽しい時間が過ごせて2人の仲も縮まりますよ!

スポーツした後に美味しいお酒や食事を楽しめるお店はこちらでもご紹介しています。

 

 

 

関連記事

  1. 夜デートで彼女をホレさせる!夜にオススメのデートスポット42選

  2. デートに飽きた!マンネリカップルにオススメのデートスポット18選

    デートに飽きた!マンネリカップルにオススメのデートスポット18選

  3. 付き合う前のデート場所オススメ10選!誘い方や付き合うコツを紹介

  4. 【超厳選】東京デートならここ!季節別で行きたいデートスポット16選!

  5. 関西の平日おすすめデートスポット23選&関東のデートスポットも少しだけ…

  6. <都内の喧噪を脱出!>のんびり楽しむ神奈川の穴場デートスポット5選

  7. 【厳選】デートで遠出する時のおススメコース12選と楽しむポイント

  8. ドライブデートで行きたいスポット12選!女性がすべき対策とは?

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本