彼女が欲しいけどできない!恋愛初心者男子が彼女を作る方法を徹底解説

見出し1文章1
見出し2文章2
見出し3文章3

「彼女が欲しいけどできない…」

そんな悩みを抱えていませんか?

イベントシーズンが近づいてくると、彼女がいない自分がさびしく思えてきますよね。

「彼女がいたらイベント事も彼女と一緒に楽しめるのに…」

この記事では、悩めるあなたのために彼女を作る方法を5個紹介します。

さらには、彼女ができない男性の特徴や女性と付き合うための心構えをお教えします。

自分に自信をもって、彼女を作るための一歩を踏み出しましょう!

1.彼女を作るための方法5選

まず、彼女を作るための方法を5個紹介します。

  1. 出会いの数を増やす
  2. 自分に自信を持つ
  3. 失敗を恐れない
  4. 相手の話をきちんと聞く
  5. 恋愛以外に打ち込めるものを持つ

それでは、1つずつ解説してきます。

  • 方法その1:出会いの数を増やす

    彼女を作るためには、まず出会いの数を増やしましょう。

    彼女を作る以前に、女性と出会わなければ何も始まりません。

    あなたが職場や学校で女性と交流する機会がないのなら、なおさら出会いを増やす必要があるでしょう。

    具体的な出会いの場所については、他の記事でしっかりと解説しています。

    こちらの記事では、出会いがない20代向けに、出会いの場所を19個も紹介しています。

    この記事を読めば、あなたに今すぐ出会いが訪れること間違いなしです。

    出会いの場に積極的に出向いて、女性との出会いの数を増やしましょう。

    方法その2:自分に自信を持つ

    彼女を作るには、自分に自信を持つことが必要です。

    自分に自信を持てず、うじうじしている男性に女性は魅力を感じません。

    『筋トレをして身体をきたえている』『仕事に一生懸命打ち込んでいる』など、とにかく「これだけは頑張っている」ということを作って自信を持ちましょう。

    自信を持っている男性になれば、彼女を作るのは難しくありません。

  • 方法その3:失敗を恐れない

    彼女を作るには、失敗を恐れずどんどんトライしていくことが大切です。

    誰でも、最初からうまく女性と話せるわけではありません。

    職場や学校で気になる女性から話しかけられるのを待っていても、きっと彼女から話しかけてくれることはないでしょう。

    「こんにちは」「今日はいい天気ですね」など、気になる女性には世間話でもいいので自分から話しかけるのを恐れないでください。

    「あなたに興味を持っています」というアピールにもなりますよ。

    失敗なくして成功はあり得ません。どんどん女性にアプローチしましょう。

    方法その4:相手の話をきちんと聞く

    彼女を作るためには、相手の女性の話をきちんと聞く必要があります。

    女性は、おしゃべり好きな人が多いです。

    出会いの場では、自分が話したいことは半分くらいに押さえて、女性の話を聞くように心がけましょう。

    どう会話を続けていいか迷ったら、「おうむ返し」をすることをおすすめします。

    女性が「音楽が好きなんです」と言った場合は、「そうなんですね、音楽がお好きなんですね」という具合です。

    相手の話した内容を繰り返すことで、「この人は私の話をしっかり聞いてくれている!」と女性に印象付けることができます。

    「あなたに興味があります」ということを伝えられるように話を聞きましょう。

  • 方法その5:恋愛以外に打ち込めるものを持つ

    彼女を作りたいなら、恋愛以外に仕事やプライベートで打ち込めるものを持ちましょう。

    「彼女が欲しい!彼女が欲しい!」とガツガツしているだけの男性に魅力はありません。

    女性は余裕を持った男性に惹かれるものです。

    たとえば、ビジネス書を読む、筋トレをする、ランニングをするなど何かに打ち込んでみましょう。

    自分の外見・内面をともに磨くためにも恋愛事以外に興味を持ちましょう。

    2.彼女ができない男の特徴4つ

    ここからは、彼女がなかなかできない男性の特徴を4つご紹介します。

    1. 見た目に清潔感がない
    2. 必死感が出ている
    3. コンプレックスが強すぎる
    4. 自分の話ばかりしている

    1つずつ解説していくので、自分にあてはまっていないかどうか厳しくチェックしてください。

    もし当てはまってしまった場合も、対処法を紹介するのですぐに改めましょう。

  • 特徴その1:見た目に清潔感がない

    なかなか彼女ができない男性は、見た目に清潔感がないことがほとんどです。

    清潔感がない男性は、女性に生理的な不快感を抱かせてしまい、そもそも恋愛対象として見てくれません。

    清潔感がない外見とは、ぼさぼさの髪型、荒れた肌、しわしわの服などです。

    このような外見だと、女性はあなたを「不潔な男性」と判断して彼女になるどころか友人にもなってくれないでしょう。

    「当てはまってる…!」と感じたあなたは、対策として、次の3つを実践してみましょう。

    1. 美容院ですっきりした髪型にしてもらう
    2. 男性用のスキンケア用品を使って肌を整える
    3. 服にはアイロンをかけるか、定期的にクリーニングに出す

    清潔感を身につけて、まずは女性の一次チェックをクリアしましょう!

    特徴その2:必死感が出ている

    「彼女が欲しい!」と必死感が出ている男性は、女性に引かれてしまいます。

    男性にがっつかれると、女性は恐怖感を感じてしまうのです。

    最悪の場合、「あの人痛いな~」なんて、女性の間でうわさになってしまうかもしれません。

    たとえば、「今、彼氏いる?」と初対面の女性に尋ねたり、「恋人が欲しいんだ!」と直球すぎるアプローチは逆効果になります。

    「彼女が欲しい」と思っていても、それを表に出さないのが彼女を作る近道です。

    あなたの周りには男友達もいるし、打ち込める趣味もあることを思い出してみてください。徐々に余裕が生まれます。

    余裕のある男性になって、女性からアプローチされるような男性を目指しましょう。

    特徴その3:コンプレックスが強すぎる

    コンプレックスが強すぎる男性は、女性から避けられます。

    「どうせ自分なんて…」という言動ばかりの男性は、女性からしても「どう声をかければいいのかな…」と戸惑いの対象になってしまうからです。

    たとえば、次のようなコンプレックスがありますね。

    • 学歴コンプレックス
    • 仕事ができない
    • 同僚のほうが給料をたくさんもらっている
    • 出世コースから外れた
    • イケメンじゃない
    • 背が高くない

    でも、そのコンプレックスを克服する努力をせず「自分なんて…」とうじうじしていては彼女ができるのは到底無理です。

    まずは、コンプレックスという劣等感の原因を分析することから始めましょう。

    たとえば、「身長が低い」というコンプレックスがあるとします。そこに、「だから」という言葉をつけます。

    「俺は身長が低い。だから、他人になめられる。」という感じで分析しましょう。

    「だから」の後に続く言葉が、あなたが劣等感を持つ本当に原因なのです。

    本当の原因を特定すれば、あなたのコンプレックスを解消する道筋がわかります。

    他人になめられたくないのなら、筋トレをして見た目を変える、格闘技を習うなどの対策が取れますね。

    コンプレックスを解消して、女性に自信をもってアプローチできる男性になりましょう!

    特徴その4:自分の話ばかりしている

    自分の話ばかりしている男性も、女性から嫌われます。

    女性から、「この人は私に興味を持ってくれているわけではない、自分が大好きなだけなんだ」と思われてしまうからです。

    特に、自分の自慢話ばかりするのはもっとも避けなければいけないことでしょう。

    彼女が自分の話をしているのに、「あるある!そういえば俺もね…」などと、すべて自分のことに引きつけて話すのも厳禁です。

    対処法としては、とにかく彼女の話を聞くのを優先することです。

    大体の女性は聞くことより話すことのほうが好きな傾向があります。

    自分が話したいことは、内容の3割くらいに抑えるのがいいでしょう。

    彼女を作りたいなら、自分の話ばかりするのではなく女性の話も聞くことを忘れないでください。

    3.女性と付き合うための心構え3つ

    ここからは、女性と付き合うために押さえておきたい心構えを3つご紹介します。

    いくら彼女を作る方法を実践して、女性からモテない特徴をなくしたからといって、彼女と付き合い続けることができなければ意味がありません。

    女性と上手に付き合うには、次の3つを常に頭に置いておかなければいけません。

    1. 女性を一人の人間として尊重する
    2. 気遣いの心を忘れない
    3. 彼女がしてくれることを当たり前だと考えない

    それでは、1つずつ解説していきます。

    心構えその1:女性を一人の人間として尊重する

    女性を一人の人間として尊重するのを忘れないでください。

    恋人としての付き合いも、人と人との付き合いであることに変わりはないからです。

    あなたは彼女を、セックスのための相手としてとらえていたり、自分の人生を飾り立てるためのアクセサリーとして考えていたりしていませんか?

    どうして彼女と付き合いたいと思ったのか、今一度心に問いかけてみましょう。

    きっと、あなたは彼女に人間的な魅力を感じたから付き合いたいと思ったのではないですか?

    あなたが付き合いたいと思っている女性が、心を持った尊重すべき存在であることを忘れないでください。

    心構えその2:気遣いの心を忘れない

    女性と長く付き合うには、気遣いの心を忘れないことが大切です。

    彼女に気を遣うことができなくなり、彼女があなたの存在を負担に感じるようになれば、交際はすぐに終わってしまうからです。

    彼女のライフスタイルを考慮せず、自分の都合の良い時間に電話したり、デートに誘ったりしていませんか?

    彼女がどんな仕事をしていて、どの時間帯が忙しいか、繁忙期がいつかを把握していれば、自然と彼女の負担にならない気遣いができるはずです。

    そして、女性には「月経」という避けては通れない生理現象があります。

    個人差はありますが、つらい人はとても憂うつで体調不良のまま1週間を過ごすことになるのです。

    いつ月経が来るかはわからないと思いますが、彼女がつらそうにしていたらそっと温かい飲み物を差し入れてあげましょう。デートの予定も練り直したほうがいいですね。

    どうしても男性には理解できないものですが、「彼女がつらい思いをしている」ことは理解してあげましょう。

    彼女への気遣いを忘れず、長く楽しい付き合いを続けましょう。

    心構えその3:彼女がしてくれることを当たり前だと考えない

    彼女がしてくれることを当たり前だと考えないことも、女性と長く付き合い続けるためには重要なことです。

    女性はあなたが思うより、あなたと付き合うために細やかな心遣いをしてくれています。

    たとえば、いつもきれいにメイクをしてくれている、きれいなファッションでデートに来てくれるなど。

    関係が深まれば、あなたの部屋でご飯を作ってくれる女性もいるでしょう。

    あなたの隣を歩いていて恥ずかしくない女性でいられるよう、女性はあなたの見えないところで努力をしているのです。

    その努力を、当たり前のものだと考えないようにしましょう。

    「きれいだね」「いつもありがとう」といった言葉をかけるだけでも、彼女は「頑張ってよかった」「この人と付き合っていてよかった」と思えるものなのです。

    彼女がしてくれることを今一度見直してみましょう。

    当たり前だと思っていることは、彼女の努力によって成り立っていることが少なくないのです。

    「彼女に嫌われた?」と思っても、それは試し行為かも。
    詳細はこちらの記事をチェックしてください↓

    4.まとめ

    今回は、彼女が欲しいけれどもできないという男性のために、彼女を作る方法を5個紹介しました。

    紹介した内容で、自分でもできると思ったことはすぐにでも実践しましょう。

    自信を持って、彼女を作るための一歩を踏み出してください!

  • 関連記事

    1. LINEで別れ話をされたときの返信・別れ話の切り出し方をご紹介!

    2. これで安心!彼氏から連絡がこないときに取るべき対処法

    3. デートに手土産を持って印象アップ♡喜ぶお土産や渡すタイミングとは?

    4. あなたは彼氏に甘えたい派?甘えられたい派?甘えの基本を伝授

    5. ラインで意中の相手をデートに誘う方法を伝授!LINEで送るべき内容とタ…

    6. 社会人デビュー組に次ぐ!合コン童貞を卒業するための必勝テクとは!?

    7. エロかっこいい女性になりたい!エロかっこいいを演出する21のポイント

    8. 浮気したいときに考えるべきことは?愛情不足を解決する3つの方法!