彼女が欲しいけどできない!恋愛初心者男子が彼女を作る方法を徹底解説

「彼女が欲しいけどできない…」

そんな悩みを抱えていませんか?

イベントシーズンが近づいてくると、彼女がいない自分がさびしく思えてきますよね。

「彼女がいたらイベント事も彼女と一緒に楽しめるのに…」

この記事では、悩めるあなたのために彼女を作る方法を5個紹介します。

さらには、彼女ができない男性の特徴や女性と付き合うための心構えをお教えします。

自分に自信をもって、彼女を作るための一歩を踏み出しましょう!

1.彼女を作るための方法5選

まず、彼女を作るための方法を5個紹介します。

  1. 出会いの数を増やす
  2. 自分に自信を持つ
  3. 失敗を恐れない
  4. 相手の話をきちんと聞く
  5. 恋愛以外に打ち込めるものを持つ

それでは、1つずつ解説してきます。

方法その1:出会いの数を増やす

彼女を作るためには、まず出会いの数を増やしましょう。

彼女を作る以前に、女性と出会わなければ何も始まりません。

あなたが職場や学校で女性と交流する機会がないのなら、なおさら出会いを増やす必要があるでしょう。

具体的な出会いの場所については、他の記事でしっかりと解説しています。

こちらの記事では、出会いがない20代向けに、出会いの場所を19個も紹介しています。

この記事を読めば、あなたに今すぐ出会いが訪れること間違いなしです。

出会いの場に積極的に出向いて、女性との出会いの数を増やしましょう。

方法その2:自分に自信を持つ

彼女を作るには、自分に自信を持つことが必要です。

自分に自信を持てず、うじうじしている男性に女性は魅力を感じません。

『筋トレをして身体をきたえている』『仕事に一生懸命打ち込んでいる』など、とにかく「これだけは頑張っている」ということを作って自信を持ちましょう。

自信を持っている男性になれば、彼女を作るのは難しくありません。

方法その3:失敗を恐れない

彼女を作るには、失敗を恐れずどんどんトライしていくことが大切です。

誰でも、最初からうまく女性と話せるわけではありません。

職場や学校で気になる女性から話しかけられるのを待っていても、きっと彼女から話しかけてくれることはないでしょう。

「こんにちは」「今日はいい天気ですね」など、気になる女性には世間話でもいいので自分から話しかけるのを恐れないでください。

「あなたに興味を持っています」というアピールにもなりますよ。

失敗なくして成功はあり得ません。どんどん女性にアプローチしましょう。

方法その4:相手の話をきちんと聞く

彼女を作るためには、相手の女性の話をきちんと聞く必要があります。

女性は、おしゃべり好きな人が多いです。

出会いの場では、自分が話したいことは半分くらいに押さえて、女性の話を聞くように心がけましょう。

どう会話を続けていいか迷ったら、「おうむ返し」をすることをおすすめします。

女性が「音楽が好きなんです」と言った場合は、「そうなんですね、音楽がお好きなんですね」という具合です。

相手の話した内容を繰り返すことで、「この人は私の話をしっかり聞いてくれている!」と女性に印象付けることができます。

「あなたに興味があります」ということを伝えられるように話を聞きましょう。

方法その5:恋愛以外に打ち込めるものを持つ

彼女を作りたいなら、恋愛以外に仕事やプライベートで打ち込めるものを持ちましょう。

「彼女が欲しい!彼女が欲しい!」とガツガツしているだけの男性に魅力はありません。

女性は余裕を持った男性に惹かれるものです。

たとえば、ビジネス書を読む、筋トレをする、ランニングをするなど何かに打ち込んでみましょう。

自分の外見・内面をともに磨くためにも恋愛事以外に興味を持ちましょう。

次ページからは、彼女ができない男性の特徴をご紹介します!自分にあてはまってないかチェックしてくださいね。

                          

大人の社交場』としての『出会い』。

洗練された空間と色鮮やかな食事は

ワンランク上の出会いを創造してくれます。

上品な空間で見つける出会いは

運命をも感じさせてくれるでしょう。

心地よい接客と絶え間ない笑顔。

そして、運命的な出会いを手に入れてください。

Pick!

New!