冷めてきた彼氏の心を取り戻す!誰でもできる効果的な6つの方法

「彼氏がなんだか冷たい…気持ちが冷めてきたのかも…」と悩んでいる女性はいませんか?

このまま彼氏の気持ちが離れていき、別れるかもしれないという不安感は耐えられるものではないでしょう。

そこで今回は、冷めてきたかもしれない彼氏の心を取り戻す効果的な6つの方法をご紹介します。

6つの方法を実践し、彼氏に愛される女性になりましょう。

1.彼女に冷めた彼氏の8つの言動

まず始めに、男性は彼女に冷めるとどのような言動になるのか8つの言動を紹介します。

それぞれ当てはまっているか確認してみましょう。

  • ―(1)連絡の頻度が減る

    男性は、彼女への気持ちが冷めると連絡の頻度が減ります。

    LINEの場合、既読スルーや未読スルーをする回数が増え、彼女から連絡しない限り、連絡を取り合うことができなくなるのです。

    これは、彼女に連絡するのが面倒になることが原因でしょう。

    そもそも男性の多くは、メールやLINEなどを単なる連絡手段と考えているので、特別な用件がなければメッセージのやりとりをしようとしません。

    気持ちが盛り上がっている時なら積極的に繋がりを持とうとしますが、気持ちが冷めてくると消極的になってしまうのです。

    ―(2)メッセージがそっけなくなる

    メッセージがそっけなくなるのも、彼氏の気持ちに変化があった証拠のひとつです。

    例えば、彼氏に質問をした時、「うん」と、ひと言だけのメッセージやスタンプだけになるなど、簡易的な返信をされことが多いのであれば、相手は彼女と必要最低限の会話しかする気が起きなくなっていると言えます。

    彼女への気持ちが強い男性であれば、そっけない返信にはならないものです。

    単純に、男性が忙しい時もこのようなメッセージになることがありますが、淡白な内容が次第に増えていく場合は要注意ですよ。

  • ―(3)会う時間を減らす

    彼氏と会う時間は減っていませんか?

    好きな人とは忙しい時でも時間を作り、会いたいと思うものですが、気持ちが冷めてきてしまうと、たとえ暇な時でも積極的に会おうとはしないものです。

    この場合、彼女がデートに誘っても断ることが増えていったり、会っている時もすぐに帰ろうとします。

    彼女と過ごす時間よりも、自分の時間や友人との付き合いの方を優先
    させてしまうのです。

    男性は気持ちが冷めてきた時、デートすることは労力を使うことに思え、億劫に感じてしまいます。

    ―(4)自分の話をしない

    自分の話をしなくなる時、彼女に対する気持ちが冷めてきた兆候と言えます。

    誰でも好きな人には、自分のことを知ってもらいたいと思うものですよね。

    普段から口数が少ない人でも、多少なりとも自分の話をして、彼女の関心を自分に向けようとするものですし、聞かれたことに対しても素直に答えます。

    その反対に、気持ちが冷めてくると自分のことを知られたくないという気持ちが次第に強くなってくるのです。

    日常の話以外でも休みの日など、スケジュールを隠すようになった時は気持ちに変化があったと疑った方がよさそうです。

  • ―(5)話を聞いていない

    男性は気持ちが冷めてくると、彼女の話を聞かなくなります。

    気持ちが無くなるにつれて、彼女に興味がわかなくなってしまうのです。

    そのため、話しかけても空返事をしたり、彼女が話していたことを覚えていないという状態になります。

    好きだという気持ちは相手に関心があるのと同じことなので、冷めてくると相手を知ろうとする意欲が無くなります。

    ―(6)誕生日や記念日はスルー

    これまで誕生日や記念日、カップルのイベントの日などにはお祝いをしていたはずなのにスルーするようになった時は、彼氏の気持ちが冷めてきたのかもしれません。

    愛情が減ると、彼女を喜ばせたいとは思えなくなる
    のです。

    それに、お祝いを欠かさない男性は、当日に一緒に過ごすことができなくても他の日で穴埋めをしようとします。

    それすらしなくなってきた時は、気持ちに変化があったと言わざるを得ません。

  • ―(7)スキンシップをとりたくない

    彼女に対する気持ちが冷めてくることにより、スキンシップの回数は減っていきます。

    彼女に触れたいと思えなくなってしまうのです。

    マンネリにより、性の対象として見られなくなっていることが原因のひとつ
    でしょう。

    そしてこの場合、彼女側は彼氏とスキンシップをとりたくても彼氏から拒否されることが多いのです。

    彼女としては愛情確認のためにスキンシップを求めているのですが、彼氏はそれが面倒に思えてますます気持ちが冷え切ってしまいます。

    ―(8)スキンシップしか興味がない

    スキンシップをとりたくないのとは反対に、気持ちが冷めたことでスキンシップしか興味がなくなるケースもあります。

    彼女を性の対象でしか、見られなくなるのです。

    この場合は肉体関係があっても、残念ながら彼氏から愛されているとは言えません。

    愛情が減っている時はキスやハグをせずに、体の関係だけを結ぼうとしたり、行為が終わったら関心がなくなってしまうのです。

    このようにスキンシップの頻度や仕方に極端な変化があった場合は、彼氏の気持ちが冷めていることが多いでしょう。

    2.彼氏の気持ちが冷めた原因って?

    次に、彼氏の気持ち冷めた原因は一体どのようなことなのか、その理由4つご紹介します。

    ―(1)彼女に飽きた

    冷めてきたのは、彼女に飽きていることが原因かもしれません。

    そのため、連絡の頻度や会う回数が減ったり、スキンシップをとろうとしなくなるのです。

    付き合いが長くなると、多くのカップルにマンネリする時期が訪れるものですが、気持ちが冷めてきている男性は、単調な付き合い方に新鮮味を感じなくなり、退屈だと感じてしまいます。

    そして彼女に興味が持てなくなるのです。

    デートの頻度にもよりますが、一般的には1年以上付き合っているカップルにはこのような傾向が見られます。

    ―(2)彼女の言動に幻滅してきた

    彼女の言動に幻滅してきている時も、気持ちは冷めていきます。

    男性が特に気にするのは、食事のマナーや人に対する態度などです。

    付き合い始めは好きだという気持ちが強いので彼女の短所は気にならなかったのですが、交際が続くにつれて短所ばかりが目につくようになってしまったのでしょう。

    愛情フィルターがかかっていたのが外れ、彼女の欠点が鮮明に見えてきてしまい、交際を続ける気が失われているのです。

    ―(3)彼女の気持ちが重い

    彼女の気持ちが重いと感じるのも、気持ちが冷める原因のひとつでしょう。

    さきほどお話をした彼女の言動に幻滅してきたのと同じように、交際当初は彼女から愛されていることが嬉しかったはずです。

    けれども、愛情確認や束縛をされているうちに付き合いが息苦しく思えてしまい、彼女の存在が重く感じてしまいます。

    ―(4)他に好きな人ができた

    彼女に気持ちが冷めてきた彼氏には、他に好きな人ができた可能性も考えられます。

    彼女よりも魅力的な女性が現れたことで、関心がそちらに向いているのでしょう。

    そのため、彼女と連絡をとりあったり、会ったりすることが減り、女性との繋がりを優先させてしまいます。

    これは、彼女とのマンネリによる一時的なものである可能性もありますが、女性に対して本気度が強くなってしまう危険性もあるので注意が必要です。

    3.彼氏の心を取り戻す6つのステップ

    ここまで、なぜ彼氏があなたに冷めてしまったのかの理由をお伝えしてきました。

    ここからは、彼氏の心を取り戻すための6つのステップをご紹介します。

    復縁するコツは長期戦を覚悟する
    ことです。

    焦りは禁物ですよ。1つ1つ確実に行動していきましょう。

    ―ステップ1:一旦距離を置く

    彼氏の気持ちが冷めてきたと確信した時は、あえて一旦距離を置きましょう。

    こうすることにより、お互いが冷静な気持ちになることができます。

    具体的には、彼氏の心変わりに対して不安感を持っている時の彼女は相手に依存してしまいがちです。

    そのため、彼氏のことが頭から離れなくなり、逆効果になる言動を繰りかえしてしまいます。

    彼氏側としても、気持ちが冷めている時に彼女から愛情を向けられると重く感じたり、面倒になってしまうでしょう。

    大好きな人と距離を置くことは「このまま自然消滅してしまうかもしれない…」という怖さがあるはずです。

    けれども、冷めてきている時に積極的にアプローチしてしまうと、ますます関係がこじれてしまうので冷却期間を置くことが大切なのです。

    ―ステップ2:自分の言動を振り返る

    冷却期間には、交際中の自分の言動を振り返ってみましょう。

    自分でも気がつかないうちに、彼氏が不快に思う言動をしていたかもしれません。

    付き合いが長くなると、どうしても甘えが出てしまいます。

    「愛されているから何をしても大丈夫」という油断が言動に表れ、彼氏の気持ちを冷めさせてしまうのです。

    もしかしたら、彼氏は彼女に対して何かしらのサインを出していた可能性もあるでしょう。

    冷却期間は、ただ時間が過ぎるのを待つのではありません。彼氏との関係を
    よくする為に、自分を見つめなおす期間なのです。

    ―ステップ3:自分の時間を充実させる

    冷めてきた彼氏の心を取り戻すには、自分の時間を楽しむことが大切です。

    彼氏の気持ちの変化に悩む時は、相手のことばかりを考えてしまい、ネガティブ思考になりがちです。

    これでは悪い方向ばかりが頭に浮かび、気持ちが滅入ってしまうでしょう。

    そして依存心が強くなって、彼氏の重荷になるような行動をとってしまうのです。

    そうならないためにも、新しい趣味や資格取得を目指したり、友達との時間増やすなど彼氏以外と過ごす時間を充実させましょう

    少しずつ前向きに考えることができるようになるので、悩んでいる自分から解放されます。

    ―ステップ4:自分磨きをする

    彼氏から魅力的な女性だと思われるためにも、自分磨きを欠かさないようにしましょう。

    内面を磨くことは大切なことですが、まずは外見を変えることをおすすめします。

    お肌のお手入れやダイエット、メイクやヘアアレンジを研究し実践していくと、美しくなっていく自分に自信が持てるようになるからです。

    人から魅力的だと思われる女性は、自分のことを大切に思うことができます。

    内面から溢れる自信は女性を輝かせるので、ぜひ自分磨きに励んでみてくださいね。

    彼氏もキラキラと輝く彼女の変化に驚き、また惹かれていくはず
    です。

    ―ステップ5:あなたの気持ちを冷静に伝える

    冷却期間が終わった時は、彼氏に自分の気持ちを伝えましょう。

    彼氏のことを大切に思っていること、これまで間違った行動をしていたこと、これからは自分の欠点を直してやり直していきたいことなど、素直に伝えてください。

    この時のポイントは、感情的にならずに冷静になることです。好きな人を目の前にすると感情が溢れていまい、冷静ではいられないかもしれません。

    けれども、多くの男性は感情的になった女性に苦手意識を持つものです。

    自分の気持ちを伝え、彼氏に受け止めてもらうために落ち着いて話しましょう。

    ―ステップ6:彼氏と新しい関係を始める

    ヒビが入った関係を修復させるには、彼氏と新しい関係を作っていくことが必要です。

    好かれようとして我慢していた女性ならもっと素直になり、自分の気持ちを押し付けていた女性なら、彼氏の気持ちを尊重するように努めましょう。

    また、マンネリから抜け出すために、行ったことがないところでデートをしたり、彼氏と2人で趣味を始めたりするのもおすすめです。

    このように、これまでの関係を見直して新しい交際を始めることで、彼氏の気持ちを取り戻すことができるでしょう。

    4.彼氏の気持ちがますます離れる危険な彼女の行動3つ

    女性の中には、彼氏の心を取り戻そうとして間違った行動をしている人がいます。

    彼氏の気持ちを冷めさせる間違った行動とはどのようなものなのか、3つご紹介します。

    ―(1)連絡の頻度を増やす

    繋がりを持とうとして頻繁に連絡したり、しつこく返信を催促することは控えましょう。

    彼氏の気持ちが冷めてきたと感じると不安になるものですが、いくら不安でもしつこく連絡するのは嫌がられるだけです。

    彼氏からすると、気持ちが冷めてきている女性から何度も連絡がくると重いと感じ、ますます気持ちは離れていきます。

    着信履歴が彼女で埋まると、恐怖感すら持つものです。

    彼氏のことが好きだと連絡が待ち遠しくなり、携帯が手放せなくなるものですが、センチメンタルな気持ちになる夜は特に携帯を触らないようにしましょうね。

    しつこく連絡する度に、彼氏の心が離れていくことを忘れてはいけません。

    ―(2)これまで以上に尽くす

    尽くし過ぎは、彼氏に重いと感じさせてしまいます。

    お世話をすることで彼氏の気持ちを取り戻そうとしているのかもしれませんが、これは間違った行動です。

    彼氏からすると尽くし過ぎる彼女をうっとうしく感じたり、母親のように思えて彼女としての愛情が持てなくなったりするでしょう。

    例えば、彼氏が頼んでもいないのに食事やお弁当を作り、食べることを強制したり、健康を気遣いすぎて口うるさくなってしまうなど、お世話をしすぎには気をつけましょうね。

    それに、尽くし過ぎる女性は彼氏の気持ちを考えずに押し付けがましくなりがちです。

    心のどこかで、「これだけやっているのだから、私を愛してほしい」という傲慢さが表れてしまうのです。

    このような女性は、果たして魅力的でしょうか。

    ―(3)愛情確認しようとする

    彼氏に愛情確認するということは、自分の欲求を満たすためだけの自己中な行為であり、彼氏の気持ちを考えていないとも言えるでしょう。

    彼氏の態度が冷たくなると、不安を解消させるために愛情確認をする女性が多くいます。

    けれども、しつこく「私のこと好き?」と聞かれることを面倒に感じる男性が少なくありません。

    中には、わざと心配させるような言動をとり、彼氏の愛情を図ろうとする人もいます。

    本気で復縁をしたいのであれば、彼氏に対し、しつこく愛情確認をしてはいけません。

    5.それでも彼氏の心が戻らなければお別れする選択肢を

    彼氏の心が戻らないときには、別れを覚悟しましょう。

    悲しいことですが、どれだけ努力しても彼氏の心が戻らないこともあります。

    それほど、彼女に対する愛情が無くなっているのでしょう。

    大好きな人と別れることは胸が締め付けられるほど辛いことです。

    けれども、別れは新しい恋愛のチャンスでもあります。                        

    世の中には星の数ほどの男性がいると例えられるように、出会いはすぐそこにあるかもしれませんよ。

    例えば、習い事を始めたり、趣味のオフ会に参加してみたりするのはいかがでしょうか。

    自分の時間を充実させることができるだけではなく、共通の目的や趣味を持った男性との出会いも期待できます。

    もしくは、近年出会いの場として主流となりつるあるマッチングアプリや相席屋を利用するのもおすすめです。

    おt

    もしかすると、彼氏以上に素敵な男性と巡り合うかもしれません。

    6.まとめ

    冷めてきた彼氏の気持ちを取り戻すには、相手を変えるよりもまず自分を変える努力をすることが大切です。

    そのためにも一旦冷却期間を置いて自分の言動を振り返り、間違った行動を直しましょう。

    自分を成長させることにより、彼氏と復縁できるようになるのです。

    悲観しすぎず、前向きに彼氏との関係を作っていきましょうね。

    きっと悩んでいた自分が過去のものになるはずです。

  • 関連記事

    1. ボディータッチは脈アリサイン?男性心理を正しく判断しよう!

    2. 合コンの参加方法や流れ・服装には正解があった!モテる極意とは?

    3. 年の差カップルは何歳までアリ?付き合うきっかけや悩みをご紹介!

    4. 合コンの必勝法を徹底解説!気になる男性に好かれる簡単な方法は?

    5. 彼女と別れたいのに言い出せない…彼女に伝わる別れのサインの出し方

    6. 強い女性になるには方法があった!押さえるべき特徴3つを徹底解説!

    7. これであなたも恋愛マスター!恋愛のテクニック本をシーン別に紹介!

    8. プラトニックラブの知られざる秘密とは?信頼関係を基にした恋愛ができます…