合コンでモテるための準備やテクニックを解説【永久保存版】

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「合コンでモテるテクニックを知りたい!」なんて、思ってはいませんか?

ルックスやスペックが良くなくてもモテる人を見ると、何か特別なテクニックがあるのではないかと感じますよね。

実は、合コンでモテるためのテクニックというのは存在しています!

テクニックさえおさえておけば、合コンで普段よりもモテることが可能なんです。

今回は、合コンでモテるために行うべき準備から、当日のテクニックまでをご紹介します。

合コンでモテるためのテクニックを身につけて、今まで以上に合コンを楽しみましょう!

1.合コンでモテる女性の特徴は?

まずは、合コンでモテる女性の特徴を確認しておきましょう。

合コンでモテている女性は、何もしていないように見えて、実は当日までに合コンの準備を行っています。

そして、合コン当日もモテるためのテクニックを使っているのです。

つまり、「合コン当日までの準備 + 当日のモテるテクニックの習得」によって、あなたもモテることができます!

合コンでモテるために行うべき準備と、当日行うべきテクニックを順番に見ていきましょう。

2.合コンでモテるために行うべき準備5選

合コンでは、当日より前に行っておくべき準備が5つあります。

準備をしっかりしておけば、合コン当日にモテる確率を大幅に高めることが可能です。
それぞれの準備について、順番に見ていきましょう。

準備1.ナチュラルメイクをする

合コンに行くなら、ナチュラルメイクをするべきです。

いつもはしっかり濃い目にメイクをしたり、ほとんどメイクをしなかったりという女性も多いと思います。

しかし、合コンでモテるためには、ナチュラルメイクを徹底するのが良いです。

ナチュラルメイクは男ウケ抜群なので、今までやったことがない場合でも練習する価値があります。

合コン当日はナチュラルメイクで行って、男性からの好印象を手に入れましょう。

準備2.服装はワンピースを選ぶ

合コンに行くときの服装は、ワンピースにするべきです。

「オシャレが好きだから、自分の個性を見せたい」と、思う人もいると思います。

しかし、合コンでモテたいのであれば、ルックス面での個性はできるだけなくしておいたほうが良いです。

ちなみに、男性が好きな服装であるワンピースの中でも、白いものを選べばさらに男ウケが良くなります

合コンに行く服装として、白いワンピースを準備しておきましょう

準備3.自己紹介を考えておく

合コンに行く前に、自己紹介を考えておくべきです。

「自己紹介なんて、当日その場の雰囲気でやればいいんじゃないの?」なんて、思う人もいると思います。

しかし、モテるためには自己紹介の言葉を事前に準備しておく必要があるのです。

当日のノリで自己紹介をすると、話すべき内容に抜けが出てしまうかもしれません。

自己紹介で話すべきなのは、以下の内容となります。

  • 名前
  • 年齢
  • 住んでいるところ
  • 趣味

この4つの内容をシンプルにまとめて覚えておきましょう。

準備4.相手側の情報を集める

合コンに行く前に、相手側である男性陣の情報をできるだけ集めておくべきです。

「当日知らない男性たちと会うのがワクワクする」という人もいると思います。

しかし、モテるためには事前のリサーチが重要なんです。

合コンまでに少しでも相手側の情報を集めておくことで、盛り上がる話題や共通の話題を準備しておけます

それによって、相手側の男性からは、「偶然知り合ったのにとても気が合う女性」だと思ってもらえるのです。

合コンをセッティングしてくれた男性や、共通の友人たちから少しでも情報を集めておきましょう。

準備5.時事ネタを確認しておく

合コンが決まったら、当日まではこまめにニュースを見て時事ネタを確認しておくべきです。

特に、スポーツや音楽、芸能のニュースは合コンでも盛り上がりやすいのでチェックしておいてください。

時事ネタでみんなが盛り上がっている中で自分だけ参加できないという状況にならないためにも、ニュースを見る習慣をつけておきましょう

以上が、合コンでモテるために行う当日までの準備です。

ここからは、当日に行うべきテクニックを確認していきます。

3.合コンでモテるため当日行うテクニック10選

合コンでモテるために、当日行うべきテクニックは10個あります。

これらのテクニックをおさえればおさえるほど、モテる確率は高くなります。

それぞれのテクニックについて、順番に見ていきましょう。

テク1.常に笑顔を意識する

合コン中は、常に笑顔でいることを意識するべきです。

「どうせ見た目が良くないから笑顔なんて意味がない」なんて、思っている人もいるかもしれません。

しかし、男性は、女性の生まれ持ったルックスだけではなく、表情や雰囲気をしっかり見ています!

したがって、ずっと笑顔でにこやかな雰囲気を出しておけば、モテる確率はかなり高まるのです。

特に、誰かの話を聞いているときと、自分が話しているときは笑顔を保つようにしてください。

テク2.料理を取り分ける

合コン中は、取り分けられる料理があればできるだけ取り分けましょう。

サラダやパスタなどの料理を取り分けることで、家庭的で優しい印象を与えることができます

ただし、席を立たなければならないような遠い場所に料理があるときは行わなくて良いです。

座りながら取り分けられる場所に料理があるときだけ取り分けるようにするのが良いでしょう。

慣れていなければ同じ量だけうまく分けられないと思うので、日頃から取り分けの練習をしておいてください。

テク3.携帯は極力見ない

合コン中は、携帯電話を見ないようにしておきましょう。

合コン参加者以外からの連絡や、SNSの更新が気になってしまうこともあると思います。

しかし、自分と話しているのに目の前で携帯を触られるのは嫌な気持ちになる男性が多いです。

どうしても携帯をチェックしたいというときは、お手洗いに立ったときだけにしておいてください。

テク4.話すより聞く時間を長くする

合コン中は、話すより聞く時間を長くしましょう。

「自分のことをたくさん知ってもらいたい」と思っている人もいるとは思いますが、それは相手の男性も同様です。

みんな自分の話をしたいと思っている中で、しっかり聞き上手になってあげることで好印象を持ってもらうことができます。

聞き上手になるテクニックとして、相づちの際に以下の「さしすせそ」を意識するのが良いです。

  • さ → 「さすがですね!」「最高ですね!」
  • し  → 「知らなかったです!」
  • す → 「凄いですね!」
  • せ → 「センス良いですね!」
  • そ → 「そうなんですね!」「それって◯◯ですか?」

自分が話す時間は最低限にとどめて、合コンの最中はうまく相づちを打ちながら聞き役に徹してください。

テク5.ていねいに食べる

合コン中は、ていねいに食べるようにしましょう。

料理が美味しいお店に行くと、「ついつい食べることにばかり意識を集中させてしまう」という人も少なくありません。

しかし、食事のマナーが悪い女性だと男性側に判断されてしまうと、一緒にデートをしたくないと思われてしまいます。

したがって、美味しい食事もゆっくりていねいに食べるようにしてください。

テク6.全員と話すようにする

合コン中は、全員と同じくらい会話をするようにしましょう。

「狙っている男性だけと話していたい」なんて、思うこともあるかもしれません。

しかし、全員と楽しく話している女性は社交的に見え、男性からは高評価

結果的に狙っている男性からの印象も良くなるので、合コン参加者全員と話すようにしてください。

テク7.軽めのボディタッチをする

合コン中は、軽めのボディタッチをするのも良いでしょう。

少しだけでも身体が触れ合うことによって、男性はあなたを異性として認識してくれます。

ボディタッチをすることで、2人の距離を一気に近づけることも可能なんです。

しかし、不自然なボディタッチや、ガツガツしたボディタッチは避けなければなりません。

「2人で1つのメニューを見ているときに肩がぶつかってしまう」などのような軽めのボディタッチを行ってください。

テク8.下の名前で呼ぶ

合コン中は、男性のことを下の名前で呼ぶようにしましょう。

名前で呼ぶことによって、親密感を相手に感じさせることができます。

いきなり名前で呼ぶのは勇気がなくて難しいというときは、友達に同じ名字の人がいるから、名前で呼んでも良いですか?」と、聞いてみるのが良いです。

自然にお願いすることで、相手も許可してくれる可能性が高くなります。

相手の男性と話が盛り上がって仲良くなったら、積極的にお願いしてみてください。

テク9.自分から連絡先を交換する

合コン中に、自分から全員と連絡先を交換しておくようにしましょう。

「連絡先は男性から聞いて欲しい」と、思っている人も多いと思います。

しかし、実は男性も相手から聞いてもらえると嬉しい人は多いです。

積極的に自分から連絡先を聞くことによって、相手に好意があることを伝えることができ、男性からの印象も良くなります

合コン終盤になったら、積極的に連絡先を交換してください。

テク10.合コン後の連絡は自分から行う

合コン直後には、自分からお礼や感想の連絡を行うようにしましょう。

男性よりも早く連絡を入れておくことによって、マメでていねいな印象を与えることができます。

「いつもは自分から送っているのに、今回は相手から先に来て嬉しい」と、男性に思ってもらえるのです。

したがって、合コンが解散して1人になったらすぐに連絡をするようにしてください

文面は、たとえば以下のようなものが良いです。

〇〇です。今日はありがとうございました!

楽しく食事ができて良かったです。お酒の話で盛り上がって嬉しかったので、また良かったら一緒に飲んでください(^^)

合コンで盛り上がると、ついついテンションが上がったまま長文を送ってしまいがちですが、端的にまとめるようにしましょう。

例のようなシンプルな文章を合コン後、できるだけ早めに送ってください。

以上が、合コン当日に行うべきテクニックでした。

10個のテクニックを意識して合コンに行けば、今まで以上にモテる可能性は高いです。

しかし、合コンでは注意しておかなければならないことも存在しています。

最後に、合コンでの注意点も見ておきましょう。

4.合コンでの注意点!

合コンで注意するべきポイントは、2つあります。

これら2点について注意しておかなければ、モテるテクニックを行えていても台無しになるので気をつけなければなりません。

それぞれの注意点について、順番に見ていきましょう。

注意点1.女性同士で争わない

合コン中は、女性同士で争うことのないようにするべきです。

狙っている男性が被ってしまったときでも、その場で取り合いをするようなことはやめてください。

性は、女性が思っているよりも争いごとの雰囲気に敏感です。

女性同士の争いは、合コンの雰囲気を悪くしてしまうので、その場では譲ってあげたほうが結果的にモテやすいとされています。

参加者の女性が自分と同じ相手を狙っていそうだと気づいたら、サポートしてあげるくらいの気持ちでいましょう。

注意点2.彼女持ちや既婚者は狙わない

いくらモテたいからといっても、彼女持ちや既婚者は狙わないようにするべきです。

相手の男性に彼女や奥さんがいないのかは、早い段階で確認しておきましょう。

具体的には、合コンが始まったときの自己紹介のタイミングで確認するのが良いです。

彼女持ちや既婚者の男性は、女性の扱いに慣れていることが多く、モテている気分にさせてくれます。

しかし、あとあと彼女や奥さんと揉める原因にもなるので、狙わないようにしてください。

合コンに参加する前に、彼女持ちや既婚者がいることに気づいたなら行かないほうが良いでしょう。

まとめ

合コンでモテるためには行うべきテクニックがあり、モテる女性はテクニックを実践しています。

合コンでモテる女性になるためのテクニックを知っておけば、日頃そこまでモテなくても合コンではモテることが可能です。

合コンでモテるためのテクニックをおさえて、モテない女性からモテる女性に変わりましょう!

関連記事

  1. 男性必見!東京のスイッチバーは女性と出会える?攻略法と注意点を解説

  2. これってデートなの?デートの定義を6つのチェックポイントで解説

  3. 東京の珍しいデートスポット9選!いつもと違うデートで脱マンネリ

  4. 婚活を名古屋で行う方法は? イベント以外の手段も徹底解説!

  5. セフレから彼女昇格は狙えるか~待望のセフレ術応用編~by E子

  6. あなたの恋も狙い通りに!恋愛を成就させる心理学テクニック9選

  7. 出会ってから付き合うまでの流れはこうだ!告白までの4ステップ!

  8. 大学生の男子必見!合コンで女子にモテる服装6選を写真と共に解説!