渋谷のクラブを遊び倒せ!予算&ナンパ分布図

都内でガンガン遊ぶなら聖地はやっぱり、渋谷でしょ!

クラブの数は日本随一。居酒屋やバーの数もハンパない。

何より、若くて可愛い女子があちこちに……。

 

今回は、渋谷のクラブを遊び尽くすための予算&ナンパスポットをまとめました。

オトナの街に飽きたら、ますは渋谷に原点回帰しませんか?

渋谷の有名クラブを制覇しろ!

渋谷といえば、何といってもクラブの多さ。

箱ごとに来ている女の子の層や年齢も微妙に違うから、お目当ての箱をおさらいして決め打ちで駆け込もう!

クラブデビューにも◎な王道のアトム

画像引用:ATOM公式

アトムを知らない人はいないでしょう!ってくらい有名な大箱。

来ている女子の年齢層がとにかく若い。

 

18歳からOKのイベントもあり、あれ?もしかしたらぎりぎり高校生なんじゃ……?くらい若い子で溢れています。

(JKに手を出したらダメですよ♡)

 

コアな曲よりもみんなで盛り上がれる有名な曲が流れる事が多いので、クラブ初心者でも抵抗なく楽しめる。

来ている女の子も女子大生だったり、遊び慣れている子というよりは初々しい子が多い。

 

うまくいけばお持ち帰り率はかなり高いが、アラサーがうっかり足を踏み入れるとわりとしんどい視線がつき刺さる。

ここは大学〜社会人1年目くらまでに制覇しておきたい基本中の基本クラブだ。

 

フロアは3フロアで広々だが、週末の人口密度はハンパじゃない。

本当にいつ行っても常に、混んでいる。

 

ちなみに料金はこんな感じ。

画像引用:ATOM公式

ハッピーアワーは男女でもあまり値段が変わらないので、行くなら23時までに入場しよう。

深夜になればなるほど、費用はかさむイメージだ。

アトムに行くならここも!王道ハーレム

画像引用:CLUBMAP

元祖デカ箱、ハーレム。こちらも3フロアとかなり広い。

アトムのすぐ隣なので、はしごするには持って来いの大箱だ。

女の子もアトムからハーレム、ハーレムからアトムに移動している事も多い。

 

アトムにいる女の子がいまいちだった時の保険的なポジションにも使える。

こちらの方が、遊び慣れた女子が多くいわゆる「ナンパ箱」のような立ち位置になっている感が否めない。

可愛い子は多いが、やはりアトム同様に年齢層はかなり低い。

20代前半の女子大生やキャバ嬢っぽい子がほとんどなので、アラサー以上はおっさん扱いされる(笑)

飲むならケチらずにVIPで、気前良くお酒をごちそうしてあげる必要がありそうだ。

 

イケイケの大学生に勝つには、財力を見せつけよう。

 

料金は平日なら0時までの入場で1000円。それ以降は3000円くらいだった気が。

週末は時間に関わらず3000円。もちろん1D込みだ。

お酒代等を含めるともう少しかかりそうなのであくまで目安に。

ちょっぴりコア派はここ!ブエノス

画像引用:バンドマンライブ

地下1階プラス地上1階の2フロア構造。250名が収容できる、こちらは中箱だ。

R&B、HIPHOP、レゲエがメインでダンサーのノリも超良い。とにかく盛り上がりたいならココへ行くべし。

 

ハーレムやアトムより、年齢層は若干高めだろうか。

音楽を楽しみにきているガチ勢もチラホラいるので見極めが必要だ。

 

DJブースの前でガンガンのっているような女子は、声をかけてもスルーが多い。

バーカウンター付近で、飲みながらゆったり身体をくねらせているような子を狙って声をかけてみよう。

この辺りのクラブは全てホテル街の真横なので、持ち帰るまでの導線がバッチリ。

ただし金曜の深夜は、近辺のラブホは安い部屋から速攻で埋まっていくので、時間をかければかけるほどホテルの予算があがっていくので注意。

ホテルまでの導線が微妙!?キャメロット

画像引用:ぐるなび

アトムやハーレムから少し離れた場所に位置するのがこのキャメロット。通称キャメ。

他クラブと比べると場所がわかりづらいので、はしごには向かない。

というかアクセスはわりと悪い。

 

こちらも3フロア構造で、フロアごとに趣が異なり、流れる音楽も違う。

特にHIPHOPのフロアはかなり盛況で、いつ行ってもSEXYなダンサーが盛り上げている。

 

800人収容とかなりの大箱だけあって、お目当ての子は必ず見つかるはず。

 

ただナンパについては難易度はやや高い。

というのも、他クラブと違ってラブホテル街から少し離れているので、導線が悪いのだ。

クラブから連れ出して、ホテルに流れる際は徒歩移動だとまかれる可能性もある。

タクシーでスムーズに流れるか、2軒目をはさんでから持ち帰るのが得策。

 

料金はこちら。

FRI・SAT・SUN・BEFORE HOLIDAY

MEN

WOMEN

¥3500 / 1D

¥1500 / 1D

 

MON・TUE・WED・THU

MEN

WOMEN

¥2500 / 1D

¥1500 / 2D

引用:キャメロット公式

23時までに入れば男性は1Dで1000円、女性は無料など、ハッピーアワーの設定もあるので要チェック。

こちらも来ている女の子は女子大生〜20代前半がほとんどだ。

若くて露出度も高い子と、フロア間の移動で何度もすれ違う。

 

人口密度はかなり高いので、女子との接触機会は多い。チャンスは多いと言える。

一緒に踊りながらさりげなく腰に手を回してみたり、相手の反応を探ってみよう。

クラブがダメなら!?ストナンへ

どの箱にもお目当ての子がいない……。

そんな時は、ナンパへ出かけよう。

渋谷でナンパするならおすすめのスポットをいくつか紹介しよう。

道玄坂のクラブ付近

ブエノス付近には、飲食店も多くだいたいクラブから2件目へ流れる女の子がぐだっている。

女子同士のグループに声をかけてみよう。

 

「疲れたね〜」

「今日、曲イマイチだったね〜」

「もう帰るの〜?

 

など会話のきっかけは何でもいいから小さな「YES」を取りに行こう。

人間は「YES」を3回以上繰り返すと、その後「NO」が言いづらくなるという調査もある。

とにかく会話を繋げて「YES」をもらい「この後ちょっと飲む?」に持っていくのだ。

ポイントは終電間近に声をかける事。
うっかり終電を逃したら、そのまま真横のラブホへ駆け込もう。

 

新定番はココ!?TSUTAYA前

画像引用:tripadvisor

ハチ公前のナンパはもう古い!?

待ち合わせ場所として新たな定番になっているのが交差点のTSUTAYA前。

渋谷でナンパをしたいなら、ハチ公付近のキャッチの大群をくぐりぬけこちらへ。

暇そうに携帯をいじっている子や、手持ち無沙汰な子を狙って声かけしてみましょう。

渋谷肉横丁前

画像引用:シブヤ経済新聞

恵比寿のナンパスポットが「えびよこ」ならば、渋谷のナンパスポットは「にくよこ」で決まり!

肉をテーマにした店舗が集うこちらの肉横丁東京都渋谷区宇田川町13−8 ちとせ会館は、若い女子から、落ち着いたOLまでが集う渋谷の人気スポット!

ナンパも比較的容認されているムードがあるので、「一緒にどう?」と爽やかに声かけしてみて。

肉関連の店が16店舗もあるので、気に入る店が必ず見つかるはず。

ポイントは女の子と合流したら、2軒目へ必ず持ち込むこと。

女子と肉を食べて解散だと、予算が高くなるだけ。

最短で持ち帰るなら相席ラウンジへGO!

引用:オリエンタルラウンジ公式

クラブの最大の難点は爆音にさらされながらナンパをするという環境(笑)

どうせお金使うなら綺麗な場所で座って飲みたい……。

 

「クラブに良い子がいない、疲れた」

 

そんな時は渋谷の相席店に駆け込もう。

引用:オリエンタルラウンジ公式

渋谷で可愛い子を狙うなら断然、オリエンタルラウンジを推す。

渋谷店ならば前述の肉横丁のすぐ近くなので、2軒目に誘導するのにもってこいだ。

店内はキャバクラのような内装で、美味い酒を飲みながら女の子が自動的についてくれる。

クラブやストナンだと、どうしても若い子中心になるが、こちらは20代後半の落ち着いた美女も多い。

 

ちなみに料金はこちら。

  男性 女性
チャージ 500円 500円
男性・女性ともLINE会員登録でチャージ無料!
飲み放題10分 200円 無料
相席10分(平日) 600円 無料
相席10分(金土祝前) 700円 無料

飲み放題で男性200円……?これは財布にもかなり優しい。

詳しくはこちらをチェック!

 

まとめ

オトナも若手も、やっぱり遊ぶなら渋谷でしょ!

全体的に街にいる年齢層が低いので、若い女子と遊びたいという人には特にぴったり。

六本木や、銀座に飽きたら懐かしの渋谷に足を伸ばしてみてはいかがだろう。

                          

大人の社交場』としての『出会い』。

洗練された空間と色鮮やかな食事は

ワンランク上の出会いを創造してくれます。

上品な空間で見つける出会いは

運命をも感じさせてくれるでしょう。

心地よい接客と絶え間ない笑顔。

そして、運命的な出会いを手に入れてください。

Pick!

New!