SEX中のNG行為まとめ!女子が幻滅する男の独りよがりSEX

目次

働く男性諸君。
ネットをひらけばハイスペ仕事術、タイムマネジメント、稼ぐ方法……。
お金や仕事にまつわることへのチェックばかりして、SEXをないがしろにしていませんか??
昼間はハイスペ、夜のSEXは低スぺなんて絶対NG!!
年収、容姿、SEX。
年収や容姿はすぐに変えられませんが、SEXは今すぐに努力でどうにでもなりますよ。
大して金もないアイツがなんであんな美女と?
こんな風に思ったことがあるでしょう。彼は、おそらくSEXを攻略しています。
とはいえ、SEXを攻略するために何をすればいいのでしょうか?
まずは女性が「萎える」状況を作らないことが大切です。
ちゃんと知っておけば避けられる、SEX中のNG行為についてご紹介していきます。

1.SEX中のNG行為7つ!女子ウケ最悪な独りよがりSEX


SEXの不満を女性から直接聞き出すのは至難の技。もちろん女性サイドから伝えるのもムズカシイ・・というわけで、今回のモテセツではSEXにおける女子の本音を暴露していきます。
「SEXが下手!」「やってみたら最悪だった」なんて感想を抱かれないよう、しっかりチェックしておいてください。

1-1.前戯が長すぎる男


長すぎる前戯、女性の宿敵
前戯を重視するあまり、頑張りすぎてしまうようなケース。相手との初SEXにありがちなミスです。
長すぎる前戯は女性のカラダから徐々に興奮度を奪い、次第に萎えポイントとなってゆくのです。
最初のSEXで全てのテクニックを発揮しようとしないこと。
前戯は足りないくらいでいい。
もうちょっと欲しくなるくらいで止めておく方が、興奮の継続につながります。
前戯こそが男性のテクニックの見せ所。これはあながち間違ってないのですが、素晴らしいテクニックも時間配分を間違えたらアウトです。
前戯が長すぎることによる弊害、女性の萎えポイントは下記の3点です。

  • 攻められすぎて痛い
  • 同じ箇所ばかりでワンパターン(マンネリ)
  • 単純に疲れる

このような不満を感じた女性が、あなたともう一回SEXしたいと思うでしょうか?
前戯の時点でイヤだと思われたら完全終了フラグ。
挿入以前の大事件です。男性たるもの、次につながるSEXを心がけましょう。
 
まずは前戯にかける時間が長すぎないか?刺激が強すぎないか?など気にかけることからはじめましょう。
時間に対する意識を持つだけでも、女性からの印象はかなり変わってくるはずです。

  • 前戯の時間は足りないくらいがちょうどいい
  • 刺激は強すぎず、優しく攻める
  • 同じ場所ばかり攻めすぎない

最低限ココはおさえておきましょう!

理想的な前戯の時間


では、女性が満足する理想的な前戯の時間はどのくらいなのでしょうか?
20代・30代の女性50人を対象にアンケートを実施した結果がこちら。
一番多い回答が「20分」で全体の32%。
次に「30分」が28%、「10分」が20%、「30分〜1時間」が16%となりました。
こうして見てみると、前戯の時間は「10分〜30分ほど」が理想という女性が多いですね。
10分以下とあまりに短すぎても女性は満足しませんし、逆に1時間以上前戯をされてしまうと飽きてしまうようです。

1-2.AV幻想もちすぎ男


SEXって、実際やるまでわからない未知の世界じゃないですか。
変な幻想を持った男はもはや一種のテロリスト。
「あのね、あれはAVだから大袈裟にやってるの。リアルにやっちゃうとアウトだから!!!」
女子が言いたくても言えないあるある。
リアルSEXでAVさながらの迫真の演技を披露したところで、キャー素敵という反応がかえってくることはありません。
おそらく「マジウケるw」「マジ萎える」「キモイ」のいずれかでしょう。
特にヤバイとされる幻想3トップを紹介しておきます。

潮吹き幻想


男女の認知の違いランキングNo. 1「潮吹き」
時々、勘違いされてる男性がいらっしゃいます。
「潮吹きは気持ちよさの尺度だ!」「女に潮吹かせたった!」みたいなタイプ。
女性を無の境地にご案内する達人です。
あれ、女性からすると別に気持ちよいわけじゃないです。
そして、潮を吹かせた俺は凄いわけでもないのです。ぶっちゃけ快感というより、自然現象に近いです。
ちなみにイクと潮吹きも別物ですからね。
間違っても女子に「〇〇ちゃんって潮吹くタイプ?」なんて聞かないでくださいね。
これはマジでドン引き確定!!

女は言葉責めが好き幻想


言葉責めは、わりと上級者向けのテクニックです。
誰でも今日から簡単にできるというものではありませんし、失敗すると女性激萎えというハイリスクなものです。
そもそも、女性は言葉責めが好きか?
これは「嫌いではない、ただし人による」というのが正解で、言葉責め自体に価値があるわけではありません。
女性があなたに価値を感じてこそ、言葉責めが興奮の要素となるのです。
つまり、超タイプなイケメンや好きな人には言葉攻めされたい、でもほかの男はムリ!!言葉攻めとかしてきてもキモイだけ!
こういった心理になります。
女性があなたに惚れこんでいる場合なんかはアリですし、むしろ喜ばれる可能性が高いです。
逆に言うとやっと口説き落とした女性との初SEXにおいては厳禁です。
付き合ってもイイかな?と思ってSEXしてみたら言葉攻めの嵐。
これでは、「調子のりすぎ!萎える!」といった形で別れに発展してしまうかもしれません。
言葉攻めの取扱いにはご注意を。
SEX中の雰囲気、SM属性、関係性などの要素をつかんでいない時期では避けるべきテクニックだと言えますね。

「ダメ」は全て「YES」である幻想


SEX慣れした男性が陥りがちな幻想。
モテ男なら、きちんと細部まで目を向けてSEXに挑んで欲しいものです。
女性が発する「もうダメ..」「イヤ..」この言葉の真意とは。
すべてが快感のYESでしょうか?
そんなこと考えたことないわ!という人も多いでしょうね。
結論からいうと、気持ちいい or マジでダメ(イヤ)どちらかです。
「気持ちいい」だけではないのがポイントです。
「ダメ」「イヤ」など日常生活では否定形の意味を持つ言葉も、SEX中では気持ちいい、最高!などの真逆の意味になったりするというのはご存知のとおり。
ただしこの発言をした女性の100%が気持ちよくなってるか?というのは別問題。
気持ち良くないけど喘ぐ女性もいるわけです。
SEX中に男性の動きを変えたいときや、何かを伝えたいとき、女性が受け身ターンの場合は喘ぎ声のみが武器になるからです。
は?喘ぎ声が武器?(失笑)
そう思われても仕方ないのですが、たとえばこんなケースをご覧ください。
SEX中決して口に出すことのできない女性の本音たち。

「同じ部分ばかり責められて痛い」
「攻める場所変えて!!」 「受け身ターン長すぎ(笑)」
「展開変えて!ワンパターンすぎる」

女子が、これらを対処する場合に使う喘ぎ声が「もうダメ……」等です。
喘ぎ声をうまく活用することで相手の気分を害すことなく、かつSEXの雰囲気を壊すこともなく痛みや不満を回避できるのでは?という思考です。
というかこうやる以外方法がないんですね(笑)
なので女性の「もうダメ」は本当に気持ちいいか、「ちょっと一旦流れ変えませんか?」の合図かのどちらかです。
 
全ての女性がここまで計算的とは言えませんが、声を出しているから気持ちいい、という安易な思い込みは危険だということです。
女性が萎えてしまうようなSEXを避けるためにも、発する言葉だけでなく、些細な表情や動きからも反応をチェックしておきましょう。

1-3.やたら体位を変えたがる男


AV幻想抱きすぎ男の兄弟的存在です。
とにかく女性の快感より自己満足重視で、SEXに酔いすぎる傾向にあります。
 
体位を変える=テクニックがある これは完全に勘違いで、だいたい3体位以上になってくるとイエローカード。
退場(SEX中断)まではいかないけど、早くイッてくれ状態です。
「え?また変えるの?」「疲れた」「正常位だけでよかったんですけど・・」
そんな思いを秘めながら、快楽に溺れる男性を冷静に眺めてしまう。
終了後、この人と付き合ったらSEX面倒くさそうリストに追加確定です。

1-4.優しすぎる男


「痛くない?」「気持ちいい?」「どこが好きなの?」 こういう風に問いかける男性、いるんです。
この手の男性は優しくて思いやりのあるひとなんでしょう。
でもその優しさ、日常生活だけで充分です。
SEXにおいて過度の優しさ不要説。
優しすぎるSEXは、情熱的なSEXに敗北します。
 
優しすぎたり問いかけが多すぎると、先が読めてしまって刺激がないんですね。
「痛くない?」「気持ちいい?」という確認は最初の1回で止めるべきです。
何度も聞かれるとSEXに集中できないのはもちろん、ちょっとしつこいかも?という印象を与えてしまいます。
優しいSEXは刺激が少なく、マンネリ化しやすいです。
彼女に浮気されがちな人は要注意。
あなたのSEXは優しすぎるのかもしれません。以後、注意してみてください。

優しいSEX 

では逆に、女性に好かれる「優しいSEX」の特徴がこちら。

  • 目が合うと微笑む
  • 頭を撫でたりキスをこまめにしてくれる
  • 気遣いをしてくれる

SEX中はつい夢中になってしまいがちですが、女性は意外と男性の反応や表情に敏感です。
なので男性が微笑んでいてくれたりすると、「愛されてる」「大事にされている」と自覚できて嬉しいんです。
こまめなキスや頭を撫でたりすることも同様。
女性はSEX中でも、そういったふれあいを大事にしたいと思うもの。
こまめにキスをされたり、頭を撫でてもらうなどすると、女性も「この人優しいな」と思います。


さらに重要なのが気遣いです。
例えば布団が乱れていたら、寒くならないようにそっとかけてあげたり、ベッドの上に頭がぶつからないように手でカバーしたり。
フィニッシュの後は女性の体を拭いてあげるのも優しさが伝わっていいですよ。
優しさが伝わるSEXを心がけることで、女性からの好感度もあがること間違いナシ。
上記のことを是非意識してみてください。

1-5.「〇〇して」が多い男


通称クレクレ男。
一度のSEXの中でGIVEが極端に少なく、TAKE多め。ナルシストタイプに多い傾向です。
「声出して」「舐めて」「自分で動いて」
このような要求に覚えのある人は要注意
どれだけ求めたら気がすむの?指示多すぎ、好きにさせてよ!こんな風に思われているかもしれません。
完全に相手任せなSEXでは女性が萎えても仕方なく、情状酌量の余地ナシです。
男性ばかりが奉仕する必要はありませんが、求めすぎるのはNG。
 
適度に甘えて、適度に攻める。このような飴と鞭のバランスが大切なのです。

1-6.無音または喘ぎ声が大きい男


男性が喘ぐか否か、意外にも女性は気にしています。
これは声を出して欲しくない、という意味ではありません。
どんな声を出すのか、どんな風に感じているのかを無意識にもちゃんと聞いているということ。
 
声を出す男はキモイ説を唱えるのはだいたい男性で、無音の男性の方がヤバイです。
全くの無音だと女性側も「この人気持ちいいのかな?え?何この人!」と疑問視してしまいます。
 
それに相手が無音の中でのSEXは一人芝居のように思えてきて、徐々に興奮が冷めてゆき、萎えモードに突入します。
SEXにもある程度の意思疎通や進行は必要です。
無音では意思が読めませんし、萎えるというより恐怖です。ある程度は頑張りましょう。
 
このように無音もキツイですが、爆音もヤバイ(笑)
そんな奴いねえだろって?いるんですよ、これが。
とはいえ少数派ですので、こちらは念のため。声のボリュームには注意してください
女性の声をかき消すほどのボリューム、もはや雰囲気崩壊。
イクイク詐欺などを連発する男性が爆音を併発しやすいです。爆音な時点で失笑&萎えますが、萎える前に驚きです。あまりヒドイとネタにされるかもしれません。
爆音なんてありえないと思っている男性も、酔い過ぎた夜のSEXなど要注意です。
気づかぬうちの爆音SEX、酔いつぶれて道路で寝てたより黒歴史。
最大でも女性の声のボリュームの2/1程度が妥当です。ご参考まで。

男の喘ぐ声には肯定派・否定派がいる

男の喘ぎ声はぶっちゃけどうなのでしょうか?
女性でも人によって意見が分かれるようです。
肯定派の意見はこちら。

  • テクニックを使いやすい
  • どこが感じるのかわかりやすい
  • SEXが盛り上がる

SEXでもわりと積極的なタイプの女性は、男性に喘ぎ声を出して欲しいという意見が多いです。
男性が声を漏らすことで、女性も満足させてあげられたというのがわかりやすいので嬉しくなります。
さらに男性が喘ぐ姿は日常生活では見られない光景でもあるので、男性のいつもとは違う様子に興奮する女性も多いんです。


一方で、男性の喘ぎ声はナシという否定派の意見はこちら。

  • 女性とSEXしてるように感じる
  • オーバーリアクションに引いてしまう
  • 普段とのギャップが気持ち悪い

どちらかといえば受け身でいたいという女性は、喘ぎ声を嫌がる傾向にあります。
普段男声なのに、SEXの時には甲高い声で喘がれると幻滅してしまうという女性が多いです。


男性にはSEX中もクールでいて欲しいと思っているので、普段とのギャップが逆に気持ち悪く感じてしまい受け入れられないのでしょう。
先ほども述べたように、女性のタイプによっても肯定派や否定派が分かれてくることがあります。
ドン引きされてしまうなんてことがないように、しっかり見極めるのも大切ですね。

1-7.イッたかイッてないかにこだわる男


女性に「イッた?」「イキそう?」と何度も聞く男性、要注意。
イッたかどうかしつこく聞かれても「知らんがな」という女性多数です。
なぜなら女性と男性では「イッた」という状態の定義自体が違い、イクことそのものの感覚自体がわからないという女性もいるのです。
何度も聞かれるとSEXに萎えるのはもちろん、精神的にも苦痛を与えます。
相手と何度もSEXしていたり、お互いのカラダを知った上で聞くのはアリですが、初動のSEXでこの発言をすると萎える女子多し!
気をつけましょう!
でもやっぱりイかせたい!という方はこちらを参考にしてください↓

2.番外編1:「早漏ってやっぱりイヤ?」この疑問に答えます!


早漏OR遅漏問題は、男性にとって重要な問題でしょう。
特に早漏ですぐイッてしまうというのはマイナスに捉えがちです。
でも、女性的にはどうでしょう?
実は気にしてない女性が大半です。
気にしてるのは男性だけかもしれません。
「気持ちよすぎて早かったかも……ごめん!」と言われても「え?早かった?」くらいにしか捉えていませんし、マイナス要素にもなりません。
むしろ早漏隠しの方が嫌がられます。意図的な遅延行為、突然の中断などです。
思い当たる節はないでしょうか?それ、おそらく女性にバレてます。


早漏でも遅漏でも女性的には問題ありません。
問題となるのは、自分の中のコンプレックスを隠そうとして、意味不明な行動をとることです。
早くても遅くても、相手と一緒に気持ちよくなれたらそれでOKなのです。
深く考えすぎないようにしましょう。

3.番外編2:SEXにおける魔の時間「中折れ」


女性が一番萎えてしまう……というより、困惑してしまう事件といえばこちらでしょう。
SEX中、突然の中折れ。お酒を飲みすぎたのか。
それとも、私に対する興奮不足?女性側も責任を感じてしまう、魔の時間。


中折れは体調の良し悪しや飲酒量、緊張度合いなどによって突然現れるものですから仕方ないこと。
大切なのはアフターケアで、上手くその場を切り抜ける能力です。
「飲みすぎちゃって」「仕事で疲れてて」あたりで切り抜けるのがアンパイでしょう。
一度の中折れも次回の成功でチャラになりますから、上手く次に繋げておけば問題ありません。健闘を祈ります!

4.まとめ

「カラダの相性って大事」 わかってはいても、実際に女性の本音を聞く機会は少ないものですよね。
SEXレベルは、女性心理の攻略度合に比例して上昇します。
理解を深め、攻略を進めていくうちにあなたの快感も高まっていくことでしょう。
あなたの今後のSEXがより良いものになるようお祈り申し上げます。
これからも最高の夜をお過ごしください。

Avatar photo
フェリーチェ編集部
follow me
related posts

関連記事