ショック!「もういい!」と言われてしまった。彼氏・彼女の本音とは?

彼氏・彼女に「もういい!」と言われてしまった…。

これはなかなかショックですよね。

彼氏・彼女はなぜ「もういい!」なんて言葉を投げつけてきたのでしょうか?

その原因は残念ながらあなたにあります。

彼氏・彼女の言葉を蔑ろにしてしまったり、自分勝手に振舞ったり…そんな覚えはありませんか?

この記事では、「もういい!」と言われてしまったときの気になるコトについて解説していきます。

1.「もういい!」と言われた理由と挽回する方法

そもそもあなたはなぜ彼氏・彼女に「もういい!」なんて言われてしまったのでしょうか?

思い当たる節は無いわけではないけれど、はっきりとは分からないと悩んでいる人も多いでしょう。

そして、「もういい!」と言われてしまった後、彼氏・彼女にどう対応すれば良いのかが分からないと困っている人もいるはず。

あなたが彼氏・彼女に「もういい!」と言われてしまったその理由と対応を男女別にご紹介します。

1−1.あなたが男性の場合

あなたが男性で、彼女から「もういい!」と言われてしまった場合に考えられる理由は、大きく3つ挙げられます。

  1. 彼女の期待を裏切ってしまった
  2. いつの間にか彼女に上から目線で説教してしまった
  3. 自己中心的に振る舞ってしまった

①彼女の期待を裏切ってしまった

せっかくの記念日だったのにプレゼントを用意しなかった…。

何週間も前から彼女が楽しみにしていたデートに遅刻してしまった…。

こんなふうに「期待させて裏切ってしまった」なんてことをしていませんか?

あなたは彼女が喜ぶだろうと思って軽い気持ちで彼女に期待を持たせるようなことを言ったのでしょう。

しかし、あなたが自分の言葉に責任を持って有言実行できないのであれば、彼女はあなたに対して強い不信感を抱くようになってしまいます。

そして、不信感が募り募った結果、「もういい!」という言葉が彼女の口から飛び出してしまったわけです。

「1回くらいは思い当たることがあるけれど、そんなに何度も彼女の期待を裏切るようなことはしていないのに…」なんて思う人もいるかもしれませんが、1回でも期待を裏切られたら怒ってしまうという人だって勿論たくさんいます。

「1回の過ちなのに…」とひねくれず、「もういい!」と言われてしまったら自分の言動を素直に反省しましょう。

悪気はないのに期待を裏切ってしまう、あなたの「恋愛勘違い度」をチェックできる記事はこちらです↓

〈対応〉彼女の期待を裏切ったことを素直に謝る

もし彼女に「もういい!」と言われたら、素直に謝りましょう。

「すっかり忘れてたわ」と笑ってごまかしたり、「こっちだって色々考えてて忘れることもあるんだよ!」なんて逆に怒ったりしてしまったら、彼女の心はあなたからどんどん遠ざかってしまいます。

「もういい!」と言われてしまったら、とにかく素直に謝ることが大切。

「せっかく期待してくれていたのに、期待を裏切るようなことをしてごめんね」と誠心誠意謝るのです。

そうすれば、彼女もあなたの気持ちを分かってくれて、「もう同じことをしないでね」と言って許してくれることでしょう。

しかし、ただただその場しのぎで謝ってその後も同じ過ちを繰り返すようなことをしてはいけませんよ。

今後は、彼女との何気ない会話でも自分ができそうにないことは言わないように心がけ、もしも相手に期待させるようなことを言った場合には、必ず有言実行できるようにその場で自分の言った内容をメモするようにしましょう。

彼女の期待を裏切るようなことだけは二度としてはいけません!

年上女性の心理を知りたいあなたは、こちらの記事をチェックしてください↓

②いつの間にか彼女に上から目線で説教してしまった

会えば仕事や人間関係の愚痴をこぼす彼女。

そこで、「ここはひとつアドバイスしてあげよう!」と一生懸命彼女のための解決策を話していたら、彼女の顔がどんどん不機嫌に。

そしてついに、彼女の口から「もういい!」という言葉が飛び出して、彼女は怒って帰ってしまった…。

そんな経験をした男性は世の中に数えきれないほどいるでしょう。

しかし、あなたは良かれと思って彼女にアドバイスをしてあげたつもりでも、彼女から「斜め上から鬱陶しい説教をされた」と不快に思われている確率はほぼ100%です。

「女性は共感を求める生き物」と言われているくらいだから、彼女は仕事や人間関係の愚痴もただただ聞いて欲しくて話していただけだったはず。

それなのに、彼女の仕事の内容も人間関係の複雑さも理解していない外野のあなたに説教なんてされたらたまったものではありません。

想像してください。

彼女に「やりづらい上司がいるんだよね…」と愚痴を言ったとします。

「じゃあ仕事やめればいいじゃん。なんでそんなくだらないことで悩んでるの?」と、彼女に言われたらどんな気持ちになりますか?

「仕事は簡単に辞められるものではないし、自分の悩みをくだらないと言い捨てるなんて失礼だ」と不愉快な気持ちになりますよね。

彼女も同じ気持ちを抱いているのです。

彼女は共感を求めているだけですよ。

〈対応〉説教ではなく共感することを心がける

彼女はあなたを「良き理解者である」と思うからこそ愚痴をこぼしてくる、ということを理解してあげましょう。

そして、彼女の良き理解者としてあなたが最大限できることは、ただただ共感することです。

「そんなに酷いんだね」

「それはとても大変だったでしょ」

「頑張ったんだね」

できる限り彼女が求める優しい言葉をかけて慰めてあげましょう。

あなたが彼女の気持ちをよく汲み取って共感の言葉をかけてあげれば、彼女は「自分のことをよく理解してくれている」とあなたに満足してくれるはずですよ。

意中の相手を想いのままに操る方法とは?こちらの記事をチェックしてください↓

③自己中心的に振る舞ってしまった

あなたはいつの間にか、彼女なら何でも許してくれると思って自己中心的に振舞うことが多くなってはいませんか?

せっかく彼女とデートの約束をしていたのに、別の魅力的な誘いが来て「彼女とのデートはいつでもできるし」とドタキャンしたり、彼女に手料理を作ってもらったのに「俺今日は別のものが食べたかったのに」なんて子どものようなわがままを言ったり…。

思い当たる節はありませんか?

「親しき仲にも礼儀あり」です。

彼女に対して自己中心的に振る舞ってしまった結果、「もういい!」と言われてしまったのであれば、早急に心と態度を入れ替えてください。

〈対応〉彼女の気持ちを常に気にかける努力をする

付き合いたての頃、あなたはどんな気持ちで彼女に接していましたか?

彼女が喜ぶように、彼女に嫌われないように、そんなことを考えながら言葉や行動のひとつひとつに気を付けていませんでしたか?

初々しいあの頃の気持ちをもう一度思い出して、彼女の気持ちを常に気にかけるようにしてみてください。

そうすれば、自ずとあなたの背筋も伸びることでしょう。

また、彼女もあなたの態度が改まったことに気づけば、あなたに寄り添おうとこれまで以上に努力してくれるはずです。

彼女と末永く幸せに暮らしたいのであれば、彼女への思いやりを忘れないでくださいね。

1−2.あなたが女性の場合

あなたが女性で、彼氏に「もういい!」と言われてしまった場合には、あなたの問題は次の3つのうちのどれかです。

  1. 彼氏の言いたいことを正確に捉えることができなかった
  2. 何度も何度も同じことをしつこく言ってしまった
  3. 彼氏が嫌がることを何度もしてしまった

①彼氏の言いたいことを正確に捉えることができなかった

彼氏が一生懸命話をしてくれたけれど、何だかよくわからなくて彼が話し終わった後に「~ってこと?」と聞き返したら、「もういい!」と言われてしまった…。

「彼氏の言いたいことを正確に理解できない」という経験をしたという女性は少なくないでしょう。

彼氏の話がちょっと難しかったり、長かったために聞き流していた結果意味がわからなくなってしまったり、様々な事情があると思います。

でも、ちょっと待ってください。

あなたが好きなことを一生懸命話したのに、彼がどこか上の空で、話が終わった後に頓珍漢な反応をしてきたらどう思いますか?

そしてやりとりが何度も繰り返されたとしたら…

きっとイラッとすると思います。

しかし、彼の話に集中していても、どうしてもその内容を正確に捉えることができないということはあるでしょう。

そのような場合には、一体どうすれば良いのでしょうか?

〈対応〉彼氏の言葉を理解できなかったことを謝る

彼が一生懸命話しているときには、相槌さえ打っていればOKだと考える人もいるかもしれません。

しかし、「うんうん」頷いているうちに、だんだん分からないことが増えてきて、最後にはちんぷんかんぷん…ということになってはいませんか?

彼の話を聞いていて、彼の話す言葉のなかに理解できないものが出てきたら、「うん」ではなく、「ごめん、今の言葉の意味がわからなかったんだけど…」と言ってみましょう。

話の途中で水を差すことになるのでは…と心配になる人もいるかもしれませんが、むしろ分からないことをその都度聞いた方が会話が弾むし、相手の話もよく理解できるようになります。

彼氏もあなたに伝わりやすいように話そうと努力してくれるようになるでしょう。

ただ、彼が気持ちよく話しているのを中断させることと、自分の理解力不足について最初に「ごめん」と謝ることを忘れずに。

「ごめん」という言葉を入れずに「あなたの言葉が分からない」と言うと、彼は自分の話がわかりにくいと批判されたような気がして不機嫌になってしまうかもしれません。

彼の話を理解するためには、彼の言葉をひとつひとつ全て理解しようというひたむきさが大切ですよ。

嫌われない女になるためのテクニックについては、こちらの記事をチェックしてください↓

②何度も何度も同じことをしつこく言ってしまった

いくら大好きな彼女でも、何度も同じ話をされたり、しつこく同じお願いをされたりすると彼氏もうんざりして「もういい!」と言いたくなってしまいます。

既に話していたことを忘れて同じ話をしてしまうミスは誰にでもよくあることだし、仕方のないことといえば仕方のないことです。

しかし、許されるのは2回まで。

いくら彼氏が相手でも、何度も同じことをしつこく言うのはやめましょう。

〈対応〉同じ話やお願いを繰り返さないように気を付ける

彼に「もういい!」と言われないためには、同じ話をしたり、お願いをしたりすることを止めることです。

しかし、自分が彼に何を話したのかを覚えていられなくて、何度も同じ話をしてしまうという悩みを抱えている人もいるでしょう。

そのような場合、「もしかしたら、この話前にもしたかもしれないんだけど…」と前置きしてから彼に話すようにしてみてください。

そうすれば、彼もイラッとすることは無いでしょうし、話の途中で「それ前も聞いたよ」と教えてくれるはずです。

しかし、いくら「前も話したかもしれないけど…」と付けてもイラッとされることもあります。

それは「~が欲しい」という類のお願い全般です。

彼氏に欲を見せれば見せるほど彼の心はあなたから遠ざかっていきます。

どうしても彼にお願いしたいときには、メールなど文字で残るものでお願いし、言葉には出さないようにするのが得策ですよ。

もっとモテる女になるためのテクニックは、こちらの記事をチェックしてください↓

③彼氏が嫌がることを何度もしてしまった

彼氏の元カノがどんな人だったのかが気になって、何度も聞いてしまう…。

彼氏の嫌がる反応が面白くて、何度も何度も嫌がらせをしてしまう…。

良くないとは分かっているのに止められなくて、結局彼に「もういい!」と怒られてしまったという人も少なくないでしょう。

優しい彼に甘えすぎていますよ。

はじめこそ困ったような笑顔で対応していても何度も何度も嫌がることを聞かれたりされたりすればうんざりしてしまうものです。

彼が嫌だと感じていることを少しでも察知したら、同じことを繰り返してはいけません。

〈対応〉彼氏が1度嫌がったことは二度としない

気の長いはずの彼に「もういい!」と言われてしまったら、あなたがするべきことはただひとつ。

二度と彼が不快に思うことをしないことです。

しかし、今後も長く付き合っていくうちに、故意ではないにせよ彼の嫌がることをしてしまうことはあるはず。

あなたが彼が嫌がることをしてしまった場合には、彼が嫌がったことを心に刻んでください。

彼に対する甘えは捨てて、彼を傷つけないという確固たる意志を持って彼と接するようにしましょう。

そうすれば、彼も元のように優しく接してくれるようになるでしょう。

//

2.二度と「もういい!」と相手に言われないためには?

「もういい!」と言われてしまったときのショックは忘れられませんよね。

「あんなショックはもう二度と受けたくない…」というあなたに特におさえておいて欲しいポイントがあります。

彼氏・彼女に二度と「もういい!」と言わせないためにあなたが心がけるべきことは次の3つです。

  • 「相手の立場だったら…」と一呼吸置いてから話す
  • 同じことを何度も繰り返さない
  • 男性心理・女性心理を理解して相手の話によく耳を傾ける

2−1.「相手の立場だったら…」と一呼吸置いてから話す

彼氏・彼女と長く付き合っているうちに、なんだか自分と相手との境界がなくなってきたような錯覚に陥ってしまいそうになっているという人は多いでしょう。

そのような人にこそ意識してほしいのが、相手の立場になるということです。

どんなに馬が合う相手でも、赤の他人であるということを絶対に忘れてはいけません。

自分が相手に何かを話そうと思ったら、ちょっと一呼吸。

「相手がこの言葉を言われたらどんな気持ちになるだろうか?」

「相手にとってこの話は不愉快ではないだろうか?」

一通り相手の立場だったらどう思うかを考えてから話すように心がけましょう。

落ち着いた女性になって、素敵な彼氏をゲットする方法は?こちらの記事をチェックしてください↓

2−2.同じことを何度も繰り返さない

相手に「もういい!」と言われてしまった原因がわかったら、同じことを繰り返してはいけません。

1度は間違えて同じ過ちを繰り返してしまうこともあるかもしれません。

しかし、二度三度と繰り返してしまえば、相手の気持ちはどんどん離れてしまいます。

そもそも、同じこと繰り返してしまうということは、あなたが心の奥底から反省できていないという証拠。

本当に心の奥底から反省し、絶対に同じことを繰り返さないということを肝に銘じておきましょう。

2−3.男性心理・女性心理を理解して相手の話によく耳を傾ける

男女平等という言葉が一般的になった日本ですが、それでもやはり男性と女性の心は違います

男性心理と女性心理が違うということを理解して尊重することは、恋人との関係をより良いものにしていく上で欠かせないことです。

「自分は~だから!」と自分の価値観をごり押しすることはせず、相手の話によく耳を傾け、相手の気持ちをよく理解するように日々努力していきましょう。

〈補足〉「もういい」の言葉ごとの意味の違い

「もういい」と言われたときの対処法についてご紹介してきました。

相手から言われた「もういい」はどのような語調でしたか?

「もういい」の語気が荒かったり、逆に静かだったり…という違いで意味が少し変わってきます。

最後に「もういい」の意味の違いについて補足をお伝えします。

①「もういい!」と勢いよく言われたら

あなたが彼氏・彼女に「もういい!」と勢いよく言われてしまったならば、あなたの彼氏・彼女は感情的になっています。

見るからに怒っていることが伝わってきますから、取り付く島もないような気がしてしまいます。

しかし、「もういい!」と感情を露わにしてくれている分、まだあなたに心を開いてくれていると言えるのです。

彼氏・彼女の怒りが冷めた頃に、あなた自身の言葉で何が悪かったのかを告げて謝り、今後同じ過ちを繰り返さないように気をつけさえすれば、元通りの関係に戻ることができますよ。

②「もういい疲れた…」と静かに言われたら

静かに、まるで諦めたかのように「もういい疲れた…」と言われてしまったのであれば、彼氏・彼女は愛想をつかしてしまっています。

彼氏・彼女はあなたに対して絶望している状態です。

この状況から元に戻るのは少し難しいですが、諦めずにきちんと接しましょう。

そうすれば、事態が好転することもあります。

ただし、せっかくどん底から立ち直っても、また同じ過ちを繰り返せば確実に次はありません。

気を引き締めて彼氏・彼女と接してくださいね。

優しい性格になってモテるためには、こちらの記事もチェックしてみてください↓

③「もういいもういい」と繰り返されたら

煩わしそうに「もういいもういい」と繰り返された場合、話していたことが相手にとって今すぐにやめて欲しいことだったのです。

怒りの度合はそれほど高くありませんが、彼氏・彼女にとって不愉快であったことは間違いありません。

「もういいもういい」と言われて、「はいはい」とあしらわれた気がして怒ってしまう人もいるかもしれませんが、それは危険です。

適当にあしらわれたと怒る前に、自分が相手に不愉快な思いをさせてしまったことを謝りましょう。

まとめ

「もういい!」という言葉は本当に胸に刺さります。

しかし、彼氏・彼女は「もういい!」と言いたくなるくらい、あなたに傷つけられていたということを忘れてはいけません。

彼氏・彼女とこれからも楽しく幸せに過ごすためには、相手を思いやる心を忘れないことが大切です。

同じ過ちを繰り返さないように心がけて、彼氏・彼女と幸せな毎日を過ごしてくださいね。

関連記事

  1. 復縁のチャンスをこの手に。あの人の今の気持ちが当たりすぎて鳥肌!まだ諦められないあなたに。

  2. 未読無視する男性の心理とは?対処法&LINE継続テクを伝授

  3. 「婚活に疲れた」原因と対処法を解説!短期決戦で婚活を成功させる方法とは…

  4. 運気UPにおすすめ!誕生石つきネックレス

  5. 初心者におすすめ!自宅ヨガレッスンとは?

  6. 愛されキツネ顔になる3つのポイント!タヌキ顔に負けない!

  7. 切れ長の目に似合う髪型・メイクで印象美人

  8. 福岡でママ活!相場やおすすめの場所は?