合コンでの具体的な質問集と女子ウケする模範回答【男性編】

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

合コンではみんなどんな質問してるんだろう…あの質問の答えって何が正解なんだろうと、合コンに行く前は全員が考えますよね。

初対面の女性との会話がなかなか続かなかったり、盛り上げたいのに何を話していいのか困ってしまったりした経験はありませんか?

不安なまま合コンに行く前に、具体的な質問とモテる回答を事前に勉強しておきましょう。

合コンでの質問具体的に何をしたら良い?

合コンでの質問は具体的に何を話すのが良いのでしょうか。それは、合コンの始まった直後なのか、中盤から終わりにかけてなのかによって変わってきます。

女性との会話が苦手だなと感じる人は、予めこんなことを話そうといくつか決めておくと、困った時に思い出せて便利だと思います。

会話はキャッチボールとも言われ、質問と答えだけで終わるものではないので、 たくさん質問するよりも、一つの質問を掘り下げていく方が会話のキャッチボールが成立しやすいですよ。 では、合コンの時間帯に分けて紹介していきます。

合コンスタート〜自己紹介からその後

スタートしてから自己紹介か終わって、最初のフリートークの時間に仲良くなるための質問をまとめました。合コンがスタートしてから最初の時間は、まだ相手のことを知りません。

会話の最初は、当たり障りのない質問をして、打ち解けるところからスタートしましょう。まずは無難な質問から開始させて下さいね。

自己紹介の延長という感じの感覚で、自己紹介時に話していない項目を聞いてみましょう。

無難な質問まとめ

「あだ名は?」

「出身はどこ?」

「方言とかあるの?」

「方言話してみて」

「一人暮らし?」

「どこ住んでるの?」

「仕事(大学)は何してるの?」

「アルバイトはしてるの?」(大学の場合のみ)

「お酒強いの?」

「好きなお酒は?」

「好きな食べ物は?」

「似ている芸能人は誰?」

「芸能人見たことある?」

趣味を質問する

「趣味は?」

「スポーツはやってるの?」

「休みの日何してるの?」

「最近、ハマってるものは?」

「犬派?猫派?」

「何か動物は飼ってる?」

「映画は好き?好きな映画は?」

「どんな曲よく聞くの?」

「好きなアーティストは?」

仕事(アルバイト)を質問する

「仕事は何してるの?」

「今の仕事は楽しい?」

「仕事は何年目?」

「仕事は忙しいの?」

仕事の話は、好きな人と嫌いな人がいるので注意しましょう。

自己紹介直後では、当たり障りのない質問で、初対面の警戒感をとって貰うのが目的です。質問は何でも良いのですが、あまり深く入り込み過ぎない、会話しやすい内容が良いですね。

おすすめは、自己紹介が終わったら、「今日初対面だし、なんて呼んでいいか分からないから、皆の呼び方決めようよ!」と言って呼び方を決めてしまいましょう。

呼び方を決めると話やすくなり、不思議と仲良くなる傾向があります。

また、質問があっちこっち話が変わらないように、「映画とかよく観る?」の後に、「好きな映画のジャンルは?」「最近観たおすすめの映画ある?」など話を続けて膨らませていきましょう。

映画とかあまり観ないようなら、別の話題を振ってあげて下さいね。

「彼氏いるの?」を聞くタイミングは合コンの前半がいい理由

合コンがスタートしてからの前半は、無難な質問でと伝えてきましたが、「彼氏いるの?」という質問だけは、前半にすませてしまいましょう。

なぜかというと、狙った子が終盤に彼氏持ちだということが分かったら、かなりショックですよね。

もちろん、彼氏が居ないから、合コンに参加したという人がほとんどだと思います。

しかし、中には誘われて人数合わせで参加する場合もあります。後半になって、狙いを定めた後にフリーでないと知っても遅いですよね。

無難な質問をいくつかした後に、「彼氏いるの?」と聞いて、「いないよ〜」と確認したら、「お互い合コン来てるもんね。俺も3ヶ月くらい居ないんだ〜」などと、話を広げても良いですね。

合コン中盤〜後半仲良くなってきたら

恋愛系の質問

 

「好きな異性のタイプは?」

「今まで付き合った人数は?」

「デートで行きたい場所は?」

「一目惚れはするタイプ?」

「恋人にするならどんなタイプの人が好き?」

「好きな人ができたら自分から行動するタイプ?」

「どんな髪型が好き?」

「男性のどんな仕草が好き?」

「SとMどっち?」

「交際相手との年齢差は何歳までOK?」

合コンが中盤に入り、仲良く打ち解けてきたなと感じてきたら、恋愛の話で盛り上がりましょう。

合コンは恋愛の話が一番盛り上がりますよね。SかMどっち?などの質問は、嫌がる女の子もいると思うので、様子を見ながら質問しましょう。

もし相手のことがあまり興味が持てない場合は、今後の自分の恋愛に生かしたい質問をして、情報収集してみる感じでもいいと思います。

話を合わせるだけでは、自分も合コンを楽しめませんからね。

また、質問したら自分の回答も交えて話せるといいですね。

「好きな異性のタイプは清楚系だったけど、最近は一緒にお笑いをみてくれる人」など、好きなタイプは誰にでも当てはまりやすかったり、少し頑張れば誰でも出来ることを言ってあげるとモテますよ。

NGな質問や会話

合コン中に聞きたい内容がたくさんあるのは分かります。しかし、あまりおすすめしない質問や回答をまとめました。自慢話や寝てない・忙しいなどの話は基本的に興味がありません。

 試験前に勉強してない

 車自慢(聞かれたらOK)

 地位が高い自慢

 店員の態度が良くないなどの批判話

 寝てない

 忙しい

 体調良くない

 昔の武勇伝(オチがあるならOK)

 昔ワルだった俺自慢

「合コンとかよく来るの?」

この質問をしてくる人もいますが、盛り上がったり気分が良くなった経験はありません。

よく来ると答えても、良いイメージは無いし、今日初めてだよなんてのも嘘っぽくなるしで、きっと女の子も困ってしまうでしょう。

ここから会話が広がる話題でもなさそうなので、この質問は控えましょう。

「この中だったら誰が良い?」

この質問もよくある質問ですが、あまりおすすめしません。この質問の答えによって、テンション下げちゃったりしたら困るなという考えが浮かび、とても困ってしまいます。

合コンに慣れていそうな女性達なら、適当に答えてくれると思います。

しかし、あまり慣れていない場合や、男性サイドに上下関係がある合コンだと、先輩の機嫌をとるために先輩の名前を言ったりと女性側からすると、困る以外の何者でもありません。

他の話題で盛り上げましょう。

極度な下ネタ

下ネタの許容範囲は男女で結構異なっていることが多いです。

その場の雰囲気を壊さない程度であれば大丈夫という方もいますが、しつこかったり空気を読めなかったりすると確実に引かれます。

話の中で下ネタに走ってしまっても、ある程度は大丈夫だと思いますが、しつこく長々と会話を続けたり、質問するのは辞めておきましょう。

どの会話も、相手次第というところはありますが、相手の表情で判断して、違う話に切り替えるなど対応して下さいね。

合コンの定番質問にはどう答えたら正解?女子ウケする模範回答

「好きなタイプは?」

この質問は合コンでは鉄板中の鉄板なので、必ず答えを考えておきましょう。「優しい人」や「料理が上手な人」など、性格面などの一般的な答えが良いですね。

合コンの相手で、狙いたい子が決まっている場合には、その子の服装や雰囲気を答えてアピールしましょう。

狙いたい子と1対1で話をしていた時に、聞かれたのであれば、「君みたいな子」と回答したら女性はあなたを意識し出すでしょう。合コンではアピールしたもん勝ちですよ。

「趣味は?」「休みの日何してるの?」

この質問の模範回答は、「ジムに行ったり、外でスポーツが多いかな」が良いですね。

スポーツは女子ウケ間違いなしです。また、インドアの場合は「料理が趣味だよ」と料理をアピールしても良いですね。

男性で料理が出来るのはポイントアップです。出来るレパートリーが少なくても大丈夫です。休みは暇してるよなどは、あまり良いイメージに繋がらないので、避けたほうが良いでしょう。

「今まで付き合った人数は?」

これも合コンで定番に話題になる質問ですね。この質問に対する模範回答は、「付き合った人数は多くないけど、付き合うと長いんだよね。」です。

この回答は、誠実さをアピール出来るので、女子ウケは間違いないでしょう。見た目がチャラそうでも、意外に誠実なんだなと思ってもらえます。

人数をはっきり言わない方がベストです。人数は〜?と質問されてしまったら、「4、5人だよ」と答えておきましょう。

当日の会話だけではなく、合コン後のLINEでもモテる方法はこちらの記事をチェックしてください↓

会話が上手くなる方法と会話のコツ

上手に聞く

会話が盛り上がる方法は、自分が面白い話をすることではありません。相手の興味のある話や、相手の興味がある話をすることです。

しかし、何に興味があるのかは質問を繰り返して探るところから始まります。

上手に話すには、上手に聞くことです。聞くのが好きという女性でも、好きなのは興味のある話を聞くのが好きということです。

余計なアピールや自慢はしない

話さなきゃという考えからか、長々と自分の話や自慢話をしてしまうことがありますが、これは逆効果です。

自慢したいポイントがあっても自分から言わない方が、女性からはカッコ良くみえますよ。

YES NOで答えられない質問をする

「運動は好き?」よりは、「運動だったら何が好き?」と5W1Hを使って質問をするテクニックです。

 

5W1Hとは

説明するまでもないと思いますが、5W1Hとは、「いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」という6つの要素をまとめた、情報伝達のポイントのことです。

 Who(だれが)

 What(なにを)

 When(いつ)

 Where(どこで)

 Why(なぜ)

 How(どのように)

この5W1Hを質問する際に取り入れると、会話を上達させることが出来ます。

5W1Hを使ってYES NOで答えられない質問を

では例を使ってどのように使用するのか説明していきます。

 〜悪い例〜

 A「今度旅行行くんだ〜」

 B「そうなんだ!いいね〜」

 A「うん!楽しみ〜」

 B「…」

 〜良い例〜

 A「今度旅行行くんだ〜」

 B「そうなんだ!どこ(where)に行くの?」

 A「ハワイだよ」

 B「いいなぁ!誰と(who)行くの?」

このように5W1Hを質問に混ぜて使うと、一つの話題で会話を弾ませることが出来ますね。

良い例では、まだまだ会話が続けられそうですね。相手も興味を持って質問してくれていると感じて、楽しく話してくれるでしょう。

では続けて更に会話を続けるテクニックを紹介します。

相手の答えを聞いて、その内容について掘り下げる

 A「今度旅行行くんだ〜」

 B「そうなんだ!どこ(where)に行くの?」

 A「ハワイだよ」

 B「いいなぁ!誰と(who)行くの?」

先程の会話を参考に、更に会話を深めていきましょう。

5W1Hではなく、「誰と行くの?」の答えで、「友達のC子ちゃんって子だよ」と返ってきたとします。そうしたら、そのC子ちゃんについて掘り下げましょう。掘り下げた会話の例はこんな感じです。

 A「今度旅行行くんだ〜」

 B「そうなんだ!どこ(where)に行くの?」

 A「ハワイだよ」

 B「いいなぁ!誰と(who)行くの?」

 A「友達のC子ちゃんって子だよ」

 B「そうなんだ〜C子ちゃんは同じ大学の子?」

 C「好きな芸能人とかいる?」

 D「(好きな芸能人の名前)が好きかな」

 C「(好きな芸能人の名前)って誰だっけ?」

 D「今このドラマ出てる人だよ」

 C「分かった!このドラマ映画化してたよね」

 D「うん!観たことある?」

とこんな感じで、相手の答えを聞いて、その返ってきた内容について掘り下げていきましょう。こうすれば、自然に会話が繋がり話も盛り上がりますし、聞き上手だなと思われます。

合コンでいい印象を残すには、会話以外にも気を付けるべきポイントがいくつかあります。

下記の記事も合わせてチェックすれば準備は完璧ですよ!

まとめ

会話は質問と会話をすることで、キャッチボールを続けることが出来ます。

話が広げるのが苦手な方は、1つの話題で深く話をする方が掘りやすいかもしれないですね。

盛り上がるためには、お互いが分かる話・興味のあるものを見つけることです。

その話題を見つけるために質問をしていきましょう。女性は自分に自信がある人に惹かれやすい人が多いです。

この話題大丈夫かなと消極的になるよりは、ダメそうだったら話題を変えよう!くらいの気持ちで挑んで下さいね。

この会話テクニックを使えば、合コンだけでなく街コンや相席ラウンジでも女性に好印象を与えられますよ

場数を踏んで、テクニックに磨きをかけたい場合は、空いた時間を利用してオリエンタルラウンジに行ってみてください。

オリエンタルラウンジは、大人の男女が集うおしゃれな相席ラウンジです。

ラフに会話を楽しみながら、簡単に素敵な出会いをゲットできます。

関連記事

  1. 主要な婚活サイトを徹底比較!タイプ別におすすめの婚活サイトを紹介!

  2. アラフォー女性が恋愛を始める3つのステップ!モテポイントも解説♡

  3. あの時本当はヤれたかも?いつもお持ち帰りできない男の決定的な特徴は

  4. 婚活を千葉で行うならどうするべき?結婚のための方法を徹底解説!

  5. セフレはアプリで作る!無料で即ヤれるセフレ作りアプリ【5選】

  6. 婚活をアラフォーが行う方法は?疲れたときのリフレッシュも紹介!

  7. デート中に分かる脈なしサインとは?一発逆転する方法も紹介

  8. 泣ける恋愛アニメ映画18選!切なすぎるストーリーで号泣必須!