好き避けとは?特徴や心理、良いアプローチを知って恋人になろう!

「好きな人から避けられているのはどうしてなんだろう。。」と、悩んでいませんか?

好きな人に避けられると、嫌われているのではないかと不安になって辛いと思います。

しかし、実はそれは嫌われているわけではなく、好きだからこそ避けられているのかもしれません。

好きなのに避けられるという状況はどういうことかわからない人も多いはずです。

そこで今回は、女性が好きな人を避けることもあるという「好き避け」について解説していきます。

女性がどうして好き避けをするのか心理を知ることで、あなたが嫌われているか好かれているかを判断することができるでしょう。

適切にアプローチをして、好きな人との関係を前進させてください!

1.好き避けとは嫌われたということ?

好き避けとは「好きだけど避ける」「好きだけどそっけない態度をとってしまう」ことを言います。

本当は好きなのに、好きな相手に冷たい態度をとったり避けてしまうのが「好き避け」です。

意図的に好きだから避けている人と、冷たい態度を取りたいわけではないのに無意識に避けている人がいます。

つまり、避けられているからといって、必ずしも嫌われたわけではないのです。

しかし、好きで避けられているのか、嫌いで避けられているのかは判断が難しいと言えます。

そこで、好き避けを見分ける特徴について知っていきましょう。

  • 2.好き避けを見分ける5つの特徴

    ここからは、好き避けかどうかをどうやって見分ければ良いのかを説明します。

    好き避けを見分ける特徴には以下の5つがあります。

    1. 連絡に対する返事
    2. 自分がいる飲み会への参加
    3. 業務連絡以外の会話
    4. 視線の合いやすさ
    5. 二人きりになる頻度

    見分け方を知ることで「好き避け」か「嫌い避け」か判断し、相手の気持ちを知ることができます。

    それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

    特徴1.連絡に対する返事

    1つ目の見分け方として、「連絡に対する返事」があります。

    好き避けしている人の中には、直接話したり会うのは苦手だけど、ラインやメールなら素直になれるという人がいるのです。

    そのため、あなたが相手に連絡をとった時、返事が以下のようなものであれば「好き避け」の可能性があります。

    • 返事が早くもらえる
    • 絵文字や顔文字が使われている
    • 必要事項以外の日常的な内容の連絡ができる
    • 日にちが変わっても自然と連絡が続いている

    反対に、この逆である「返事がすぐにこない」「絵文字や顔文字が一切ない」「必要事項以外は連絡ができない」「連絡がすぐ終わる」といった態度を取られていたら要注意です。

    相手に連絡をしてみて、返事がどういったものかをきちんと見てみましょう。

  • 特徴2.自分がいる飲み会への参加

    自分が参加する飲み会に、相手が参加するかどうかでも「好き避け」の見分けができます。

    女性は、嫌いな相手がいる飲み会には参加したがりません。

    会社などで任意の飲み会を行う際、たとえば自分が幹事になって、相手が参加するかどうかを見てください。

    快く参加してくれた場合、「嫌い避け」ではなく「好き避け」の可能性が高いです。

    特徴3.業務連絡以外の会話

    3つ目の見分け方として「業務連絡以外の会話があるかどうか」もあります。

    もしも相手があなたを嫌いな場合、仕事上必要な「業務連絡」以外の会話をしたくないはずです。

    「好き避け」されている状態だと、業務連絡以外のプライベートな話や、些細な会話もできます。

    避けられているのでハードルが高いかもしれませんが、ちょっとした会話を持ちかけてみましょう。

    そのとき、会話に楽しそうに乗ってくれるかどうかで「好き避け」かどうかを判断できます。

  • 特徴4.視線の合いやすさ

    4つ目の見分け方は、視線の合いやすさです。

    好き避けの場合、女性はあなたのことをつい目で追っているはずです。

    そうすれば、あなたが女性を見たときに、視線が合う回数が多くなります。

    そのとき、女性は目線をそらすかもしれませんが、視線が合ったのであれば相手があなたを見ていたということです。

    もしも嫌いだったら、目線すら合いません。

    相手と近くにいるとき、視線が合うかどうかを確かめてみてください。

    特徴5.二人きりになる頻度

    最後の見分け方として、「二人きりになる頻度」が挙げられます。

    嫌い避けの場合、相手は二人きりになるのは極力避けようとするのです。

    たとえば、偶然エレベーターで二人きりになる機会があったとしましょう。

    好き避けなら、そのまま二人きりでも一緒に乗ってくれます。

    しかし、嫌い避けだと二人きりにならないために、階段を使うなどして避けられてしまうのです。

    そのため、二人きりになる頻度が少なくないなら、それは「好き避け」の可能性があります。

    以上が、好き避けの見分け方でした。

    「好き避け」か「嫌い避け」なのかを見分ける方法がわかってもらえたはずです。

  • 3.好き避けしてしまう女性の6つの心理

    女性が好き避けをするのには、6つの心理があります。

    「好き避け」してしまうのは男性にとっては意味がわからないかもしれませんが、以下のようなものです。

    1. 素直になれない
    2. 恋愛経験が少ない
    3. 恥ずかしさが勝ってしまう
    4. プライドが邪魔する
    5. 自信がない
    6. 好きなことに気がついてほしい

    女性の心理を知ることで、女性をしっかり理解した上でのアプローチが可能になってきます。

    あなたを好き避けしている女性の心理はどれに当てはまるでしょうか。

    それぞれの女性心理を見ていきましょう。

    心理1.素直になれない

    女性はあまのじゃくなため、好きな人に「好き」という素直な態度を取れない心理が働く人がいるのです。

    また、好きということを認めたくないという自分に素直になれないタイプもいます。

    本当は好きなのに「あなたのことなんて好きじゃない!」と思って、避けたり冷たい態度をとってしまうのです。

    いわゆるツンデレと言われる人で、自分でも好きな人にどう接して良いかがわかっていない場合もあります。

    この心理の女性には、気長に好意を伝えていくことが大切です。

    心理2.恋愛経験が少ない

    「好き避け」する女性は、恋愛経験が少ない可能性もあります。

    好きになった相手に対してどう接すれば良いかわからない、という考えからついつい避けてしまうのです。

    大人でも恋愛経験が少ない人はたくさんいます。

    相手が恋愛経験が少ないかどうかを周りに軽く聞いてみてください。

    今までに恋人がいなかったようなら、一気に距離を縮めずに徐々に仲良くなっていきましょう。

    心理3.恥ずかしさが勝ってしまう

    あなたに自分の好意が知られる恥ずかしさが勝ってしまい「好き避け」する女性もいます。

    これは、奥手なタイプに多いです。

    好きだから顔を見るのも、話すのも恥ずかしくてついつい避けてしまいます。

    好き避けされていると感じたら、接したときに相手の顔をよく観察してみてください。

    もしかしたら、恥ずかしさから顔を真っ赤にしている可能性もあります。

    それなら、嫌いではなく、好きな心理が強いはずです。

    心理4.プライドが邪魔する

    プライドが高い女性も、つい好き避けをしてしまいがちです。

    プライドが高い女性は「好き」に気がつかれるのが嫌なタイプが多いです。

    あなたへ好意を抱いていることを気づかれまいと、冷たい態度をとったり、避けてしまったりなどをしてしまいます。

    また、プライドが高いために、あなたへの好意もわかりやすく示すことができません。

    こうしたタイプの場合、きつい態度を取られる可能性すらあります。

    したがって、相手のプライドを傷つけないように、距離感を考えながら接しましょう。

    心理5.自信がない

    自信がなくて好き避けしてしまうという女性も多いです。

    外見や内面に自信がない女性は「私から好きになられても迷惑だろう」と、好きになった相手を避けてしまいます。

    特に外見は「どうせ私はかわいくないから」と被害妄想におちいり、好きになった相手にそんな外見をみて欲しくないと避けてしまうのです。

    おとなしいタイプの女性に多く、今まで普通に接していても相手に好きになられた瞬間から避けられる可能性があります。

    したがって、このタイプの女性には相手を積極的に褒めることが重要です。

    心理6.好きなことに気が付いて欲しい

    好きなことに気が付いて欲しいからと、あえて好き避けをする女性もいます。

    好き避けをすることで「急に態度が変わったな」と気にかけてもらい、男性に「もしかして俺のことを好きなのかな?」という答えに行き着いて欲しいのです。

    自分からアプローチするのは苦手なタイプに多く、どうにかして相手から好意を寄せて欲しいと考えています。

    男性には理解し辛いかもしれませんが、好き避けを間接的なアプローチと捉えている人がいるのです。

    以上が、好き避けをする女性の心理でした。

    ここまで、好き避けがどういったものなのか、女性の心理はどうなっているのかを見てきました。

    好き避けをしている女性に対しては工夫したアプローチが必要です。

    次からは、そのアプローチ方法を見ていきましょう。

    4.好き避け相手への後悔しないアプローチ方法

    好き避けかどうかがわかって女性心理も知ったのであれば、アピールをしていくべきです。

    以下の5ステップを踏めば、好き避けへのアプローチができます。

    好き避けをしている女性との距離の縮め方もわかり、着実なアプローチを行えるはずです。

    それぞれについて、順番に解説していきます。

    ステップ1.連絡をまめにとる

    好き避けされていると思ったらまずは連絡をまめにとることに集中しましょう。

    相手はあなたに好意がある上での好き避けなので、面と向かうと避けられてしまう人でも、連絡はとってくれることが多いです。

    したがって、ラインやメールで積極的に連絡をとっていきましょう。

    まずは学校や仕事のことから連絡をして、徐々に話題を増やしていってください。

    もしも連絡が返ってこないようであれば、相手はまだあなたのことを確実に好きとは言い切れません。

    慎重に連絡頻度を見極めるのが良いです。

    ステップ2.団体での飲み会や遊びを開催する

    次に、会う機会を増やすことを目標として、団体での飲み会や遊びを開催し誘ってみましょう。

    好き避けする女性は、二人きりはまだ無理でも、団体でなら参加できるという人が多くいます。

    それを利用して、団体でも良いのでプライベートで一緒にいられる時間を増やしましょう。

    ポイントは、たとえば飲み会なら前や隣の席に座るなど、少しずつ距離を縮めていくことです。

    ぜひ、団体での遊びの場を開催してみてください。

    もしも合コンの作法などについて詳しく知っておきたいなら、『社会人1年目の合コンの教科書!学生合コンとは違うマナーやモテ法則』を読んでみてください。

    また、合コンで盛り上がる話題が知りたいなら、『【一覧あり】合コンで絶対に盛り上がる話題とは?NGな話題まで徹底解説!』を読んでみてください。

    ステップ3.誠実な態度を見せる

    距離が近付き始めたら、誠実な態度を見せることも重要です。

    好き避けしている女性は、あなたのことを遠くから観察している可能性があります。

    そこで学業や仕事に真剣に取り組む姿などで誠実な態度を見せれば、女性も心を開いていきます。

    好き避けされている相手には「やっぱりこの人を好きになって間違いなかった」と思わせるのがポイントです。

    大変ですが、気長に頑張って誠実な態度を見せていきましょう。

    ステップ4.頻繁に褒める

    次のステップとして、相手を頻繁に褒めていきましょう。

    好きな人に対して、褒めるというアプローチ方法はかなり有効な手段です。

    褒めることで自分の好意を伝えることもでき、「自信がないから」といって避けていた女性に対しても自信を与えることができます。

    ただし、外見を褒めると、その外見がコンプレックスだった時に相手にとっての「褒め」になりません。

    ポイントとしては、顔や体型などの外見を褒めるのではなく、仕事の出来栄えやセンスなどの内面を褒めることです。

    良いと思える点を見つけ、積極的に褒めていきましょう。

    ステップ5.デートに誘う

    最後のステップは、思い切ってデートに誘ってみることです。

    もちろん、この段階では2人で誘うことが重要になります。

    これまでのステップでは、「この人もしかして私のことを好きなのかな?」と意識させる段階でした。

    そこで次にデートに誘うことで、はっきりと「あなたに好意があります」というアプローチをしていきます。

    好き避けする女性は、自分からグイグイいくことはできません。

    男性が段階を踏んでアプローチすることで、好き避けがだんだんとなくなり、少しずつ距離が縮まっていきます。

    デートに誘うのは、距離を縮める最終段階と思っておきましょう。

    ポイントとしては、相手の都合に合わせてデートに誘うことです。

    相手の行きたい場所やしたいことを聞けたなら、それに合わせることでさらに好感度が上がります。

    以上が好き避けされているときに行うべきステップでした。

    このように、好き避けの状況を改善するには気長な気持ちで構えておくことが重要です。

    5.好き避けされたなら気長にアピールしよう!

    「好き避け」されている場合、恋愛成就に時間がかかります。

    好き避け女性を落とすには、その特徴を知って適切なアピールが必要なのです。

    また、気の早い積極的過ぎるアピールは逆効果である可能性もあります。

    好きな人に避けられたら焦るかもしれません。

    しかし、好き避けされたらチャンスだと思って、女性の行動をしっかりみてそれに合わせたアピールをしていきましょう。

    時間はかかるかもしれませんが、気長にアピールすることが一番の近道です。

    もしも一度新たな出会いを見つけたくなったら、『オリエンタルラウンジ』に行ってみてください。

    晴れて恋人同士になったあとは、「試し行為」に注意!
    詳細はこちらの記事をチェックしてください↓

    まとめ

    好きな人に避けられる「好き避け」という状況は精神的に辛いはずです。

    しかし、それは相手があなたを好きだからこそ避けているのかもしれません。

    好きで避けられているのか、嫌いで避けられているのかをまず知りましょう。

    好き避けの場合、チャンスです。

    焦らずゆっくりアピールを重ねて、好きな人に避けられずに付き合うところまで持っていきましょう。

    ▼気になる異性の心理を知りたい方はコチラの記事もチェック!▼

  • 関連記事

    1. なぜあの女性はラインの返信が遅い?脈ありを見分ける3つの方法

    2. 3回目のデートは関係を進展させる!男性の心理や準備すべきことまで

    3. 好きかわからない気持ちをハッキリさせよう!診断方法や対処法は?

    4. 奢り奢られ論争にそろそろ終止符を!奢ってもらうから恋が始まる?byE子…

    5. 記念日はサプライズプレゼントを!彼氏を驚かせて思い出を作ろう!

    6. LINEでの告白を成功させるには秘訣があった!最高の例文も紹介!

    7. 好きな女の子と付き合うための5STEP!上手に振り向かせる方法を伝授

    8. キュン!年下男性に「かわいい」と思わせる年上女性になる方法