美女から確実に返信が来るLINEテクニック10選!by隠遁人妻

目次

どうもこんにちは!
隠遁人妻26歳です!!
もうすぐクリスマスですが、自分のお目当ての美女から全くLINEが返って来ないことに落ち込んでいる方はいませんか???
未読無視でLINEブロックからの音信不通状態を抜け出して、女性の方から連絡がくる文章術を赤裸々に語っていきたいと思います。
それでは早速見ていきましょう★
まず、最初は……

①連絡先は自分から面白く聞き出し、その日のうちに送信!

  • 主なポイント
  • 連絡先を聞くときは、友達になりたい前提でユーモラス100%で聞く
  • 何かしら共通点を見つけ出し、そこにこじつけて聞き出す(あえてツッコみポイントを作る)
  • 一緒に写真とって「めちゃ可愛く撮れてるからあげるー!」って言ってLINE聞く
  • 教える障壁が低いSNSから聞いて、そこからLINEに移行する
  • ボディタッチなどから関係値を深めて、また遊ぼうか〜という流れで普通に聞く

女性に連絡先を聞く場合は、とにかく面白くいきましょう。
ガチなトーンで「あ、あのぉ…ずっと気になっていました連絡先を、お、教えてくれませんかね…???」というのは気持ち悪いのでやめてください。
これをモテない男の真似をしてネタでやるならOKですが、本気でやっていてはダメです。
ドン引きされます。
ちなみにもし私なら、一緒に写真を撮影して「めちゃ可愛く撮れてるからあげるー!」といって
ナチュラルに連絡先を聞き出しますね!
例)

「あ!写真撮りましょうか??僕撮りますよ!(*^-^*)
 
「え?!撮ってくれるんですか?ありがとうございます><♡」
 
「はい!じゃ並んでくださーい!あっ、お姉さんもうちょっと中入れます??はいっチーズ!カシャッ
 
「ありがとうございます!!!」
 
「いえいえ(*^-^*)あ、撮影した写真を送るのでLINE教えてもらってもいいですか??

こんな風に、写真を撮影した写真をスマホで送ることで簡単にLINEアカウントを
聞き出すことが出来ます!非常にナチュラルなのでかなり使えます!
パティーやBBQ等で使えますので、どんどん実践していきましょう。

②『長さ、言い回し、スタンプ、タイミング』を全て相手に似せる

  • ★主なポイント
  • 文章の長さは相手の女性と同じ長さに
  • 言い回しや使う語彙のレベル、語尾まで近づける
  • スタンプの系統を相手と揃える!もしスタンプ無かったら購入せよ
  • ポンポンラリーが続くタイミングに合わせて連絡を送る
  • 相手の感情の動きにも合わせる

人間は自分と似たような人に親近感を抱きます。
これは基本中の基本です。
よく短文メインの女性に5行くらいあるメッセージを絵文字たっぷり使用している非モテオヤジがいますがこれはもう最悪です。
相手も長文で送るタイプの女性なら問題ないですが、短文でポンポンやり取りしたい女性の場合は「何かやり取りが疲れる、ぎこちない、自分には合わない…」という気持ちを持たせることになります。
また長さだけでなく、絵文字や語彙、語尾まで一緒にしましょう。
「まじかww」という文章を打つ女性には、「まじまじ!!w」という感じで似せるのです。
最近ではスタンプも数多くの種類がありますが、女性のタイプによって使用するスタンプは違ってきます。
王道女子女子タイプはディズニースタンプを使用しますし、ちょっと面白くてギャグセンの高い女子はシュールなゆるキャラスタンプなどを使用します。
自分の狙う相手に会わせてスタンプも変えてください。

③とにかくツッコみを多用し愛情のあるディスりを行う

  • ★主なポイント
  • イイ女を落としたければ彼女より上に立つコミュニケーションを
  • 世の中の常識を理解して8割の人が共感できるツッコみを行う!
  • 鋭めにツッコんだ後は、愛情でフォローする一言をプラス
  • 「この人私のことわかってくれる!」という気持ちを起こさせる
  • 会話にツッコめる男は、夜も必ずツッコめる!!ww

恋愛では、容姿も非情に重要ですが男性の場合は容姿よりコミュニケーション能力です。
もっと言えば、ツッコみ力があるか否かです。
このツッコみこそ容姿や年収や経済力などをいっきに凌駕する力だと思って下さい。
ツッコみとはすなわち、世の中の常識(8割以上が共感すること)を分かっていないと出来ないのです。
これが上手に出来る男性は賢く面白い場合も多く、女性の上に立てるので非常にモテます。
例)

「はぁ…私最近上司とうまくいってなくて仕事辞めようかなって思ってるんだよね。まぁ、辞表は明日出す予定なんだけど。」
 
「おい待て。それ俺に相談する意味あるのか(真顔)普通辞表用意する前に相談するだろ(真顔)」
 
「あ…(笑)うんそうだねwごめん。」
 
「まぁ、でもこういう決断の早い所も俺は好きだよ♡」

 
ツッコみのあとに愛情でフォローしています。
重要!!

④相手の様子をうかがいながら電話をこまめにかける

  • ★主なポイント
  • 最初のうちは2日に1回10分でも良いのでかける
  • 毎日の電話を習慣化して、電話が来ないと気になる状態にさせる
  • 電話をかける理由を聞かれたら「声が聞きたいから…」とちょっと本音を混ぜる
  •  
  • 相手が電話を切ろうとしたら「もう寝たいの…?」と少し寂し気に
  • とにかく話を聞くこと。そしてジョークで笑わせながらも好意をチラ見せする

電話が苦手な男性も多いと思いますが、モテる男は必ず電話します。
過去私が出くわしたモテ男はほぼ全員電話してきました。
 
みんなコミュニケーションに慣れているので簡単に電話をしてくるし、電話によって距離を縮めてくるのです。
LINEの文章と電話では、電話の方が格段に親密度が上です。
相手の声色とトーンや息継ぎが加わることでより感情を共有できるからです。
最初の頃だけでいいので、とにかく小まめに連絡してください。
ポイントは、話を聞いてあげることとジョークとツッコみで笑わせること。
 
そして好意のチラ見せです。チラっとがポイント。
100%見せてしまっては、相手に足元を見られますから20%で十分です。
 

例)
「ねぇねぇ、何で毎日連絡くれるの…??」
 
「え??何となく!!(笑)」
 
「えー何となくか…」
 
「落ち込むなよ!!何となく毎日電話してるわけねぇだろ。声聞きたいからだよ」

⑤たまに連絡を入れない期間を作り忘れた頃に電話する

  • ★主なポイント
  • 毎日連絡してきていたのにいきなり3日連絡しない期間をつくる
  • 連絡しない期間をあけた後に、何事も無かったように電話してみる
  • 彼女から連絡が来るまでひとしきり連絡しないでおく
  • LINEをあえて既読にしたまま返信しないでおく
  • 彼女が出づらい時間にあえて連絡してみる

これは、私が実際にモテ男にされたテクニックです。
それまで毎日のようにかかってきていた電話が、ある日を境にぷっつりかかって来なくなったのです。
私は当然「どうしたんだろう??私何かしたかな??もう好意が無くなってしまったのかな??」と気になり出しました。
そこまで気にならなかった男性でも、毎日来ていた連絡が、いきなり途絶えると気にならずにはいられなくなります。
その状況で、自分が普段なら絶対に出ることが難しい時間帯に連絡が来ると、取らずにはいられなくなりました。
いわゆる依存です。(笑)
 
また、既読無視されている状態で突然電話が来たりしても嬉しくなります。
ただし、これは相手が自分に心底惚れてくれているという状態で効力を発揮しますので好かれていない状態でやっても意味を成しません。
必ず、前半の電話攻撃で相手を魅了してからチャレンジしてください。

⑥パーソナルな部分の開示と理解と共感

  • ★主なポイント
  • 自分の生き方や価値観について相手に話す
  • 今現在悩んでいることについて触れる
  • 普通の人には話さないようなコンプレックスについて伝える
  • 過去の恋愛歴について少し話す
  • 自分の育ってきた環境や両親について触れる

不断なら話さないような自分のコアな部分を相手に伝えてください。
深い自己開示を自分から先に行うことで相手に心を開かせる効果が期待できます。

例)
「俺実は最近、ちょっと悩んでいることがあってね…両親の離婚についてなんだよね。」
 
「えっ大丈夫?」
 
「もう2人とも50代だし介護の問題も後数十年したら出てくると思うし…本当は離婚して欲しくない気持ちもあるんだよね。」
 
「うん、結構重めの話だね。両親の離婚て悩むよね。私も5年前に両親が離婚してて気持ちわかるよ。」 

⑦自分の弱みをあえてチラ見せして母性を刺激する

  • ★主なポイント
  • 「弱みを見せるのは君に気を許してるからだ!」と言う
  • 弱み1割:頼りになる9割でいく
  • バーのカウンター席で飲みながら雰囲気を出す
  • いつもしっかりしてる男が弱みを見せるとグッとくる
  • 弱みは見せても自分で解決しようとする健気さも見せる

いつもは仕事も出来て、性格も良く、しっかりしている男性が弱気になっているところを見せられると女性は母性本能を刺激されて思わずグッと来るのです。
しかもそれが自分にだけだった時はより一層グッと来ます。
常に堕落している男性がこれをやっても効果がないので、弱み1割:頼りになる9割でいってくださいね!

例)
「…これは君だけに言うんだけど、、、最近ちょっと人間関係のことで悩みがあってさ。」
 
「え??どうしたの?急に!全然らしくないじゃん!!いつもの元気はどうしたの??」
 
「うん…友達多くいるように思われるんだけど、いつもプラスな面しか見せてないからこんな時に悩み相談とかできる人いなくてさ。皮肉だよね。」
 
「大丈夫??私でよかったら話聞くよ」

⑧うざったい自分語りと自慢は絶対にしない

  • ★主なポイント
  • 学歴・年収・肩書き・家柄の自慢はしない
  • どんなに仕事が出来ても、それをおいそれと言わない
  • 専門用語は控えめにしてわかりやすい言葉で
  • 自分の話は3割未満に抑える
  • 彼女をバカにするような話口調にしない

よく飲みに行くと、自分の自慢話ばかりする人に出くわします。
好みの女性を目の前にして、自分の凄さをアピールしたい気持ちはわからないでもないですが、正直楽しいものではありません。
社会性のある女性なら「わぁ!すごい!そうなんですね!」と相槌を打ってくれるでしょうが、二度目のデートは期待できないでしょうね。
LINEでも一緒です。
間違ってもうざったい自分語りと自慢は絶対にしないでください!

⑨彼女の悩みを聞き出し共感9割:気の利いたアドバイス1割

  • ★主なポイント
  • 彼女に悩みを聞き出すような質問をする
  • 悩みが聞き出せたら「そっかぁ、大変だね、うんうん、わかるよ」を連呼
  • アドバイス中心でしがちだが、基本は1割未満に抑える
  • 自分の悩みを混ぜ込んで共感レベルを上げる
  • 彼女の感情に親身に寄り添う

人間は基本的には自分の話をしたいし、誰かにそれを聞いて欲しいと思っています。
だから女性を口説くときは徹底的に話を聞いてあげる姿勢が重要なのです。
男性は合理的なアドバイスをすぐしがちですが、それが話を十分聞き終わってからで良いのです。
まずは「そっかぁ、大変だね、うんうん、わかるよ」を連呼するのがベストです。
この4種類の相槌で十分彼女は癒されます。
 
「この人は私の話をちゃんと聞いてくれているし理解してくれている」と感じますからね?
そして、彼女の繊細な感情に寄り添うのです。

⑩デートの後は必ず気遣うLINEを彼女より先に送り電話までする

  • ★主なポイント
  • 「今日はありがとう(^^)ちゃんと帰れた?遅くまで付き合ってくれてありがとうね!」と送る
  • お礼は早いに越したことはないので、デート後はすぐに送信
  • 電話でも安全に帰宅出来たかを確認し「おやすみ♡」と言ってあげる
  • 冬の寒い日のデート時は「帰りに温かいスタバでも飲んでね」と券を送るのもアリ
  • 身体目当てに2軒目に強引に誘うよりさっと返して気遣う

気遣い力は恋愛において非常に重要です。
この力がなくてもモテている男性もいますが、ターゲットになっている女性のレベルは総じて低く気遣いの力が弱く内面の魅力がないような女性ばかりを落としている傾向にあります。

まとめ

さて、長々と書いてきましたがいかがだったでしょうか?
ここまでご説明してきたLINEテクニックは私の長年のキャバ嬢時代に経験したことをベースに書いておりますのでかなり役立つかと思います!
既読無視やブロックに悩んでいる男性の方々はぜひ参考にしてみてくださいね(*^-^*)
 
▼美女モテを目指すならこの記事もチェック▼

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top