パパ活の条件で決めておくべき4つとは?パターン別回答方法まで解説

パパ活の条件で決めておくべき4つとは?パターン別回答方法まで解説

目次

「パパ活を始めようと思ったけど、条件を聞かれてどう答えれば良いかわからない」
このように、パパとのやりとりに悩んでいませんか?
お金のやり取りが発生する「パパ活」において、条件の提示は重要なポイントです。
実際に「条件は?」と聞かれるとどう答えて良いか迷ってしまうもの。
ですが、答え方のコツさえつかめば、条件をOKしてくれる気持ちの良い答え方ができるようになります!
今回は以下の内容をご紹介します。

この記事のポイント

  • パパ活の条件をお互い話し合って決めておくと、トラブル回避につながる
  • お手当額やデートの場所、帰る時間や会う回数などを条件として決めていく
  • 自分の条件をひたすらに押し進めるのではなく、相手とすり合わせることが大切
  • 相手が求めているパパ活女子になって、良好な関係を築いていくことも大事
  • お手当の受け取り方や大人の関係の有無などは最初に決めておくこと
  • 相手と良好な関係を築き上げる、交渉スキルを学んでおけばお手当アップも!?

パパもあなたも満足できる条件を決める方法を知って、パパ活で楽しくお金を稼いじゃいましょう!

1.そもそもパパ活の条件とは?

そもそもパパ活の条件とは?
パパ活の条件とは、「お手当の金額」や「支払方法」「デート内容」「デート時間」「会う回数や頻度」「大人の関係のありなし」などについて、事前にパパ(男性)と女性との間で交わした取り決めのことを言います。
あらかじめパパ活の条件を決めておくことで、後々のトラブルなどを回避することができます。
「こんなはずじゃなかった」ということにならないように、パパ活の条件はしっかりと決めておくことが大切です。
どちらか一方の希望ばかり通すことはできませんので、お互いの擦り合わせが必要になりますよ。

2.事前に最低限決めておきたいパパ活の条件

事前に最低限決めておきたいパパ活の条件
事前に最低限決めておきたいパパ活の条件をまとめました。
スムーズな交渉をするため、以下を参考にしてみてください。

  1. お手当の希望額
  2. デートの内容や場所
  3. 帰宅の時間
  4. 会う回数や頻度

2-1.お手当の希望額

決めておきたい条件1つ目は、お手当の金額です。
デート内容に応じた金額の相場を表にまとめました。
こちらを基本の金額として考えてください。
希望額を上乗せするなどして、パパとの交渉に役立ててくださいね。

デート内容 お手当
初回 顔合わせ 0.5~1万円
 
都度
契約
ランチ・
ディナー
1~2万円
デート 1~2万円
体の関係
あり
2~5万円
 
定期
契約
体の関係
なし
(食事 ・ デートのみ)
5~15万円
体の関係
あり
10~50万円

補足ですが、都度契約というのは、その都度デート内容に応じた金額をもらうことをいいます。
定期契約というのは、月1回決まった金額をまとめてもらうことを指しています。
パパ活の相場についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。↓

2-2.デートの内容や場所

決めておきたい条件2つ目は、デートの内容や会う場所についてです。
どのようなデートを希望しているか、体の関係の有無などを決めます。
例えば、

  • ランチやディナーなどの食事
  • 軽くカフェなどでお茶
  • デート
  • ホテル
  • ドライブ
  • 日帰り旅行
  • お泊りの旅行

など、お互いの希望条件を擦り合わせておきましょう。
会う場所についても同様です。
希望の駅やエリア、デート内容に合った場所などを提示し決定していきましょう。
出やすい場所のほうが便利ではありますが、職場や学校の近くや自宅近くなどは避けたほうがいいでしょう。
そういった個人情報を伏せることで、ストーカー被害などのトラブルの防止に繋がります。

2-3.帰宅の時間

決めておきたい条件3つ目は、帰宅の時間についてです。
時間を決めずにダラダラ過ごすことで、2人で会う特別感が薄れたり、体を求められるというリスクが高まります。
そうならないために、帰宅時間を決めておくことが重要になるでしょう。
デートの内容によって過ごす時間を決めるというのもひとつです。
お互い納得のいく時間と、それに合った金額を設定しておきましょう。

2-4.会う回数や頻度

決めておきたい条件4つ目は、会う回数や頻度についてです。
良いパパがいて、定期的に会っても良いなと思ったら

  • 月何回会うのか?
  • 週何回会うのか?

などといった回数をしっかりと決めます。
相手の希望と、自分の負担にならない回数を擦り合わせていきましょう。
また、LINEや電話などの連絡の頻度も決めると良いでしょう。
女性から連絡をもらうのが好きな男性もいますが、様々な事情により連絡をされたくないと思う男性もいます。

  • 連絡をしてもいいか
  • 連絡をしても良い場合、そのタイミング
  • こちらが返信できる時間帯

などを話しておくことで、今後のやりとりをスムーズに行うことができます。
金額や会う頻度などの約束については、メールやLINEを利用するなどして文字で残しておくことをおすすめします。
口頭の約束では、トラブルに繋がる恐れがあるためです。
楽しく安全にパパ活を行うために、約束事はしっかりと記録・保存しておきましょう。

3.パパ活で条件を聞かれたら?4パターンの質問に対する答え方

パパ活で条件を聞かれたら?4パターンの質問に対する答え方
パパ活の条件を決める時にはパターンがあります。
よくある4つのパターン別に、ベストな答え方の例を紹介します。

  1. 「条件は?」と素直に聞かれたとき
  2. 「どんな人を探していますか?」と聞かれたとき
  3. 相手が条件について切り出してこないとき
  4. 相手が条件を提示してきたとき

では、順に説明していきましょう。

答え方1.「条件は?」と素直に聞かれた時

「条件は?」と素直に聞かれた時
これが一番よくあるパターンの聞かれ方です。
単刀直入に条件を聞いてくるパパは、ある程度パパ活に理解のある男性です。
「条件=どれくらいのお手当(お小遣い)が欲しいのか?」という意味で聞いているので、以下の例のように、希望の金額を素直に答えてOK。

  • 「私はお茶やお食事で1を考えていますが、いかがですか?」
  • 「お食事やお茶で最初は1をいただけると嬉しいです。」

ちなみに初めてお会いする時のお手当の目安は1~2万が妥当です。
最初からあまり欲張りすぎないことをオススメします。

答え方2.「どんな人を探してますか?」と聞かれた時

「どんな人を探してますか?」と聞かれた時
「どんな人を探してますか?」と聞かれると、趣旨が曖昧で答え方に迷ってしまいますよね。
「どんな人=希望の条件」だと思ってOKですが、金銭面よりも体の関係について聞かれているケースが多いです。

  • 「お茶や食事を一緒に楽しめるご飯パパになって欲しいのか?」
  • 「体の関係はアリかナシか?」
  • 「その場合の金額の目安はどのくらいか?」

これらを想定して、以下の例のように答えてあげると良いでしょう。

  • 「まずはお食事から、仲良くなったら大人の関係も考えています。」
  • 「仕事終わりや休みの日など、一緒にお茶や食事を楽しめる方を探しています。」

お互いのフィーリングを確かめるためにも「まずはお食事から」と切り出すと印象良く聞こえるでしょう。
実際どういう付き合いをしたいか、会ってから話して決めるのも安全にパパ活を進める上で重要です。
「どんな人を求めているか?」と聞いてくるパパには、最初からお金の話をされるのを嫌がる方もいます。
そのため、いきなりお金の話はしないほうが無難です。

答え方3.相手が条件について切り出してこない時

相手が条件について切り出してこない時
他愛もないやりとりが続くものの、具体的な条件が切り出されないパターンです。
この場合は「パパもなかなか言い出せずにいる」か「こちらの出方を向こうが見ている」という二つの可能性が考えられます。
さりげなく会話のやり取りの中で、以下のようにパパの出方をうかがってみると良いでしょう。

  • 「どうしてこのアプリを始めたんですか?」
  • 「ここではどんなお相手と出会いたいと思っているんですか?」

なかなか条件を切り出さないパパは、会話から仲良くなりたいと思ってくれる優しいパパが多いので、思い切って本音をぶつけてみましょう!

答え方4.相手が条件を指定してきた時

相手が条件を指定してきた時

  • 「まずはお食事から、1でどうですか?」
  • 「月1万でお願いします。」

このように、パパから具体的な条件を提示された場合は、あなたの条件にあっているかを照らし合わせて返答するとOK。
もし条件があなたの意図とそぐわなかった場合は、こちらも交渉しましょう。
条件をしてくるパパは、お金を払う意思があって、自分の払える範囲の目安を提示してくれています。
条件に沿って、お互いに納得のいく金額を以下のように二人で話し合っていけると良いでしょう。

「有難うございます。
私は2から3で考えていたのですがどうでしょうか?」

など、条件に幅を持たせて相手が選べるように範囲を提示してあげるのがおすすめです。
続いては良好な関係を続けるための、パパのタイプ別答え方を解説していきます!
パパ活の条件提示の例文はこちらの記事でもまとめているのでご参考にどうぞ!

4.良好な関係が続く!パパのタイプ別答え方まとめ

良好な関係が続く!パパのタイプ別答え方まとめ
条件の交渉にだんだん慣れてきたら、相手のパパの性格によって答え方を変えてみるのもおすすめ。
パパ活をする男性には、いろんな需要の人がいます。

  1. 普通の女の子と話したい
  2. 夢や目標のある子を応援したい
  3. 恋人気分を味わいたい
  4. 体の関係を求めている
  5. 長期的に付き合える人を求めている

ここではパパのタイプ別に良好な関係が続く好印象な答え方を伝授します。

タイプ1.普通の女の子と話したい

普通の女の子と話したい
キャバクラでも風俗でもなく、「普通の女の子」と話したいと思うパパは多いのです。

  • 「既婚者で家庭もうまくいっているけど、結婚前のような恋愛感覚を楽しみたい。」
  • 「会社の愚痴など、家族や会社の人には言えないようなことを打ち明けられる人が欲しい。」

など、今のコミュニティから離れた新しい関係性が欲しいと思っている人です。
以下のような形でパパにメッセージを送ると、相場よりも高いお小遣いでパパ活を続けられます。

  • 「気軽に食事やお茶など、空いた時間で誘ってもらえると嬉しいです!」
  • 「オススメの美味しいお店があれば是非連れていって欲しい!」

「空いた時間で」「オススメの場所」など、相手が時間帯や場所を選びやすいようなワードを入れるのがポイントです。
条件交渉は出会ってから話すほうが受け入れられやすいので、最初の食事で交渉することをおすすめします。

タイプ2.夢や目標のある子を応援したい

夢や目標のある子を応援したい
会社経営者や役員など重役についているパパは、若い頃の経験を教えることに喜ぶ人も。
「あなたの夢や目標達成の力のひとつになれば」と願ってくれている、心も経済的にも余裕のあるパパである事が多いでしょう。

「海外で働く夢があるので、田中さん(パパの名前)のお話を聞いてみたいです!」

など、パパの職業とあなたが学びたいこと(英語や経済など)を重ね合わせて自分の夢を語りつつ、「色々教えて欲しい!」とキラキラした目で語ると良いでしょう。
こちらから条件の話をしなくても、経済的な余裕から、十分すぎる金額をもらえるはず。
嘘をついたり作ったような表現をせず、まっすぐに自分の考えをぶつければ長続きしますよ!

タイプ3.恋人気分を味わいたい

恋人気分を味わいたい
お互いのプライベートに干渉しすぎず、いわゆる「疑似恋愛」を楽しみたいパパもたくさんいます。
普段仕事で忙しかったり、時間が不規則で特定の恋人を作りにくい方など、「隙間時間で束の間の恋人気分を味わいたい」と思っているのがこのパターンのパパの特徴です。

「1~2程度でお互いのプライベートに干渉しすぎず、まったりしたお付き合いを希望します。」

など、ストレートに伝えたほうが、この手のパパには効果的。
ポイントは、このパパは「めんどくさいのが嫌い」だということ。
条件を何度も交渉したり、込み入ったことを聞いて詮索しすぎるのはNG。
やりとりもさっぱりとしていたほうが好かれます。

タイプ4.体の関係を求めている

体の関係を求めている
「まずは食事から」といっても、最終的には体目的のパパが多いことを忘れてはいけません。
あなたにその気がないなら、そもそも連絡を取る必要はありません。
思わせぶりはかえって失礼にあたります。

「私はお食事を一緒に楽しめる方を探していますので、大人の関係はご希望に添えません。」

など、はっきりとあなたの意見を示しましょう。
しかし、あなたは「良い人だったら体の関係も考えても良いかも」と思っている場合、以下のように金額や今後のおつきあいの仕方を決めてもOK。

「体の関係は5~10から。
まずは会ってから考えたいです。」

体の関係が続く場合は、「安いお金で体の関係に持ち込める」と思われないよう、相場の10~20万円をもらえないパパと関係を断つことも重要です。

タイプ5.長期的に付き合える人を求めている

長期的に付き合える人を求めている
長くお付き合いできる関係を探しているパパもいます。

  • 「一回会ったばかりで連絡が取れなくなってしまった。」
  • 「突然音信不通になってしまった。」

など、悲しい思いをしているパパも結構います。
あえて「長期的に付き合える人を求めている」という条件を提示してくるのは、過去に悲しい思いを経験したからかもしれません。
そのため、このパターンのパパは女の子選びに慎重になっている可能性があります。

「ご連絡ありがとうございます。
〇〇と申します。
趣味はカフェ巡りです。
まずはお食事からと考えています。」

など、丁寧な挨拶と簡単な自己紹介を交えると好印象。
マメな返信と早いレスポンスがこの手のパパには好まれます。
まずは相手が不安にならないように、ゆっくり自分のことを知ってもらうことから始めると良いでしょう。
条件は相場の1~2万円から外れすぎる額を提示せず、パパが無理なく払える金額を提示すれば長続きします。

5.パパ活で条件を決める際の3つの注意点

パパ活で条件を決める際の3つの注意点
パパ活で条件を決める際には、トラブルを防ぐためにも以下のことに気を付けましょう。

  • 必須条件としてお手当は確実に当日もらう
  • 大人の関係のありとなしをしっかり決めておく
  • お手当の希望額は下げないようにする

これらについて詳しく説明します。

5-1.必須条件としてお手当は確実に当日もらう

最低限決めておきたいこととして4つ挙げましたが、これとは別に、お手当だけは必ず当日もらいましょう。
パパによっては、後日振込などを提案してくる場合がありますが、これは危険です。
「振り込む」と言って、実際は振り込まれずお手当を踏み倒されるケースが、パパとのトラブルでよくあるからです。
会う前の交渉で、振込を希望してきたら断るくらいのほうが安全でしょう。
もちろん、何回もリピートして会っていて、信頼関係が築けているパパであれば振込も良いかもしれません。
ですが、

  • 初めて会う
  • まだ2~3回しか会ってない

といった関係が浅いパパからの振込の提案は断るようにしたほうが無難です。
当日もらう方法を2つ挙げます。

5-1-1.手渡し

間違いないのが手渡しです。
特に、初めましてのパパからは手渡しでもらいたいですね。
会う当日の最初に手渡しでもらえるのが一番安全です。
会う前の交渉でも必ず伝えましょう。

「後日お振り込みだとお手当を頂けないこともあって、悲しい思いをしたことがあるので、お会いしたらまずお手当を頂いているのですが宜しいでしょうか?」

がめつい印象を与えないように、あくまでもリスクをなくすためという理由も添えて、伝えるようにしましょう。

5-1-2.スマホアプリから送金してもらう

今はスマホアプリを使って、直接個人間で送金・受け取りをすることができます。
PayPayやLINEPayをお互いに持っていれば、そのアプリを使ってお金の受け渡しもできます。
操作も簡単で、QRコードを読み込んだりするだけでOK。
毎回封筒に入れたりして渡すとなると、ひと目もはばからないといけないので余計な気も使いますが、これなら場所を選ばず手軽にどこでもお金の受け渡しができます。

「PayPayやLINEPayはスマホに入ってますか?
もしあればそれでお手当をお渡し頂いても大丈夫です。」

そんな提案を事前にしてみるのも良いでしょう。
お手当の受け取り方にはいろいろありますので、安全な方法はこちらの記事を参考にしてみてください。↓

5-2.大人の関係のありとなしをしっかり決めておく

パパ活のトラブルの発端に多いのが、大人の関係の有無に関することです。
女性は「パパ活=お食事デート」と思っていることが多いですが、男性は「パパ活=大人の関係」と思っている人も少なくありません。
ムードや流れで大人の関係になってしまうこともあるので、大人の関係をなしと思っている場合にはしっかりと断ることも大切です。
パパ活は、疑似恋愛や若い子とデートしたいなどのニーズもあります。
そのため、大人の関係がなしでもお手当をくれるパパがいないわけではありません。

5-3.お手当の希望額は下げないようにする

お手当の希望額を自分なりに決めたのなら、それは通すようにしましょう。
何でもかんでもお金にがめつくなるとパパが逃げてしまいますが、相場などを参考にして自分で決めた金額は簡単に下げないようにしましょう。
条件が合わないのなら、別のパパを探せば良いだけです。
自分の価値を軽々しく下げるようなことはしない方が良いでしょう。

6.お手当アップのための条件交渉のやり方

お手当アップのための条件交渉のやり方
パパ活をしてみたけど、思ったよりも稼げていないなと感じることは多いのではないでしょうか。
お手当を上げてもらうためにもやはり条件交渉が欠かせません。
プレシャーや不安を感じるかもしれませんが、コツを押さえれば大丈夫です。
3つご紹介しましょう。

  • 少し高い金額を最初から設定しておく
  • 条件交渉は直接会った時にする
  • 条件が良くなる2つのタイミングに交渉する

6-1.少し高い金額を最初から設定しておく

「お手当を希望額通りもらいたいけど、条件交渉の時にどうしても値切られてしまう。」
もし、そんなお悩みでお困りでしたら、少し高い額を最初から設定しておくのがおすすめです。
もしそのままの額をもらえたらラッキーですし、値下げする余地を残しておくことで、交渉で値下げをしたとしても本来の希望額をもらいやすくなります。
またパパの心理としても値下げ交渉に成功すると、お得に会えるという気持ちが強くなり、会う約束をしてくれやすくなるのです。
希望額が相場の額と同じくらいなのであれば相場よりも、デートの内容に合わせて1,000~10,000円高く設定しておきましょう。
「もう少し安くならないかな?」
と、パパから値下げを交渉をしてきたら、上乗せしておいた分を値下げして提案しましょう。

「あまりお値下げはしないのですが、プロフィールから〇〇さんが魅力的な方だと伝わってきて、私も直接お会いしたいので、まずは▲▲円でお会いできると嬉しいです。」

ただ値下げ交渉されたから値下げした、というよりも、上記のように男性の気持ちをくすぐるような「あなただけは特別」といったニュアンスを出して提案するとさらに約束を取り付けやすくなりますよ

6-2.条件交渉は直接会った時にする

お手当アップの交渉は、直接会った時にしましょう。
LINEなどの文章と口頭での会話では、ニュアンスに若干のズレが生じる可能性があります。
お手当アップの交渉はとてもデリケートですよね。
誤解を避けるためにも、直接顔を合わせた状態で行いましょう。
そして大切なことは、「女子から具体的な金額を提示しない」ということです。
お手当の金額はパパの厚意によって決まります。
お金目当てだと思われないためにも「あと〇万欲しい」などの伝え方は避けましょう。
それでは、どのようにしてお手当をアップさせるか。
そのためには「この子の力になってあげたい、応援してあげたい」とパパに思わせることが大切です。
「良好な関係が続く!パパのタイプ別答え方まとめ」でも紹介しましたが、例えばパパ活をしている理由について、

  • 海外留学のためにお金を貯めている
  • 実家に借金があり、その返済にあてている
  • 母子家庭で、家族に負担をかけないために自分の学費を稼いでいる
  • 将来自分のお店を出すための資金として貯めている

など、「明確な目標のためにパパ活をしている」ということをパパに知ってもらいましょう。
パパ活で得たお金は遊ぶためのものではないと伝えることで、「あと〇万欲しい」と交渉するよりも、お手当がアップする可能性は高くなるのです。
しかし、交渉する上で最も大切なことは「パパに充実した時間を過ごしてほしい」という日々の心遣いです。
普段からその気持ちを伝えることが、お手当アップに大きく関係してくるのです。
スムーズにお手当をアップさせたい場合には、パパを満足させられるようなデートを心がけましょう。

6-3.条件が良くなる2つのタイミングに交渉する

条件交渉については、タイミングも大切です。
有利になる以下2つのタイミングを参考に、お手当アップを狙ってください。

  • 3回目のデート
  • 相手が自分のことを好きになった時

6-3-1.3回目のデート

条件交渉が有利になるタイミング1つ目は、3回目のデート時です。
3回目のデートをするということは、パパはあなたのことを気に入っている可能性が高いです。
そのため、都度契約でのお手当アップもそうですが、定期契約に変更できるチャンスでもあるのです。
定期契約を結ぶことができればまとまったお手当を受け取ることができるので、安定して稼ぐことができるでしょう。

6-3-2.相手が自分のことを好きになった時

条件交渉が有利になるタイミング2つ目は、相手が自分のことを好きになった時です。
あなたと今後も会いたいと相手が思っているこの時が、最もお手当アップが望めるタイミングなのです。
お互いの求める条件が一致しなくては続かないパパ活。
パパも好きになったあなたを離したくないと考えているので、お手当アップの交渉も聞き入れてもらいやすいです。
ただ、この時も具体的な金額を提示するのは避けましょう。
上手くいけばあなたが思っているよりも高いお手当をもらえる可能性があります。

7.条件交渉が失敗しやすいパパ活女子の特徴

条件交渉が失敗しやすいパパ活女子の特徴
「なかなかいい条件でパパ活を続けられない」
など、素敵なパパに出会えず悩んだりしていませんか?
実は、パパだけに問題があるのではなく、あなたにも見直す点があるかもしれません。
条件交渉が失敗しやすいパパ活女子には以下の4つの特徴があります。

  • 愛嬌がゼロ
  • 他の男の話を平気でする
  • メンヘラちゃん
  • お手当欲しさにがっついた態度を出してしまう

あなた自身、こういったNG女子になっていないか見極めて、素敵なパパと出会いましょう!

NG女子1.愛嬌がゼロ

愛嬌がゼロ
いくらお洒落でスタイルが良くても、愛嬌がなければすぐにパパに飽きられてしまいます。
「写真はすごく良かったのに、実際会ってみてがっかり…」ということを経験しているパパは数多くいます。

  • 「お金を稼ぐため。」
  • 「会ってご飯を食べればお金がもらえる。」

といった最初からお金目的の考えを抱いていれば、自然と表情や態度に出てしまうもの。
「愛嬌ってどうやって出すのよ?」
と思われる方は、目の前のパパの話をけなげに聞いて、笑ってうなずくところから始めてみましょう。
「同じ時間を楽しみ、相手にも幸せな気分になってもらいたい」と思ってパパと過ごすと自然に伝わるものです。

NG女子2.他の男の話を平気でする

他の男の話を平気でする
いくら疑似恋愛だとしても、他の異性の話を語られるのはパパも気分が良いものではありません。
自分では意識していなくても、無意識のうちに他の男性のことを話してしまうことがあります。
パパ活が続く女の子は「パパと一緒に過ごす時間はパパしか見てないよ」と上手にアピールできる人が多いです。
パパとの会話に集中できるよう、パパの趣味や好きなものをリサーチして話を振ってみるとよいでしょう。

NG女子3.メンヘラちゃん

メンヘラちゃん
「年上の男性に甘えたい」「すがりたい」という思いを出しすぎ、なんでも頼ってしまうのはNG。
最初は頼られるのが新鮮で構ってくれるパパもいますが、関係が続くとだんだんげんなりしてしまいます。
年上といって甘えすぎず、相手を優しく包み込む大人の雰囲気も兼ね備えた女性にパパは魅力を感じやすいもの。
自分の悩みばかり話さず、パパの悩みを真剣に聞いてあげるなど、「甘える」と「包み込む」を上手に使いこなせるよう心がけましょう!

NG女子4.お手当欲しさにがっついた態度を出してしまう

お手当欲しさにがっついた態度を出してしまう
あからさまにお手当が欲しいというがっついた態度は、パパをがっかりさせてしまいます。
パパたちは、あくまでも「楽しく付き合える女子」や「好感が持てる女子」にお手当を渡したいと考えています。
そのため、がっついた態度を出してしまう女子はすぐに関係を切られてしまうでしょう。
お金のために行うパパ活かもしれませんが、いくらそうであろうとお互いを尊重した関係でなくてはいけません。
お互い楽しく充実した時間を過ごし、パパが満足した成果としてお手当をもらう。
この基本は忘れないようにしてくださいね。

8.条件交渉もしやすいパパ活専用アプリ・サイト

条件交渉もしやすいパパ活専用アプリ・サイト
最後に条件交渉もしやすいと言われているパパ活サイト・アプリを紹介します。
どのサイト・アプリも女性は無料なので、良い条件のパパと出会いたいという方はいくつか登録して使ってみてくださいね。

  1. DROSY(ドロシー)
  2. SugarDaddy
  3. Love&(ラブアン)
  4. paddy67

8-1.富裕層男性限定のパパ活サイト DROSY(ドロシー)

富裕層男性限定のパパ活サイト DROSY(ドロシー

引用元:DROSY(ドロシー)公式サイト
DROSY(ドロシー)は、富裕層の男性が多数登録しているのが強みのパパ活サイトです。
登録の際はフリーメールアドレスだけでできて、Facebook認証や電話番号の登録も必要ないので簡単に始めることができるのが特徴。
※メッセージを送る前に保険証や免許証などによる年齢確認が必須です。
アプリ版はなくWEB版のみなので、ホーム画面にアイコンが出ることもありません。
スマホの画面を人に見られても、パパ活をしていることがバレないので、パパ活していることを知られたくない方にはおすすめです。
必要最小限の情報を登録するだけで始められるので手間がかかりません。

運営会社 ジュリアンクルー株式会社
会員について 男性は「富裕層」限定
サイトの特徴
  • 2020年10月にリリースされたばかりのサイトなのでライバルが少なめ
  • リリースされて日がまだ浅いので大都市に住むユーザー向け
  • 募集掲示板があり、当日会えるパパとマッチングしやすい
 

 

8-2.成功した男性、会社経営者や役員・オーナーと出会いたいならSugarDaddy

成功した男性、会社経営者や役員・オーナーと出会いたいならSugarDaddy

引用元:SugarDaddy公式サイト
Sugar Daddyとは、魅力的な女性と成功した男性をターゲットにしているパパ活専用サイトです。
シュガダ、と略されて呼ばれていることが多いです。
成功した男性とはその名の通り、会社経営者や役員・オーナーが多く登録しています。
年齢確認が厳しく、公的証明書やクレジットカードによる確認をしているので優良なパパが登録しています。
監視やセキュリティも徹底して行われているので安心して使用できますよ。
すぐに出会える、をコンセプトにしているので、いいね機能がありません。
その為、気になる相手を見つけたらすぐにメッセージでやりとりできます。
検索で、年収や資産、地域や年齢など細かく絞れるので条件にあうパパを見つけやすいです。

 

8-3.新しいパパ活サイトを使いたいなら最新機能があるLove&(ラブアン)

新しいパパ活サイトを使いたいなら最新機能があるLove&(ラブアン)

引用元:Love&(ラブアン)公式サイト
Love&(ラブアン)は今までにないパパ活サイトです。
動画でのマッチングができたり、メッセージだけではなく女性側からプロフィール動画を送ることができたりと、最新の機能があります。
今まではプロフィールの写真やコメントでしか第一印象を決められませんでしたが、動画があると声や雰囲気、話し方なども伝わるので質のいいマッチングが期待できます。
男性側の金額は他のパパ活サイトとそこまで変わりはありません。
動画だけではなく、他の機能も豊富なのでパパ活がマンネリ化してしまった方や、最新のパパ活をしたい方におすすめです。

 

8-4.paddy67は若めのセレブなパパに出会える

paddy67は若めのセレブなパパに出会える

引用元:paddy67公式サイト
夢を追う女性と富裕層の男性をターゲットとしており、セレブパパと出会えるアプリといえばpaddy67です。
富裕層の男性をターゲットにしているため、男性の課金料の設定が高めでとても質のいいパパに出会えます。
初心者も流れに沿って進めていくだけで簡単にパパ活できるので安心して始められますよ。
日付と会いたいエリアを決めて相手を探せるので、日程調整の為に何度もやりとりをする必要もありません。
簡単にアプリをダウンロードでき、当日会える相手を見つけられるところが大きな特徴です。
平均的に若い男性の登録者が多いので、パパ活初心者や若めのパパとパパ活をしてみたい女性におすすめです。

 
その他、自分に合ったパパ活サイト・アプリを知りたい方はこちらの記事もご参考にどうぞ!

9.まとめ:パパとの良好な関係を築きながら、自分に合ったパパ活を!

まとめ:パパとの良好な関係を築きながら、自分に合ったパパ活を!
パパ活を続けるにあたっての好条件を引き出し、長続きするためのポイントを解説しました。

  • 「条件は?」と聞かれた際ははっきりと希望を伝える
  • 「どんな人探してますか?」に対しては自分の望む関係を答える
  • 相手が条件をなかなか聞いてこない場合はさりげなくこちらから切り出してみる
  • 相手が条件を指定してきた時は、こちらの希望もきちんと伝えてみる
  • 事前に最低限の条件を決めておくことで、安全にしっかり稼ぐことができる
  • お手当は手渡しやスマホアプリで当日中に必ずもらう
  • 本来の希望額より少し高めに設定しておくと、値下げ交渉の時に希望額をもらいやすい
  • お手当アップの交渉はパパとの関係が良好になってからする
  • 自分のことだけしか考えてないパパ活女子は条件交渉も上手くいきにくい

「パパ活」は、お手当だけが目当てでは長続きしません。
パパと信頼を築き、お互いが楽しく非日常の時間を過ごそうとすることが長く稼ぎ続けるコツ。
この記事で説明したポイントを踏まえて、安全で楽しいパパ活ができるように願ってます!
パパ活のやり方や一連の流れを知りたい方はこちらの記事もご参考にどうぞ!↓

Avatar photo
フェリーチェ編集部
follow me
related posts

関連記事