パパ活の条件はどう交渉するべき?長続きするパパ活の条件交渉の仕方

PICK UP   この記事は
FIRST(年収1000万円以上)

「パパ活を始めようと思ったけど、条件を聞かれてどう答えれば良いかわからない」

このように、パパとのやりとりに悩んでいませんか?

お金のやり取りが発生する「パパ活」において、条件の提示は重要なポイントです。

実際に「条件は?」と聞かれるとどう答えて良いか迷ってしまうもの。

ですが、答え方のコツさえつかめば、条件をOKしてくれる気持ちの良い答え方ができるようになります!

今回はパパ受けの良い上手な答え方をご紹介します。

パパもあなたも喜べる答え方を知って、パパ活で楽しくお金を稼いじゃいましょう!

そもそもパパ活とは何かを知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

1.パパに条件を聞かれたら?4パターンの質問に対する答え方

パパ活で理想の関係をスタートさせるために重要なのがお互いの条件の提示。

「条件って一体何のこと?」

と思われるかもしれませんが、パパが知りたい条件というのは以下の2つです。

  1. 具体的にいくら欲しいのか?
  2. 体の関係はアリかナシか?

ここではよくある以下の4つの聞かれ方別に、ベストな答え方の例を紹介します。

  1. 「条件は?」と素直に聞かれたとき
  2. 「どんな人を探していますか?」と聞かれたとき
  3. 相手が条件について切り出してこないとき
  4. 相手が条件を提示してきたとき

では、順に説明していきましょう。

パパ活の相場について知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

答え方① 「条件は?」と率直に聞かれた時

これが一番よくあるパターンの聞かれ方です。

単刀直入に条件を聞いてくるパパは、ある程度パパ活に理解のある男性です。

「条件=どれくらいのお手当(お小遣い)が欲しいのか?」という意味で聞いているので、以下の例のように、希望の金額を素直に答えてOK。

  • 「私はお茶やお食事で1を考えています。いかがですか?」
  • 「お食事やお茶で最初は1をいただけると嬉しいです」

ちなみに初めてお会いする時のお手当の目安は1~2万が妥当です。

最初からあまり欲張りすぎないことをオススメします。

答え方② 「どんな人を探してますか?」と聞かれた時

「どんな人を探してますか?」と聞かれると、趣旨が曖昧で答え方に迷ってしまいますよね。

「どんな人=希望の条件」だと思ってOKですが、金銭面よりも体の関係について聞かれているケースが多いです。

「お茶や食事を一緒に楽しめるご飯パパになって欲しいのか?」
「体の関係はアリかナシか?」
「その場合の金額の目安はどのくらいか?」

これらを想定して、以下の例のように答えてあげると良いでしょう。

  • まずはお食事から。仲良くなったら大人の関係も考えています。
  • 仕事終わりや休みの日など、一緒にお茶や食事を楽しめる方を探しています。

お互いのフィーリングを確かめるためにも「まずはお食事から」と切り出すと印象良く聞こえるでしょう。

実際どういう付き合いをしたいか、会ってから話して決めるのも安全にパパ活を進める上で重要です。

「どんな人を求めているか?」と聞いてくるパパには、最初からお金の話をされるのを嫌がる方もいます。

そのため、いきなりお金の話はしないほうが無難です。

答え方③ 相手が条件について切り出してこない時

他愛もないやりとりが続くものの、具体的な条件が切り出されないパターンです。

この場合は「パパもなかなか言い出せずにいる」か「こちらの出方を向こうが見ている」という二つの可能性が考えられます。

さりげなく会話のやり取りの中で、以下のようにパパの出方をうかがってみると良いでしょう。

  • どうしてこのアプリを始めたんですか?
  • ここではどんなお相手と出会いたいと思っているんですか?

なかなか条件を切り出さないパパは、会話から仲良くなりたいと思ってくれる優しいパパが多いので、思い切って本音をぶつけてみましょう!

答え方④相手が条件を指定してきた時

「まずはお食事から、1でどうですか?」
「月1万でお願いします」

このように、パパから具体的な条件を提示された場合は、あなたの条件にあっているかを照らし合わせて返答するとOK。

もし条件があなたの意図とそぐわなかった場合は、こちらも交渉しましょう。

条件をしてくるパパは、お金を払う意思があって、自分の払える範囲の目安を提示してくれています。

条件に沿って、お互いに納得のいく金額を以下のように二人で話し合っていけると良いでしょう。

  • 有難うございます。私は2から3で考えていたのですがどうでしょうか?

など、条件に幅を持たせて相手が選べるように範囲を提示してあげるのがおすすめです。

続いては良好な関係を続けるための、パパのタイプ別答え方を解説していきます!

2.良好な関係が続く!パパのタイプ別答え方まとめ

条件の交渉にだんだん慣れてきたら、相手のパパの性格によって答え方を変えてみるのもおすすめ。

パパ活をする男性には、いろんな需要の人がいます。

ここではパパのパターン別に良好な関係が続く好印象な答え方を伝授します。

パターン1:普通の女の子と話したい

キャバクラでも風俗でもなく、「普通の女の子」と話したいと思うパパは多いのです。

「既婚者で家庭もうまくいっているけど、結婚前のような恋愛感覚を楽しみたい」
「会社の愚痴など、家族や会社の人には言えないようなことを打ち明けられる人が欲しい」

など、今のコミュニティから離れた新しい関係性が欲しいと思っている人です。

以下のような形でパパにメッセージを送ると、相場よりも高いお小遣いでパパ活を続けられます。

  • 気軽に食事やお茶など、空いた時間で誘ってもらえると嬉しいです!
  • オススメの美味しいお店があれば是非連れていって欲しい!

「空いた時間で」「オススメの場所」など、相手が時間帯や場所を選びやすいようなワードを入れるのがポイントです。

条件交渉は出会ってから話すほうが受け入れられやすいので、最初の食事で交渉することをおすすめします。

パターン2:夢や目標のある子を応援したい

会社経営者や役員など重役についているパパは、若い頃の経験を教えることに喜ぶ人も。

「あなたの夢や目標達成の力のひとつになれば」と願ってくれている、心も経済的にも余裕のあるパパである事が多いでしょう。

  • 海外で働く夢があるので、田中さん(パパの名前)のお話を聞いてみたいです!

など、パパの職業とあなたが学びたいこと(英語や経済など)を重ね合わせて自分の夢を語りつつ、「色々教えて欲しい!」とキラキラした目で語ると良いでしょう。

こちらから条件の話をしなくても、経済的な余裕から、十分すぎる金額をもらえるはず。

嘘をついたり作ったような表現をせず、まっすぐに自分の考えをぶつければ長続きしますよ!

パターン3:恋人気分を味わいたい

お互いのプライベートに干渉しすぎず、いわゆる「疑似恋愛」を楽しみたいパパもたくさんいます。

普段仕事で忙しかったり、時間が不規則で特定の恋人を作りにくい方など、「隙間時間で束の間の恋人気分を味わいたい」と思っているのがこのパターンのパパの特徴です。

  • 1~2程度でお互いのプライベートに干渉しすぎず、まったりしたお付き合いを希望します

など、ストレートに伝えたほうが、この手のパパには効果的。

ポイントは、このパパは「めんどくさいのが嫌い」だということ。

条件を何度も交渉したり、込み入ったことを聞いて詮索しすぎるのはNG。

やりとりもさっぱりとしていたほうが好かれます。

パターン4:体の関係を求めている

「まずは食事から」といっても、最終的には体目的のパパが多いことを忘れてはいけません。

あなたにその気がないなら、そもそも連絡を取る必要はありません。

思わせぶりはかえって失礼にあたります。

  • 私はお食事を一緒に楽しめる方を探していますので、大人の関係はご希望に添えません。

など、はっきりとあなたの意見を示しましょう。

しかし、あなたは「良い人だったら体の関係も考えても良いかも」と思っている場合、以下のように金額や今後のおつきあいの仕方を決めてもOK。

  • 体の関係は5~10から。まずは会ってから考えたいです。

体の関係が続く場合は、「安いお金で体の関係に持ち込める」と思われないよう、相場の10~20万円をもらえないパパと関係を断つことも重要です。

パターン5:長期的に付き合える人を求めている

長くお付き合いできる関係を探しているパパもいます。

「一回会ったばかりで連絡が取れなくなってしまった」
「突然音信不通になってしまった」

など、悲しい思いをしているパパも結構います。

あえて「長期的に付き合える人を求めている」という条件を提示してくるのは、過去に悲しい思いを経験したからかもしれません。

そのため、このパターンのパパは女の子選びに慎重になっている可能性があります。

  • ご連絡ありがとうございます。〇〇と申します。趣味はカフェ巡りです。まずはお食事からと考えています。

など、丁寧な挨拶と簡単な自己紹介を交えると好印象。

マメな返信と早いレスポンスがこの手のパパには好まれます。

まずは相手が不安にならないように、ゆっくり自分のことを知ってもらうことから始めると良いでしょう。

条件は相場の1~2万円から外れすぎる額を提示せず、パパが無理なく払える金額を提示すれば長続きします。

2.こんな女子はNG!パパ活で気をつけたいこと

「なかなかいい条件でパパ活を続けられない」

など、素敵なパパに出会えず悩んだりしていませんか?

実は、パパだけに問題があるのではなく、あなたにも見直す点があるかもしれません。

これからは、以下の3つのNG女子について解説します。

  • 愛嬌がゼロ
  • 他の男の話を平気でする
  • メンヘラちゃん

あなた自身、こういったNG女子になっていないか見極めて、素敵なパパと出会いましょう!

NG女子1:愛嬌がゼロ

いくらお洒落でスタイルが良くても、愛嬌がなければすぐにパパに飽きられてしまいます。

「写真はすごく良かったのに、実際会ってみてがっかり…」ということを経験しているパパは数多くいます。

「お金を稼ぐため」
「会ってご飯を食べればお金がもらえる」

といった最初からお金目的の考えを抱いていれば、自然と表情や態度に出てしまうもの。

「愛嬌ってどうやって出すのよ?」

と思われる方は、目の前のパパの話をけなげに聞いて、笑ってうなずくところから始めてみましょう。

「同じ時間を楽しみ、相手にも幸せな気分になってもらいたい」と思ってパパと過ごすと自然に伝わるものです。

NG女子2:他の男の話を平気でする

いくら疑似恋愛だとしても、他の異性の話を語られるのはパパも気分が良いものではありません。

自分では意識していなくても、無意識のうちに他の男性のことを話してしまうことがあります。

パパ活が続く女の子は「パパと一緒に過ごす時間はパパしか見てないよ」と上手にアピールできる人が多いです。

パパとの会話に集中できるよう、パパの趣味や好きなものをリサーチして話を振ってみるとよいでしょう。

NG女子3:メンヘラちゃん

「年上の男性に甘えたい」「すがりたい」という思いを出しすぎ、なんでも頼ってしまうのはNG。

最初は頼られるのが新鮮で構ってくれるパパもいますが、関係が続くとだんだんげんなりしてしまいます。

年上といって甘えすぎず、相手を優しく包み込む大人の雰囲気も兼ね備えた女性にパパは魅力を感じやすいもの。

自分の悩みばかり話さず、パパの悩みを真剣に聞いてあげるなど、「甘える」と「包み込む」を上手に使いこなせるよう心がけましょう!

まとめ

パパ活を続けるにあたっての好条件を引き出し、長続きするためのポイントを解説しました。

今回のポイントをまとめると以下の4点です。

  • 「条件は?」と聞かれた際ははっきりと希望を伝える
  • 「どんな人探してますか?」に対しては自分の望む関係を答える
  • 相手が条件をなかなか聞いてこない場合はさりげなくこちらから切り出してみる
  • 相手が条件を指定してきた時は、こちらの希望もきちんと伝えてみる

「パパ活」はパパをお小遣い目当てに利用すると思うだけでは長続きしません。

パパと信頼を築き、お互いが楽しく非日常の時間を過ごそうとすることが長続きのコツ。

この記事で説明したポイントを踏まえて、安全で楽しいパパ活ができるように願ってます!

『関連記事』

関連記事

  1. あの人気歌手が登場!?ロマンチックな渋谷のイルミデートをレポート

  2. 静岡といえば『相席ラウンジeve』本当に女性と出会えるのか徹底解説

  3. 3人のセレブ妻が大激論!私はどうやって婚活を成功させたのか?

  4. 芸能人と付き合う方法を芸能関係者が本気で考えてみた

  5. 会社員の出没スポットと年収分布~どこに行けばお金持ちがいる?~

  6. 15万なら確実!?キャバ嬢はいくらなら抱けるのか調査してみた

  7. 【プロ無職るってぃ独占インタビュー】「契約彼女」という恋愛のカタチ

  8. 結局、略奪愛がダメな理由って何なんですか?という話byE子