セフレを好きになった!本命彼女になれる女性の特徴とアプローチ方法

目次

「セフレを好きになってしまった。これからどうしたらいい?」
現在あなたはそんなお悩みをお持ちではありませんか?
そもそもセックスを楽しむことが目的のセフレ関係は、「どちらかが恋愛感情を抱いた時点で終わり」とも言われます。
でも、セフレから本命彼女になれることだってあるんじゃないの?
彼にとって自分が脈ありか脈なしかが分かれば、きっぱり諦めるべきか本命彼女を目指しても良いのかが分かるのに!
このように思うからこそ、あなたは悩んでいるのだと思います。
そこで本記事では、「セフレから本命彼女になれるかどうか」を見極める具体的な方法をお伝えします。

1.男性が好きになってしまうセフレの特徴

セフレから彼女に昇格するためには、どんな特徴の女性が好かれるのかを知る必要があります。

  1. 自分のことを好きなそぶりを見せない
  2. 一緒にいて楽しい
  3. 自分を持っている
  4. 仕事を楽しんでいる

こういった女性は男性がセフレとして以外に興味を持ちやすい特徴があります。
それでは詳しく解説します。

1-1.自分のことを好きなそぶりを見せない

男性の中には「自分はこの女性に好かれている」と感じたら興味を無くしてしまうという人がいます。
自分のことを好きなそぶりを見せない女性が何を考えているのか知りたくなり、興味を惹かれるのです。
本心が見えないからこそ気になってしまい、モヤモヤしているうちにその女性のことしか考えられなくなっちゃうんです。

1-2.一緒にいて楽しい

男女関係なく一緒にいて楽しいと思える人は好かれます。

  • もっと同じ時間を過ごしたい
  • セックス以外でも会いたい

こう思わせてくれる女性を男性は好きになるのです。
共通の趣味があるとより2人の距離が縮まることでしょう。
自分を持っている女性はミステリアスで気軽に踏み込めないイメージがありますよね。
また女性が自分のプライベートの話をしないと、男性はセックス以外の部分を知らないセフレのことを「もっと知りたい」と思い始めます。
つい「本気にさせよう」と攻略したくなるのです。
そしてそのうちどんどん男性の方がセフレに惹かれていってしまいます。

1-3.仕事を楽しんでいる

仕事を心から楽しんでいることも実はセフレ男性から好きになってもらいやすい特徴の1つです。
仕事の愚痴を延々と聞かされるよりも、「この仕事はやりがいがあった」とポジティブな話の方が印象がいいですよね。
常に向上心を持って仕事に接する姿勢がセックス以外の魅力につながり、セフレ男性のハートを射留めるのです。
セクシーなだけじゃない部分を持っている女性は魅力的で、セフレ男性が本気になりやすい傾向があります。
セフレから本命になるために、こちらの記事も参考にしてみてください。↓

2.本命になれないセフレの特徴

「何回も会っているのに本命に進展しない」
そんな風に思ったことはありませんか?

  1. 自立できていない
  2. セフレ男性の言いなりになっている
  3. 結婚が想像できない

このような特徴がある女性は本命に進展しにくいといえます。

2-1.自立できていない

セフレというのは割り切った関係でないと成立しませんよね。
しかし「セフレを好きになってしまった」となれば見方が変わってきます。
恋人同士になるためには、相手にとって尊敬できる存在になりましょう。
セフレ男性に依存し自立できていないならば、本命になれる可能性は低いままです。
自分がしっかりと自立した姿を見せるように努力するのが大切ですよ。

2-2.セフレ男性の言いなりになっている

「ゴムつけなくてもいい?」
「ホテル行く前にお酒とタバコ買ってきて」
好きになった男性の頼みは快く受け入れたいものですが、実は逆効果です。
セフレ男性の言いなりになってしまうと、「俺の言うことを聞いてくれる女」として認識されてしまいます。
そうすると男性から見たあなたの立場は「都合のいい女」。
尽くしすぎる女性は大切にされないし、本命にはなれないのです。

2-3.結婚が想像できない

セフレとはいえ、セックスの前に食事をしたりもしますよね。
その時食事マナーがひどかったり、お酒を飲みすぎてだらしない行動をセフレに見せていませんか?
またバッグの中がぐちゃぐちゃだったりすると、家の中も汚そうで家事もできない印象を与えます。
男性は女性の品のない姿を見ていると、その女性との結婚生活が想像できないのです。
結婚生活が想像できない女性は、セフレから本命彼女にはなれません。
セフレから本命になれない女性の特徴は、こちらの記事も参考にしてください。↓

3.男性がセフレを好きになるキッカケとは

男性がセフレを好きになるキッカケがわかれば、本命になれるタイミングを窺えそうですよね。
では男性はどんな時にセフレを好きになるのでしょうか?
ここでは4つのキッカケをご紹介します。

  1. セフレに好きな人がいるのか気になった時
  2. 一緒にいて居心地がいいと感じた時
  3. マイナスの部分を受け止めてもらえた時
  4. セフレのプライベートが気になった時

3-1.セフレに好きな人がいるのか気になった時

少し気になる男性に対して、ふとした瞬間に「そういえば好きな人いるのかな?」と疑問に思ったことはありませんか?
男性も同じようにセフレに好きな人がいないか気になる時があります。
「好きな人がいるのか気になった=あなたのことが少し気になっている」ということなのです。

3-2.一緒にいて居心地がいいと感じた時

一緒にいて居心地がいい人と過ごす時間は癒されますよね。
もっと一緒にいたいなと思った時に男性はセフレを好きになりやすい傾向があります。

  • 特に会話がなくても側にいるだけで安心できる
  • 自分が自然体でいられる相手

そう思った時にはセフレを好きになっているといえます。

3-3.マイナスの部分を受け止めてもらえた時

仕事で嫌なことがあった時、ミスが続いてしまった時。
そのような時にネガティブになってマイナスな発言をしてしまうのは男性も同じです。
自分のマイナスな部分を優しく受け止めてくれる女性には心を許したくなります。
男性にとって自分のマイナスな部分を女性にさらけ出すのはとても勇気がいる行動です。
セフレという関係でも自分の素を出せる女性ならば本命彼女にしたくなるのです。

3-4.セフレのプライベートが気になった時

好きになったセフレのプライベートが気になる時はありませんか?
男性も同じように好きになった相手のことはどんなことでも知りたいと思うようになります。
ふとした瞬間に「今何しているかな?」と考えるということは、あなたが気になっている証拠といえます。
プライベートを聞かれたら本命彼女になれる日は近いと思って良さそうです。

4.セフレから本命彼女になるためのアプローチ方法4つ

セフレを好きになってしまったあなたが現在悩んでいるのは「もしかしたら本命彼女になれるかも」という思いがあるからですよね。
関係を終えるべきか、本命を狙うべきか。
ここがはっきり見極めきれないからこそ、「これからどうしたらいいの?」と悩んでしまっているのだと思います。
この記事でご紹介する「セフレから本命彼女になれるかどうかの見極め方」は以下4つです。

  1. 相手の誘いを断ってみる
  2. 食事だけのデートを提案してみる
  3. 他の男性の存在をちらつかせてみる
  4. 彼女になりたいことを素直に伝えてみる

ひとつずつ順に見ていきましょう。

4-1.相手の誘いを断ってみる

本命同士の恋人関係と比較すると、セフレは「都合のいい関係」であることがほとんどです。



セフレという言葉通り、セックスをしたい時にだけ会う関係。
そのことを了承した上で関係を持っているのですから、家が遠くても、昼間でも、相手からの誘いがあった時は応じてきた人が多いのではないでしょうか。
「都合のいい存在」であるセフレから脱却し本命になれるかどうかは、あなたが相手にとって都合の悪い対応した時に見極めることができます。
例えば、いつものように急に「今から会いたいんだけど」と言われ、あなたが断ったとします。
このことに対して怒り出したり、「もうこれっきりだね」というように関係の終わりを告げてきたりする男性は、あなたに対してセフレ以上の感情を持っていない可能性が高いです。

4-2.食事だけのデートを提案してみる

セフレから本命彼女になれるかどうかの見極め方2つ目は、セックスだけが目的ではないデートをあなたから提案してみることです。
いつもは相手または自分の家で会ってセックスだけしているのであれば、外食を提案してみる。普段から外食もする流れであれば、ショッピングに誘ってみる。
ここで提案する内容は、人それぞれです。
普通の恋人同士がするようなことで、普段2人で会う時にはしないようなことを提案してみましょう。
あなたからの提案に対し相手が面倒そうな反応を示したり、「そういうのは求めていない」「重いんだけど」と言葉にしてきたら、本命彼女を目指すのは諦めたほうが良いでしょう。

4-3.他の男性の存在をちらつかせてみる

セフレから本命彼女になれるかどうかの見極め方3つ目は、他の男性の存在をちらつかせてみることです。
本来であれば「セフレは体だけの関係」と割り切れるものですが、もしも相手にも恋愛感情が発生していれば嫉妬心があるはずです。
セフレから誘いを受けた時に、例えば「その日は他の人と会う予定があるから無理」と理由をつけて断ってみましょう。



今まで存在しなかった男性の存在をちらつかせてみて、相手に嫉妬する様子が見られれば脈アリの可能性があります。

4-4.彼女になりたいことを素直に伝えてみる

セフレから本命彼女になれるかどうかの見極め方4つ目は、直接相手に気持ちを伝えてしまうことです。
「セフレだって思ってたんだけど、恋愛感情が芽生えてしまった。私はあなたの本命彼女になれるかな?あなたの気持ちも聞かせて欲しい」
このように、恋愛感情を抱いていることと本命彼女になれそうかどうかをストレートに訊ねます。
これまでにご紹介してきた3つの見極め方があくまで推測であるのに対し、直接訊ねることで相手の反応や考えを確認することができます。
ただし、気持ちを伝えることによってセフレ関係が終わってしまう覚悟もしておかなければなりません。
逆に、あなたに恋愛感情があることに付け込んで今後も関係を続けようとするかも知れません。
本命になれなければセフレ関係を続ける気もないのであれば、その気持ちもしっかり伝えたほうが良いでしょう。
セフレ持ちの男性がどんな女性を選ぶのか、知りたい人はこちらの記事も参考にしてください。↓

5.まとめ

いかがでしたか?
今回は、

  • 本命彼女になるためのアプローチ方法
  • 男性はどんなセフレに惹かれるのか
  • 本命になれない女性の特徴
  • 男性はどんな瞬間にセフレを好きになるのか

この4つをご紹介しました。
「セフレを好きになってしまったら関係は終わり」
「この気持ちは我慢するしかない…」
セフレだからという理由で諦めてしまうにはまだ早いです!
決して簡単なことではありませんが、あなたの意識が変わればセフレは振り向いてくれるかもしれません。
セフレ関係でもキッカケさえあれば恋愛に発展するのです。
今後どのようにアピールしていけばいいのか?
どんな人が本命彼女になれるのか?
この記事を参考にしてセフレのハートを射止めちゃいましょう。

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top