愛人契約の最高単価は?元港区女子が暴露するヤバすぎる案件とは

最近なにかとメディアを賑わす、港区女子

その実態については、既に本媒体でも度々レポート済みなのだが、

こちら▼

 

こちら▼

 

今回はその実態についてより深部に迫るべく、元港区女子の澪ちゃん(27)にインタビューを敢行!

これまで語られなかった港区女子の愛人契約の単価や、ブラックすぎる”案件”についてこっそり教えてくれた。

元港区女子ってどういう事なの?

 

今回協力してくれたのは、27歳の専業主婦、澪ちゃん。

元港区女子”ということで、気になるのはその肩書きと経歴だ。

 

地元・北海道の高校を卒業後、上京し都内の美容系専門学校を経て、西麻布のラウンジに勤務。

お客さんとして来店していた7歳年上の経営者とご結婚されたそう。

 

ルックスはぱっちりした目が印象的な、小動物っぽいアイドル系。

腹黒い感じはしない清純な雰囲気だが、彼女からどんな発言が飛び出るのか?

 

さっそく港区女子の生態に迫っていきたい。

 

  • 港区女子の最高位、まさかの天皇なの?

    ーー今なにかと話題の港区女子だけど、そもそも港区女子の定義って何なの?

    え〜自分でもわかんない……。

    とりあえず港区で遊んでて、いつもあの子いるよね、くらいだと港区属性かな?
    港区って言っても遊べる店なんて知れてるから、可愛い子同士は繋がってたりする。

    ただ、自分としては港区女子とカテゴライズされるのは不本意だな(笑)

     

    ーー澪ちゃんは「元」港区女子ってことなんだけど港区コミュニティには卒業がある?

    人の入れ替わりはあるね。
    特に経営者の場合は業界によっては、浮き沈みが激しいから「あの人最近見ないね〜」「あ、捕まったらしい」とかは全然ある(笑)

    女の子側だと単純に年齢かな。

    「港区女子、27歳定年説」って言われているんだけど、あながち間違ってなくてアラサーで未だに現役だと“しんどい扱い”になるかな。

    それなりに人脈も出来て、なじみの店もできるんだけど徐々に若い世代に席を奪われて、“可愛い子を斡旋できるおばさん”みたいな枠になる。

     

    ーーそこを澪ちゃんは無事にご卒業された、と。

    うん、卒業できた(笑)
    去年ようやく結婚して今は、千代田区に住んでます。最近は六本木も全然行かないし、当時の友達とも飲んでないかな。

     

    ーー港区から千代田区へ……それは栄転なの?

    なるんじゃない!?ほら、皇居近いし。

     

    ーーえ!?港区女子カーストの最高位は天皇なんだ(笑)

    知らないけど(笑)新しい年号、私だけ先に教えてくれないかな〜

     

    港区を卒業しても主婦層マウントが待っている

     

    ーーで、港区卒業後は念願の専業主婦業を?

    そう!やっといろいろ解放された〜と思ったら専業主婦の中にもマウントの取り合いがあって、大変だよ。

    最近のネタは家事代行サービス!

    1位 家事代行をよく使い、頻繁に旅行に行く専業主婦

    2位 家事代行をたまに使い、たまに旅行に行く専業主婦

    3位 家事は自分でやる、たまに旅行に行く専業主婦

    4位 家事を頑張る専業主婦

    って感じで、主婦友達同士で競ってる。

     

    ーーふぁ!?家事代行でどうランクを付け合うの!?

    どんなランクの家事代行の、いくらの料金パック使ってるかとか……。

    水回りだけの1時間パックならちょっとケチだな〜とか。

    で、長時間パックを使えない家庭は「うちは自分であえてやるようにしてるの〜」みたいな苦しい言い訳してたりして結構地獄だよ。

     

    ーーじゃあ港区で仕掛け合ってた喧嘩が千代田区に移っただけ?(笑)

    根本的な部分は結婚しようが港区を出ようか親になろうが変わらないね、港区で遊んでたような女は(笑)
    ブランドバッグでとりあってたマウントがマンションや、子供の学校のランクに移行しただけ。

     

    ーーその生活で満たされる瞬間ってどんなとき?

    うーん、基本的には旦那の仕事の動向だね。
    旦那の会社が上場した、旦那が昇進したとか。自分のことではもう満たされる事ってないかも……。

     

    ーー自分の価値が「美貌や若さ」から、家庭にシフトした?

    そうだね。

    自分自身の持ち物とかではなくて、家庭単位でどうなったかみたいなところでみんな承認欲求を満たしてる。

  • 港区女子の高給すぎる“ヤバい仕事”とは!?

    のっけからなかなかのパワーワードが飛び出したが、ここからは港区女子時代の頃に話を戻し、話を聞いて行こう。

     

    ーー現役時代はどんなところで遊んでたの?

    ご飯は基本的に人のお金で行けるから、イタリアン、フレンチ、寿司の無限ローテ。

    よくリクエストしてのたは、イタリアンならアッピア

    港区女子の定番だよね!

    フレンチならロオジエ

    寿司なら、港区じゃないけどあらいとか……?

    あ、基本的に写真撮ってインスタにあげたいから写真NGの高級寿司には行かない(笑)

     

    ーーご飯をごちそうしてくれる人とはどこで出会うの?

    会員制のバーだったり、働いてる夜職の店だったりで繋がって、そこからは芋づる式に知り合いが増えるかな。

    でも、そういう会員制の店って女の子のほうが飽和状態だから金持ちからしたら、遊べる子が選び放題なんだよね。

    ただ経営者によっては、相席系のラウンジに行ってコスパ良く女の子を探してる人も多かったから、リッチな男と会いたい女子にとっては穴場かもね。

     

    ーー港区で遊んでたときは仕事は何をしてたの?

    私は西麻布のラウンジ勤務!大きなグループだったけど、時給は1万ちょっとだったかな〜。

    昼職も少しだけやったけど、夜以外の他の仕事は正直続かなかったね。

    ちなみに某国民的ドラマに出てた女優も一緒に働いてたよ!まだ当時はほぼ無名だったから、同じ時給だった(笑)

    他にも芸能人の卵みたいな子達はたくさんいたね。
    で、そこから自分でコネを見つけて仕事を探すなり、水揚げされて結婚するなり……。

     

    ーーみんな本業がラウンジってこと?

    自分で他の仕事の案件を見つける子はいるよ。うーん……でもこれは言ったらまずそうだけど。

     

    ーー仕事の案件って具体的にはどんな事?

    愛人業、あとは金持ちに女の子を斡旋する仕事ね。
    Sクラス(芸能人レベルに可愛い)なら月100万円は当たり前。

    そこそこ可愛いレベルだとだいたい月に60万円〜くらいだったかな。

    今はパパ活やギャラ飲みのアプリもあるけど、あれとはちょっと違うかな。

    一晩●●万円で初対面の人と温泉旅行に!?

    ーーパパ活やギャラ飲みと“案件”は、どう違うの!?

    明確な違いはないけど、女子大生がやってるライトなレベルではなくて、もっと殺伐としたビジネス感が強いというか……。

    例えば中国系のとんでもない金持ちと契約して、個別に案件をもらう。

    案件っていうのは、金持ち同士のパーティに参加したり、愛人活動をすること。

    もちろん身体の関係はあるよ。

    その中国系に気に入られたら直接雇用してもらって、単発で向こう(中国)に出張してパーティに行ったり、接待してお金を稼ぐ。

    あの人達、本当にわけわかんない位にお金持ってるからね……。

     

    ーー具体的に金額はどれくらいなの?

    その中国軍団が日本に来たタイミングで、例えば高級ホテルや旅館の部屋に現地集合できる子を探して、1晩30万〜とかは普通。
    でも、現地集合で足代は自分持ちで一晩10万なんかもあるし案件によって違うかな。

    結構急に招集される事が多いから、その都度で来れる女の子を募って可愛かったら連れて行く、みたいな。

     

    ーーそれは、女の子のオーディションみたいなのがあるの?

    うん!信頼ベースみたいなとこがあるから、現地集合で突然ブスに来られたら困るわけよ。

    だから事前に何回か会って、誰がどの客の好みかとかコミュ力や語学力はどれくらいあるかとかをデータベース化しといて、案件ごとに合う子に声をかけてる。

     

    ーー気に入られる子は、どういう子が多い?

    中国の案件に関してだけ言えば、向こうの富豪って分かりやすく「高身長で派手目なメイクで黒髪ロング」みたいな美人が好きだからみんなお金稼ぎたくて、そういう顔に整形するんだよね。

    もともと背が高かったり、ベースの顔が派手なメイクや整形にハマる子はラッキーって感じ。

    私みたいなロリ系は全然相手にされないからやっぱり国民性だな〜と。

    とは言え、日本で人気の明日花キララみたいな派手顔が好かれるかと言うと、それもちょっと違う。

    難しいけど黒髪ロングが映える高身長で、上品な顔って感じ。

     

    ーー例えばちょっと前に話題になっていた、ひと●んが斡旋するギャラ飲みに参加するみたいなのとも違う?

    うーん、それも基本は同じなんだけど流派が違うって感じかな。

    港区で小銭稼いで辞めていく子もいれば、海外に出て金持ち相手に渡ってプロ要員みたいになる子もいる……。

    自分がどこまで求めるかによって、自己責任で働いているって感じ。

     

    ーーちなみに澪ちゃんはどっち派だったの?

    私はご覧の通り、港区で満足したからここにいるよね(笑)

    旦那とはセックスレスだし、子供もいないから結婚生活そのものは全然幸せじゃないけど、それなりに人生には満足してる。

    タワマンにも住めたし、それなりに人生あがったりかなぁ。

  • 港区にいる子達は超がつくほど現実主義?

    ーーこれまでの人生で、夢とかやりたかった事ってあった?

    私、本当はヘアメイクさんになりたくて上京したんだよね。

    将来は自分で美容サロンを開きたくて、専門学校にまじめに行ってたよ!

    でもね、港区女子になる女の子って変に現実的な子が多い。

    だって、将来美容サロンが開きたいってなった時にいちから努力して勉強して、30年かけて開くよりお金が余ってる人に資金出してもらって、税金対策で開業してもらえれば3年で済むじゃん!

    だから10年分が浮くイメージ

    生き急いでるのかな?

     

    ーーじゃあみんなそういう「港区ドリーム」を背負ってるんだね

    全員がそうかはわからないけどね!

    単純に回り道するよりもなるべくショートコースで生きたい、無駄な事が嫌い、みたいな子は多いんじゃない?

     

    ーー確かに生き急いでるように写りがちけど、実際のところ人生への執着は強そうよね

    そうだね!多分みんな「自分の人生をより良く生きる」みたいなことにめちゃくちゃ執着がある。

    で、強欲。

    1回きりの人生なんだから掴めるだけ何かを掴みたいみたいな。

    港区女子って言うと世間的には“日陰で、退廃的なイメージ”を持たれがちだけど、実は人生にすがりついて必死で生きてる人が多い。

    でもお日様の下で大企業に勤めてキャリアを積んで同僚や、上司や親に囲まれて幸せそうな人には結局勝てないっていう自覚もあるよ。

     

    ーー港区女子を唯一刺せるマウントは、それなの?

    そうかもしれない(笑)

    でももう引き返せないし、今更になって昼の仕事もできないし……。

    っていう状況を正当化するにはやっぱりタワマンに住んで、高いバッグを持って海外旅行に行くしかないんだよ。

     

    ーー舵を切ったらそっちに振り切るしか無い?

    そう、もうそっち側の人生を生き抜くしかないから必死なの(笑)

    一旦港区という海に出て、どっぷり浸かっちゃったら、もう高みを目指して泳ぐしか道はないのよ!

     

     

     

    キャリア、年齢、住まい……。

     

    キラキラパーティやタワマン生活で満たされているような彼女たちにも、さまざまな葛藤、悲哀があるんですね。

    インタビューに出てきた店の詳細

    ちなみに今回のインタビューに出てきたお店の詳細はこちら!

    アッピアはこちら▼

    画像引用:食べログ

    名称アッピア アルタ 西麻布
    住所 東京都港区西麻布4-22-7 西麻布グランディアビル B1F
    アクセス広尾駅から徒歩7分
    電話番号03-5774-0960
    定休日不定休
    営業時間

    [月~土] 17:00~翌2:00
    [日・祝] 17:00~翌1:00

    予算昼¥20,000~夜¥29,999

     

    寿司あらいはこちら▼

    画像引用:食べログ

    名称鮨 あらい
    住所 東京都中央区銀座8-10-2 ルアンビル B1F
    アクセス東京メトロ「銀座駅」から徒歩5分
    電話番号03-6264-5855
    定休日水曜・祝日の月曜
    営業時間ランチ  12:00~14:00
    ディナー 17:30~23:00
    予算

    夜¥30,000~ 昼¥10,000~¥14,999

     

    ロオジエはこちら▼

    画像引用:食べログ

    店 ロオジエ (L’OSIER)
    住所 東京都中央区銀座7-5-5
    アクセス地下鉄銀座駅から徒歩7分
    JR新橋駅銀座口から6分
    JR有楽町駅から8分
    電話番号03-3571-6050
    定休日定休日:日曜(月曜祝日の場合営業)夏季(8月中旬)・年末年始
    営業時間ランチ 12:00~14:00(ラストオーダー)
    ディナー 18:00~21:00(ラストオーダー)
    予算

    夜¥30,000~ 昼 ¥15,000~¥19,999

     

    相席ラウンジはこちら▼

    引用:オリエンタルラウンジ

    名称オリエンタルラウンジ イブ新宿
    住所 新宿区歌舞伎町2-23-1風林会館5F
    アクセス各線新宿駅、西武新宿駅、新宿3丁目駅より徒歩すぐ
    電話番号03-6278-9955
    営業時間18:00~翌5:00
    公式HPhttps://oriental-lounge.com/

     

  • 関連記事

    1. <インスタ>20代女子のマウンティング戦争とは?ハイブランド祭りの実態…

    2. <キャバ嬢が本音を暴露>金だけじゃない!最低な客と最悪な客の違いって何…

    3. イケイケ経営者と付き合いたい女子必見!リアルな出会いの場は?

    4. CAさんの結婚相手って?CAの出会いや合コン事情を大暴露!

    5. 春になると、どこからともなく湧いてくるお洒落インスタグラマー分析

    6. 【年収別】男性の生活水準まとめ〜●●円稼ぐと暮らしはこうなる〜

    7. 【驚愕】愛人契約の実態とは~グラドル一発にかかる料金を大調査~

    8. 女性はなぜハイスペックを求める?毎晩社長とセックスを楽しむ港区女子に聞…