ハードルは高くない!年上女性との距離をグッと縮めるアプローチ方法

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

現在、年上の女性が気になっているあなた!

「年上の女性との距離を縮めたい、今よりもっと仲良くなりたい」

そうお考えではありませんか?

今まで年上の女性と付き合ったことがなく、なんとなく「年上の女性はハードルが高い」とイメージを抱いているかも知れません。

しかし、アプローチのコツを押さえておけば、年上女性との距離を縮めることは難しくありません!

この記事では、年上女性へのアプローチのコツとNG行動についてお伝えします。

「デートでの会計はどうすべき?」「年上女性への告白のセリフは?」など、相手が年上女性だからこそ感じてしまう不安や悩みも解消します。

年上女性へのアプローチのコツ

年下や同世代の女性に対しては積極的にアプローチできる男性でも、相手が年上女性となると気を遣いすぎたり緊張してしまったりして、なかなか距離を縮められないことがあります。

これからお伝えする年上女性へのアプローチのコツは、以下3点です。

  1. 年相応にありのままの自分で接する
  2. 自分が年下であることを意識しすぎない
  3. 将来に向けて努力している姿をアピールする

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

コツ1.年相応にありのままの自分で接する

年上女性へのアプローチのコツ1つ目は「年相応にありのままの自分で接する」ということです。

相手が年上というだけで消極的になってしまう、あるいはなんとなく「ハードルが高い」と思ってしまう人は、「年上女性に見合った男でなければいけない」と気負ってしまっているかも知れません。

そのため、感情を抑え気味にしてクールな男性を装ったり、会話の中でもつい知ったかぶりで発言してしまうことがあります。

しかし、素の自分以上の自分を演じようとすると、ぎこちなくなってしまいますし、知ったかぶりで会話を続けてもボロが出てしまうことがあります。

「知ったかぶりをするくらいなら堂々と知らないと言って欲しい」と思う女性もいます。

年上女性にアプローチする際は、背伸びや知ったかぶりをしすぎず、ありのままのあなたで接してOKです。

コツ2.自分が年下であることを意識しすぎない

年上女性へのアプローチのコツ2つ目は「自分が年下であることを意識しすぎない」ということです。

あなたが自分が年下であることを意識しすぎることで、相手の女性は「壁」を感じてしまうためです。

例えば、年上女性と会話する時は敬語を使い、笑い方も控え目なあなたが、同年代との会話では砕けた口調を使い、声を上げて笑っていたとしたら。

年上女性としては、「年上だから気を遣われているのかな」「同年代と話してる方が楽しそうだし、実際盛り上がってるな」と感じてしまいます。

ですので、気になる年上女性にアプローチする際は、「自分は年下だから」「相手のほうが年上だから」という意識を捨ててしまったほうが、お互いに壁を感じることが少なく会話も盛り上がりやすいです。

コツ3.将来に向けて努力している姿をアピールする

年上女性へのアプローチのコツ3つ目は「将来に向けて努力している姿をアピールする」ということ。

年上女性は、交際相手を選ぶ際に、その男性が将来有望かどうかもシビアに見ていることが多いためです。

「顔がタイプかどうか」「性格が合うかどうか」といった表面的な部分や相性の良さを見極めようとするのはもちろんですが、それに加えてあなたが「有望な男性かどうか」も見られています。

もしもあなたがすでに会社で役職についていたり、例えば年収1,000万円以上あると言うのであれば、女性にとっても「あなたが有望な男性であるかどうか」は判断しやすいと言えます。

役職や年収は、実績を出した人に与えられるものであり、女性が男性を見る際に客観的な判断材料になるためです。

しかし、あなたにまだこれと言った実績やステータスがない場合、何をもって年上女性に自分が有望であることをアピールしていくかと言えば、それは「将来に向けて努力している姿」です。

例えば、

  • 今の職場でのスキルアップのため毎月10冊本を読むようにしている
  • 資格取得を目指して朝4時から出勤前の数時間は勉強をしている
  • 起業を目指しており創業セミナーやリーダー交流会に頻繁に参加する

このように、将来を見据えて今できることに真面目に取り組む姿をアピールすることで、年上女性に「先のことまで考えて行動できる人なんだ」「私も応援してあげたい」と思わせることができます。

社会人経験も浅く「これと言ってアピールできることがない」と悩んでいる男性は、成長の過程を見せることで好感を持たせることができます。

年上女性との初回デートで会計はどうすべき?

年上女性との初回デートを控えた男性が頭を悩ませることが多いのが「デートの会計はどちらが出すべき?」という問題です。

「ここは割り勘にして良いの?」
「それとも、年上に甘えて払ってもらっても良いの?」

さまざまに悩むところですが、結論から言いますと、年上女性との初回デートでは、年下男性が全額出したほうが良いです!

なぜかと言うと、年上女性の予測を良い意味で裏切ることができるためです。

職場で頼られることも多い立場の年上女性であれば、「年下には奢るもの」と自然と考えている場合もあります。

また、過去に年上から奢ってもらった自身の経験を踏まえ「お会計は年上である自分が出すべき」と考えている場合もあります。

このように、年上女性は、年下と食事した際のお会計は「自分が出すもの」「割り勘するにしても多めに出すもの」と考えていることが多いです。

ここでもし年下であるあなたが全額出してくれたとしたら、年上女性にとっては「え?年下なのに、出してくれるんだ!」と良い意味で裏切られた気持ちになります。

年上女性への告白ではあえて年の差に触れる

年上女性へ告白する際は、あえて2人の年の差に触れ「それでも好きなので、付き合いたい」という気持ちを素直に伝えましょう。

あなたと過ごしている普段は年の差を忘れている年上女性であっても、いざ告白されると「やっぱり年の差が気になってしまう」「このまま年下と付き合っても大丈夫かな?」と、あらためて不安を感じてしまうことがあるためです。

具体的な告白のセリフとしては、

  • 「好きです。年齢は関係なく、これからもずっと一緒にいたいので付き合って欲しい」
  • 「年下で頼りないと思うかも知れないけど、頼ってもらえるようにがんばるから、付き合ってほしいです」

というふうに、年上女性の不安を先回りして打ち消すことで、OKをもらえる確率を高めることができます。

年上女性に取ってはいけないNG行動

年上女性と仲良くなりたいのであれば、年上女性を不快にさせるNG行動は慎みたいですね。

自分では気をつけているつもりでも、いつの間にか相手を不快な気持ちにしてしまっていることもあります。

年上女性にとってはいけない具体的なNG行動は、以下3つです。

  1. 「結構若いですよね」と褒める
  2. わがままを言いまくる
  3. 過去に流行ったものをからかう

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

NG1.「結構若いですよね」と褒める

NG行動1つ目は、「結構若いですよね」と褒めることです。

あなたとしては褒め言葉のつもりでも、年上女性は言葉の裏まで読みます。

  • “結構”って、要するに”年の割には”って意味でしょ?
  • そもそも”若いですね”ってわざわざ言ってくるのって、失礼じゃない?

このように、年上女性と仲良くなりたくて言った言葉が相手を傷つけてしまいます。

一見褒め言葉に聞こえる「結構若いですよね」は、かえって年齢を意識させてしまうためNGです。

NG2.わがままを言いまくる

NG行動2つ目は、わがままを言いまくることです。

年上女性の魅力は?との質問に「甘えてさせてくれるところ」「寛容なところ」と答える男性は多いです。

しかし「こっちは年下だし、大抵のことは当然許されるだろう」という考えで、わがままを言いまくるのはNGです。

例えば、

  • 年上女性に「風邪を引いたので職場を休んで看病して欲しい」とお願いする
  • 年上女性に「次の給料日まで1,000円しかないため生活費を出して欲しい」とお願いする

こんなわがままを通そうとしている時点で対等な男女関係とは言えませんし、年上女性からは「私はあなたのお母さんじゃないんだから!」と言われてしまうかも知れません。

相手に甘えたり頼りにすること自体は悪くないのですが、度が過ぎてわがままし放題になっては、年上女性に不快な思いをさせてしまいます。

NG3.過去に流行ったものをからかう

NG行動3つ目は、過去に流行ったものをからかうことです。

ファッションや音楽など、流行は目まぐるしく変わります。わずか数年前のことでも「あの頃はこんなものが流行ってたんだ」と驚くことがあるでしょう。

しかし、あなたにとっては理解できなかったり冗談のように思える流行も、その当時をリアルタイムで経験した人にとっては大切な思い出と結びついていることがあります。

いわゆるジェネレーションギャップ(世代のずれ)について会話する時は、バカにしたりからかうような言い方にならないよう注意しましょう。

NG発言例

  • ◯◯◯っていう昔のアイドルの曲、今聴いたらすごい古臭いですよね。
  • 細眉が流行してた時代があるんですか?(相手の名前)さんが細眉してたら絶対ヘンでしょ。
  • ガラケーしかなかった時代って不便そう。俺はスマホ世代で良かった〜。

数個しか年が違わなくても、世代によってギャップがあります。

あなたが「会話を盛り上げよう」という狙いで面白おかしく否定したものが、年上女性にとっては今でも大好きなものだったり、大切な思い出だったりということはじゅうぶんあり得ます。

ですので、ジェネレーションギャップを感じたとしても、過去の出来事や流行をバカにした発言は慎みましょう。

まとめ

いかがでしたか?

年上女性と仲良くなるためのアプローチ方法とNG行動をお伝えしました。

相手が年上だからこそ気をつけたいポイントや、相手を不快にさせないためのNG行動がお分かりいただけたかと思います。

Felice編集長

年上女性を落とすポイントは、年齢差を意識し過ぎないこと。
「自分は年下だから」「相手は年上だから」まずはこの意識を取っ払い、気になるあの人との距離を縮めていきましょう。
時には年下という立場を利用して無邪気にアプローチするような駆け引きもおすすめです。

関連記事

  1. 浮気セックスする女性の心理は?防止と対処法も徹底解説!

  2. 合コンがめんどくさいあなたに!嫌われない断り方と出会いの場を紹介

  3. キュンキュンする瞬間3選!ときめく出会いを見つけるには?

  4. 夏デートでモテるワンピースはコレ!イベント別コーディネート集

  5. セフレの誕生日にプレゼントは必要!? 関係性別に対策方法を伝授

  6. 賢い女性の7つの特徴!即実践できる賢い女になる方法

  7. 女性からの好意を見逃すな! 女性が好きな人に見せる13の好意サイン

  8. セクササイズで身も心も美しくなろう!セックスがもたらす嬉しい効果とは