絶対にお持ち帰りできる!クラブでナンパを成功させるポイント

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「ナンパを成功させるには、どうすればいいんだろう?」という悩みを抱えている人は多いですよね。

ナンパ師が集まる人通りの多い駅前や繁華街などでナンパをするという人もいると思いますが、実はストリートナンパは難易度が高めです。

もしあなたがナンパ初心者なのであれば、絶対にクラブでのナンパがおすすめ!

今回は、初心者でも絶対にかわいい女の子をお持ち帰りできるクラブナンパのテクニックを伝授します。

あなたもクラブでのナンパを成功させて、女の子をお持ち帰りしましょう!

1.クラブに行ってナンパしよう!

クラブナンパは皆が開放的に気分になっているので、他の場所でのナンパよりも成功確率が格段に高いです。

まばゆい光が薄暗い空間の中を駆け巡り、大音量で音楽が鳴り響き、多くの人々がお酒を飲みながら楽しく踊り狂う…。

クラブという場所に行くだけで誰もがその雰囲気に酔い、いつも以上に開放的な気分になります。

開放的な気分になった人は、性的にもオープンな気持ちになりやすいもの。

そのため、クラブで女性をナンパをすれば高確率でお持ち帰りできてしまうのです。

2.声をかけるべき女性の特徴3つ

クラブでは誰もが開放的な気分になりやすいとはいえ、全ての女性が性的にもオープンな気持ちになりやすいわけではありません。

やはり、ガードが堅い女性もたくさんいます。

では、どのような女性であればお持ち帰りしやすいのか。

それは、次の3つのタイプの女性です。

  • クラブ慣れしてなさそうな女性
  • キョロキョロと周りの人を窺っている女性
  • 退屈そうにスマホをいじっている女性

以上の特徴を持つ女性に声をかければ、高確率でお持ち帰りできますよ。

では、それぞれのタイプの女性の特徴について、詳しく解説していきます。

特徴1.クラブ慣れしてなさそうな女性

クラブで声をかけるべき女性の特徴1つ目は、クラブ慣れしてなさそうな女性です。

クラブに行くと、クラブの雰囲気についていけずにちょっぴりオドオドしている女性を見かけることがあるでしょう。

そのような女性は、クラブ慣れしていないために心からクラブを楽しめていません。

あなたがそんな不安げな女性に「何か困ったことがあるの?」などと優しく声をかけてあげれば、その女性はホッとした表情を浮かべてくれるでしょう。

そしてそのまま、相手の話を聞き続けて相手の心を解きほぐすことができたなら、十中八九、女性をお持ち帰りすることができますよ。

特徴2.キョロキョロと周りの人をうかがっている女性

クラブで声をかけるべき女性の特徴2つ目は、キョロキョロと周りの人をうかがっている女性です。

あなたがクラブで声の掛けやすそうな女性がいないか、キョロキョロと周りの様子をうかがっていると、同じように周りの人の様子をうかがっている女性がいることに気が付くことがあると思います。

そのような女性も、声をかけるべきタイプの女性です。

あなたと同じように異性との出会いを求めている可能性が高いです。

しかし、友達や目当ての男性を探してキョロキョロしていることもあります。

そのような場合でも「誰かを探しているの?」と声をかけて話を続け、「一緒に探すよ」と親身になってあげれば、グッと距離を縮めることができますよ。

いずれにせよ、キョロキョロと周りを見回している女性はお持ち帰りできる可能性が高いので、迷わず声をかけるべきです。

特徴3.退屈そうにスマホをいじっている女性

クラブで声をかけるべき女性の特徴3つ目は、退屈そうにスマホをいじっている女性です。

クラブは楽しくて心がウキウキする場所。

それなのに、退屈そうにスマホをいじっている女性を見かけることもあるでしょう。

そのような女性は一緒に来た友達がトイレに行ってしまったのを待っているという可能性もあります。

しかし、10分以上スマホをいじっているようであれば、彼女は間違いなくクラブにいるのがつまらないと感じているはずです。

そのような女性を楽しい気分にさせるのはあなたしかいません。

「ちょっと退屈してるんだけど、良かったら話し相手になってくれない?」などと声をかけて、女性の話を聞いてみましょう。

彼女を楽しませることができれば、あなたはきっと彼女をお持ち帰りすることができますよ。

3.クラブでナンパを成功させるための時間帯

ナンパが成功するかどうかの鍵を握るのは、トークだけではありません。

実は、ナンパが成功しやすい時間帯というものが存在するのです。

あなたもナンパが成功しやすい時間帯をしっかりおさえて、確実に美女をお持ち帰りしましょう。

嬢をお持ち帰りする方法については、こちらの記事を参考にしてください↓

22:00~0:00 まだ早い。焦らない

22:00~0:00は、まだクラブの中があたたまっていない状態。

そもそも、金曜日や土曜日ならまだしも、平日であればガラガラです。

居酒屋で飲んで程よく酔っぱらった状態でクラブに来たという男女が集まってきてはいるものの、多くの人はまだクラブの雰囲気に身をゆだねられていません。

クラブの雰囲気にのまれて人々が開放的な気分になるまでもう少し待ちましょう。

0:00~2:00 クラブ最高潮!ベストなタイミング

0:00~2:00は、ナンパのゴールデンタイムです。

この時間帯には単に人が多くなるだけではなく、既に1~2時間クラブに滞在しているという男女が多くなり、クラブ内の雰囲気が十分にあたたまります。

お酒が十分にまわって開放的な気分になっている女性が最も多い時間帯なので、好みの女性にどんどん声をかけていきましょう。

2:00~4:00 落ち着いてきた。厳しい

2:00~4:00は、皆踊り疲れていることもあり、クラブ内にはお疲れモードが漂いはじめます。

この時間帯には落ち着いた曲が流されることが多いことも相まって、のんびりゆったりお酒を飲む雰囲気に。

高揚感が失われてしまったこの時間帯にナンパを成功させるのは至難の業と言えるでしょう。

4.女性への声のかけ方

ナンパが成功するかどうかは、最初の声かけで決まると言っても過言ではありません。

タイミングが悪かったり、女性を不快にさせるような言葉を発したりするとすぐにそっぽを向かれてしまいます。

女性の心を確実に開かせる声かけのタイミングとトークをマスターして、ナンパの成功率を高めましょう!

声かけのタイミング

声かけのタイミングは、ズバリ、あなたのテンションがナンパする状態になったらです!

よく言われる声かけのタイミングとしては、「女性が他の人との会話で盛り上がっていないとき」や「女性がグラスをずっと手に持っているとき」などが挙げられます。

しかし、最も大切なのはあなたのテンションです。

あなた自身がナンパをするためにテンションを上げていないと、女性の前で挙動不審になってしまうなどして相手の女性に不信感を持たれてそっぽを向かれてしまいます。

また、初心者の人は声をかけられずにズルズルと行きがちなので、入店してから30分以内に最低1人に声をかけるという目標をビシッと決めておくべきです。

お酒を飲んでテンションを上げるだけではなく、正々堂々とした雰囲気を持つジェントルマンを演じる役者になった気分で女性の前に進み出ましょう。

使えるトーク集

では、いよいよ女性の心をつかむためのトークをご紹介していきたいと思いますが、その前に。

トークは確かに大切なのですが、あなたが醸し出す雰囲気もとても大切です。

女性はあなたが何を言うかよりも、あなたがどんな雰囲気の人なのかを重視します。

そのため、感じの良い表情や大げさな身振り手振りを意識して取り入れてみましょう。

そうすることで、多くの女性はあなたのことを「ちゃんと自分に自信を持っていて、リードしてくれる頼もしい人かも」と思って安心して心を開いてくれますよ。

詳しいことは、クラブナンパのカリスマYouTuberスーパーじゅんさんの動画で語られているので、是非参考にしてください。

 

スーパーじゅんさんはナンパを成功させるためのトークについて、「正解の言葉はない」と言い切っています。

しかし実は、良い印象を抱かせるトークは確かに存在するのです。

そのトーク例を以下にご紹介します。

トーク例1:とりあえずカンパーイ!

王道とも言える第一声は「とりあえずカンパーイ!」です。

ナンパで最も大切なのはノリの良さ!

明るく元気に「とりあえずカンパーイ!」や「おつかれ、乾杯!」とグラス同士をぶつければ、相手も思わずニッコリと微笑んでしまうことでしょう。

そのままノリの良いトークを続けることができれば、相手の女性も「この人となら…」と思ってくれるはずですよ。

トーク例2:何飲んでるの?俺も飲んでみたいから教えて

「何飲んでるの?俺も飲んでみたいから教えて」もナンパの声かけの第一声にピッタリ。

クラブでは、ほとんどの人がお酒を飲んでいます。

そのため、お酒をトークのきっかけにするのは有効です。

特に、「何飲んでるの?俺も飲んでみたいから教えて」と声をかけて無視されてしまうということはまずありません。

同じものを頼んでみて、お酒の感想からトークを広げていきましょう。

お酒も話もどんどん進み、あっという間に2人の間は良い雰囲気になるはずです。

トーク例3:こんばんは!すっごくかわいいから勇気出して声掛けちゃった

素直に「こんばんは!すっごくかわいいから勇気出して声掛けちゃった」も有効な声かけです。

あなたが女性に声をかける理由は何でしょうか?

おそらく「かわいかったから」や「美人だったから」という答えが多いでしょう。

そのような素直な気持ちを全面に押し出した声掛けは、女性の心をつかみやすいものです。

「こんばんは!すっごくかわいいから勇気出して声掛けちゃった」などと茶目っ気たっぷりに言われて、悪い気がする女性はまずいません。

「素直でかわいい人なんだな」と思わせた上で楽しいトークを引き出し、そのまま大胆にホテルに誘ってしまいましょう。

トーク例4:一杯奢らせてくれませんか?

「一杯奢らせてくれませんか?」は、ナンパ慣れしていそうな難易度高めの女性にも使える声かけ。

ナンパにはノリが大切ですが、時には誠実なジェントルマンとして振る舞うのも有効です。

なんとなく目があった女性にニッコリ微笑み、「良かったら、一杯奢らせてくれませんか?」と声をかけてみましょう。

普段ナンパ慣れしている女性でも、あなたの誠実な態度に思わずドキッとしてしまうに違いありません。

トーク例5:友達は?一緒に探してあげるよ

1人で心細そうにしている女性がいたら、「友達は?一緒に探してあげるよ」と声をかけてみましょう。

「いや、ちょっとトイレに…」などと言われてしまったとしても、相手の女性はきっと「親切な人だな」と好印象を抱いてくれるはずです。

そのまま「友達を待っている間、一緒に話してくれない?」と言って誠実そうなトークを続けていけば、あなたの株はますます上昇。

最後の最後に大胆に女性に誘いをかけたなら、そのギャップに驚きつつ女性も思わず頷いてくれることでしょう。

NGトーク集

続いて、女性の心を萎えさせるNGトークをご紹介します。

クラブに来る女性はナンパ慣れしていることが多く、よくあるナンパのトークにはうんざりしているもの。

女性をうんざりさせないためにも、以下に挙げるナンパによく使われるトークは絶対に使わないように心がけましょう。

NGトーク例1:このクラブにはよく来るの?

「このクラブにはよく来るの?」は、ナンパの声かけの第一声の定番中の定番。

そのため、クラブに来る女性たちにとっては耳にタコができるくらい飽き飽きしている言葉です。

「このクラブには…」と言いかけるだけで「ナンパとかいいんで」と冷たくあしらわれてしまう可能性が高いので、絶対に使わないようにしましょう。

NGトーク例2:何の仕事をしてるの?

ナンパトークの基本は「相手の話を聞くこと」だと言われます。

しかし、「何の仕事をしてるの?」など相手のプライベートにズカズカと入り込むような質問は絶対にNGです。

そもそも、相手の話を聞くというのは、言い換えれば「相手が話したいことを喋らせること」なので、不用意に質問攻めをしてはいけません。

相手が気持ちよく話をできるような雰囲気づくりに徹しましょう。

NGトーク例3:ナンパ待ち?

声かけの第一声に「ナンパ待ち?」と聞くのもNGです。

「ナンパされたいならしてあげるよ?」という上から目線な態度を感じ、女性はとても不快な気持ちを抱きます。

ナンパをするときにはナンパであることを相手に気取られないようにするか、いっそ「自分がナンパをしたいからしているんだ!」という気持ちを全面に押し出した声かけをするべきです。

次のページでは、クラブから連れ出した後の流れについて解説していきます!

関連記事

  1. 止められない割り切れないのはあなただけじゃない!セフレを謳った歌8選!…

  2. 「婚活に疲れた」人に捧ぐ!楽しみながら結婚を掴む黄金ルール

  3. 美女から確実に返信が来るLINEテクニック10選!by隠遁人妻

  4. 付き合う前にエッチしても彼女になるための行動とは?脈あり・なしを判定!…

  5. 合コンのテクニックはこの歌で身につける♡目指せ無敵女子

  6. 合コンでモテたい男必見!モテ男の特徴と女性に嫌われる行動と対策

  7. 「何食べたい?」への100点の答えは?男性が思わずデートに誘いたくなる…

  8. デート系の夢占いとは?気になるその意味を14パターン解説!