六本木のクラブを一挙紹介!お持ち帰りのテクニックも解説!

目次

「同僚とクラブに行くことになったけど、どんなクラブがあるのかわからない…」
そんな悩みを抱えていませんか?
知らないクラブには足を運びにくいですよね。
しかし、勇気を出して足を運ばないと六本木のクラブは憧れの場所のままで終わってしまいます!
この記事では、六本木のおすすめクラブと、お持ち帰りを決めるためのプラスアルファのテクニックを解説しています。
この記事を読んで六本木のおすすめのクラブに行き、お気に入りの女の子をゲットしてください!

1.おすすめの六本木クラブ3つ

ここでは、おすすめの六本木クラブをご紹介します。
今回厳選したクラブは次の3つです。

  1. 六本木 V2 tokyo (ブイツー 東京)
  2. MUSE(ミューズ)
  3. ワンオーク トウキョウ(1 OAK TOKYO)

それでは、1つずつ解説していきます。

1-1.六本木 V2 tokyo(ブイツー 東京)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

V2TOKYO (六本木7-13-7へ移転しました)さん(@v2tokyo)がシェアした投稿

六本木 V2 tokyoは六本木で最も人が集まるクラブです。
六本木でクラブに行くなら知らない人はいないでしょう。
男性は1人では入店できないため、友達と2人で連れ立っていきましょう。

お店の魅力

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

V2TOKYO (六本木7-13-7へ移転しました)さん(@v2tokyo)がシェアした投稿

六本木V2 tokyoの魅力は、女性のレベルが高いことと安定してクラブが盛り上がっていることです。
時には、モデルのような容姿の女の子も来店しています。
週末になると、VIPをリザーブしなければ何時間も待たされてしまうほどです。
VIP席もいつも満席になるほど、週末は盛り上がりを見せています。
海外の超有名DJがパフォーマンスするときは盛り上がりも最高潮です。
過去にはオランダ出身のデュオDJ/プロデューサー、Sunnery James & Ryan Marcianoが出演しました。

雰囲気

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

V2TOKYO (六本木7-13-7へ移転しました)さん(@v2tokyo)がシェアした投稿

六本木V2 tokyoは、ナンパが六本木で一番多いクラブです。
しかし、基本的に若すぎる人は少ないので、強引なナンパはありません。

レディースシートは厳重に守られていて、男性が一歩でも敷地へ入るとセキュリティーが飛んでくるので、強引なナンパは厳禁です。
女性は20〜30歳まで、幅広い年齢の女の子がやってきます。

料金システム

入場料金 女性:完全無料
男性:[月〜水曜日] 2,000円 / 1Drinkつき
[木曜日] 3,000円 / 2Drinkつき
[金・土・祝日前] 3,500円 / 2Drinkつき
ドリンクの値段 コップ系:700円
ボトル系:900円

女性の入場料金が完全無料のため、多くの女の子が集まってきます。
お持ち帰りを狙うなら、まずは六本木 V2 tokyoに行ってみましょう!

概要

住所 東京都港区六本木7丁目13−7
アクセス 東京メトロ日比谷線六本木駅、都営大江戸線六本木駅から徒歩7分
電話 03-6447-2002
最大収容人数 1,000人程度
フロア ワンフロア
客層 社会人が多め、年齢層はやや高め
ドレスコード ラフな服装(ハーフパンツ、タンクトップ、スウェット、サンダル、刺青、穴の空いた服)の方は入場不可
公式HP http://www.v2tokyo.com/

特に注意しなければならないのは、ドレスコードです。
ラフな服装(ハーフパンツ、タンクトップ、スウェット、サンダル、刺青、穴の空いた服)の男性は入場できないので、注意してください。

1-2.MUSE(ミューズ)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nishiazabu MUSEさん(@nishiazabu_muse)がシェアした投稿

MUSE(ミューズ)は1995年にオープンしてから15年以上営業している老舗クラブです。
六本木から徒歩15分と立地はやや悪いのですが、安定した人気を誇っています。

お店の魅力

座るスペースが多いクラブなので、男性は女の子に声をかけやすいです。
年齢制限があるため学生はほとんどおらず、社会人のお客さんが大半を占めています。

雰囲気

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nishiazabu MUSEさん(@nishiazabu_muse)がシェアした投稿

MUSEは、北欧の街角や隠れ家をイメージしたオシャレなクラブで、内部は迷路のように入り組んでいます。
(引用:MUSE公式ホームページ
複雑な内装のため、迷子になってしまう女の子が多数発生します。
迷ってしまった女の子を紳士的にエスコートすることができれば、お持ち帰りできる可能性もぐんとアップするでしょう。

料金システム

入場料金 女性:完全無料
男性:[月〜水・日曜日] 2,000円 / 2Drink
   [金・土・祝日前] 3,000円 / 2Drink
ドリンクの値段 コップ系:900円
ビン系:1,000円

MUSEの入場料金も、女性は完全無料です。
ナンパは六本木でトップクラスに多いですが、若すぎる人は少ないので、強引なナンパをする男性はいません。

概要

住所 東京都港区西麻布4-1-1 麻布霞町マンションB1F
アクセス 地下鉄日比谷線 六本木駅 徒歩13分、都営大江戸線 六本木駅 徒歩15分
タクシー3分(410円)
電話 03-5467-1188
最大収容人数 1,000人程度
フロア ダンスフロアは2つ
内装は複雑
客層 25〜35歳くらいの比率が高い
女性は20〜30歳まで幅広い
公式ホームページ https://muse-web.com/

男性は90%がサラリーマンで、外資系の超大手企業に勤める男性が多いクラブです。
入場には名刺が必要で、身分証と職業が証明できない男性は入場できないシステムになっています。

1-3.ワンオーク トウキョウ(1 OAK TOKYO)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1 OAK Tokyoさん(@1oaktokyo)がシェアした投稿

ワンオーク トウキョウ(1 OAK TOKYO)は、2017年にオープンしたばかりのナイトクラブです。
ニューヨーク発のナイトクラブがアジア初の店舗としてオープンしました。
ワンオークはオープンしてまだ1年と少しと、まだまだ謎が多いクラブです。
六本木のクラブに通いなれている人は、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

お店の魅力

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1 OAK Tokyoさん(@1oaktokyo)がシェアした投稿

「1 OAK」とは「One of a kind」の略で「唯一無二」を意味しています。
六本木の店舗は、エレガントで少しだけ豪華な造りが売りで、3階建ての1階部分にはカラオケルームやプライベートルーム、メインのダンスフロアとボックス席が配置されています。
2階部分にも座れるスペースが用意されており、3階部分については10月中旬にはルーフトップテラスが新たに設置されました。
六本木のクラブと同じく多くの個室が配備されていることから、ハイクオリティなエンターテイメントが期待できそうです。

雰囲気

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1 OAK Tokyoさん(@1oaktokyo)がシェアした投稿

ナンパの多さは普通レベルです。
他のクラブに比べると音楽とダンスを楽しみに来ているお客さんが多いので、ナンパをしたい人は他のクラブに行くことを考えた方がいいかもしれません。
店内は外国人も多く、異国のムードがただようクラブです。
ラグジュアリーな雰囲気を楽しみたい人におすすめできます。 

料金システム

入場料金 女性:[火〜木曜日] 1,000円 / 1Drink
[金・土] 2,500円 / 2Drink
男性:[火〜木曜日] 2,000円 / 1Drink
[金・土] 4,000円 / 2Drink
ドリンクの値段 1,000円~

ワンオークは女性も入場料金を払う必要があるクラブです。
そのため、ナンパも他のクラブに比べると少な目です。
音楽を聴きに来ている女の子には、好きな音楽の話題を振ってあげると乗ってきてくれる可能性が高くなります。

概要

住所 東京都港区六本木5丁目10−25
アクセス 東京メトロ日比谷線六本木駅、都営大江戸線六本木駅から徒歩7分
電話 03-6447-2002
最大収容人数 1,000人程度
フロア スリーフロア
客層 20代から40代まで幅広い
公式ホームページ http://1oaktokyo.com/

音楽はヒップホップが中心に流れています。
海外から日本に進出したクラブということで、内装も国内のクラブとは一線を画しています。
「国内のクラブに慣れてしまった、物足りない!」という方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

2.クラブでのお持ち帰りを決めるためのプラスアルファ

ここからは、クラブで女の子のお持ち帰りを決めるためのプラスアルファのテクニックをご紹介します。
ポイントは以下の3つです。

  1. 服装
  2. 使えるトーク集
  3. 周辺のホテル

それでは、1つずつ解説していきます。
嬢をお持ち帰りする方法については、こちらの記事も合わせて参考にしてください↓

2-1.服装

クラブに行く服装の基本は、動きやすくて踊りやすい服装で行くことです。
ポロシャツやTシャツにジーンズが定番でしょう。
逆に、かっちりしたジャケットやスラックスなどは動きにくいのでおすすめできません。
そして、クラブ内はこぼれたお酒や吸い殻で汚れていることもあるので、あまりに高価な服装でキメていくのは避けた方がいいでしょう。
ただし、ドレスコードがあるクラブではあまりにラフすぎる服装(サンダル、ハーフパンツなど)は入店がお断りされることもあります。
事前に公式ホームページで確認して、門前払いを食らわないようにしましょう。
特に六本木はハイクラスな男性が集まることもあり、ドレスコードが厳しいお店があるので注意が必要です。
それでは、実際に六本木のクラブに来たことのある有名人の服装を紹介します。

エイサップ・ロッキー(ラッパー)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1 OAK Tokyoさん(@1oaktokyo)がシェアした投稿

エイサップ・ロッキーはアメリカ、ニューヨーク州出身のラッパーです。
白のトップスにマスタード色のパーカーがカジュアルな中に洗練された雰囲気を加えています。

2-2.使えるトーク集

クラブでうまく声かけするには、静かな場所に移動することが大切です。
クラブでは音楽が大音量でかかっています。
ゆっくり話をしたいと思ったら、バーカウンターやクラブの隅に移動するのがおすすめです。
狙った女の子とゆっくり話をするためにも、クラブに入ったら話ができそうな場所に当たりをつけておきましょう。
それでは、クラブで使えるトーク集を場面別にご紹介します。

  1. ダンスフロア内での話しかけ方
  2. バーカウンター内での話しかけ方
  3. 1度声をかけた子への話しかけ方
  4. 通路や壁のそばにいる子への話しかけ方

コツは、「一緒に○○しようよ!」と女の子を誘う姿勢でいくことです。
これを踏まえて、自分なりのアレンジをしてみてください。
それでは、1つずつ紹介していきます。

トーク1:ダンスフロアではフレンドリーに親しく話しかけよう

フロアで楽しく踊っている女の子には、フレンドリーに親しく話しかけましょう。
せっかく楽しんでいる女の子の気分を害さないためです。
例えば、
あなた「この曲いいよね!一緒に踊ろうよ!」
女の子「あなたもこの曲好きなの!?じゃあ一緒に踊ろっか!」
という感じです。
かっこよかったりかわいいダンスをしている女の子には、ダンスをほめるのも効果的です。
あなた「ダンスかっこいい(かわいい)ね!いいダンス見せてもらったお礼に、お酒おごらせてよ!」
女の子「本当!?ありがとう!」
といった具合です。
女の子もノリノリで踊っているのを褒められてうれしくないはずがありません。
まるで最初から友達だったような、フレンドリーな声かけをするのがポイントです。

トーク2:バーカウンターではお酒の話で盛り上げて

バーカウンターで話しかけるときは、お酒にまつわるトークをするのが自然です。
バーカウンター前にいる女の子は、ダンスフロアで踊るのが疲れたか、あまりクラブに興味がないのに友達に連れてこられたか、という子が多いです。
まずは乾杯に誘ってみましょう。
あなた「ねぇ、今休憩中?せっかくだし、乾杯しようよ!」
女の子「うん、ちょっと疲れたから休んでるの。いいよ、何で乾杯する?」
乾杯したら、お互いの好きなお酒など、お酒にまつわる話題で自然に会話をつなげていきましょう。
いい雰囲気になったら、
あなた「ここじゃ落ち着いてお酒飲めないね。場所を変えて飲みなおさない?」
と自然にクラブの外にあるバーに誘導して二人きりになることができるかもしれません。

トーク3:一度声をかけた女の子には軽いノリで

一度声をかけた女の子にまた出会ったときは、一度目よりも軽いノリで話しかけることができます。
あなたが第一印象で女の子に嫌われていなければ、「また会ったね!」と気軽に話しかけられるからです。
具体的には、次のように話しかけてみましょう。
あなた「また会ったね!偶然!疲れてたら一緒に飲まない?」
女の子「なんかよく会うね笑 いいよ、一緒に飲もう!」
一度声をかけてうまくいかなかったとしても、それは女の子の気分とのタイミングが合わなかっただけかもしれません。
女の子が踊り足りない場合は、バーに誘ってもOKしてくれませんよね。
女の子が踊りつかれたタイミングなら、あなたのお誘いに乗ってくれるかもしれません。
顔見知りになったつもりで、気軽に話しかけてみましょう。

トーク4:クラブ慣れしていない女の子には紳士的に

通路や壁のそばにいる女の子には、警戒心を抱かせないように紳士的に話しかけましょう。
クラブに来ているのに、踊りもせずお酒も飲まずにいるのは、クラブに慣れていない証拠です。
そんな女の子はおそらくナンパにも慣れていません。
なれなれしく声をかけるのは逆効果なので、次のように話しかけてみましょう。
あなた「大丈夫?なんだか思いつめてない?…よかったら一緒に話そうよ!」
女の子「ありがとう。大丈夫だよ!どこで話そっか?」
といった具合です。
クラブ慣れしていない女の子を安心させる雰囲気で話しかければ、女の子も心を開いてくれる可能性が高くなります。

2-3.周辺ホテル情報

周辺のホテル情報は事前に調べていきましょう!
せっかく一夜のお誘いに乗ってくれる女の子がいても、クラブから出た後であたふたしていては台無しです。
ホテルに行くときはスピードが命なので、事前にクラブの周囲のホテルを確認しておきましょう。
クラブで作ったいい雰囲気を壊さないようにするのが大切ですね。
クラブ内だけではなく外に出たときのことも事前に考えておくのが、お持ち帰り成功の近道です。
クラブから連れ出した後の詳しい流れは、こちらをご覧ください。


それでは、おすすめの六本木周辺のホテルをご紹介します。

DESIGN HOTEL IROHA六本木

和風で高級感があり、女性人気の高いおしゃれなホテルです。
全室に人工温泉が完備されていて、露天風呂付きの部屋もあります。
クラブで遊び疲れた体を癒すのにぴったりのホテルです。

住所 東京都港区六本木7-20-7
アクセス 日比谷線六本木駅2番出口より徒歩3分、千代田線乃木坂駅5 番出口より徒歩4分
電話 03-3401-0168
公式ホームページ http://www.3sg.jp/iroha/

ホテルシャンティ赤坂

ゴージャスな外観が特徴のホテルです。
最近ではあまり見なくなった回転ベッドが多数設置してあるので、ノリのいい女の子とお泊りしてはいかがでしょうか。
ドライサウナやバスルームにマットがあるお部屋もあり、非日常感を味わえるホテルです。

住所 東京都港区赤坂2-16-15
アクセス 東京メトロ赤坂駅5番出口から徒歩1分・氷川公園正面、六本木から車で5分
電話 03-3586-2001
公式ホームページ http://www.hotel-guide.jp/shop/syanty-akasaka/

3.まとめ

この記事では、六本木のクラブを3つ、厳選してご紹介しました。
それぞれどんな雰囲気のクラブかわかっていただけたと思います。
そして、お持ち帰りを決めるためのプラスアルファのテクニックをご紹介しました。
服装、トーク、ホテル情報を駆使して、好みの女の子と素敵な一夜を楽しんでください!

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top