【ナンパの聖地】美人&普通男ライターの銀座コリドー街潜入レポ!

目次

「銀座のコリドー街で、ナンパされない女はヤバい」
こんな話を、誰しも一度は聞いたことがあるのではないか。
出会いのスポットとしてすっかり市民権を得たコリドー。
 
2018年12月、某TV番組では「逆ナンにハマる女たち」という特集が組まれた。
なんと肉食女子たちが逆ナンを狙って、足しげく銀座コリドー街に通うのだという。
 
銀座コリドー街には、逆ナンしたくなるほどハイスペ男性がたくさんいるのだろうか??
実際に出会えるとすれば、どんな業種のどんな人たちで顔面偏差値も高いのだろうか??
その真相を確かめるべく!
12月の華金に出会いを求め、26歳の女性ライターが実際に検証に行くことにした。
また、私の後輩男性ライター(普通男・非モテ)でもナンパできるのか?検証してみた。
 

1.コリドー街には、大手商社などのハイスペが多い

コリドー街がナンパスポットとして人気の理由。
それは、他のスポットに比べてハイスペ男子が多いからだ。
 
コリドー街のある中央区銀座には、大手商社など年収の高い企業が数多くオフィスを構えている。その一例と30歳平均年収はこちら。

  • 三井不動産:800~900万円
  • 日本取引所グループ:600~700万円
  • 野村ホールディングス:900~1,000万円
  • 丸紅:900~1,000万円
  • ヒューリック住友商事:1,000~1,100万円
  • サントリー食品インターナショナル:700~800万円

コリドー街に行き、上に述べた人種に声をかけられれば勝ちだと思っていい。
有楽町にオフィスを構える大手企業社員が、仕事後に一杯した後に「ひっかけに行く?」とコリドー街に流れてくるイメージである。
 

2.夜な夜な逆ナンを繰り返す肉食女子の実態

ハイスペ男子の集まるところには、ハイスペを狙う女子も集まる。
なんでも、某TV番組によると銀座コリドー街にあるスタンディングバーにて、夜な夜な肉食女子たちが逆ナンを繰り返しているとのこと。
密着されていた女性は、年収を暴く驚きのテクと、有無を言わさないLINE交換で視聴者を驚かせた秘書業務をしているマリンちゃん(25)。
「お仕事は何してるんですか?」
「大手?」
「どの部門にいるの?」
とすかさず男性に聞いて年収をネットで調査。男性を会話力・イケメン・経済力の3軸で評価し「S・A・B・C・D」でランク付けするという恐ろしい女である。
そんなマリンちゃんに対し、Twitterでは
「こんなブスが男を選ぶ立場じゃないだろ」
「肉食女子じゃなくない?ハイエナでしょ」
などと叩かれまくって大炎上w

ネットってこわい。
 

3.実際にコリドー街に行って無双できるのか検証してきた

 
それではいよいよ本題へ!
「実際にコリドー街に行けばどんな男性に出会えるのか?」を潜入調査することにしました。
マリンちゃんのごとく、出会った男性を会話力・イケメン・経済力の3軸で評価。
それぞれ5点満点で得点を付け、総合得点により今夜過ごすお相手を決定します。
 

4.突撃した筆者と友人のスペック

コリドー街に潜入した筆者と友人のスペックはこちら。
画像引用:ゴルフダイジェスト・オンライン

筆者なつこのスペック

  • 職業:フリーライター(今回はぼやかしてIT企業という)
  • 年齢:26歳
  • 見た目:プロゴルファーの木戸愛(きどめぐみ)に似ている
  • 性格:感情を表に出さない温厚タイプ。周囲への共感能力が高くチームの摩擦解消役。恋愛は好きになったら一途。
友人Aちゃんのスペック

  • 職業:丸の内OL
  • 年齢:26歳
  • 見た目:きつね顔女子
  • 性格:思ったことは正直に言う性格。恋愛スキルが高く小悪魔要素があるため、ハイスペ男性が騙されやすい。

めちゃくちゃ強力な友人Aちゃんがが取材に付いてきてくれることになった。
頼んだぞAちゃん!!
 

5.銀座コリドー街無双マップはこちら

こちらが銀座コリドー街のマップだ。
高架沿いにおしゃれな飲食店が軒を連ねている。上から順に解説していこう。

  • RIB HOUSE OCEAN HOUSE(通称あかあお)

赤の「RIB」は肉、青の「OCEAN」は魚介を意味する24時間営業のバー。入り口前のネオンが目印。

  • 333(トリプルスリー)

コリドー街のすぐ近くにあるスタンディングバー。ドリンクとフードはチケット制で、ほぼ全てのメニューが333円。

  • スターバックス

普通のスターバックスだが、店前のテラス席に座れば声かけされるのは間違いない。

  • 丸吟(マルギン)

立ち飲み居酒屋。おしゃれさはなく、焼き鳥とハイボールを楽しみたい方向け。

  • SNAPPER&GROUPER(スナッパー)

メキシカン&スパニッシュ料理メインのバー。ショットを飲んでワイワイしたい人向け。

  • HUB(ハブ)

ご存知スタンディング形式のアイリッシュパブ。タワービールとか頼むと楽しいかも。

  • RIGOLETTO KITCHEN(リゴレット)

こじゃれた雰囲気でデートにもOKな、スパニッシュイタリアン&ワインバー。

  • SWITCH BAR(スイッチバー)

変わり映えしない日常にスイッチを入れるための、出会えるスタンディングバー。TVで紹介されていたのはこちら。

  • 300BAR(スリーハンドレッドバー)

店内のメニューが全て300円のカジュアルなバー。銀座に3店舗ある。
 
他にもおしゃれなレストランやワインバーなどが軒を連ねているが、「出会い」に特化して厳選すると9店舗となった。
 

6.PM20:00 いざコリドー街へ 

PM20:00、いざコリドー街へ。
さすが華金、ナンパをしに来た男性とナンパをされに来た女性が大量発生している。比率は男性がやや多く、男性:女性=6:4といったところだろうか。
Aちゃんとはコリドー街のスタバで待ち合わせ。
私「何分に着く?」
するとAちゃん、
 
「ごめん、30分遅れる」
 
えええwちょっと待てーいwww
そんなわけで、コリドー街に1人解き放たれた私。Aちゃんが来るまでの30分間、一人でコリドー街に立ってみることにした。検証スタートw
 

1組目:電機メーカー勤務の男性

最初に声を掛けてきたのは、ニット帽を被った男性。
メーカー「お一人ですか?」
私「そうなんです、今友達と待ち合わせしてて……。」
そのニット帽、絶対ハゲ隠しだろと思いながら会話を続ける。どうやら、丸の内にある大手電機メーカー勤務らしい。
メーカー「友達が来たら、一緒に飲もうよ。」
私「すいません、友達に聞いてみないとなんとも言えないので><」
メーカー「じゃあ今度、ご飯でも行かない?ちなみに、俺ニット帽とったらこんなんなんだけど。」
……えっと、それ見せられた私、なんて反応すればいいわけ?www
 

なつこ査定表!
会話力:★★
イケメン:★
経済力:★★★
総合判定:C(暇つぶし)

 

2組目:日本●命勤務のアラフォー

次に声を掛けてきたのは、日●生命勤務のアラフォー男性。
日本●命「友達待ってるんですか?一緒にお酒飲みながら待ちましょうよ。」
私「後5分で来るんで、5分だけでもいいですか?」
日本●命「うん、本当に5分だけでいいよ。おごってあげるから。」
そこへ、相方登場。
日本●命「この人、俺の人生の先輩。年収1500万くらい稼いでるよ。」
私「えっそうなんですか?スゴーイ!」
相方「俺ら先輩だし、人生相談乗るからさ。何でも相談してくれていいよ。」
 
私「いや、今私人生絶好調なんで悩みないです。」
 

なつこ査定表!
会話力:★★
イケメン:★★★
経済力:★★★★★
総合判定:B(LINE交換)

 

3組目:自称夜回り警察男

次に声をかけてきたのはスーツを着た20代後半の男性。
警察男「あ!ごっめーん!!待った?!」
私「いやw待ってないです(笑)」
警察男「友達待ってるの?」
私「はい、そうです!何してるんですか?」
警察男「俺はね、今夜回り中!悪い奴らを取り締まってるんだ!」
 
私「その辺にいる人、全員性欲モンスターの悪い奴らなんで逮捕してきてくださいよ。」
 

なつこ査定表!
会話力:★★★
イケメン:★★
経済力:★★
総合判定:C(暇つぶし)

4組目:永野似のキモ男

警察男と別れた後、次に声をかけてきたやつが芸人永野に似たキモ男だった。
画像引用:TBSラジオ
ながの「こんばんはぁぁぁ!!!」
 
私「うわああああああ(小走り)」
 

なつこ査定表!
会話力:★
イケメン:★
経済力:★
総合判定:D(論外)

 

5組目:目黒勤務金融マン

ここらでスタバのテラス席に座ってみると、隣で寝ていた男性が声をかけてきた。
男性「寒いっすね。」
私「寒いですね。」
 
……てかよく見たらめちゃくちゃイケメンなんだけどwww
 
私「なんで一人でいるんですか?」
イケメン「いやあ、友達とはぐれちゃって。」
 
こんなイケメンがコリドー街に置き去りに?そんなの女子が黙ってないだろうよと。
しかもその後のトークで目黒に本社のある金融マンだということが判明。優良物件(゚∀゚)!!!
 
私「友達来ちゃったからもう行かないといけないんで><また連絡しますね!」
 

なつこ査定表!
会話力:★★★
イケメン:★★★★★
経済力:★★★★
総合判定:A(本日のキープ)

7.PM20:30 スイッチバーへ移動

Aちゃん「ごめん!めっちゃ遅くなったぁ~!!!」
やっとAちゃんとの合流に成功。
さて、私たちはマリンちゃんを始め肉食女子がたくさん生息していると噂の、スタンディングバー「スイッチバー」へ移動することにした。
スイッチバーはコリドー街に面してはいないものの、1本向かいの道にある。
同じビルには男女の出会いを提供するスポットである「相席屋」や「ORIGINAL LOUNGE」が入っているようだ。出会いのビルというわけか。
スイッチバーは6階。そして到着するなりAちゃんが一言。
 
「……ハズレ感が半端ない。」
 
そう、店内は人でごった返していて賑わっているというのに……イケメンが1人もいないのである!!!これはどういうことだ!!!
テレビではハイスペック男性がたくさんいると言っていたはずだが?!くそう、あれはヤラセだったのか……!!!
しかもスイッチバーは、女性も入場料がかかる。東京ではクラブや相席ラウンジなどどこに入るにも大概無料なのに……。関西発企業は、どうやら東京の風習に合わせるということを知らないらしい。
とりあえず、せっかく来たので男性と喋ることに。
 

7組目:人材系会社勤務2人組

人材1「こんにちは~!今来たの?」
私「今来ました~!」
品川に勤務する人材会社の2人組で同い年だということが判明。
10分位適当に趣味や仕事の話をして終了。
 

なつこ査定表!
会話力:★★★
イケメン:★★
経済力:★★
総合判定:C(暇つぶし)

 

8.PM21:00 ニッタビル前へ移動

Aちゃん「てかさあ、コリドー街が一番イケメン多くない?」
私「私もそれ思ってた。」
 
Aちゃん「イケメンはナンパバーの力を借りなくても、ストリートで勝負できるってことっぽいね。」
 
激しく同意である。そして再び戻ってきましたコリドー街。
 
私「そろそろお腹空いたからご飯食べたいね。」
そう、私たちはまだ夜ご飯を食べていなかったのだ。そこへ次の男達が現れた。
 

8組目:サラリーマン3人組

次に声をかけてきたのはサラリーマン。(職業聞き出し失敗)
リーマン1「あ、すいません。今物々交換してるんですけど、お姉さんのスマホとこのカイロ交換しません?」
私「物々交換?(笑) カイロあったかい!!」
そこへ仲間が2人登場。
リーマン1「こいつさ、(リーマン2を指しながら)今日大阪から出張で来てるんだよ!」
私「えーそうなんですか!!」
リーマン3「せっかくなんだしさ、一緒に飲もうよ!!せっかくリーマン2も大阪からわざわざ来てるんだし!ね?」
 
私「それならまた来ればいいんじゃないですか?」
この言葉が引き金となり、彼らは去っていった。物々交換のくだりは面白かったんだけどな……。大阪からせっかく来たのに塩対応でごめんな。
 

なつこ査定表!
会話力:★★
イケメン:★★★
経済力:★★★
総合判定:B(LINE交換)

 

8組目:金融マン2人組

次に声をかけてきたのは、金融マン2人組。
金融1「今からどこ行くんですか?」
私「私たちご飯まだ食べてないんで、リゴレット行こうかなと思ってるんです。」
金融2「じゃあ一緒に行きましょうよ!おごるんで。」
Aちゃん「えっいいんですか?」
 
「おごるんで」という言葉にめっぽう弱い私たち。飯乞食とか言わないでw
 

なつこ査定表!
会話力:★★★★
イケメン:★★★★★
経済力:★★★★
総合判定:A(本日のキープ)

 

9.PM21:30 リゴレットへ移動

リゴレットは、六本木や新橋にも店舗を構えるおしゃれなスパニッシュイタリアン&ワインバー。
周りを見渡してみると、デートで来ているペアもいれば男女のグループで来ている人もいる。
私は悟った。ここは、ナンパに成功した男たちが女を連れだすのにピッタリの場所なのだと。そう、ここにいる男女グループは戦いを勝ち抜いた成功者たちだ。
金融マン達と話を進めていると、どうやら彼らは丸の内に勤務しているらしい。社名こそ教えてくれなかったが、これはハイスペック認定してもいいのではないだろうか。
トークがひと段落したところで、時計を見るともう23:30。
ライターの私としては……ここでフィニッシュするのは惜しい。もうちょっとネタが欲しいので粘りたいwww
 

~女子同士で作成会議~
私「もしタクシー代出してくれるって人が現れたら、終電逃してもいい?」
Aちゃん「いいよ。」
 
さすがAちゃん!!!!というわけで、金融マンたちを残して再び戦場へ。
 

10.PM23:30 HUB前へ移動

次に移動してきたのはHUB銀座コリドー前。もう終電間際だというのに人が減る気配がない……!!!

9組目:商社勤務2人組

声をかけてきたのは、顔はタイプではないがスーツを着た若そうな2人組。
男1「もう帰るの?」
私「もうすぐ終電なんで……帰ろっかなーと思ってたところです。」
男2「え~もうちょっと一緒に飲もうよ!!タクシー代出してあげるから。まあ場所にもよるけど!(笑)」
私「私下北沢の近くです。」
Aちゃん「私〇〇です。」
男1「おっ待って俺○○!!方向一緒じゃん!これは飲むしかないね!!」
 
すんなりとタクシー代ゲットに成功。
 

ここにタイトル
会話力:★★★★
イケメン:★★★★
経済力:★★★★
総合判定:A(本日のキープ)

 

11.PM23:40 スナッパー&グルーパーへ移動

移動したのは、スナッパー&グルーパー。入り口前にサンタさんがいた。可愛いな。
 
男1「何飲もっか?」
 
Aちゃん「じゃあ……テキーラで!」
 
急にテンションが上がりだすAちゃん。え、どうした?www
男2「お!いいね!じゃあこれにしよう。」
そしてやってきたテキーラ、その数15杯。
どんだけ飲むねんwww
 
男2「お酒結構飲むの?」
男1「じゃあゲームして負けたやつが飲むことにしよう!たけのこたけのこニョッキッキ!」
 
でた、飲ませるゲームwww
 
のちに分かったのだが、彼らは銀座に本社を構える総合商社に勤める5年目社員&4年目社員だった。私たち、最後の最後で当たりを引いたっぽい♩
 

12.結論:コリドー街にいけば女子は無双できる

日本一のナンパスポットとして知られ、ハイスペ男子とハイスペ希望女子が集うと噂される銀座コリドー街。
「立っているだけで、次から次へと声をかけられる」というのは本当だった。
今回のコリドー検証で出会ったハイスペの最大値は金融リーマンの年収1,500万円。経営者層に出会うのは難しそうだが、金融・商社マンあたりを狙うのなら通う価値はありそう。
そしてイケメンを狙うのであれば、ナンパバーに入るのではなく、ストリートを歩いて声掛けを待つ方が良いことがわかった。先述したが、イケメンはナンパバーの力を借りる必要がないからだ。
男性にチヤホヤされて自己承認欲求を満たしたい女性諸君は、ぜひ一度はコリドー街を訪れてみては。
 

13.ノンハイスペ男子も銀座コリドー街に潜入!無双できたのか!?

さて、実はもう一つ検証してみたことがある。
それは「ハイスペではない男子がコリドー街でナンパしたら成功できるのか?」ということ。
私が調査している間もノンハイスペ=査定表A以外の男子が次々にナンパしてきた。
私たちはLINE交換で済ませたが、コリドー街の肉食女子の中にはノンハイスペ男子でもお持ち帰りできる子がいるのではないだろうか?
もし、ノンハイスペ男子でもお持ち帰りできると分かれば、ノンハイスペ男子にとっても興味深い記事が書けるかもと思い調査することにしたのだ。
そこで白羽の矢を立てたのが、私の後輩ライターであるユウキ君という24歳の男子だ。
彼はここ3年、彼女ができず会うたびに「彼女が欲しい!」と嘆いている。

そんなユウキ君に
「銀座コリドー街には肉食女子がいっぱいいて、お持ち帰りできるかもしれないから潜入調査してきてよ。」
と吹き込んでみたのだ。すると、ユウキ君は喜んで調査に行ってくれたのであるw

ここからは、ユウキ君にバトンタッチし、しばらく彼の潜入レポートをご覧いただこう。

14.ノンハイスペ男子が銀座コリドーに潜入!

どうも、ユウキです!なつこさんの後輩で、最近、フリーライター始めた者です!
今回、なつこさんから、銀座コリドー街でナンパすれば肉食女子をお持ち帰りするチャンスが結構あるかもしれないと聞いて潜入調査することにしました!

15.突撃した筆者と友人のスペック

コリドー街に潜入した筆者と友人のスペックはこちら。
画像引用:タレント名鑑

筆者ユウキのスペック

  •  職業:フリーライター(今回は介護ヘルパーということにする)
  • 年齢:24歳
  • 見た目:お笑いコンビ「かが屋」の加賀翔(かがしょう)にメガネをかけた感じ。
  • 性格:大人しいタイプだが聞き上手なので年上女性に可愛がられる。恋愛は奥手な方。

友人B君のスペック

  • 職業:某有名配達業者の社員
  • 年齢:24歳
  • 見た目:お笑いコンビ「EXIT」のりんたろー。とほぼ一緒。
  • 性格:社交性抜群で人の懐に入るのがうまい。遊び人だが本命ができると一途になる。

 
正直、僕は肉食男子ではなくナンパもしたことがありません…
そこで、大学時代の友人B君に協力してもらうことにしました。B君にマジ感謝!
 

16.PM20:00銀座コリドー街に潜入

PM20:00、いよいよ銀座コリドー街に潜入開始!

なつこさんが取材してから丁度1週間後の華金コリドー街、スタバ前でB君と合流。

僕もB君も初めて来たのだが、想像以上の人の多さに2人とも少し驚く。

男性の方がやはり多いが、女性もそれに劣らず多い。これはナンパ成功も結構期待できそうだ!

それでは、張り切って潜入調査スタート!
。。。とはいえ、リードはB君におまかせですw
 

17.PM 20:15スタバ前

まずは、このままスタバ前で店から出てくる女子を狙うことにした。
B君いわく
「ここにいる女子は、まだ(酒を)飲んでいない。ということは、これから男を探して飲みにいくはずだ!」
とのこと。
さすがB君、読みが深いw

1組目:20代後半の看護師2人組

まず、最初のチャレンジは20代後半の看護師2人組。
スタバから出てきたところを、すぐさま、B君が声を掛ける。

B君「あれ、これからご飯ですか?」

看護師1「まあ、そうですけど。」

B君「どこ行くんですか?」

看護師1「いや、まだ決めてないです。」

B君「よかったら、飯、おごらせてください!好きなところでいいんで!」

看護師1「ええ、どうする?」

看護師2「どうしようか?」
 
あまり乗り気じゃない女子たち。そして、全くナンパに加われない僕。。。
頑張れB君!
 
B君「ボランティアだと思って、おごらせてやってください!」
この言葉が2人にウケて、まさかのOKをもらう!ナンパには笑いのセンスが重要だということを学ぶw

残念ながら、このあと、一緒にご飯は食べたものの、次に繋げられず、LINEの交換をして別れた。
でも、交換してもらえたのは話を盛り上げていたB君だけだったけど(泣)
 

18.PM 21:30 HUB銀座コリドー店

B君「次はすでに酒が入っている女子を狙おう。シラフよりも確実にノリがいいから。」
B君の作戦を実行すべく、なつこさんに聞いて調べておいたHUBに行くことにした。

B君「お前も酒が入れば、少しはしゃべれるようになるかもなww」

くっそ~、僕も酒の力を借りてナンパしてやる~!

2組目:30代後半の銀座OL2人組

店内に入ると、まあ、人の多いこと多いこと…しかも、ほとんど男…
もちろん女性もいるが、すでにほとんどが先客に取られている。

その中で、まだ2人きりでいる女性を発見!僕らとちょっと、いや、一回り年が離れてそうだが、2人とも、なんかエロい雰囲気を醸し出している。
 
B君「何、飲みますか~!」

OL1「えっ、いきなりww」

B君「お二人を一目見ただけで、一緒にお酒が飲みたくなりました!」

OL2「何、この子、おもしろ~いww」
やっぱり、ナンパに笑いのセンス、大事!
 
僕「ごちそうさせてください、お姉さま方!」

OL2「この子、ちょっとかわいいかもw」

来た!年上に可愛がられる能力が発揮できるチャンス
 
僕「もう、ビール4人前、持ってきます!」

OL1「待って、待って!私たちはサングリアの赤ねww」
 
なんと、またまたナンパ成功!しかも、今回は僕も戦力になれた(はず)!
この後、このOLたちとは、もう1軒、はしごしてお別れ。
LINE交換はできたが、お持ち帰りはできなかった(B君はおしいところまでいっていたかも)。
 
しかし、このお二人とは、次回、飲みに行く約束ができました!
年は離れているが、本当になんかエロかったから、これはこれでラッキーww
OL2人組と別れた時には終電間際の時間となっていた。
ナンパが連続で成功したこともあり、おごりまくった僕らの財布の中は電車賃ギリギリ!
B君は明日も仕事だということで、今回はここで調査終了とした。

19.結論「お持ち帰りはできない。ただ意外にナンパできるぞ!」

なつこさんから「肉食女子がいっぱいいて、お持ち帰りできるかもしれない。」と吹きかけられて潜入調査した銀座コリドー街。

お持ち帰りはできなかったし、正直、思い返してみると、ハイスぺではないことがお持ち帰りできない原因になっているという実感はありました。
(後に、なつこさんから、この調査の本当の趣旨を知らされてショック!!)

ただ、2組中2組ともナンパに成功することができました!
しかも、いずれもLINE交換ができ、さらに、なんかエロいお姉さま達と次に会う約束まで!
今回の僕の調査から出た結論。
それは「ノンハイスペ男子でもナンパしたら意外に成功する!」です。
あと「ナンパには笑いのセンスが大事!」もですねw

因みにナンパ待ち女子の見分け方はこちらも参考になるんで是非読んでみてください!


以上、なつこさんの後輩ノンハイスペ男子、ユウキからの報告でしたww
では、なつこ先輩にお返ししま~す。

20.まとめ:銀座コリドー街はナンパしたい・されたい男女全員を受け入れてくれる。

女性・男性ともに銀座コリドー街でのナンパの実態をリサーチしてみたが、想像以上にナンパされるし、ナンパもしやすい状態だった。
まさに出会いの入れ食い状態w
普段出会えないハイスペ男子にナンパされたい女子から、ナンパしてみたいけど勇気が持てない普通の男子まで、ナンパに興味がある男女は行ってみる価値がある。
良い出会いも数打てば当たる・・・と信じて夜のコリドー街に出向いてみてはいかがだろう。
男性諸君はこちらの記事も参考にしてみては。

Avatar photo
フェリーチェ編集部
follow me
related posts

関連記事