キャバ嬢が客にマジ惚れした時のサインとは?歌舞伎町の元高級嬢が伝授

 

キャバ嬢が客にマジで惚れるなんてありえない。

そんな風に思ってる方、多いんじゃないでしょうか。

 

“キャバ嬢は客を金としか思ってない”

果たして、本当にこれが現実なのか??

 

答えはNOです。

なぜなのか?

今回は元歌舞伎町の高級嬢だった筆者が、解説していきます。

キャバ嬢のマジ惚れサインはこれだ!

「キャバ嬢の彼氏は大体お客様」

これはどこの店においても変わらぬ事実です。

特に、ハイスペック男性×キャバ嬢

この組み合わせは安定的な勝ちパターンです。

つまり、これを読んでいるみなさんならば、キャバ嬢に惚れられる可能性大!!

あなたにとってキャバクラは勝ちやすい戦場というわけです。

 

お店に通ってるのに付き合えない理由は、あなたがキャバ嬢のマジ惚れサインを見逃してしまっているからかもしれません。

お客さんに惚れたキャバ嬢は、揃いも揃って同じ行動をとります。

この行動を「マジ惚れサイン」と名付けましょう。マジ惚れサインが見られたら、すぐにアタックしてください。

 

キャバ嬢との恋愛成就はスピードが命です!

  • スポンサーリンク

  • キャバを休み店外で会うようになる

    「あの子、今日は出勤してるかなあ?」

    よし、LINEで聞いてみよう!

    こういった何気ないやりとりの中に、マジ惚れサインが隠れていることがあります。

    男「今日はお店にいる??会いに行こうかな〜☺︎」

    嬢「今日はお休みだよ。最近なんか仕事に行くのイヤイヤ病。泣
    ○○さんには会いたいけどね!」

    一見何の変哲も無い文章ですが、この手のLINEはスルー厳禁!!

    “店には出勤しないけど、あなたには会いたい”

     

    この事実を軽視してはいけません!!!

     

    これは結局のところ同伴狙いの営業メールだろ?

     

    いやいや、これはれっきとしたマジ惚れサインです!

    キャバ嬢的には一発軽い告白を投げたくらいの気分です!

    すぐさま、こんなLINEを打ちましょう。

    男「何かあった?大丈夫?
    お腹空いたらご飯でも連れて行くし、話聞くよ。嫌じゃなかったらでいいからね(^^)」

    次の返信がYESなら好き確定、NOでも可能性はゼロではありません。

    ダメ元だったとしても、言ってみて損はないはず。

    店外でデートを重ねて交際に発展という王道モードへの第一歩となります。

    キャバ嬢感を消し始める

    キャバ嬢が恋をすると化粧、髪型、香水が変わります。

    いずれも盛り盛り系からナチュラル系に変化する傾向にあります。

     

    これは、夜職の女性特有のセンチメンタルな感情によるもの。

    夜の世界に対する嫌悪感と、昼間の生活への憧れ。

    好きな人ではない、いわゆるただのお客さんと過ごす時間が辛くて仕方ない。

    普通の恋愛がしたい、普通の女の子としてあの人の彼女になりたい。

     

    こんな感情と常に葛藤しながら、外見を変えるのです。

    とにかくキャバ嬢感を消したい!!

    そんな思いに駆られて、マジ惚れサインが発動するというフローですね・

     

    ここで外見の変化に気づいてあげるとグッとポイントが上がります。

    化粧、髪型、香水の変化は基本中の基本としておさえておきましょう。

    【化粧】バサバサつけまつげ→ナチュラルまつエク
    【髪型】金髪盛り髪→茶髪ゆる巻きorさらさらストレート
    【香水】CHANELやクロエ→お風呂上がりのシャンプー系

    こんな風に試行錯誤しながら、あなたの好みを探っているのです。

    ナチュラル系、派手系、可愛い系と変化させていきあなたの反応を伺うという、乙女な戦略かもしれません(笑)

     

    そんなときは自分の好みを伝えながら、褒めてあげるのがベスト。

    「いつもの○○ちゃんもキレイだけど、メイクがナチュラルなのもいいね。
    今日のハーフアップのヘアセットはいままでで一番好きかも!

    こんな風に褒めてあげたら喜ばれます。

    そして翌日からのヘアセットはハーフアップに決まりですよ(笑)

     

    何人ものお客さんを相手にするキャバ嬢が、あなた好みの化粧や髪型に寄せて来てるのですよ?

    これはもう文句なしのマジ惚れサイン!

  • スポンサーリンク

  • 夜型生活から健康的な朝型にシフト

    夜型キャバ嬢の日常とは、世間が通勤ラッシュの時間に就寝し、ランチが終わるくらいの時間に起床。

    この生活の繰り返しです。

     

    しかし、恋をすると生活が一変!!

    「好きな相手の生活リズムに合わせたい」と思うため、朝型にシフトしていく傾向にあります。

     

    お昼過ぎにきていた連絡が午前中に来るようになったら、それはマジ惚れのサインかもしれません。

    そんなときは、こんなLINEを送ると幸せな展開になります。

    男「最近早起きだね〜!
    前よりたくさん連絡がとれるから嬉しいよ!」

    ーAM10:00

    起きてすぐに、好きな人からこんなLINEが来て嬉しくないわけがありません。
    そして、こう返すでしょう。

    嬢「○○さんが早起きだから、頑張って起きてみた♡わたしも嬉しい♡」

    ーAM10:03

    文章だけみるとキャバ嬢感が強いので、もうひとつ。

    返信スピードに注目してください。

     

    午前中の時間帯にすぐに返信が来る場合、マジ惚れしている可能性が高いです。

    キャバ嬢の起床直後というのは、大量のメールの返信という業務に追われる憂鬱な時間です。

     

    そこで一番最初に返すのは、好きな人。

    起きた時間など相手にはわかりませんから、好きな人のLINEをはじめに読んで、ときめきながら返信を打つ。

    キャバ嬢の唯一の癒しの時間であり、マジ惚れしてるという実感が強くなる時間でもあります!

    朝方のLINEのやりとりがうまくいけば、交際に発展しやすくなる。

    LINEの内容が変化する

    営業メールが来るか、来ないか。

    キャバ嬢といい感じになったとき、本気か否かを見極めるポイントといえばこちらでしょう。

     

    マジ惚れした相手に営業メールを送るキャバ嬢はいません。

    最初はお客さんとしか見ていなかった相手でも、好きになった途端に送れなくなります。

    そういうもんです。本当に。

     

    最初は営業メールが来ていたけど、次第に減って来たというパターンはセーフです。

    マジ惚れサインは突然あらわれます。

    嬢「会いたいな〜、この前話してたおすすめのお店連れてってよ♡」

    男「いいよ〜!同伴するか!笑」

    嬢「いや〜!今度同伴じゃなくて普通に行きたい。

     

    これぞ、歓喜すべき来店拒否。

    単純に好きだから店には来て欲しくないのです。

     

    疑り深い方なら、こう思われるかもしれません。

    一度店外で会うことによって、次店に行った時に高いシャンパンをいれさせるという魂胆では…??

    ありません。断言します。

     

    一度プライベートな交際に見せかけて、その後お店でガンガン貢がせるという方法を「育て」と言いますが、この方法にはキャバ嬢側にもリスクが伴います。

     

    一度店外で会うと、お店に来なくなるかもしれない。

    こんなリスクを抱えてまでキャバ嬢から店外を打診するケースはゼロに近いです。

    「お店に来なくていいから会いたい」

    こういった主旨のLINEが来ているなら、自信を持ってアタックしてください!

     

    嬢の恋心は店側にもバレバレだった!?バックヤード事情とは?

    ▶▶▶

  • スポンサーリンク

  • 番外編:恋するキャバ嬢のバックヤード事情

    「あの子、お客さんに、マジ惚れしてるな」
    キャバ嬢の恋心にいち早く気付くのは、店側の人間です。

    あなたにはわからない段階でも、バックヤードでは恋心がモロバレだったりします。

    お客様がいないのをいいことに、遠回しな大好き発言を連発しているからです。

    「○○さんって、もう来てるの?」
    「結構待たせてるよね?他のお客さんより先に席に着けてくれる?」
    「お客さんカブったら、あそこの席長めにして」

    突然こんなことを言い出すんですから、店側の人間には一瞬でバレますよね(笑)

     

    嬢がバックヤードであなたへの好意を語るということは、店側の人間もあなたに興味を持つということ。

    そうすると、お店のボーイやヘルプの女の子とよく目が合うようになります。

     

    これもまた、マジ惚れサインのひとつ。
    嬢の言動だけで判断できなければ、店側の人間の対応を見るのもアリです。

    あなたと嬢が仲良く会話をしているときに、こんな会話が交わされているかもしれません。

    「あの子が好きなお客さんってどの人〜??」

    「あの端のテーブルの人!」

    いいキャバ嬢といいお客様との恋愛は、応援されやすい風潮があります。

    お店サイドも味方につけたらもうこちらのもの!周りも上手く活用して、嬢との恋愛成就を狙いましょう。

    キャバ嬢の「水あげ」は幸せへの近道か?

    キャバ嬢にマジ惚れされて、晴れて交際スタート…!!

    そんな夢のような展開のあとには、こんな発言が待ってるかもしれません。

     

    「私、キャバ嬢やめたい」

     

    これは…キャバ嬢界の寿退社、いわゆる「水あげ」と言われるパターンです。

    ただし、水あげしたからといって確実に幸せになれるわけではありません。

    水あげ後は昼職の選択が大事!ここで運命が変わってしまうのです。

  • スポンサーリンク

  • 元キャバ嬢が選ぶ昼職ランキング

    「キャバ嬢をやめたんだから、これからは好きなことやりなよ」

    本当にそれで大丈夫だと思いますか??

    収入、交友関係、メンタルヘルス。

    仕事が変われば、全く別物になってしまいます。

     

    そして、最悪の場合には2人の関係だって描いた未来とは全くの別物になってしまいます。

    水あげ後の昼職選びは2人の未来を作るといってもいいでしょう。

    キャバ嬢が選びがちな昼職とはどんなものでしょう?職業別の特徴もあわせてご紹介します。

    第1位ネイリスト

    キャバ嬢の制服といえばドレス。

    ヘアメイクだって基本的にはサロンでお任せしてしまうのです。

    自分の趣味趣向を表現する場所といえば、指先のネイルアートくらいなもの。だからネイル大好き!という女性が多いんですね。

     

    ネイルサロンに通う時間を楽しみにしており、なぜか手先が器用な女性が多いためサクッと資格を取って就職先を見つけていきます

    職歴をもたないキャバ嬢であっても、ネイル業界では受け入れられやすいので就職難易度は低め

    女性がメインの職場になるので浮気の心配も少なく、都心であれば給料も安からず高からず、比較的安定しています。

    第2位アパレル店員

    「ドレスを通販で買うなんてありえない!」

    私服もドレスもセレクトショップ。

    「靴はルブタンじゃなくてセルジオロッシでしょ!」

     

    この手のタイプは大抵アパレル店員になります。

    容姿とスタイルが並以上であれば、割とすぐに就職できるので就職難易度は見た目次第です。

    ただし長時間労働で給料が安いので、最初のうちは金銭的なサポートが必要になるかもしれません。

     

    社割がきくので洋服代に関しては減額できます。

    女性の多い職場で一見浮気の心配がなさそうですが、周囲にクラブやお酒好きが多い傾向にあるので注意が必要。

    これらは夜職時代を連想させるので、お金に余裕がなくなると「昼職がキツイ!」など愚痴が増えて揉めがちです。

    第3位イベントコンパニオン/レースクイーン

    自分の容姿レベルが高いことを理解している女性が選びがちなのがイベント関連業。

    経歴不問ですぐに始められることもあり、元キャバ嬢の生息率はかなり高め

     

    去年まで某店の有名嬢だった彼女が、レースクイーンになっていた…!!

    なんてことも実はよくあります。

     

    一見華やかですが、この仕事の実情を知っておかないとあなたが痛い目を見るかもしれません。

    仕事が入れば入るほど給料があがり、仕事が決まらなければゼロ。つまり、安定収入が見込めません

    また、イベント期間が終わると、打ち上げと称した飲み会がバンバン入るので仕事先のクライアントとの出会いが多くなります。

    イケメンも多いですし、かなり浮気しやすい環境です。

    この仕事では、容姿レベルが高ければ芸能関係に進む道も用意されています。

     

    つまりプライドも夜職時代と変わらず高いまま、もしくは上昇していく可能性もあるので彼氏としては多方面での苦労が絶えません。

    キャバ嬢と付き合う男性陣は口を揃えてこう言います。

    「イベント関係ねぇ…できれば選んで欲しくない職業。
    毎月給料が安定しないから貯金もできないし、職業柄軟派で派手な男が多いから浮気しそう」

    イベントがある度に心配していては自分までしんどくなってしまいますよね。

    「キャバ嬢の方がまだマシだった…」
    なんて展開にならぬようお祈り申し上げます。

    番外編:昼職に○○を選ぶ女はアタリ!

    おすすめできない昼職はイベント業、ならばおすすめの昼職とは?

    ズバリ。

     

    「事務職」です。

     

    一見パッとしませんが、ここを選ぶ女性はアタリです。

    事務職の仕事自体はややつまらない印象がありますが、給与、職場環境、福利厚生などを総合して安定感は抜群。

     

    夜職で不安定になった生活の基盤をまずは立て直し、恋愛も大切にできる余裕を持つ。

    こんな女性はキャバ嬢界にはなかなかいませんので本当に貴重です!

    キャバ嬢をやめて事務職を選ぶ女性はアタリ!

  • スポンサーリンク

  • おわりに

    本当にカッコイイ男とはどんなものでしょう?

    キャバ嬢に遊ばれるのではなく、キャバ嬢に本気で惚れられる男のことです。

    たくさんの男を見てきたキャバ嬢に惚れられるってなかなか気分のいいものですよ。

    どうかあなたにも、この幸せが訪れますように。

  • 関連記事

    1. 【社長秘書】六本木で出会った美魔女との一夜限りのベッドイン

    2. 【決定版】高級キャバ嬢にモテる職業・モテない職業まとめ

    3. 元銀座ホステスが語る経営者のタイプ別貢がせ方!貢がせる女になろう

    4. <キャバ嬢が本音を暴露>金だけじゃない!最低な客と最悪な客の違いって何…

    5. あなたの彼女は大丈夫?彼氏持ちでもパパ活する女性の実態とは

    6. キャバ嬢と客のSEX事情を暴露!-リアルな枕営業記録ー

    7. 【東京・名古屋・大阪・福岡】第3回フェリーチェパーティー4店舗同時開催…

    8. 【港区女子名鑑】荒稼ぎパパ活女子によるリアルな実態を激白!!