相席屋でお持ち帰りするための最強の流れ!成功の鍵は音楽!

目次

大人の社交場『相席屋』
「相席屋で女の子をお持ち帰りしたいけどなかなかできない」と悩んでいませんか?
この記事では、相席屋で出会い、その日のうちに「お持ち帰り」するまでのテクニックをご紹介します。
相席屋はあくまでも出会いのキッカケであり、勝負をかけるのは2軒目のカラオケ店です。
とにかく頭に入れておきたいのは「音楽」が鍵になるという事、会話の流れで音楽の話題を出しそのあとのカラオケへと繋げていく流れを徹底解説していきましょう。

1.相席屋でのお持ち帰りテクニック

1-1.狙う女の子はスムーズに決定しましょう

あの子も、この子も、と目移りしていては時間ばかりが過ぎていってしまいます。
実際に話してみないことには相手のことは何もわかりませんので、狙う女の子はさっさと決めてしまいましょう。
男同士で顔のタイプなどを相談し狙いを決めたら、いざ相席スタートです。

1-2.対面時は笑顔で爽やかな挨拶から入りましょう

初対面の第一声はとても大切です。しっかりと挨拶を交わし、にこやかに席に着きましょう。
笑顔でいることは基本中の基本です。
常時にこやかでいるのと無表情でいるのとでは、相手に与える印象が大きく変わります。
笑顔のまま自己紹介に入りましょう。

1-3.鍵となるのは「音楽」の話題!自己紹介をキッカケに聞き出しましょう

後ほどカラオケへと誘導をしやすくするために、必ず音楽の話題を会話に挟んでおきます。
ここで鍵となるのが自己紹介の内容。こちらが「年齢、出身、職業、趣味」と自己紹介をすれば、相手もその内容を真似て「年齢、出身、職業、趣味」と自己紹介をしてくれる場合が多いです。これを利用しましょう。
例えば、「音楽」について話を広げるために「よく聞く音楽は○○です」と自己紹介の中でタネを撒いておきます。
これによって女性側も「よく聞く音楽」を自己紹介してくれます。あとはその話について、フリートークで深掘りしていきましょう。
後述しますが、勝負をかけるのは相席屋ではなく2軒目です。
ここで「音楽」の話をしておく事で、自然な流れでカラオケへ誘う切っ掛けを掴んでおきましょう。
ちなみに歌の上手いさはさほど重要ではありません。
目的は歌でアピールする事ではなく、カラオケ店へと連れ込む事です。
歌に自信が無ければ「おれ音痴だからあとで一緒に歌ってよ」などと会話のネタにしてしまうのも良いでしょう。

1-4.会話の中では「相槌」「共感」「褒める」を徹底しましょう

「相槌」「共感」「褒める」この3点を徹底的に意識して会話に臨みましょう。
まずは「相槌」です。相手の話に対しては、大げさなくらいに相槌をして話を聞いているアピールをします。
しっかりと聞いてくれている相手に対しては、誰でも思わず饒舌になるものです。
さらに「共感」。
相手の言い分に対して「そうだよね」「確かに」と共感をして、理解があることをアピールしましょう。
基本的には「いや」「でも」「だけど」といった否定から入る言葉は使わないように意識し、話が合うということをアピールしましょう。
そして「褒める」。
些細なことでも褒めてあげることで親密度をあげましょう。
あまりにも不自然な状況でなければ、褒められて嫌な気持ちにはなりません。
これらの3点を意識することで会話を盛り上げ、女の子を饒舌にし「話すことが楽しい」という雰囲気を作り上げましょう
基本的に話す分量として「自分:相手=3:7」くらいの割合を心がけましょう。
聞き上手になる事がゴールへの近道です。

1-5.女の子を立たせない!ウェイター役に徹しましょう

相席屋では食事がビュッフェ方式となっています。
常に男性側がお皿やグラスの空き具合に注意してウェイターのように動きましょう。
女の子のドリンクや食事にも目を配り、気の利く姿をアピール。
それと同時に、相席のテーブルから離れることで頭の中を整理したり、相方と相談して次の話題をどうするか等打ち合わせの時間にしましょう

1-6.相席屋で「相席」はダメ!上手に「カップルシート」を作りましょう

話が弾んでいれば、隣の席への着席を試みましょう。
相席屋は2:2の座席配置です。
最初は男女でテーブルを挟むように座りますが、女の子の許可がもらえれば隣に座ることが可能となります。
食事や飲み物を取りに席を立った際や、トイレから戻ったタイミングでスマートに席の交換を試みましょう。
男女が隣に座ることでカップルのような配置になれば、テーブルが邪魔にならず距離が縮まります。
距離が近くなる事でさりげないスキンシップやミラーリングがしやすくなるでしょう。
※ミラーリングとは相手の仕草や行動を真似することで親密度を上げる恋愛テクニックです。
ヤれる女性の特徴を知りたい方はこちらをご参考にどうぞ!


 

2.相席屋後の二次会でお持ち帰りするテクニック

2-1.勝負をかけるのは2軒目!

相席屋はあくまでも出会いの切っ掛けを見つける場所であり、勝負をかけるのはこの2軒目です。
相席屋は滞在時間が長引くほどに追加料金がかかりますので、来店から1時間を目安に次のお店へと向かいましょう。
もちろんここまでの間に雰囲気を充分に盛り上げておく必要があります。
女性との親密度が高ければカップルとして別々に2軒目へ向かう事も可能ですが、焦っての無理は禁物です。
4人で相席屋を出て次の場所へ向かっても良いでしょう。

2-2.カラオケへ誘導してアプローチしましょう

そして2軒目の会場として絶対におすすめなのがカラオケです。
カラオケはテーブルを気にせず、かつ薄暗い空間で、自然な流れで男女が交互に座る事ができます。
個室で周囲の目を気にする必要がない点もメリットになるでしょう。
あとは純粋に歌で盛り上がるもよし、相席屋の続きのトークで盛り上がるもよし、お酒を飲み直して盛り上がるもよし。
カラオケは先に一方のカップルが離脱する事が可能ですので、雰囲気が盛り上がったらカップルごとに退店する方法がベストでしょう。
もし、カラオケが苦手でいまいち成功のイメージが掴めない人は『相席ラウンジ』を使ってみましょう。
相席ラウンジは相席屋よりも大人な雰囲気なので、女性たちもまったりした雰囲気です。
しっとりとした出会い方ができるので、2件目はカラオケより落ち着いたバーなどに行く傾向があります。
寂しさを感じている女性が集まっているので、お持ち帰りできる確率も非常に高めです。
相席ラウンジ初心者の人は、上質な女性が集まると話題の『オリエンタルラウンジ』がおすすめですよ。

オリエンタルラウンジのシステムや値段はこちらの記事で詳しく解説しているのでご参考にどうぞ!


 

まとめ 相席屋でお持ち帰りには「音楽の話題」が鉄則

いかがでしたか?相席居酒屋でお持ち帰りには「音楽の話題」が鉄則です。
カラオケまで持ち込めればもうこっちのもの!あなたの楽しい夜を応援しています!!
ちなみに、相席屋よりももっと手軽にワンナイトするなら、ハッピーメールを使ったほうが効率が良いですよ。
特に今の時期は、直接人と会うことを控えて寂しい気持ちを抱えている女性が、ネットで出会いを求めています。
課金も2,000円くらいすればほぼ間違いなく出会えるので、相席屋よりもコスパ良くお持ち帰りできる女性と出会えます。
ハッピーメールの公式サイトなら登録無料のうえ、1,200円分のポイントももらえるのでご興味あれば試してみてください。

 
 
大人の男としてセフレが欲しいと思っている人は、下記の記事も参考にしてみてください。

Avatar photo
フェリーチェ編集部
follow me
related posts

関連記事