初めての合コンは「失敗しないこと」を目標にしよう。ルールや服装まで解説します。

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

初めての合コンってどんな雰囲気なのか、分かりませんよね。

とくに社会人になってから合コンデビューをする人は、「失敗したらどうしよう」と気が張っているかもしれません。

初めての合コンではそつなくやり過ごすことが大切です。

今回の記事では、合コンの流れや、合コンならではのマナー、ルールを解説。

合コンで失敗しないための振る舞いをしっかりと学びましょう。

1.初めての合コンでは失敗をしないように気を付けよう

初めての合コンでは、そつなくやり過ごし、「失敗をしないこと」に徹しましょう。

特に社会人で合コンデビューする人は、失敗したり恥をかくことは避けたいはず。

合コンという言葉に浮かれて、暴走したり、周りに迷惑をかけることだけは絶対にやめましょう。

そのためには知っておきたいことがたくさんあります。

まずは、合コンの流れから確認をしていきましょう。

2.合コンの流れを予習!

まずは、合コンの流れを把握しておきましょう。

合コンは、

  1. 入店
  2. オーダー
  3. 自己紹介
  4. フリートーク
  5. 会計

の流れで行っていきます。順番に確認していきましょう。

流れ1.入店

まずは、待ち合わせの場所へ行き、軽くあいさつをして入店します。

「今日はよろしくお願いします」とニコっとあいさつしましょう。

お店で待ち合わせの場合もありますが、その時も同じようにあいさつをすると良いです。

店に入ると席につきます。

席決めは、幹事や合コンに慣れている友達に任せましょう。

もし、「適当に座って」と言われたら、入口から近い席の一番端に座ると無難です。

みんなのオーダーを聞いたりスタッフの対応をすることで、無理に話題を出す必要がなくなります。

流れ2.オーダー

席に着いたら、最初にドリンクのみをオーダーします。

女性は「とりあえず生」といきません。メニューを女性に渡してあげましょう。

飲み物を待っている間に料理を決め、ドリンクが運ばれてきたら料理をオーダーします。

コースで予約している場合は料理のオーダーは不要です。

料理のオーダーは、女性の希望するものを積極的に取り入れてあげましょう。

流れ3.自己紹介

ドリンクが揃い、料理のオーダーが終われば、自己紹介の時間です。

幹事が仕切ってくれますが、自己紹介は男性からするのが一般的

女性が自己紹介している間は、ニコニコ聞いてあげるのが良いです。

どのような自己紹介をするのかは、次の章「無難な自己紹介の方法」で解説します。

流れ4.フリートーク

自己紹介のあとは、フリートークの時間です。

自由に話してOKですが、まわりの人と合わせながら会話を楽しみましょう。

合コンで多い話題は、「仕事」「趣味」「出身地」「食べ物やお酒」「学生時代」です。

女性の話をうなずきながら聞いてあげると、女性も喜んで自分の話をしてくれますよ。

流れ5.会計

最後は会計です。

会計は、割り勘か男性が多く支払うことになります。

事前に女性に何円払ってもらうか決めておくとスムーズでしょう。

幹事が全員分をまとめて支払います。

会計後は二次会に行くかを決定し、みんなが行くなら一緒に行くようにしましょう。

3.無難な自己紹介の方法

合コンに行くと必ずしなければならないのが、自己紹介。

はずさない無難な自己紹介の方法をお伝えします。

3-1.自己紹介の内容

まずは、何を言うべきなのか自己紹介の内容を確認しましょう。

自己紹介の基本は、「山田です。よろしくお願いします。」と名前を言うこと。

そこに仕事や趣味、読んでほしい名前を伝えておきましょう

無難な自己紹介のテンプレートを作ったので、使ってください。

(1)仕事に絡めた自己紹介

「山田と言います。仕事はIT系の営業をして、こんなに顔が真っ黒です。よろしくお願いします。」

「山田と言います。IT関係の会社で仕事をしていますが、パソコンには弱いです。よろしくお願いします。」

(2)趣味に絡めた慈照会

「映画好きの山田です。最近見た映画はミッションインポッシブルです。よろしくお願いします。」

「山田です。旅行が好きで、夏休みは沖縄に行く予定です。よろしくお願いします。」

(3)あだ名に絡めた自己紹介

「はじめまして。山田です。みんなには山ちゃんって呼ばれてます。よろしくお願いします。」

「はじめまして。山田です。山ちゃんと呼んでください。よろしくお願いします。」

(4)その他使える自己紹介

「幹事の田中君の友人の山田です。今日は合コン初参加ですが、よろしくお願いします。」

「幹事の田中君の同僚の山田です。彼女いない歴1年です!よろしくお願いします。」

ぜひ使ってみて下さいね!

3-2.自己紹介のポイント

続いて自己紹介で気を付けたいポイントです。

3つのポイントを押さえれば、相手に好印象を与えますよ。

ポイント1.ハキハキ大きな声で自己紹介

ハキハキ大きな声で自己紹介しましょう。

自信がないと口ごもってしまったり、早口になってしまいがちです。

しかし、自己紹介は自分のことを相手に知ってもらうために行うもの。

そのため、相手に伝わりやすいようにハキハキ大きな声で自己紹介をしましょう。

ポイント2.笑顔で自己紹介

笑顔で自己紹介をすることで相手の好感度が上がります。

自己紹介に限らず、合コンでは笑顔は基本中の基本

緊張しがちな人は、自己紹介の時も意識をして笑顔で話しましょう。

少しだけ口角を上げ、声をいつもより明るめに出そうとすると自然な笑顔が出ますよ。

ポイント3.相手の目を見て自己紹介

しっかりと人の目を見ながら自己紹介をしましょう。

1人の人をじっと見つめるのではなく、左から右へまんべんなく目を見ると自然です。

目を見ることで相手に誠実さが伝わります。

また、目を見ると顔が上を向くので、明るい印象が持たれやすいです。

4.合コンで守りたいマナー

続いて、守るべき合コンのマナーが3つあります。

  1. お酒を飲みすぎない
  2. トイレは先に行っておく
  3. 連絡先を個人的に聞かない

この3つのマナーだけ、しっかりと守りましょう。

マナー1.お酒を飲みすぎない

お酒を飲みすぎないよう、注意しましょう。

合コンに初参加の場合は特に注意が必要です。

緊張からついグラスを手に持ってしまったり、変なテンションになってゴクゴク飲んでしまいがち。

泥酔してしまうと参加者に迷惑が掛かってしまいます。

また、お酒が強いと自負している人も、合コンという慣れない空間では酔いが回りやすくなることも。

「合コンでお酒を飲みすぎて失敗した!」という話はよく聞きます。

周りに迷惑をかけないためにも、お酒は控えめにしておくのが良いでしょう。

マナー2.トイレは先に行っておく

トイレは、合コンが始まる前に済ませておきましょう。

合コンは男女少人数グループで行われるので、トイレに立つと目立ちます。

極力トイレで席を外さないように、事前に済ませておくのが良いです。

しかし、お酒の席なのでトイレに行きたくなってしまうこともありますよね。

そんなときは、他の人とタイミングをずらしていきましょう。

複数人でトイレに行ってしまうと、残された人達は良い気がしません。

また、会話を妨げないように、そっとトイレに行くようにしてください。

マナー3.連絡先を個人的に聞かない

個人的にLINEなどの連絡先を聞くのは控えて下さい。

どうしても気になる女性がいる場合は、合コンが終わった後、幹事に連絡先を教えてもらいましょう。

連絡先を上手く交換するには、ある程度の合コンテクニックが必要です。

初めての合コンでは、やめておいた方が無難でしょう。

もし、女性の方から「連絡先を教えて欲しい」と言われた場合には、喜んで応えるべきです。

断ると失礼ですので、相手から言われた場合にのみ連絡先を交換しましょう。

関連記事

  1. デートで女性をリードする!男性が覚えておきたい3つのポイント

  2. デート6回目で脈なしと決めるには早い!告白に持ち込む方法は?

  3. 【婚活コスメ完全版】男性ウケのいい自然なメイクの仕込み方&おすすめコス…

  4. 草食系男子必見!女の子に「楽しい!」と思われるデートの流れを徹底解説!…

  5. おすすめの婚活イベント8選!理想の相手と出会えるイベントの選び方

  6. デートでネカフェを有効活用!ネカフェが最強の理由を徹底解説!

  7. マハラジャ大阪は持ち帰りの聖地!クラブナンパを徹底解説!

  8. 試し行為とは?原因と解決策を知って恋人と仲良く付き合おう!