あなたの彼女は大丈夫?彼氏持ちでもパパ活する女性の実態とは

ブス、彼氏ナシ、金もナシ。

加えて性格も腐ってる。

 

男性の予想するパパ活女性のイメージって、こんなものではないでしょうか。

でも、現実はちょっと違うかも。

美人で聡明、仕事だってまともにこなしている。

そして、彼氏には何の不満もない。

 

そんな完璧にも見える女性が、こう言うのです。

「私、実は彼氏に内緒でパパ活してます」

あれ……。

今、あなたの隣にいる彼女は大丈夫??

「自分の彼女に限ってそんなことはありえない!」

あなたは、自信をもってそう言えるでしょうか。

彼氏持ちの女性がパパ活にはしる理由とは?

彼氏がいるのに何故パパ活をする?

まず思い浮かぶのがこの疑問ですよね。

 

実はこれ、女性が男性に対して投げがちな、あの疑問とよく似ています。

「彼女がいるのに何故他の女性と浮気するの?」

こう聞かれたら、あなたはなんと答えるでしょうか。

そして、もうひとつ。

彼女に不満はないけれど、目の前の極上美女とSEXするチャンスがあったら?

おそらく抱いてしまうでしょう。そして、彼女に事実を伝えることはないはずです。

女性のパパ活もこれと同じです。

最初は軽い気の迷いからはじまり、気づいたらやめられなくなる。

そして彼氏には決してバレないようにと嘘を重ねる。

そうして、いけないとわかっているけどやめられない状態に陥ってゆくのです。

  • スポンサーリンク

  • パパ活の目的はお金だけではない?

    彼氏がいるのにパパ活をする女性の多くは、ちょっとした副業、お小遣い稼ぎのような感覚で始めてしまうのだといいます。

    しかし、お金だけが目的ではないケースも存在します。

    パパ活副業を続けていくうちに、金銭的な損得だけでなく精神の安定を求めるようになっていき、パパの存在に依存してゆくケースです。

    “悩みを彼氏に相談しないでパパに相談するなんて理解不能”

    そう思うのが当然です。

    しかし、パパ活をしている女性は真逆の意見を持っています。

    “彼氏との関係を良好に保つためにパパと会う”

    理解しがたい事実ですが、彼氏持ちの女性がパパ活をやめない理由の本質はここにあります。

    恋愛によってすり減ってゆくメンタルの安定の為にパパ活をするのです。

    たとえば、彼氏に言ったら嫌われてしまうかもしれないと思うような仕事の愚痴、家族や友人への不満、そして彼氏に対する不安。

    このような心情を吐露する相手がいない場合、パパという存在は非常に便利です。

    無駄なことは言わず黙って話を聞いてくれる、お金ももらえる、後腐れがない。

    パパの立ち位置は近すぎず、遠すぎずといった絶妙な距離感であり、取るに足らない愚痴や不満を暴露するには最適な相手というわけです。

    彼氏がいても、パパ活をしてしまう……

    それは何を隠そう、女性にとってパパ活のメリットが大きいからなのです。

    パパ活で得たお金は何に使ってるの?

    パパ活で得たお金は一体どこに消えるのか?

    貯金?それとも、生活費??

    実は、ほとんどのお金は美容や娯楽に消えています。

    絶対に必要な生活費などではなく、自分を高めるための+αの部分。

     

    女性の美しさを保つ為には高額のコストがかかるのです。

    コスメやネイルにヘアメンテナンス、あなたとのデートに着ていく服。

    美人であればあるほど、ここにかけるお金は高額になるものの、パパ活での資金調達は容易になります。

    この流れを理解している女性は、パパ活で稼いで、美容に投資して、更に欲深くなっていく。

    パパ活の無限ループから抜け出せない人生を送ってゆくことになります。

  • スポンサーリンク

  • 彼氏+パパ活女性の特徴とは?

    「パパ活をする女性の特徴はどんなものだと思いますか?」

    こう男性に尋ねると、大抵こんな答えがかえってきます。

    ”彼氏がいるのにパパをつくるなんて、どうせ大したことない低レベルな女”

    具体的には、こんな女性像。

    ヘアカラーで痛んだ髪、磨り減ったハイヒール、派手さだけが際立ち、姿勢は悪く気が強そう。

    まさに場末のキャバ嬢タイプですね。

    しかし、これは不正解。

    ならば、彼氏がいるのにパパ活する女性とはどんなタイプでしょうか?

    容姿端麗な女性

    彼氏もいて、パパもいる。

    そんな女性は断じてブスではありません。

    (注:彼氏もパパも冴えない男の場合は、例外アリ)

    自分を取り囲む男が多い女性というのは、とにかく艶っぽいです。

    街を歩いていて思わず振り返ってしまうような美人だったり、周囲とは輝きが違うレベルの存在感を醸し出す人です。

     

    あとは、女に嫌われそうな女性。

    化粧っ気のない愛嬌満点のいい子ではなく、羨むほど華奢な足、もしくは巨乳、猫目がちなあのタイプ。

    つまり、ブスではなく男が抱きたくなるようなセクシー系の女がパパ活常連組というわけです。

  • スポンサーリンク

  • 生活リズムが不規則な女性

    彼氏とのデートに、パパとのデート。

    この2つを問題なくこなしていくには、大前提として時間の自由が利く女性でなければいけません。

    正社員のように決まった時間で働いていなく、比較的自由な時間が多い女性。

    職業でいうとインスタグラマー、モデルの卵、レースクイーンなどがこれにあたります。

    どれだけ美人でモテる女でも、バリバリ仕事に打ち込み、時間に追われてる場合はパパ活を継続することは難しいのです。

     

    時間の隙間が多い美人というのは、金持ちパパの大好物。

    バリバリ働かなくても、正社員OLの数倍のお金を手にできるとしたら?

    やはりパパ活の闇から抜け出すことは難しいでしょう。

    ハイブランドの服を所持する女性

    ルイヴィトン、シャネル、エルメス。

    ハイブランドに興味がない男性でも、女性のバッグや靴に記されたロゴを見たら「高級なモノ持ってるな」と思うのではないでしょうか?

    そして、彼女が高級品を多数所持していたら、そのお金はどこから出てるの?と考えるのが普通です。

    このように、派手なロゴのついたカバンや靴を買ってもらうと彼バレするということを女性は知っています。

    そのため、比較的バレにくいシンプルデザインのハイブランドの服を貰うのです。

    ただしアウターはハンガーにかける機会が多いので、ワンピース等がメインです。

    わざわざ彼女の服のタグまでチェックする男性はいないでしょうから、その隙間を利用しているわけですね。

     

    そして、バレた時の言い訳は「友人や家族にもらった」です。

    この発言の出現頻度が多くなったときにはもう、パパとの関係がかなり長いことを示しているかもしれません。

  • スポンサーリンク

  • お金に困った経験のある女性

    奨学金、買い物中毒、実家の金銭状態。

    理由は様々ですが、人生の中でお金がないことによって苦しい思いをしたことのある女性というのは、パパ活にハマりやすいです。

    反対に実家が金持ちの女性は、金をダシに近づいてくるおじさんを忌み嫌う傾向にあります。

    “俺の彼女、もしかしてパパ活をしているかも?”

     

    そう感じた時には、他愛ない会話の中で彼女の家庭環境をそれとなく聴いてみるのもアリ。

    金銭的な苦労を味わったことのある女性というのは、お金に対するコンプレックスが強いのでくせ者です。

    この手のタイプはパパ活にのめり込みやすいだけでなく、いつまで経っても辞められないという負のループに陥りやすいので要注意。

    やたらとグルメな女性

    高級レストラン、隠れ家、知る人ぞ知る名店などに頻繁に足を運ぶ彼女のお金の出どころとは?

    彼女のグルメな知見が年齢と見合わなければ、連れて行ってくれるパパがいる可能性大でしょう。

    インスタグラムには高級レストランを日常使いする美女が溢れていますが、これを当たり前と思ってはいけません。

    彼女がお金持ちの令嬢でもない限り、あなたが一緒に行った覚えのない高級店にはもれなくパパ活おじさんがセットになっているでしょう。

    西麻布、六本木、恵比寿は金持ちパパの生息率が高いエリアです。

     

    彼女のスマホの中にこのエリアのお店や、やたらと高そうな食事の写真が増えてきたら危険信号です。

    回らない寿司、A5肉、液体窒素の飛び出す一皿、やたらと細いグラスに注がれたシャンパン。

    これは一発アウト。

    女子会や家族ご飯に選ばれるロケーションではありませんし、金額も不相応です。

    「こんな良い店、誰に連れて行ってもらったの?」

    この質問に彼女の表情が曇るようであれば、もうそれはパパ活の闇にどハマりしてると読んでいいでしょう。

  • スポンサーリンク

  • パパ活をやめさせる方法はあるか?

    「パパ活をする女なんて眼中にナシ!」

    誰しもそう思うはずです。

    それでも、現在進行形でパパ活をしている彼女と別れたくないと思うのなら…

    パパ活をやめさせる方向に持っていく他ありません。

    期間が長くなればなるほどやめられなくなる中毒性がありますので、やめさせるなら一日でも早い方がいいです。

    というわけで、本当に効果のある2つのパパ活撃退法をご紹介します!

    ①会う時間を減らす

    最も効果が出やすく、簡単な方法がこちら。

    一旦、彼女にデートの回数を減らす旨を打診しましょう。

    ただし、ここではパパ活について触れないでおいてください。

     

    毎日のように会っていたなら週末だけ、週に一度会っていたなら隔週に一度と、彼女から見ても明らかに変化したと気づくように打診するのです。

    これだけで、彼女の脳内はフル回転モード発動です。

    「あれ?もしかしてパパ活のことがバレたんじゃ…」
    「銀座でパパと2人で会ってたの見られたのかな?」

    そして彼女は焦るわけです。

    やばい、このままじゃ振られるのかも!?と。

    彼女があなたを愛しているのなら、真っ先にパパとの関係を終わらせようとするはずです。

    どこまでいってもパパ活は恋愛にはなりえないため、単純にあなたへの気持ちがどれほどのものかという観点で結果が変わってきます。

    この作戦が成功した場合、彼女自らパパにもう会わない旨の連絡をするなどして勝手に関係を終えてくれます。

    ただし、ここで無事にパパ活を辞めた場合でも、その後甘やかすと再発してしまう可能性もあります。彼女の中からパパ活への未練が消えるまでは一定の緊張感を保つのが吉でしょう。

    ②彼女の友人のSNSから攻める

    こちらは若干揉める可能性はあるものの、即効性のある方法です。

    当事者同士でバトルを繰り広げるのではなく、彼女の周りの友人を使います。

    パパ活をしている女性の友人もまた、パパ活をしてるというのがパパ活界隈のセオリー。

     

    この場合には彼女の携帯を見るなどして直接リサーチするのではなく、友人のSNSをリサーチすることで効率よくパパ活事情を探ります。

    高級なレストラン、ブランドバッグなどの投稿を見つけたらすぐさま攻撃開始!

    やることはただひとつ。

    彼女の友人のSNSにいいね!をしたり、友達申請をするなど軽いボールを投げる。たったそれだけです。

    彼女に直接ではなく、彼女の友人に「パパ活してるの気づいてますよ」というサインを投げていきます。

    女性はピンチに敏感なので、たったこれだけのことで大打撃を与えることができます。

     

    すぐに友人から彼女に「ヤバイかも!」という連絡が入り、彼女自身が焦り出し、行動に出るはずです。

    こちらから攻めつつも、あくまでも彼女自身で改心し、辞めようと決意させるというのがポイントです。

    パパ活を辞めない彼女と別れたいと思ったら

    誰だって、一度好きになった彼女なら手放したくないと思うはず。

    しかし、パパ活を辞めない女性は浮気をやめられない男性と同じで、その先に2人の幸せを見つけるのは至難の技なのです。

    互いに秘密の1つや2つあるとはいえ、パパ活はキツイ。

    もう彼女とは別れたい!

     

    そう思ったならば、前向きに出会いを探してみるのも良いかもしれません。

    良い出会いを掴むコツは、出会いの場所を制することです。

    ナンパで新たな出会いを掴む

    とにかく自分を裏切った彼女のことを考えたくない、他の女を抱いて忘れたいというならナンパです。

    おすすめエリアは銀座、六本木、西麻布、恵比寿。

    この街にいるキラキラした女は、男なんて興味ないという顔をしながら、抱かれてもいいと思えるくらい素敵な男には出会いたいという矛盾を抱えて街に繰り出しています。

    容姿、トーク、金。

    どれかひとつでも自信があるならば、ナンパの成功率は高いです。

    ナンパをするときは特別なことをしようとしないで、定番のナンパスポットに、定番の女性ウケを狙っていきましょう。

    港区男子や商社マン風の出で立ちに多少の清潔感、そして数万円の金があれば数人はひっかかるはず。

    ナンパによる出会いも、まだまだ捨てたものではありません。

    ライトな出会いの場に行ってみるのもアリ

    ナンパという行為自体ムリ。ナンパする勇気がないし、そこまでガチで頑張りたくない。

    そんな方はナンパよりハードルの低い相席ラウンジがおすすめ。有名どころでいくと、オリエンタルラウンジなどでしょうか。

    女性側も男性と会話を楽しんだり、出会う前提で足を運んでいるのでナンパに比べると遥かに気楽といえるでしょう。

    本命の彼女を見つけに行くか、一時の色恋沙汰を楽しむか。それはあなたの自由です。

    まずはお試し感覚で、気軽にふらっと立ち寄ってみるのも良いかもしれませんね。

    おわりに

    今や社会現象とも言えるほど盛り上がりを見せるパパ活市場。

    男性陣にとっては縁遠い話…と思っているそこのあなた。

    あなたの彼女は大丈夫??

     

    一度、彼女との関係性を振り返ってみた方が良いかもしれません。

    良い恋愛は、良い恋愛のままに。
    終わるべき恋愛だったのならば、新たな出会いを。

    彼女との今をしっかり見極めて、幸せをつかんでいってください。

  • 関連記事

    1. パパ活におすすめのサイト3つ!パパ活攻略法で効率的に稼ごう!

    2. 春になると、どこからともなく湧いてくるお洒落インスタグラマー分析

    3. 【実録】Twitterに生息しているヤバい珍獣たちの実態とその後...…

    4. 【社長秘書】六本木で出会った美魔女との一夜限りのベッドイン

    5. 社長と付き合いたい!経営者との恋愛あるあると上手く付き合う方法

    6. 愛人契約の最高単価は?元港区女子が暴露するヤバすぎる案件とは

    7. 医者との合コンを成功させるための必勝法! 事前準備からその後まで

    8. 【港区を遊びつくせ】高級会員制ラウンジの楽しみ方まとめ