恋のABCはもう古い?キスやHなど恋愛の進行度をの意味を示す隠語!

目次

恋のABCという表現を聞いたことがあるでしょうか。
恋愛をするときには何から始めたら良いのか、進行度を表すためにかつてはABCという表現が使われていたのです。
しかし最近ではその価値観に変化が起こりつつあります。
ここではキスやエッチなど、恋愛の進行度を表すABCという表現について紹介します。

1. 恋のABCの意味は?

ABCという表現を聞いたことがありますか?
これはもともと恋愛の進度を表すときに使われていた表現です。


しかしどちらかというと古い価値観とも言われており、現代の恋愛に対する価値観とは少し違うところもあります。
ここでは恋のABCについて紹介します。

1-1. 恋のABC『A』の意味はキス

恋のABCにおいて1番最初のステップであるAはキスを指しています。
恋愛として恋人と仲良くなると、どこかの段階でキスをしますよね。
そしてキスをするとようやく恋人っぽくなると思う人もいるのではないでしょうか。
恋において1番最初はキスだと考えられていたのです。
▼関連記事▼
次のアクションを起こすのはデート何回目が正しいの?告白・キス・H、すべて徹底解説

1-2. 恋のABC『B』の意味はペッティング

恋のABCにおいてキスの次はペッティングだと考えられていました。
ペッティングというのは男女間の間で行われる愛撫のことであり、セックスと同義ではありません。
このペッティングには性器への挿入は含みません。

1-3. 恋のABC『C』の意味はセックス

恋のABCにおいて1番最後にセックスが来ます。
キスをしてペッティングを行い、それでセックスをするのです。
言い換えれば、恋をしたら1番最後にくるものがセックスだったと言っても過言ではありません。

2. 恋のABCはどんなときに使う?

恋のABCなんて聞いたことがないと思う人もいるかもしれませんね。
そんなABCはどんな時に使われていたのでしょうか。
ここでは恋のABCという表現がどのようなときに使われていたのかという事について紹介します。

2-1. 恋愛の進行度を確認する時

恋愛がどの程度進んでいるのか確認する時、ABCが使われていました。
誰かと付き合っていたとしても、まだキスをしたことがないということであれば付き合いが浅いといえますよね。
今でこそ恋人同士でセックスをするという感覚は一般的になりつつありますが、かつてはセックスをするという事はそれだけ付き合いが長い、お互いのことを信頼し合っている、ということを指していたのです。

2-2. 下ネタ話の隠語として

恋のABCという表現を見てみると、なんだか下ネタのような気がすると思った人もいるのではないでしょうか。
確かに恋のABCではありますが、一般的な恋愛では手をつなぐ、ほっぺたにキスをする、などといったこともありますよね。
いきなりキスから始まる時点でなんとなく下ネタだと思う人もいるかもしれません。
確かにこの恋のABCという表現は下ネタを表す隠語としても使われていたのです。

3. 恋のABCには続きがある?

実は恋のABCには続きがあります。
キスから始まり、セックスをして終わるというわけではありません。
それならば恋のABCの続きとは一体なんなのでしょうか。ここではその続きを紹介します。
Dまでは良く知っているという人も多いですが、EFは知らないという人は特に必見です。

3-1. 『D』は妊娠

実はキスをしてペッティングをし、セックスまで至ったその次は妊娠になります。
いきなり妊娠が来るなんて!と驚く人もいるかもしれませんが、実は恋のABCの次にはまず妊娠が来るのです。
ABCでセックスが来たら次には妊娠が来る、気を付けろ、という意味もあったと考えられています。

3-2. 『E』は結婚

その次には結婚が来ます。
妊娠をしたら結婚しなければいけないという意味で結婚が来るのではないかと考えられているのです。
確かに彼女が妊娠してしまったら責任を持って結婚する、という話は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
確かに妊娠をしたら結婚!と考えるのが一般的ですね。

3-3. 『F』は家族

妊娠をして結婚したら、次は家族となります。
やはり恋愛のゴールは家族だと称えられていたのかもしれません。
妊娠して結婚すれば配偶者だけではなく子供という家族が増えますね。そして義理の家族も増えます。
子どもが生まれて結婚したら、親から独立して自分の家族を増やしていかなければなりません。

4. 恋のABCはもう古い

その一方で、恋のABCなんて聞いたことがないと思う人もいるのではないでしょうか。
かつては、例えば「今年の夏までにCを目指す」などと言われたことがあるものですが、今はそのような言い方をする人もいなくなりました。
それならばこの表現はいつ使われていた表現なのでしょうか。

4-1. 80年代に流行った言葉

実は恋のABCという表現は80年代に流行った言葉だと言われています。
つまり数十年前のことになり、今となっては死語に近いと言えるのです。
同様に恋愛や結婚のあり方が多様化したことにより、誰もが同じ恋愛をするとは限らなくなりました。
そのため恋のABCという表現が使われなくなっていたのです。
ですから、80年代に恋愛をしていた人でない限り、この表現は知らなくても無理はありません。

5. 今の恋愛の主流は『恋のHIJK』

その一方で、最近の恋愛はABCではなくHIJKだと言われています。



今は80年代とも価値観が違いますよね。
そこで違った表現が主流となっていたのです。ここでは恋のHIJKについて紹介します。

5-1. 『H』はエッチすること

恋のABCにも同等の表現がありますが、Hはエッチのことを指します。
必ずしもセックスを指すわけではなく、カップルによってはペッティングであったりキスであったりオーラルセックスであったりなど、様々な形があります。
今の恋愛はまずエッチから始まるのです。

5-2. 『I』は愛が生まれること

エッチをしたら今度は愛が生まれます。
やはり恋愛はお互いに愛がなければいけませんよね。
しかし、最近では付き合い始める前にエッチをするという人も多いのではないでしょうか。
そこでエッチをしてから愛が生まれるという感覚が生じるようになったのです。

5-3. 『J』は子供ができること

愛が生まれてから子供ができる、という感覚は最近のものといえます。
もちろん、今までも望まない妊娠をして結婚をしろという人もいますが、現代の恋愛の価値観では愛が生まれてから子供ができるという表現が主流になっているのです。
ちなみにJはJr、つまり子供、という表現からできています。

5-4. 『K』は結婚すること

愛が生まれた後に子供ができるものですが、子供ができてから結婚するという表現ができています。
つまり、愛が生まれるという事と結婚するという事は別問題であり、子供ができてから結婚するという感覚がいまだに根強いのです。

6. 今と昔の恋愛に対する価値観の違い

このように見てみると、今と昔の恋愛では価値観が違うということがわかります。
もちろん恋のABCは隠語であるということもあり、ペッティングやエッチなど下ネタに近い感覚があるという人もいるでしょう。
しかし、この表現は時代ごとの内外の価値観について述べているとも言えるのです。

6-1. 昔の恋愛は順序が大切

恋のABCという表現を見てみると、昔の願いはどちらかというと順序が大切だと思われていたということがわかります。
もちろん、妊娠をしてから結婚、家族、というところに違和感を覚える人もいるでしょう。
しかし、キスをしてからペッティング、そしてセックスをするという事はそれなりに順序が守られているとも言えるのです。

6-2. 今の恋愛は形式を問わない

昔の恋愛が順序を大切にしていたのに対し、今の恋愛は形式を問わないというところが特徴的です。
恋のHIJKは比較的自由な順序になっており、特に順序が重視されているわけではないということがわかりますね。

6-3. 恋愛の『Z』は今も昔も変わらない

恋愛においてはABCから始まるわけですが、実はZが存在します。
これは終わりを表しており、アルファベットの終わりだからこそ、恋愛においても終わりを指しているのではないかと考えられているのです。
終わりの形は様々であり、離婚や失恋、家庭崩壊など様々なものがあるでしょう。
いずれにせよ、この終わりという考えは今も昔も同じなのです。

7. 男女で好きな恋のABCは違う

先ほど80年代に流行った恋のABCについて説明しました。
実は、男女において好きな恋のABCは違うと言われています。
つまり、ABCの中で男性が好きなものと女性が好きなものは異なるということです。
ここでは男性と女性が好む恋のABCについて紹介します。

7-1. 女性は『B』が好き

実は女性はBのペッティングが好きだと考えられています。
セックスというとどうしても挿入を意識する人もいるでしょう。
しかし、女性はペッティングを楽しむ人が多いと言われています。
挿入自体はどっちでも良いと考える人も少なくは無いのです。

7-1-1. ベストな愛撫の長さは15分以上

男性がAVなどを見るとき、すぐに挿入する、そして女性はそれを求めている、というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。
しかし、このような動画は男性向けに作られていることが多く、わざとペッティングである前戯を飛ばしていることが多いのです。
そして女優はプロですから、それで満足している演技をします。
しかし、実際の女性はAVのようにはいきません。
実は挿入などのセックスをする際、15分以上は愛撫をしてほしい、と思っている女性が多いのです。
そしてそれこそがセックスの醍醐味だと考えている女性も少なくはありません。

7-1-2. スローセックスで愛情を深めよう

さっさと済ませてしまうセックスは女性にとっては魅力的ではありません。
時間がないから今のうちに、などというセックスは面白みがないものです。
しっかりと時間をかけ、愛撫を行うことが女性にとっては望ましいのです。
さっさと勃起して射精して終わらせてしまおう、などという考え方はもってのほかです。
女性は気持ちを重視しますので、ゆっくりとロマンチックな雰囲気の中でセックスをすることが大切です。
▼関連記事▼
過去最高と言われたい…体験談から分析!女性にとって最高のセックス

7-2. 男性は『C』が好き

その一方で男性はペッティングではなく、セックスを好むところがあります。
先ほども述べた通り、男性の中には女性もペッティングなどではなくセックスで喜ぶと思っている人が少なくありません。
しかし女性はあくまでもペッティングを好む人が多く、男性はセックスを好む人が多いのです。

7-2-1. 優しい言葉でムードを作ろう

セックスというのは人と比較するものではありませんから、自分のやり方が彼女を満足させているかどうかわからない、と不安に思う人もいるかもしれませんね。
しかし、女性を喜ばせるセックスをしたいと思うのであれば、やはりムード作りから始めることが大切です。
AVなどではこのようなシーンが省かれていることが多いですが、女性を喜ばせるセックスをしたいと思うのであれば優しい言葉をかけ、ムード作りを忘れないようにしましょう。

7-2-2. 女性の希望挿入時間は15分以上

男性の中には、挿入まで行ったらさっさと動いて絶頂を迎えてしまいたい、と思う人もいるでしょう。
しかし、その考え方も女性と男性は異なります。
むしろ女性は男性が性器を挿入した後もゆっくり動いたり、言葉でムードを高めたりしてその時間を楽しみたいと思っています。
挿入したらさっさとひとりで気持ちよくなってしまうのではなく、15分以上は時間をかけるようにしましょう。
ゆっくりとしたセックスこそ女性にとっては好ましいのです。

7-3. 異性の価値観を理解してうまく付き合う

このように聞くと、男女の好みがあまりにも違いすぎて難しいと思う人もいるのではないでしょうか。
また、相手を喜ばせることばかりを考えると自分がなかなか楽しめないと思う人もいるでしょう。
必ずしも相手に合わせてばかりいる必要はありません。
大切な事はお互いに価値観が違うということを理解し、うまく付き合うことなのです。

8. 恋を始めるならマッチングアプリ

マッチングアプリを聞いたことがあるでしょうか。
恋人や話しやすい異性の友達を探すこともできる出会いの場として近年主流になりつつあります。
最もおすすめなのは「Pairs(ペアーズ)」です。
累計会員数が1,000万人を突破した国内最大のマッチングアプリ。
会員数が多いので、あなたの好みに合う人が最低でも1人は見つかるでしょう。
利用は18歳以上からになりますが、もしも恋を始めたい、出会いが欲しい、などと思う人はぜひを利用してみてください。
>>Pairs公式サイトを見てみる

8. まとめ

恋のABCという表現は比較的古いものですが、それに似たHIJKが今の時代にも存在するということに驚いた人もいたかもしれません。
そしてこのような表現はその時代ごとの特徴を体現しているともいえます。
さらに男女ことによっても違いますので、違いがあるということを覚えておきましょう。
 
▼関連記事▼
【女子閲覧注意!】マッチングアプリにいるモテない女の特徴
私がペアーズで出会った生涯忘れられない男たちbyE子
食通御用達マッチングアプリ「dine」で6人の男性とデートした日記
 

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top