デート2回目に誘う間隔には正解があった!付き合うためのコツを紹介

「1回目のデートを終えたけれど、2回目のデートへの間隔はどれくらいが良いのかな。。」なんて、お悩みではないでしょうか。

すぐに誘ってしつこいと思われるのも嫌ですし、期間が空きすぎて自然消滅するのも嫌ですよね。

実は、2回目のデートに誘う間隔には正解があるんです!

適切な時間を置いてから2回目のデートに誘うことで、彼と仲良くなれる可能性が高まります。

今回は、2回目のデートまでの間隔や、距離を縮めるためのコツを徹底解説!

1回目のデートを無駄にせず、2回目のデートを上手く運びましょう。

1.デートは2回目までの間隔がポイント!

デートは1回目と2回目の間隔がポイントです。

1回目のデートが成功したと思っても、2回目のデートまでに期間が空きすぎるとお互いの気持ちが冷めてしまう可能性があります。

逆に、2回目のデートまでの間隔が短すぎるのも相手に負担を感じさせることがあるので注意が必要です。

最適な間隔で次のデートに誘えば、1回目以上に盛り上がるデートができます。

それでは、2回目のデートまでのベストな間隔を見ていきましょう。

  • 2.2回目のデートまでのベストな間隔は?

    2回目のデートまでのベストな間隔は、1週間〜2週間です。

    お互いに時間があるのなら、1回目のデートから1週間後に会うのが良いでしょう。

    もしもどちらかが忙しいのなら、1回目のデートから2週間以内なら問題ありません。

    1週間〜2週間程度なら、お互いの負担にならずに距離を縮めることができます。

    もしも2週間以内に予定が合わないとしても、1回目のデートから3週間以内には会うようにしてください。

    1回目のデートから1ヶ月空いてしまうことはないようにするべきです。

    2−1.2回目のデートから1ヶ月はあけないこと

    2回目のデートから1ヶ月空くと、お互いの気持ちが冷めてしまいます。

    気持ちが冷めると、せっかく1回目のデートを行った意味も薄れるので注意しておかなければなりません。

    仕方のない事情で1ヶ月以上空いてしまうのであれば、2回目のデートも初デートの気持ちでやりなおしましょう。

    以上が、1回目のデートと2回目のデートの最適な間隔でした。

    「2回目のデートに誘って断られたらどうしよう。。」なんて、お悩みの人も多いと思います。

    ここからは、断られたときの対処法について見ていきましょう。

  • 3.2回目のデートに誘って断られたら?

    2回目のデートに誘って断られたら、理由や1回目のデートの態度について注目してみるのが良いです。

    まず、断られた理由が学校やバイト、仕事などの仕方のないものであれば、気にする必要はありません。

    忙しさが理由なら、相手に空いている日を聞いてデートを取り付けてください。

    もしも理由をハッキリ教えてもらえないようなら、1回目の彼のデート態度について振り返ってみましょう。

    • 会話の盛り上がり
    • スキンシップの多さ
    • テンションの高さ
    • デート後の連絡の多さ

    これらのポイントを総合的に振り返って、特に問題ないと思えるなら別日を誘ってみて大丈夫です。

    もしも少しでも不安があるようなら、相手に謝って反応を見てみましょう。

    一方的にしつこくしすぎないことが2回目のデートにつなげるためには重要です。

    2回目のデートの約束ができたら、それまでの過ごし方にも意識してみてください。

    4.2回目のデート日までにどう過ごせば良い?

    2回目のデート日までは、1日に1回〜3回程度の連絡を取り合うのが良いです。

    相手の返事のペースに合わせながら、適度な距離感で連絡をしておきましょう。

    もちろん、相手がたくさん連絡をしてくれて自分もそれに対応できるなら問題ありません。

    しかし、まだ1回しかデートをしていない段階なら連絡を取りすぎないほうが今後お互いの負担になりにくいです。

    まだお互いのことをわかっていない状況なので、1人で盛り上がりすぎないようにしてください。

    最後に、2回目のデート当日の3つのコツを見ておきましょう。

  • 5.2回目のデート当日の3つのコツ

    2回目のデート当日には、3つのコツがあります。

     これらのコツをおさえておけば、2回目のデートもそれ以降のデートも成功しやすくなるはずです。

    それぞれのコツについて、順番に確認しておきましょう。

    コツ1.1回目のデートよりも長く時間を取る

    2回目のデートは、1回目のデートよりも長く時間を取るのがコツです。

    30分でも一緒にいる時間を増やすことで、相手との距離を縮めやすくなります。

    ただし、長時間にしすぎてだらだらすることのないようには気をつけてください。

    目安として、初デートよりも30分〜1時間程度長くすると考えておくのが良いです。

  • コツ2.軽めのスキンシップを行う

    2回目のデートでは、軽めのスキンシップを行うのもコツです。

    軽めのスキンシップとは、軽く肩を叩くなどです。

    ちょっとしたときに相手の身体に自然に触れられそうなら、試してみてください。

    相手との心の距離も縮められるはずです。

    コツ3.相手の好むデート頻度を聞く

    最後に、2回目のデートで相手の好むデート頻度を聞いておくのもコツとなります。

    3回目のデート以降は、相手の望んでいる頻度で行っていくのが良いです。

    もしも聞いてみてあなたの好む頻度と違いすぎているなら、話題の1つとして気楽に話し合ってみましょう。

    直接顔を合わせての会話なら、相手に嫌がられずにお互いの理想を話し合うことができます。

    以上が、2回目のデート当日のコツでした。

    コツをしっかりおさえて、彼との関係を発展させましょう。

    まとめ

    デートは2回目までの間隔が重要です。

    初デートを終えても安心しきらずに、次のデートの約束を上手く取り付けましょう。

    2回目のデートでは、1回目のデートよりも親しくなれるように積極的に行動してみてください。

     

    ▼Youtube『フェリーチェch』はこちら▼

     

  • 関連記事

    1. 彼氏が会ってくれない原因4選!秘密のテクで彼の心を取り戻そう!

    2. 【デートの断り文句集】気まずくならないデートの断り方をマスター

    3. 試し行為とは?原因と解決策を知って恋人と仲良く付き合おう!

    4. 苦手な人との付き合い方は?苦手な人への心構えと賢い付き合い方10選

    5. 高圧的な言動をやめてモテ度アップ!知っておくべき改善する秘策は?

    6. 最強のコスパでセフレと便利な関係を続ける裏ワザ

    7. マグロ女子と呼ばれたくない!マグロの特徴と克服する方法まとめ!

    8. 知らないと恥ずかしい?最低限知っておきたいデート時のマナー9選