カウンター席?それともテーブル席?

デートはカウンター席とテーブル席どっちがいい?デート成功の秘訣

「デートをするとき、カウンター席とテーブル席ではどっちがいいんだろう?」

「デートはカウンター席のほうがいいって聞くけど、本当なの?」

実はどちらの席を選ぶかで、デートが成功か失敗かわかると言っても過言ではありません。

今回は、気になるあの娘とのデートで選ぶべき席とその理由、デート時の注意点を記載します。

次のデートを成功させたいと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

1.デートするならカウンター席がおすすめ!

デートはカウンター席!

デート先のお店にカウンター席がある場合、デートを成功させたい方はカウンター席を選びましょう。

「え?テーブル席じゃないの?」と思った方も多いかもしれません。

実は、カウンター席を選んだほうが、女性と楽しい時間を過ごす確率が高くなります。

カウンター席とテーブル席は、果たしてどんな違いがあるのでしょうか?

1‐1.テーブル席とカウンター席との比較

テーブル席とカウンター席では、以下の違いがあります。

テーブル席のメリット

  • 相手の目や表情を見て話すことができる
  • 相手のテーブルマナーなどがわかる
  • テーブルを挟んで話すため、ほどよい距離感で会話できる

カウンター席のメリット

  • 料理や飲み物など、目の前のものを見て話すため緊張しない
  • お互いの距離が近いため、小声で話すことができる
  • 隣同士で座るため、スキンシップがしやすい

両方の席に良い点がありますが、カウンター席はテーブル席より緊張が少なく、スキンシップしやすいというメリットがあります。

そのため、女性との距離を縮めるにはカウンター席デートがおすすめです。

1-2.カウンター席デートに対する女性の反応

「カウンター席デートがいいのはわかったけど、実際女性はどう思ってるの?」と感じた方もいるかもしれません。

カウンター席デートに対して、女性はこのように思っています。

カウンター席デートは意外と女性の反応も◎!

それでは具体的に、どのような点がおすすめなのでしょうか?

2.デートでカウンター席をおすすめする5つの理由

カウンター席がいい理由

デートでカウンター席をおすすめする理由は具体的に5つ。

2‐1.緊張せずに自然と話せる

カウンター席デートは、テーブル席より緊張せずに自然と話せます。

目を見て話すと緊張する方もいると思います。ましてや、気になる異性でしたらなおさらです。

たとえあなたが緊張していなくても、相手が緊張している可能性もありますよね。

カウンター席では隣に座るため、相手の顔を見続ける必要がありません。

視線に困ったときは料理や飲み物、目の前にいるコックなどを見ると気が紛れるでしょう。

2‐2.お互いの距離感が近い

カウンター席は隣同士で座るため、お互いの距離が近くなります。

距離が近いことでお互い親近感が湧きやすくなり、打ち解けるスピードが早くなるのです。

また、人はそれぞれパーソナルスペースという個人の縄張りを持っており、パーソナルスペースに自然と入ることで、親近感を抱きやすくなります。

2‐3.自然とスキンシップがとれる

隣に座ることで、テーブル席よりもスキンシップをする機会が増えます。

料理を取るときや、バッグ内の荷物を取るときなど、自然に手や腕が当たってしまうことも。

意図しないスキンシップはドキドキしますし、心の距離も近くなります。

2‐4.料理をシェアしやすい

料理をシェアするとき、カウンター席だと相手のお皿が近くにあるため取りやすいです。

サラダなどの取り分けを行うことで、相手に「気が利く人だな」と好印象を与えることも!

2‐5.声や匂いで相手を揺さぶることができる

隣同士の席では距離が近いため、相手の声や匂いなどを感じやすくなります。

「男は目で恋をし、女は耳で恋をする」という言葉がある通り、女性は男性の声に敏感です。

また、女性は匂いにも敏感です。相手の匂いで自分の遺伝子レベルと合うかどうかを見極めると言われています。

相手の五感を刺激し、あなたを気になる存在へと導きましょう。

3.カウンター席に案内する流れ

カウンター席に導く流れ

カウンター席デートはさまざまなメリットがあります。

しかし、いざデートするときに、カウンター席に座れないと意味がありませんよね。

ここでは、女性をカウンター席へと導く流れについて説明します。

3‐1.必ずお店の予約を入れる

デートの下準備として、カウンター席のあるお店を調べ、必ずお店の予約を入れましょう。

間違っても、行き当たりばったりでお店を決めないように!

お店にカウンター席がない場合や、カウンター席が埋まっている場合もありますので、事前の準備が必要です。

カウンター席でデートする場合、お店の予約は必須ですよ!

3‐2.男性は右側、女性は左側に座る

カウンター席に座る場合、男性は右側、女性は左側に座るようにしましょう。

心理学的に、右側が主導権を握ってリードする人で、左側がリードされる人と言われているからです。

また、男性は左側に守るべきものを置く傾向があります。

引っ張っていく、そして守るというメッセージを女性に見せることで、女性はあなたに男らしさを感じるでしょう。

4.カウンター席デートの注意点

カウンター席デートの注意点

さまざまなメリットがあるカウンター席デートですが、一歩間違うと失敗に陥ることも。

ここでは、カウンターデートで注意すべき点をまとめました。

注意点1.ボディタッチをやりすぎない

いくら距離が近いからといって、ボディタッチのやりすぎは厳禁です。

関係性ができていない段階でのボディタッチは、女性に不快感を与えてしまう恐れがあります。

あくまでも自然に触れる程度にしておきましょう。

注意点2.女性への気配りを意識する

料理の取り分けや、相手のグラスが空いているときにメニュー表を渡すなど、女性への気配りを常に意識するとgood!

緊張しないために前を見て話すのはいいですが、ちゃんと女性を気にかけ、女性の気持ちを考えることを忘れずに。

気配りを心がけることで女性に好印象を与えましょう。

注意点3.食事マナーに気をつける

正面から見られていないからといっても、油断は禁物。

人間の視野は広いので、隣の人の食事マナーくらいわかります。

食事マナーや店員さんに接する態度が悪いと、どれだけ会話が盛り上がっても次のデートに繋がりにくいので注意しましょう。

注意点4.ブレスケアや衣類の消臭は事前にやっておく

距離が近い分、口臭や衣類の匂いにも敏感になります。

一般的に、女性の方が嗅覚がいいという研究結果が出ています。

あなたが気づかない匂いにも、女性は気づく可能性あり。

ブレスケアや衣類などの消臭は事前に行いましょう。

注意点5.店員と話しすぎない

カウンター席では料理人やバーテンダーなど、目の前に店員さんのいる可能性が多いです。

会話が減ったとき、料理のことなどで店員さんに話しかける人が見られます。しかし、本当に話すべき相手は一緒に来ている女性です。

女性を置いてけぼりにして店員と話しすぎないように注意しましょう。

まとめ

カウンター席デートには多くのメリットがあり、女性もカウンター席を望んでいる人が多いです。

今までは意識していなかったけど、デートの際に席を意識しないことで、実は損していることも…

デートを成功させるために、今度のデートではカウンター席を試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 脈あり?脈なし?合コンやLINEの文章で判断する方法を教えます!

  2. 2対2の合コンが成功の秘訣!2対2が最適な理由と成功のコツとは

  3. 男性も「キュン死に」するの!?思わずキュンとさせる方法を徹底分析

  4. 告白の返事に困ってる人必見!OK・NG・保留のシチュエーション別の返事…

  5. 【最強の男友達】仲良くなるべきはスーパーコネクター系ハイスぺ男子

  6. こんな女子は地雷率100%!?男がハマりがちな●●な女に注意しろ

  7. デートでチケット代を出してもらうときの正しい対応とは?男性の本音大公開…

  8. LINEのやりとりで彼と親密に!おすすめの話題と6つのテクニック