デート1回目で告白はアリ!気になる彼と付き合う必勝法を徹底解説!

目次

「デート1回目で告白するのはアリなのかな。。」なんて、疑問に思っていないでしょうか。
気になる彼とデートができるようになったら、できるだけ早く思いを伝えたいという人も多いはずです。
しかし、すぐに告白してしまうのはガッついていると思われないか不安だと思います。
実は、デート1回目で告白することは珍しいことではありません。
そこで今回は、デート1回目での告白を成功させるコツなどについて見ていきます。
デート1回目での告白についてしっかり理解して、彼とお付き合いできるように頑張りましょう。

1.デート1回目で告白するのはアリ?

デート1回目で告白するのはアリです。

https://twitter.com/ohanafin87/status/1216359277905899520
デートをOKしてくれる時点で、告白もOKしてくれる可能性が高いと考えている人は男女ともに多いです。
したがって、1回目のデートでも告白することはおかしくありません。

1-1.男性は1回目のデートでもOKしやすい

男性は、1回目のデートでも告白をOKしやすいとされています。
デートに一緒に行くという時点で、ある程度相手のことを好んでいることが多いためです。
したがって、ポジティブに告白に向けて考えを進めましょう。
 
1回目のデートで告白をOKされるには服装も大事!好印象のデートファッションについてはこちらから↓

1-2.女性はNOの場合もある

デートにはOKしたけれど、告白にはNOと答える女性も多くいます。
それは、まだ相手の男性を信頼しきれていない心理の表れ。
初めてのデートを通して、お互いに今まで知らなかった一面も見えたはずです。
しかし、1回目のデートではまだまだお互いにミステリアスな部分が多いですよね。
女性のなかには、寂しかったりするとすぐに付き合ってしまう人もいます。
しかし、女性は慎重な人が多いです。
そのため、相手の男性のことをよく理解する必要があると考えています。
それから、付き合ったあとの想像をふくらませていくのです。
2人が付き合う未来は楽しそうだな、と思ったときにOKすることでしょう。

1-3.友達期間が長ければ成功しやすくなる

友達期間が長ければ、告白は成功しやすくなります。
友達として長い期間関わっていれば、告白は断りにくくなるのが一般的です。
まだ完全に異性として見れていなくても、試しに付き合ってみたいと思う人は多いので頑張ってみましょう。


 
それではここで、デート1回目の告白を成功させるコツを見ていきます。

2.デート1回目の告白を成功させるコツ

デート1回目での告白を成功させるコツは、以下のようなものがあります。

  • コツ1.帰り際に告白する
  • コツ2.事前にメールなどで好意を伝える
  • コツ3.デートでたくさん目を合わせる
  • コツ4.シンプルに「付き合いたい気持ち」を告白する
  • コツ5.いつもと違う雰囲気を演出する

コツをすべておさえておくことによって、告白が成功する可能性が高まります。
それぞれのコツについて、順番に確認しておきましょう。

コツ1.帰り際に告白する

デートの1回目で告白するなら、デート終わりの帰り際に告白するべきです。
まずはデートを普通に楽しむことで、二人の親密度を高めてから告白することができます。
告白するまでに少しでも仲良くなってからのほうが、付き合うことのできる可能性を高めるることができますよ。

コツ2.事前にメールなどで好意を伝える

デートの1回目で告白するなら、事前にメールなどで好意を伝えておくべきです。
いきなりデートで男女の関係を始めようとするよりも、心の準備をしておいてもらったほうが安心できます。
デート前に相手の反応を見ながら好意を伝えていきましょう。

コツ3.デートでたくさん目を合わせる

1回目のデートで告白するなら、デート中にはできるだけたくさん目を合わせるようにするべきです。
目を合わせることで、彼も自然とあなたとの親密度が高いと感じてくれます。
目を合わせることは初回のデートから気楽にできるはずなので、ぜひ意識してみてください。

コツ4.シンプルに「付き合いたい気持ち」を告白する

1回目のデートでは、相手に与える印象が気になり保守的になる人も少なくないです。
いいな、と思っていても行動にはうつせず、当たり障りなく接してしまうはず。
そこで、あなたからシンプルに「付き合いたい気持ち」を伝えるのはかなり効果的。
デートに応じている男性は、あなたを異性として意識しています。
意識している女性から、好意を伝えられて嬉しくないはずがありません。
男性側もあなたをいいな、と思っていた場合は即OKしてくれるでしょう。
もし、返事がNOでも諦めないでください。
告白されたことによって、相手は必ずあなたの存在をいままで以上に意識することになります。

コツ5.いつもと違う雰囲気を演出する

普段のふたりの関係がカジュアルなものでしたら、あえてロマンチックな雰囲気を醸し出すのもオススメです。
デートする前には感じたことのない雰囲気を演出することで、お互いに新鮮な気持ちをもたらしてくれます。
お互いの関係を深めるためには、異性として意識され、付き合いたいと思ってもらうことが必要。
そのためには、いままで感じたことのない一面にドキッとさせることが効果的。
いつもと雰囲気を変えて、「なんだかドキドキする」と相手の男性に思ってもらいましょう。
ドキドキ感は、期待と高揚感が入り混じった感情です。
相手はあなたをもっと知りたいという気持ちになり、告白の成功を後押ししてくれるはず。
 
以上が、デート1回目の告白を成功させるコツでした。
もっと初デートのコツを知りたいなら、以下の記事を読んでみてください↓


 
コツをおさえても、やはり1回目から告白するのは不安に感じる人も多いと思います。
最後に、デート1回目で告白しない場合について見ておきましょう。

3.デート1回目で告白しないなら?

デート1回目で告白をしないなら、3回目で告白するべきです。
3回目のデートならお互いのことがわかってきた頃なので、告白もOKされやすくなります。

男女ともに、1回目でなければ3回目のデートで告白する人が多いです。
3回目のデートで告白しなければ、相手から脈なしだと思われてしまうかもしれません。
したがって、1回目のデートで告白しないなら、3回目に告白するようにしましょう。
 
3回目のデートについては以下の記事を参考にしてください↓


 
ちなみに、もしも良い恋人ができそうにないなら、相席ラウンジに行くのがオススメ
恋人にな心当たりがなければ、『オリエンタルラウンジ』を利用するのがピッタリだと言えます。

オリエンタルラウンジに行けば、さまざまな男性と出会うことができるのでぜひ行ってみてくださいね!

4.まとめ

デートの1回目で告白するのは、とにかく早く付き合いたいなら良いでしょう。
ただし、できるだけ付き合う可能性を高めるために努力する必要があります。
焦らずに3回目で告白すると無難に上手くいきやすいです。

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top