【パパ活の相場2022年版】地域別・条件別にいくら稼げるのか解説!

【パパ活の相場2022年版】地域別・条件別にいくら稼げるのか解説!

目次

「パパ活って稼げるって聞いたけど、いったいいくらが相場なの?」
と疑問に思っているのではないでしょうか。
デートをするだけで稼げるパパ活は若い女性の間で話題になっています。
ですが、いったいどれだけのお金をもらえるのか相場は未知数ですよね。
今回は、パパ活の相場について詳しく解説します!

この記事のポイント

  • パパ活の相場は東京と地方でも違うし、年齢によっても変わる
  • 下落している相場より高いお手当をもらうための方法とコツ
  • お手当アップしてもらうための交渉術

パパ活の相場を知って賢く稼げるようになりましょう!

1.デートの内容・条件別!パパ活のお手当の相場

デートの内容・条件別!パパ活のお手当の相場
コロナ禍の現在、パパ活の相場はどのようになっているのでしょうか?

  • パパ活の顔合わせの相場
  • パパ活の食事の相場
  • パパ活のデートの相場
  • パパ活の身体の関係ありの相場

それぞれの相場について紹介していきましょう。

1-1.パパ活の顔合わせの相場

顔合わせの相場は以下のとおりです。

デート内容 お手当
顔合わせ

~0.5万円

顔合わせのお手当は5,000円までの場合が多いですが、中にはお茶代だけでお手当がもらえないこともあります。
顔合わせのお手当が欲しい人は、事前にパパからお手当の有無について聞いておくと良いでしょう。
また、お手当とは別に交通費として3,000円ほど渡してくれるパパもいます。

1-2.パパ活の食事の相場

食事の相場は以下のとおりです。

デート内容 お手当
都度契約 ランチ 0.5万~1万円
ディナー 0.5万~1万円
お茶だけ 0.5万円
定期契約

週1回:5万~15万円

パパ活は、拘束時間によってお手当が変動します。
ランチやディナーなど、少し長めの食事であれば5,000円~1万円ほどのお手当がもらえます。
お茶だけの場合は、拘束時間が短いため5,000円程度であることが多いです。
また定期契約をしていると、週1回の食事で5万円~15万円のお手当が受け取れます。

1-3.パパ活のデートの相場

デートの相場は以下のとおりです。

デート内容 お手当
都度契約 ショッピング ~1万円
ドライブ 1万~2万円
旅行 3万~8万円
定期契約

週1回:5万~15万円

こちらも食事同様、拘束時間に応じてお手当に差があります。
特に旅行デートは、1日以上拘束されるため高額に設定されています。
ショッピングの相場が低めなのは、デート中に購入してもらうプレゼント代が差し引かれているためです。
ショッピングデートでは、ブランド物を買ってくれるパパが多いので、ぜひ活用しましょう。
また定期契約であれば、週1回のデートで5万円~15万円のお手当が受け取れます。

1-4.パパ活の身体の関係ありの相場

身体ありの相場は以下のとおりです。

身体の関係あり お手当
都度契約 2万~10万円
定期契約 10万~50万円

都度契約の場合は、1回のデート(身体あり)につき2万円~10万円が相場です。
一方、定期契約の場合は、10万円~50万円という設定になっています。

2.パパ活の相場は東京と地方でどれだけ違う?

パパ活の相場は東京と地方でどれだけ違う?
パパ活の相場は地域によって差があると言われていますが、具体的にどれだけの違いがあるのでしょうか?
下表にまとめましたので、参考にしてください。

デート内容 東京 京都
顔合わせ ~1万円 ~1万円
食事 0.5万~1.5万円 0.5万~1.5万円
デート 0.5万~2万円 0.5万~2万円
身体の関係あり 2万~5万円 2万~3.5万円

 

デート内容 札幌 広島 那覇
顔合わせ ~0.8万円 ~0.5万円 ~1万円
食事 0.5万~1.3万円 0.5万~1万円 0.5万~1.5万円
デート 0.5万~1.5万円 0.5万~1.5万円 0.5万~1.5万円
身体の関係あり 2万~3.5万円 2万~3万円 2万~3.5万円

東京と地方では、お手当にこのような差があります。
特に札幌、広島、那覇の相場は全体的に低いですね。
京都については比較的高額な印象ですが、やはり東京にはやや劣ります。
また、同じ市内でもエリアによって大きな差が生まれることがあります。
東京も例外ではなく、港区などの高級エリアとそれ以外の場所での相場は変わってきます。
東京であれば、銀座や六本木などでパパを見つけると相場以上のお手当が入る可能性があります。
さらに街の中心部からの距離に比例して、パパ活をしている男性が減少する傾向があります。
パパを探すこと自体が難しくなってしまうので、パパ活をするのであれば中心部に近いエリアの活動をおすすめします。

3.パパ活の相場は年齢によっても変わる

パパ活の相場は年齢によっても変わる
シビアな話ではありますが、女性の年齢によってもパパ活の相場は変わってきます。
やはり若い女性の方が、もらえるお手当は多い傾向にあります。

  • 20代のパパ活の相場
  • 30代のパパ活の相場
  • 40代のパパ活の相場

20代~40代が受け取れる具体的な金額について紹介していきます。

3-1.20代のパパ活の相場

20代のパパ活の相場は以下のとおりです。

デート内容 20代のお手当相場
顔合わせ 0.5万~1万円
食事 0.5万~2万円
デート 1万~2万円
身体の関係あり 2万~10万円

20代の若い女性は、全体の相場より少し多めにお手当をもらえることが多いです。
やはり、「せっかくなら若い女性とデートをしたい」と考えている男性がたくさんいるのです。
しかし、若いという理由だけで稼げるわけではありません。
パパを楽しませるための気遣いなどは、欠かすことがないようにしましょう。

3-2.30代のパパ活の相場

30代のパパ活の相場は以下のとおりです。

デート内容 30代のお手当相場
顔合わせ 0.5万円
食事 0.5万~2万円
デート 1万~2万円
身体の関係あり 2万~8万円

30代の相場は、20代のものと大きな違いはありません。
磨かれた上品さと落ち着きを好む男性がいることから、30代の女性を求める声も多いのです。
20代には負けない経験や知識を武器に、20代の女性よりも稼ぐことは可能ですよ。

3-3.40代のパパ活の相場

40代のパパ活の相場は以下のとおりです。

デート内容 40代のお手当相場
顔合わせ ~0.5万円
食事 0.5万~1万円
デート 0.5万~1万円
身体の関係あり 2万~5万円

20代や30代と比較すると、40代女性の相場は低めです。
しかし、ゼロではありません。
重要な役職に就いている50代後半~60代のパパを見つけることで、相場以上に稼げる可能性があるのです。

4.パパ活の相場は女性のスペックにも左右される!

パパ活の相場を左右するのは、年齢だけではありません。

  • 女性の容姿やスタイル
  • 女性の性格や気遣い

以上のように、女性のスペックによっても大きく変化するのです。
それでは、それぞれの具体的な相場について紹介していきましょう。

4-1.女性の容姿やスタイル

実は女性の容姿やスタイルによって、渡されるお手当に差があります。
顔合わせの相場を例に、スペックごとの違いを確認してください。

女性のスペック 顔合わせのお手当
高い(モデル並み) 1万円
普通(平均的) ~0.5万円

男性の好みによる違いもありますが、女性の容姿やスタイルが良いと、高いお手当をもらう可能性がぐっと高まります。
一方、平均的な女性は、お手当をもらえずお茶代だけという場合もあります。
お互い気持ちよくパパ活ができるよう、相場より低いお手当を渡してくる男性とはパパ活をしないほうが良いかもしれません。

4-2.女性の性格や気遣い

女性の性格や気遣いによっても、お手当に違いがあります。
パパ活をする男性は、女性とデートをすることで心を癒したいと考えています。
そのため、性格がきつかったり自己中心的な女性は拒否されやすいのです。
そのような女性は、もらえるお手当が少ないだけではなく、パパ活の関係を切られる恐れがあるので注意しましょう。

5.パパ活の相場は下落している

パパ活の相場は下落している
ここまでパパ活の相場をいくつかご紹介してきましたが、最近、パパ活の相場が下がってきているのを知っていますか?
原因は4つあります。

  1. パパ活女子が急増中
  2. リスクが表面化したため
  3. 相場を知らない素人女性が増えてきている
  4. コロナ禍で収入の減った女性がパパ活をするようになった

原因1.パパ活女子が急増中

パパ活=たくさんの高額なお手当がもらえる、と思う方も多いですが、最近はパパ活がとても有名になり、パパ活をしたい女子が急増しています。
しかし、パパになりたい裕福な男性が増えているわけではありません。
その為、需要と供給が偏ってしまい、相場が下落傾向になっているのです。
男性より女性が多いということは、パパは女性を選びたい放題です。
幅広い女性や金額から相手を選ぶことができるようになっています。
そうなると、増えている女性側の心理として、選ばれないよりはお手当が低くてもパパに選んでもらいたい、という思いが強くなるので、どうしても相場が下落してしまいます。
平均の相場は下がってきていますが、自分の価値をあまり下げすぎないようにするのが効率よく稼ぐコツです。

原因2.リスクが表面化したため

近年、パパ活が原因で起こった事件やパパ活詐欺師など、危ないリスクが表面化してきました。
その為、高額の金銭のやり取りをする不安だったり、万が一危ない目にあうことへの恐れがパパにも女性にもあります。
パパも女性も警戒心が強くなっているのが相場が落ちている原因の1つです。
パパ活トラブル事例の詳細はこちらの記事をご覧ください↓

原因3.相場を知らない素人女性が増えてきている

今まではパパ活はあまり有名ではなく、知っている人やプロの方の間で広まっていました。
しかし最近はかなり有名になりパパ活の為のアプリも増えたため、素人の女性でも簡単にパパ活ができるようになってきました。
素人の女性からすれば、高額な金額を提示したりもらったりするのは慣れていないので、相場より低くもらうことがあるのです。
私なんてこんなにもらう価値がない、と思ってしまうことも多いですね。
その為、全体的な平均相場が下がってきています。

原因4.コロナ禍で収入の減った女性がパパ活をするようになった

新型コロナの影響で、収入が激減した女性がパパ活を始めるパターンが増えています。
いっぽう男性は感染のリスクから、外出する機会が減ったり、身元の不明な女性との濃厚接触する機会は減少。
需要と供給のバランスが崩れて、パパ活相場下落の追い風になりました。
ただしコロナの影響で人との接点が減ったり、飲み会などでストレス発散できないことから、癒しを求めている男性は多いです。
コロナ禍でも潤っているパパ活女子は、潜在的な需要を上手に掘り起こして収入に繋げています。

6.1回で2万以上のお手当を確実に望むなら「大人あり」

もし1回のパパ活で2万円以上のお手当を確実に受け取りたい場合は、「大人あり」のほうが稼ぎやすいです。
パパ活の相場が落ちてきているために、「大人あり」でパパ活しても以前より稼ぎにくくなっているのが現状です。
「大人なし」の場合で2万円以上もらう場合は、男性が「高い金額を払ってでも会いたい!」と思えるくらいの女性になるために自分磨きが必要。
「大人なし」で高額なお手当をくれて、2回以上継続して会いたいと言ってくれるパパと出会うことは、今ではかなり難しいと心得ましょう。
せっかくリスクを背負ってお手当を得ようとしても、思ったより金額が少ない可能性があることも心に留めておいてください。
お手当のことは言い出しにくいからといって、相手の言い値に任せるのではなく、事前に金額の確認することが大切ですよ。

7.パパ活で安定して高額のお手当をもらうなら定期・月極パパがおすすめ

パパ活で安定して高額のお手当をもらうなら定期・月極パパがおすすめ
パパ活の定期・月極とは、月額で頂くお手当をパパと決めて契約を交わすこと。
パパ活で安定して高額のお手当をもらい続けるなら定期・月極パパと出会うことが必須です。
パパ活で知り合ったパパと趣味があったり、苦痛を感じない相手だったりした場合は定期・月極にするのがおすすめですよ。

  • 魅力的なパパ活定期・月極契約のメリットとは
  • パパ活の定期・月極のデメリット
  • パパと定期・月極契約をする前に見極めたいポイント

定期・月極契約にもメリットとデメリットがあるので解説しますね。

7-1.魅力的なパパ活定期・月極契約のメリットとは?

  • デートを何回する
  • 食事を何回する

といった1ヶ月の条件を決めて、この条件をクリアすれば一定のお手当をもらえるので、毎月安定したお金を得られるのが大きなメリットです。
相場はパパとの関係にもよりますが、月20万円以上のお手当を固定でもらっている女性もまだまだ多いですね。
それ以外にもお買い物に付き合って自分の物も買ってもらえたり、臨時収入のおこづかいをもらえたりと、とても嬉しいこともありますよ。

7-2.パパ活の定期・月極のデメリット

固定の収入で安定した生活を送れるパパ活の定期・月極ですが、やはりデメリットもあります。
定期・月極を契約をするパパは、束縛が強めな人が多い傾向があります。
他のパパと会うことを制限されたり、本気で恋をし、彼氏気分になられたりすることもあります。
束縛されることで逆にパパ活の合計収入額が下がってしまったり、気持ちがしんどくなったりしてしまう場合は、定期・月極の契約をやめた方がいいです。

7-3.パパと定期・月極契約をする前に見極めたいポイント

定期・月極を求めてくるパパの中には地雷パパもいます。
そんな地雷パパと契約してしまうとメンタルがもたないので、契約前に以下のポイントを見極めておきましょう。

  • パパと趣味や話が合うか
  • 約束を守ってくれるパパか
  • あなたのプライベートをきちんと守ってくれるのか

パパの中には定期・月極契約しすると、自分の都合だけを優先して急に呼び出したり、接し方が乱暴になる地雷パパもいます。
特に約束を忘れることがあったり、会う予定がない日でもしつこくメッセージを送ってくるパパは危険です。
定期・月極契約をパパとする時は、この3つのポイントを見極めてくださいね。

8.相場よりもお手当をはずんでくれる太パパを見極めるコツ

太パパとは、パパ活にお金をたくさん使ってくれる男性のことをいいます。
お手当をはずんでくれたり高価なプレゼントを買ってくれたりと、パパ活女子にとってかなりありがたい存在なのです。
そんな太パパを見極めるコツについて紹介します。

  • 高収入の職に就く男性
  • プロフィールやメッセージが丁寧な男性
  • プロフィールに写真を載せていない男性

以上について解説していきましょう。

8-1.高収入の職に就く男性

太パパの絶対条件としては、高収入であることがあげられます。
具体的には医者や税理士、経営者などで、年収は2,000万円以上が望ましいです。
高収入の男性は意外とパパ活をしている人が多く、マッチングアプリで知り合うことも可能です。
また、40代以上の男性が太パパになる傾向が強いです。
20~30代の男性だと、パパ活女子にお金を払ってまでデートをしてもらわなくても、同年代の女性と普通にデートを楽しむことができるからです。
40代以上であれば若い女性とのデートを希望する男性が多く、パパ活を積極的に行ってくれるでしょう。

8-2.プロフィールやメッセージが丁寧な男性

プロフィール文が丁寧な男性は、太パパになる確率が高いです。
それに加え、メッセージのやりとりが紳士的な男性も要チェックです。
こちらの都合も考慮したりと、気を遣ってくれる男性は太パパになりやすいのです。
その丁寧さや気遣いというのは、経済的にも精神的にも余裕がある人にしか出せないものだからです。
ぶっきらぼうで一方的なメッセージや、「返事くれないね。メッセージ読んだ?」など返信を催促するような男性は注意しましょう。

8-3.プロフィールに写真を載せていない男性

太パパになるような経済力のある男性は、プロフィールに写真を載せません。
載せていても身バレしにくいものを選んでいることが多いです。
それなりの仕事をしている人なので、パパ活をしていることを周りに知られては都合が悪いのです。
そのくらいの慎重さやモラルがある男性は、信頼できると言えるでしょう。

9.太パパも多いパパ活アプリ・サイトとお手当相場

相場以上にお手当を貰うために意識したいのが、太パパが多いパパ活アプリやサイトを選ぶことです。
そんな太パパが多いアプリ・サイトを、まずはお手当の相場比較とともに紹介します。

  顔合わせ 食事・デート 大人の関係
通常のパパ活アプリ 0~
1万円
1万~
2万円
2万~
5万円
DROSY
(ドロシー)
0.5万~
1万円
1万~
5万円
2万~
10万円
Sugar Daddy
(シュガーダディ)
0.5万~
1万円
1万~
3万円
2万~
5万円
Love&
(ラブアン)
0.5万~
1万円
1万~
3万円
2万~
8万円
paters
(ペイターズ)
0.5万~
1万円
1万~
3万円
2万~
8万円

パパ活で安定して稼ぐためには、上記で挙げた太パパが多いアプリやサイトを使うことが重要になります。
ここからは太パパも多いパパ活アプリ・サイトの特徴や詳細についてそれぞれ解説します。

  • DROSY(ドロシー)
  • Sugar Daddy(シュガーダディ)
  • Love&(ラブアン)
  • paters(ペイターズ)

9-1.DROSY(ドロシー)

画像引用:DROSY(ドロシー)

DROSY(ドロシー)は、富裕層の男性が多数登録しているのが強みのパパ活サイトです。
登録の際はフリーメールアドレスだけでできて、Facebook認証や電話番号の登録も必要ないので簡単に始めることができます(メッセージを送る前に公的証明書による年齢確認が必須となります)。
アプリ版はなくWEB版のみなのでホーム画面にアイコンが出ることもありません。
必要最小限の情報を登録するだけで始められるので手間がかかりません。

運営会社 ジュリアンクルー株式会社
会員について 男性は「富裕層」限定
サイトの特徴
  • 2020年10月にリリースされたばかりのサイトなのでライバルが少なめ
  • リリースされて日がまだ浅いので大都市に住むユーザー向け
  • 募集掲示板があり、当日会えるパパとマッチングしやすい
 

 
DROSYを実際に使った人の口コミはこちらの記事から読めます。

9-2.Sugar Daddy(シュガーダディ)

画像引用:シュガーダディ

Sugar daddy(シュガーダディ)の強みは、マッチング率の高さが国内No.1であること!
マッチング率の高さの理由は、出張検索機能や、カレンダーによるスケジュール登録など、パパ活に特化したシステムにあります。
また、年収1,000万以上のパパが多いのも特徴で、高い相場を求める女性から非常に人気のサイトです。

運営会社 シナプスコンサルティング株式会社
会員について
  • 女性会員の年齢層が幅広い
  • 男性会員の約半数が会社経営者や役員
    (経済力のある会員が多い)
  • 会員数約43,000人
サイトの特徴
  • 出張検索機能により、地方在住者に強い
  • いいね機能がないためすぐにメッセージを送れる

 

 
Sugar Daddyで太パパを見つけるコツについては以下の記事で詳しく紹介しています。

9-3.Love&(ラブアン)

画像引用:Love&

Love&(ラブアン)は女性が動画でプロフィールを登録できるパパ活アプリ。
プロフィールが画像や文章だけだと実際に会った時にミスマッチが起きやすく、出会えても関係が続かないことがこれまではよくありました。
ですがLove&では、動画で「自分らしさ」を男性に伝えられるのでミスマッチを減らすことができます。
女性は無料で登録もできるので自分の魅力を存分にアピールしてパパ活で稼ぎたい女性にはおすすめです。
男性側としても、ミスマッチが少ないので自分の好みに合った女性と出会える確率が高いでしょう。

運営会社 株式会社Blueborn
会員について
  • 18〜25歳の女性会員が6割
  • 40~50代のハイステータス男性会員が多い
  • 本人証明書の提出必須
サイトの特徴
  • 地域、年齢、目的別で検索できて希望の相手を見つけやすい
  • 男性は2つの有料プランの中から選べる

 

 
Love&についてもっと詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。

9-4.paters(ペイターズ)

画像引用:paters

paters(ペイターズ)の強みはパパ活アプリの中で会員数が国内No.1であること。
多くの男性が登録しているので、多くの男性から比較したい人におすすめ。
累計マッチング件数も430万件を突破しており、パパ活をとりあえず始めたい人にうってつけのアプリです。

運営会社 株式会社paters
App Store評価、口コミ数 3.5/5点、770件
会員について
  • 女性会員の年齢18〜24歳の割合、約80%
  • 所得証明済男性会員、30%以上
  • 累計マッチング数、430万件突破
アプリの特徴
  • ペイターズ主催のパパ活限定パーティーの開催
    (運営の監視の元、アプリ以外でも出会いの場有)

 

 
「自分に合ったパパ活サイト・アプリをもっと探したい」という方はこちらの記事も参考にしてください!

10.お小遣い・お手当アップのための交渉術

お小遣い・お手当アップのための交渉術
どうせパパ活をするのであれば、富裕層のパパから相場より良い金額のお小遣いをもらいたいですよね。
パパの経済的状況にもよりますが、女性の交渉術によっては相場よりお小遣いをもらえる可能性があります。
交渉術においては、

  • 交渉するタイミング
  • 交渉の仕方

この2つが鍵になります。

10-1.交渉するタイミング

交渉するタイミング
交渉するタイミングは大きく2つで、

  • デート中
  • デート後

です。
「会う前」や「対面後」すぐに金額交渉をすると、お金のためにパパと会っている事が相手にも分かり、パパとの食事やデートが盛り上がらなくなってしまう可能性もあります。
パパと信頼関係が築けていれば別ですが、会うのが初めてのパパ、会って2~3回程度のパパにはおすすめできません。
やはり、パパとの「デート中」や「デート後」に、どれほど「この女性にはもっとお金を払う価値がある」や「また会いたい」と思わせるかが鍵になってきます。

10-2.交渉の仕方

交渉の仕方
交渉の仕方は、

  • 「お金を払いたい」
  • 「お金を払ってもいい」
  • 「お金を払わないといけない」

とパパに思わせることが大事です。

「お金を払いたい」

パパの意見に共感したり、褒めたりすることで気分を良くさせ、自分からお願いをするのではなく、パパからの金額提示を待つことで払いたいと思わせることができるかもしれません。

「お金を払ってもいい」

こちらも払いたいと近くなりますが、最後にパパへの配慮の気持ちを伝えながら可愛くお願いする事で払ってもいいという気持ちにさせることができるかもしれません。

「お金を払わないといけない」

こちらは稀なケースですが、パパが女性に「お金を払わないといけない」という気持ちを抱くような状況を作り出すことです。
例えば、他の女性との違いや希少性を感じさせることで、「お金を払わないとまた会えない」とパパに思わせることができます。
食事や買い物や性的行為中にパパが何かを求めた場合にも「お金をプラスで払わないと出来ない」と伝えることで交渉ができるかもしれません。

11.【男性向け】パパ活で予算はどれくらいを見積もるべき?

お手当を支払う側の男性は、どのくらいの予算を見積もるべきなのでしょうか。
表にまとめましたので、参考にしてください。

デート内容 予算/内訳
初回 顔合わせ 1.5万円 1万円+お茶代
都度契約 ランチ 2万円 1万円+食事代
ディナー 4万円 1.5万円+食事代
お茶だけ 1万円 0.5万円+お茶代
ショッピング 5万円 1万円+ショッピング代等
ドライブ 7万円 2万円+食事代等
旅行 20万円 8万円+旅費
身体の関係あり 10万円 5万円+ホテル代等
定期契約 身体の関係なし 15万円/月
身体の関係あり 50万円/月

お手当は、拘束時間によって変動します。
長い時間一緒にいたいと考えるのであれば、その分のお手当を用意しておきましょう。
お茶や食事の際、男性はお手当とは別に2人分の飲食代を支払う必要があります。
ディナーではお酒を頼んだり、拘束時間も長くなることから、ランチよりも高い設定になるのです。
ショッピングでは女性のショッピング代を、旅行の場合は旅費や食事代、お土産代についても全額負担です。
身体の関係を求めるのであれば、ホテル代や食事代も含めて考えておきましょう。
お手当以外の費用は相手の女性によって大きく違います。
相手がもしハイブランドが好きな女性であれば、その分お金が掛かるのです。
予算を設定する際は、女性の性格や好みに合わせて考えると良いでしょう。

12.まとめ:太パパとデート重ねて相場より高い手当をゲット!

まとめ:太パパとデート重ねて相場より高い手当をゲット!
最新のパパ活の相場についてお伝えしました。
改めてこの記事のポイントをまとめます。

  • パパ活の相場は地域や女性の年齢だけでなく、女性のスペックや性格によっても変動する
  • パパ活女子が急増したことから、パパ活の相場は全体的に下がっている
  • 「大人なし」ではパパとの関係を継続しにくくなっている
  • 確実に稼ぎたいのであれば、「大人あり」か「定期・月極パパ」を探すこと
  • 金額の交渉するタイミングは、「デート中」か「デート後」がベスト

相場よりも高額なお手当をもらうためには、太パパがいるパパ活アプリやサイトを利用しましょう。
特に、富裕層が多く登録している「DROSY」は太パパ探しにぴったりです。
プロフィールやメッセージが丁寧で、さらに顔写真を載せていない高収入の男性は、太パパになる可能性が高いので要チェックです!

 
↓↓関連記事↓↓



Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top