5回目のデートで付き合えないのは脈なし?一発逆転の方法を紹介!

「デートを5回しても進展がないから脈なしな気がする。。」なんて、お悩みではないでしょうか。

デートを繰り返しても一向に告白されなければ、好かれていないのではないかと心配になりますよね。

脈なしならもうデートをしたくないと思う人もいるかもしれません。

しかし、5回目のデートを終えても付き合えていないからと言って脈なしとは限りません!

そこで今回は、デート5回目を終えても進展がないときの対処法をご紹介していきます。

冷静に相手のサインを見極めながら、2人の関係を進展させましょう!

1.デート5回目を終えても進展がないのは脈なし?

デート5回目を終えて進展がない場合でも、脈なしとは限りません。

あなたのことを好きに思っているのに告白するタイミングを逃しているだけという可能性は十分にあります。

また、自分からは告白しないという奥手な男性も少なくありません。

したがって、安易に脈なしだと決めつける必要はないです。

進展がないという理由で付き合うことを諦めてしまうのは、非常にもったいないと言えるでしょう。

2.5回目のデートでも告白しない男性心理とは

5回目のデートでも告白しない男性の心理は、以下のようなことが考えられます。

  • 異性の友達だと思っている
  • キープしている
  • セフレだと思っている
  • 告白するタイミングがない
  • 自分に自信がない
  • 言葉にするのが恥ずかしい
  • 慎重になっている

詳しく説明していきます。

2-1.異性の友達だと思っている

いつもグループデートだったり下ネタなどの下品な話を話してくる場合は、あなたのことを異性の友達と思っている可能性が高いです。

あなたもつい、彼に合わせて友達のような付き合い方をしていませんか?

彼は友達として一緒にいることが居心地がいいと思っています。

もしもあなたが彼の恋愛対象に入りたいと望むなら、友人として築いた関係を1度壊す必要があるでしょう。

2-2.キープしている

好意は感じるけれどなかなか進展しない時、都合のいい時に恋愛の楽しさを味わえるキープ要員にしていることも。

キープ要員の場合、彼からのデートのお誘いがいつも急だったり、こちらからデートを提案してもなかなか実現しません。

違和感を感じたら、彼とのやりとりやデートを思い出してみましょう。

彼の都合のいい時しかデートが出来ていない、予定がキャンセルになることが多いということはありませんか?

思い当たることがあれば、残念ながらキープ要員にされている可能性大です。

2-3.セフレだと思っている

毎回身体の関係を持っているのに、告白が無いまま5回目のデートを迎えたら1度今までのデートを思い返してみましょう。

デート時間が決まっている、急な呼び出しが多いなど相手主導のデートが続いているようなら要注意。

彼はあなたのことをセフレだと思っている可能性が高いです。

本命の女性になるために行動を起こすか、別々の道に進むか考えたほうがいいでしょう。

2-4.告白するタイミングがない

5回もデートを重ねると、だいぶ距離が縮まっているせいか告白するタイミングを作るのが難しくなります。

デートの内容もマンネリ化しているようなら、いつもと違ったデートを提案してみましょう。

あなたがわかりやすく告白のタイミングを演出するのです。

もし告白されなかったら、自分から告白しようと決めてデートに臨むくらいの気持ちでいきましょう。

2-5.自分に自信がない

自信がなく、「自分なんかが告白したら関係が壊れてしまうのでは?」と考えて告白に踏み切れないでいる場合もあります。

5回もデートを重ねてきたあなたなら、彼の性格やいいところがわかってきているはず。

あなたから想いを伝えたり、自信を持ってもらう為に彼の良いところをたくさん褒めてみてください。

あなたからわかりやすく好意を感じられれば、彼も告白する勇気が湧いてくるでしょう。

2-6.言葉にするのが恥ずかしい

男性によっては、「好き」や「愛している」といった直接的な言葉が恥ずかしくて言葉に出来ずにいる人もいます。

5回もデートしているのだから、既に付き合っていると思っている可能性も。

好きな気持ちを伝えてもらうことは、男女に関わらず嬉しいものです。

今の関係をもどかしく感じているならば、あなたから彼へ自分の気持ちを伝えてみましょう。

あなたが変わることで、彼も好意を言葉にする大切さに気づいてくれるかもしれませんよ。

2-7.慎重になっている

結婚を視野に入れたパートナー探しを行っている場合、あなたがどんな女性か知るために慎重になっていることがあります。

あなたは好かれたい一心で相手に合わせてお付き合いをしていませんか?

その緊張感は相手に伝わります。

居心地のいい女性と感じてもらうためには、リラックスしたあなたを見せるのが1番です。

あなたらしさがきちんと伝われば、彼も毎日一緒に居る状況をリアルに考えることが出来るので、告白しやすくなるでしょう。

3.デート5回目でわかる脈ありサインは?

デート5回目でわかる脈ありサインは、以下のようなものがあります。

  • あなたについて質問してくる
  • 今までのデートで話したことを覚えている
  • 目がよく合う
  • 過去の恋愛や恋愛観について聞いてくる

もしもこれらのサインを彼が出していたようなら、脈ありな可能性が高いです。

それぞれについて順番に確認しておきましょう。

脈ありサイン1.あなたについての質問をしてくる

デート中にあなたについての質問をしてくるなら、脈ありな可能性があります。

なぜなら、あなたに興味があってもっと知りたいと思っている証拠だからです。

したがって、相手の男性があなたに好意を持っている状況だと言えます。

脈ありサイン2.今までのデートで話したことを覚えている

今までのデートで話したことをしっかり覚えてくれているなら、脈ありな可能性があります。

興味のない人の話なら、そこまで記憶に残らないはずです。

もしも相手の男性が4回目までのデートで話したことも覚えているなら、あなたに興味があると言えます。

脈ありサイン3.目がよく合う

デート中に目がよく合うと感じたなら、脈ありな可能性があります。

目が合うということは、相手の男性はあなたのことを頻繁に見ているということです。

それは、好意がない相手にすることではありません。

なので、目が合うということは相手はあなたのことを好意的に認識しているはずです。

脈ありサイン4.過去の恋愛や恋愛観について聞いてくる

あなたの過去の恋愛や恋愛観について聞くのは、自分と付き合った後をイメージする材料にするためです。

また、あなたの話の流れで自分の恋愛遍歴や恋愛観を伝えられるので、相性を確認しやすい話題です。

告白するためにあなたのことをより深く知りたいと考えているのでしょう。

 

以上が、デート5回目でわかる脈ありサインでした。

5回目のデートでの相手の言動を思い返して、脈ありかどうかを判断しましょう。

しかし、「脈ありだとは思うけれど、できるだけ相手に告白してもらいたい」という人もいるはずです。

ここで、相手から告白してもらう方法を見ておきましょう。

4.相手から告白してもらうためには?

相手から告白してもらうためには、一緒にいたいと思ってもらう必要があります。

そのためには、押してばかりではなく少し引いてみることも大切です。

たまにそっけない態度を取ってみることで、相手があなたのことを「失いたくない!」と思う可能性は高いと言えます。

したがって、いつも積極的だったのなら少しだけ落ち着いたフリをしてみましょう。

もしも、どちらかというと引いているほうが多かったと感じるなら、逆に押してみるのが有効です。

「私のことをどう思っているの?」などと、積極的な質問をしてみてください。

4-1.カップルが行くようなデートスポットに行く

カップルが行くようなデートスポットには、既に付き合っている男女がたくさんいます。

他のカップルのラブラブな雰囲気に、自分たちも付き合っているような気分を味わうことが出来るでしょう。

1人では行きづらい場所も、あなたとなら楽しめると実感できれば特別な女性としてさらに意識してくれるはず。

気持ちが高まりやすいので、告白するタイミングも自然と作ることができますよ。

4-2.クリスマスや誕生日などカップルイベントを一緒に過ごす

クリスマスや誕生日など大切な人たちと過ごす日に一緒に過ごすということは、相手への好意をさりげなく伝えることになります。

また彼も同意してくれた場合は、お互いに思い合っている可能性が高いです。

もし彼があなたの気持ちがわからずに告白を躊躇していたとしたら、彼にとって大きな自信になるでしょう。

4-3.好意をさり気なく伝える

告白は彼からして欲しくても、5回目のデートまで来たら待つだけでは前に進めません。

彼はあなたの気持ちがわからず、告白に踏み出せずにいるかもしれません。

恋愛は2人で歩み寄ることが大切です。

あなたもさりげなく好意を伝えることで、一気にこの恋が進展していきますよ。

4-4.「〇〇くんの彼女だったら良いのに~」と言ってみる

さりげなく好意を伝える方法として、「〇〇くんの彼女だったら良いのに~」と言ってみるのもアリです。

もし彼があなたに好意を持っていれば、そのまま告白する流れに持っていけるでしょう。

しかし彼に好意が無かった場合、思っていた反応が返ってこないこともあります。

あなたの気持ちは伝わりやすいですが、直球な発言なので、使うときは彼の気持ちを確かめる最終手段にしたほうがいいでしょう。

5.自分から告白するのはアリ?

デートを重ねてもなかなか関係が進展しないなら、自分から告白するのもアリです。

相手の男性は、あなたから告白してきてくれるのを待っているかもしれません。

せっかくなら相手から告白されたいと考えている人も多いと思いますが、どちらが告白するのかは重要ではありません。

大切なのは、付き合えるかどうかです。

したがって、告白されなくて諦めるくらいなら、自分から告白してみましょう。

デート5回目で告白されていない人も少なくないので、焦らずにアクションを起こしてください。

6.デート5回目で告白されなくても焦らずに!

デート5回目で告白されなくても焦る必要はありません。

何度もデートを重ねてやっと付き合うことができたというカップルは多いです。

5回目で告白された人も、自分から告白されるように行動を起こしています。

したがって、諦めずに行動していきましょう。

焦って中途半端な関係にならないようにだけは注意してください。

7.あくまでもまだ友達関係だと忘れないのが大切

5回もデートしたからといって、焦って体を許すのはやめましょう。

あくまでもまだ友達関係であることを忘れないのが大切です。

付き合う前にホテルに行ってしまうと、中途半端な関係になってしまいます。

そこから正式に告白して付き合ってもらうのは難しいので、避けるようにしてください。

あなたのことを好きでいてくれているなら、先に告白をして安心させてくれるはずです。

酔った勢いなどで誘われても、「付き合っていないから無理」と断るのが良いでしょう。

8.まとめ

デート5回目で告白されなかったとしても、脈なしだとは限りません。

もしも脈ありサインを彼が出しているようなら、2人の関係を進展させるチャンスです。

5回目のデートを思い返して、脈ありなら積極的にアクションを起こしてください。

上手く相手との距離を縮め、お付き合いできるように頑張りましょう。

関連記事

  1. 意外とモテる!「男みたいな女」といわれる女性の魅力を徹底分析

  2. キモオタ認定される男の特徴はこれ!改善点も伝授します!

  3. 処女って恥ずかしい?処女とサヨナラするために知っておきたいこと

  4. 実は多いヤンデレとは!?一途なヤンデレ女子との上手な付き合い方

  5. モテない男チェックリストで分かる!あなたがモテない本当の理由は?

  6. 手を繋ぐことでもっとラブラブに!仲良くなるための正攻法を解説!

  7. 合コン「あいうえお」が使えたら上級者!小悪魔テクで彼をゲットせよ!

  8. 上目遣いは簡単なのに最強のモテテクニック!正しい仕方を徹底解説!