5回目のデートで付き合えないのは脈なし?一発逆転の方法を紹介!

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「デートを5回しても進展がないから脈なしな気がする。。」なんて、お悩みではないでしょうか。

デートを繰り返しても一向に告白されなければ、好かれていないのではないかと心配になりますよね。

脈なしならもうデートをしたくないと思う人もいるかもしれません。

しかし、5回目のデートを終えても付き合えていないからと言って脈なしとは限りません!

そこで今回は、デート5回目を終えても進展がないときの対処法をご紹介していきます。

冷静に相手のサインを見極めながら、2人の関係を進展させましょう!

1.デート5回目を終えても進展がないのは脈なし?

デート5回目を終えて進展がない場合でも、脈なしとは限りません。

あなたのことを好きに思っているのに告白するタイミングを逃しているだけという可能性は十分にあります。

また、自分からは告白しないという奥手な男性も少なくありません。

したがって、安易に脈なしだと決めつける必要はないです。

進展がないという理由で付き合うことを諦めてしまうのは、非常にもったいないと言えるでしょう。

しかし、「相手が脈ありだとわかった上で告白したい」と考えている人も多いはずです。

そこでここからは、デート5回目でわかる脈ありサインを見ていきます。

  • 2.デート5回目でわかる脈ありサインは?

    デート5回目でわかる脈ありサインは、以下のようなものがあります。

    もしもこれらのサインを彼が出していたようなら、脈ありな可能性が高いです。

    それぞれについて順番に確認しておきましょう。

    脈ありサイン1.あなたについての質問をしてくる

    デート中にあなたについての質問をしてくるなら、脈ありな可能性があります。

    なぜなら、あなたに興味があってもっと知りたいと思っている証拠だからです。

    したがって、相手の男性があなたに好意を持っている状況だと言えます。

  • 脈ありサイン2.今までのデートで話したことを覚えている

    今までのデートで話したことをしっかり覚えてくれているなら、脈ありな可能性があります。

    興味のない人の話なら、そこまで記憶に残らないはずです。

    もしも相手の男性が4回目までのデートで話したことも覚えているなら、あなたに興味があると言えます。

    脈ありサイン3.目がよく合う

    デート中に目がよく合うと感じたなら、脈ありな可能性があります。

    目が合うということは、相手の男性はあなたのことを頻繁に見ているということです。

    それは、好意がない相手にすることではありません。

    なので、目が合うということは相手はあなたのことを好意的に認識しているはずです。

    以上が、デート5回目でわかる脈ありサインでした。

    5回目のデートでの相手の言動を思い返して、脈ありかどうかを判断しましょう。

    しかし、「脈ありだとは思うけれど、できるだけ相手に告白してもらいたい」という人もいるはずです。

    ここで、相手から告白してもらう方法を見ておきましょう。

  • 3.相手から告白してもらうためには?

    相手から告白してもらうためには、一緒にいたいと思ってもらう必要があります。

    そのためには、押してばかりではなく少し引いてみることも大切です。

    たまにそっけない態度を取ってみることで、相手があなたのことを「失いたくない!」と思う可能性は高いと言えます。

    したがって、いつも積極的だったのなら少しだけ落ち着いたフリをしてみましょう。

    もしも、どちらかというと引いているほうが多かったと感じるなら、逆に押してみるのが有効です。

    「私のことをどう思っているの?」などと、積極的な質問をしてみてください。

    ちなみに、自分から告白するのも良いです。

    3−1.自分から告白するのはアリ?

    デートを重ねてもなかなか関係が進展しないなら、自分から告白するのもアリです。

    相手の男性は、あなたから告白してきてくれるのを待っているかもしれません。

    せっかくなら相手から告白されたいと考えている人も多いと思いますが、どちらが告白するのかは重要ではありません。

    大切なのは、付き合えるかどうかです。

    したがって、告白されなくて諦めるくらいなら、自分から告白してみましょう。

    デート5回目で告白されていない人も少なくないので、焦らずにアクションを起こしてください。

  • 4.デート5回目で告白されなくても焦らずに!

    デート5回目で告白されなくても焦る必要はありません。

    何度もデートを重ねてやっと付き合うことができたというカップルは多いです。

    5回目で告白された人も、自分から告白されるように行動を起こしています。

    したがって、諦めずに行動していきましょう。

    焦って中途半端な関係にならないようにだけは注意してください。

    5.あくまでもまだ友達関係だと忘れないのが大切

    5回もデートしたからといって、焦って体を許すのはやめましょう。

    あくまでもまだ友達関係であることを忘れないのが大切です。

    付き合う前にホテルに行ってしまうと、中途半端な関係になってしまいます。

    そこから正式に告白して付き合ってもらうのは難しいので、避けるようにしてください。

    あなたのことを好きでいてくれているなら、先に告白をして安心させてくれるはずです。

    酔った勢いなどで誘われても、「付き合っていないから無理」と断るのが良いでしょう。

    まとめ

    デート5回目で告白されなかったとしても、脈なしだとは限りません。

    もしも脈ありサインを彼が出しているようなら、2人の関係を進展させるチャンスです。

    5回目のデートを思い返して、脈ありなら積極的にアクションを起こしてください。

    上手く相手との距離を縮め、お付き合いできるように頑張りましょう。

  • 関連記事

    1. 「モテそう」と言ってくる男性の心理を徹底解剖!女性必見!

    2. これだけは押さえたい!合コンで失敗しないために気をつけること14選

    3. あなたの恋も狙い通りに!恋愛を成就させる心理学テクニック9選

    4. デート3回目の場所選びは重要!本当に告白が成功するのはどこ?

    5. 婚外恋愛とは?特徴と彼との関係を長続きさせるコツを紹介します!

    6. 無料の出会いの場って本当にあるの?無料で素敵な出会いがある場所を紹介!…

    7. キモオタ認定される男の特徴はこれ!改善点も伝授します!

    8. 人を惹き付ける人たらしに共通する特徴とは?人たらしになれる魔法の言葉