デート4回目で付き合うにはコツがある!脈なしサインを見極めよう!

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「3回目のデートで告白されなかったから、脈なしなのかな。。」なんて、不安に思っていないでしょうか。

3回もデートをしたのに進展がなければ、4回目のデートにどのような気持ちで臨めば良いのかが難しいですよね。

もしも脈なしなら早めに諦めたいという人も多いはずです。

実は、デートを3回しても付き合えていないからといって、脈なしとは限りません!

今回は、デート4回目で付き合うための方法や脈なしかを見極めるサインをご紹介します。

脈ありだった場合には、デート4回目で付き合えるように頑張りましょう。

1.デート4回目で付き合えていないのは脈なし?

デート4回目で付き合えていなくても、脈なしとは限りません。

4回目で告白をしようと考えている男性は多いです。

3回目のデートまでに関係を作って、4回目に確実に付き合いにいきたいという男性は少なくありません。

したがって、3回目のデートで告白されなくても、安易に脈なしと判断して諦めないようにしてください。

「そうは言っても、脈なしかを早めに判断したい」という人も多いはずです。

ここで、デート4回目までに出される脈なしサインを見ておきましょう。

  • 2.デート4回目までに出される脈なしサイン5つ

    デート4回目までに出される脈なしサインには、以下のようなものがあります。

    これらのサインが今までに出されていたのかをまずは思い出しましょう。

    それぞれの脈なしサインについて、順番に確認していきます。

    脈なしサイン1.将来の話をしない

    次のデートの話など、将来の話をしないのは脈なしかもしれません。

    あなたに興味があるのなら、自然とこれからの話も出てくることが多いです。

    しかし、今デートしている瞬間がとにかく楽しいから先の話をする暇もないということもあります。

    したがって、将来の話がない場合には、相手の楽しみ具合を見極めましょう。

  • 脈なしサイン2.自分の話ばかりする

    せっかくデートをしているのに自分の話ばかりするのは脈なしかもしれません。

    あなたに好意があるなら、あなたの話もたくさん聞きたいと思うはずです。

    しかし、あなたに好かれたいと思うあまり、自分のことをたくさん伝えたいと考える男性もいます。

    したがって、たまにはあなたも自分の話をしてみて、相手がしっかり話を聞いてくれるかを確認しましょう。

    脈なしサイン3.デートプランを練ってこない

    デートプランを練ってこないのは、脈なしの可能性が高いです。

    何回もデートを重ねて親密になっていれば、デートプランがなくても問題はありません。

    しかし、3回目のデートまででノープランとなるのは、手抜きされている場合が多いです。

    単に計画を練るのが苦手なだけかもしれないので、相手になぜノープランなのかを聞いてみましょう。

  • 脈なしサイン4.まったく褒めない

    せっかくデートをしているのに、あなたのことをまったく褒めないのも脈なしかもしれません。

    いくら緊張しているからといって、3回も好きな人とデートをすれば何かしら褒めるはずです。

    過去のデートを思い返してみて、褒められた記憶がなければ脈なしを疑ってください。

    脈なしサイン5.理由なく遅刻する

    デートに理由なく遅刻するのは脈なしな可能性が高いです。

    電車の遅延などの仕方がない理由があるなら、問題ありません。

    しかし、ただ寝坊しただけなど特に理由がないのならあなたに興味がないかもしれないのです。

    遅刻されたことがなかったかを思い返してみてください。

    以上が、デート4回目までに出される脈なしサインでした。

    脈なしサインが出ていなければ、デート4回目で告白される可能性は高いです。

    また、もしも脈なしサインが出されていても、努力次第で告白してもらえる場合があります。

    ここで、デート4回目で告白してもらう方法を見ておきましょう。

  • 3.デート4回目で告白してもらうには?

    デート4回目で告白してもらうには、以下のような方法があります。

    方法1.ロマンチックな場所に行く
    方法2.相手に気持ちを聞く
    方法3.好意を積極的に伝える

    たとえ脈なしサインが出ていたとしても、これらの方法を試せば一発逆転できるかもしれません。

    また、脈がありそうなときなら、告白してもらえる可能性を最大限に高められます。

    それぞれの方法について、順番に確認しておきましょう。

    方法1.ロマンチックな場所に行く

    ロマンチックな場所に行くことで、男性が告白しやすい雰囲気を作ることができます。

    たとえば、夜景の見える場所です。

    ロマンチックな夜景は、一緒に見ているだけで恋人感を味わえて彼も告白したくなるでしょう。

  • 方法2.相手に気持ちを聞く

    相手に気持ちをハッキリと聞くことで、告白してもらう流れを作ることができます。

    「私のことをどう思っているの?」と、直球で聞いてみてください。

    そこではぐらかされるようなら、「私は恋人になりたい」と伝えるのが良いでしょう。

    方法3.好意を積極的に伝える

    あなたから好意を積極的に伝えることで、相手の男性は告白しやすくなります。

    「◯◯君と一緒にいれて楽しい!」などのポジティブな言葉をたくさん言うようにするべきです。

    告白されたらOKをするという態度を出しておけば、相手も告白しようと思ってくれるでしょう。

    以上が、デート4回目で告白してもらえる方法でした。

    すべての方法を実践することによって、告白してもらえる可能性が一気に上がります。

    ちなみに、どうしても4回目のデートで付き合いたいというときは、自分から告白するのもアリです。

    4.デート4回目なら自分から告白するのもアリ!

    デート4回目なら、自分から告白するのもアリです。

    デート4回目に臨む男性心理として、「まだ付き合うべきか悩んでいる」場合と「告白を待っている」場合があります。

    いずれの場合も、あなたから告白をすることで付き合える可能性は高いです。

    男性から告白して欲しいと思うかもしれませんが、付き合ってしまえばどちらから告白したのかは関係ありません。

    したがって、どうしても4回目で関係を進展させたいのなら、あなたから告白をしてみましょう。

    もしもあなたが婚活やお見合い中なら、特に4回目で関係を進展させられるのかが鍵となります。

    5.婚活やお見合い中なら4回目で関係を考えよう

    婚活やお見合いをしているのであれば、4回目のデートで関係をどうするか決めるべきです。

    事前に4回目のデートで進展がなかったときのことを決めておきましょう。

    たとえば、4回目のデートが終わっても告白されなければ恋人になるのは諦めるというように決めておくのが良いです。

    そうすることによって、だらだらとした関係をなくすことができます。

    婚活やお見合いをしているなら時間の使い方は非常に大切です。

    気になる男性を諦めるのは嫌かもしれませんが、次の男性がいると思って前向きに考えましょう。

    まとめ

    デート4回目は、2人の関係を変える重要なタイミングです。

    できるだけ告白してもらえるように準備を整えましょう。

    相手が脈ありのようなら自分から告白するのも良いです。

    まずは3回目までのデートで脈なしサインが出ていなかったかを思い返してみてください。

  • 関連記事

    1. 子供ほしくない・・・そんな女性でも結婚して幸せになれる方法がある

    2. メガネ男子がモテるために知っておくべき3ポイントを徹底解説!

      メガネ男子がモテるために知っておくべき3ポイントを徹底解説!

    3. マン屁が出た時の正しいリアクションと対応は?皆の意見も調査!

    4. 婚外恋愛とは?特徴と彼との関係を長続きさせるコツを紹介します!

    5. ついて行ったらどうなった!?〜ナンパ実態調査の記録〜byE子

    6. お台場で半日デートするならここだ!お台場半日デートスポット6選

    7. 手を繋ぐことでもっとラブラブに!仲良くなるための正攻法を解説!

    8. 合コンで連絡先ゲット!その後女の子をデートに誘う4ステップとは?